hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

寺生まれの

回答数回答 3
有り難し有り難し 58

お忙しいところ、大変くだらない上に失礼な質問ですみません。

ネットのオカルト都市伝説のような話題で、『寺生まれのTさん』なるものがあります。

どんなに怖い怪奇現象も、その場に突如として現れた寺生まれのTさんが「破ァーー!!!」とやるとスッキリ解決してしまい、なにやらかっこよく去っていって、寺生まれってスゴい、というのが数あるなかの大体の作品のあらすじです。

お坊さんは本当に寺生まれの方も沢山いらっしゃると思いますが、まったく関係のない職業の友人になんとなく怪奇現象の相談をされて、なんとなくその場に居合わせて、一瞬で解決してかっこよく去っていく、そんな人は実際にいるのでしょうか…?また、そんな笑い話が出回っていることを、お坊さんはどう思いますか?

私は、Tさんはにわかには信じがたいのが面白くて読んでいるのですが、お坊さんの実のところはどうなのかと思い、質問させていただきました。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

苦しみに寄り添う

ニコニコ大百科で面白く拝見させていただきました♪

世の中いろんな人がいますから、こういう人がいてもいいでしょうね。

うちにもときおり不可思議なことでお困りの方が来ます。
きつねに憑かれたという方ですとか、
お墓にいって憑りつかれたとかです。

子どもの頃、うちのじいさんは「かっ~~~!」
と入れ歯を飛ばしながらやってました。

わたしはそのきつねさんのお話を聞いたり、
とりついた霊だという方の話をきいたりしてます。

なかなか面白い、、、、といったら申し訳ないですが、
きつねさんにも、霊にも悩みがあるんだなあ、と
しみじみ思い、手を合わせます。

突然ぎゅっと、手を握ってあげると、パッと顔を上げ、
驚いて、でも嬉しそうに、こちらを見てくれます。

そうすると、元に戻ることが多いように思います。

わたしは、幽霊というものは、「わたしだけに見えるせかい」の
存在だと思っています。

ですから「憑りつかれた人にだけ見えるせかい」を
こちらで様子をうかがってあげることで、
そのひとの不安というものを共有することが出来るのだと
考えます。

東日本大震災、阪神大震災でもそうでしたが、
遺されたものたちが、亡き人の苦しみを思い、それを
共有することによって、多くの「幽霊のはなし」が出ています。
それは、すこしでも亡き人の苦しみに寄り添って行きたいと
願う、生きているものたちのまごころなのだと私は思っています。

そういうまごころをもって苦しむ人に寄り添う坊さんは沢山いると
思います。きっと名前を伏せているでしょうが、その寺生まれの
Tさんも、このhasunohaにいるかもしれませんね♡

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


私の周りには居ないですね。

私も、もちろんそのような力はありません。

「寺生まれのTさん」のことも初耳で、
面白いものを教えていただきました。

ここまでではなくても、
困っている方の力になりたいと思っています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...

ああ、懐かしい

そんなのもありましたね、久しぶりに見ました笑
私自身は寺の生まれではありませんが知り合いに寺生まれのTがイニシャルの人は結構おります

あの創作話は釣り人の話やら何やら色んなシチュエーションで彼が出てきますね、私の中では流浪人的な、無職だという認識で居りますが笑
怪奇現象を一瞬で解決、というのがおそらく質問者さんの思ってる解決法とは違うでしょうが私は解決させますよ
「それ気のせいやで」
はい、解決、魔法の言葉です。

別に創作話がどう出まわろうが全くもってそれを見た人が面白ければ構いません、ただし品位を疑うような、もしくは貶めるような創作を書けばそれは少々気に入りませんが、あれくらいなら何とも思いません。
ただオカルトが好きな人というのも一定数居り、実際問題現実と架空をごっちゃにする人が居る以上フィクションだという注釈はあるとありがたいかな?

たまに知り合って浅い友人に聞かれる「こうこうこういうのとか出来るんやろ?」とか言われても、常識的に考えて人間にそんなもん出来るわけないやろアホか、としか答えられまへん(´・ω・`)

で、あのTさんはたぶん寺生まれ関係なく超人だと思うので、どこの生まれでもあの人は多分あのままです。
あと多分Tさんは寺とかじゃなく陰陽道とかそっちを齧ってるんじゃないかな、と。

むしろどんな感じが一番近いか、ということだと「レンタルマギカ 隻蓮」で検索して出てくる人を見てもらえると、そっちのほうがイメージとしては私たちと近いかな、と。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


質問者からのお礼

星 大晃様
医療関係に勤めている職業柄か、身内のご先祖様のことは考えることはあれど、夏の夜にテレビ番組が一斉に話題に出すような不思議な現象というのはあまり信じていない性質なので、こういうことでお寺さんを訪れる人が本当にいることにまずは驚きました。
星様のお寺を訪れた方は、きつねにしろ人にしろ、皆怖い目と大きな声で叱られるということはないのでしょうね。目には目をではないですが、どうしてもこういうのには『強い態度で追い払う』という印象がありましたから、意外です。でも、もし私が同じような立場であったとしても、そんな風に迎えられて落ち着きたいです(笑)
東日本大震災の際には、私の自宅が現地からそう離れているわけではなく、
現場に赴いてボランティアをしていた人が近くにいたり、或いは現地に住めなくなってこちらの近所に越してくる方や昔からの知り合いが現地に残っていたりもしたので、色々と思うところがあった為、今回無関係とも思われるこんな冗談話にもあたたかく対応してくださり、あの時の自分の意識を見直すきっかけとなりました。
文字だけのやりとりですべてが伝わるものではないし、必ずしも意図したようにつながりあうことは難しいと考えているのですが、私には、こういったかたちで星 大晃様のまごころを受け止めさせていただきました。
いつかhasunohaのTさんに出会えたら、ここの質問もぜひ見てほしいですね(笑)
このたびはご回答ありがとうございました。

翔玄様
いつも色々な方のご回答をされてるのを拝読しております。難しいお話から読んでいてクスッとしてしまうお話まで沢山あり、失礼ながら所謂オタクの話題にも付き合ってくれるお坊さんがいるというのをはじめて学んだきっかけのお坊さんです。
それまでお坊さんとは、「葬式と盆の時にだけ顔を合わせるなんだか言い表せないけれどすごくて色々触れちゃまずい人」という印象でした。今でも「なんだかすごくて」というところはありますが(笑)翔玄様のおかげで、今、前より少し近所のお寺やお坊さんを身近に感じます。
一つ先にご回答いただいた星様も仰っていましたが、「こういう人がいてもいい」というのと、翔玄様が仰られた「品位を疑うようなものはともかく、面白ければいい」というのが嬉しいです。ああいった創作を、ただただ体が疲れた時の栄養剤くらいのつもりで笑って読んでいますが、なにせ創作とはいえ内容が人様(?)の話ではあるので、笑い話に仕立て上げるのがいいことなのかわからないというのはありました。
寺生まれでTさんというイニシャルの方が結構いらっしゃるということで、どんな方でも寺生まれのTさんと名乗れる人がいることを思うと夢がありますね(笑)
レンタルマギカは読んだことがありませんでしたが、Wikiを読んでとりあえずポチりました。隻蓮さんはもう少しおっさんの歳でもいいと思っております。
このたびはご回答ありがとうございました。

和田隆恩様
これ以前のお二方の回答も含めて、実際にさまざまな事象と向き合って、生きている人にかかわらず困っている相手の力になってくださる皆さまに面白いものと言っていただける作品が近くにあることと、慎めと制限されずに読んでいられることに感謝したいと思います。
おかげさまで、今日も楽しく、何も気にしないで作品を読んでおります。
そのような力、というのは、私も「そりゃないよなぁ」と答えが出ていることでしたので、
そんな力がある人がこちらに書き込んでくださったとしたらふれまわってしまいそうですが(笑)、
こうして書き込んで、ご回答いただけると、ほっとした気持ちになります。

くだらない冗談にお付き合いいただき、ありがとうございます。
このたびはご回答ありがとうございました。

「お寺全般」問答一覧

寺の跡継ぎ

私はお寺の長男です。 昔から寺の跡継ぎになって欲しいと言われて生きてきました。 しかし跡を継ぎたくなく、そのことに悩み高校に不登校になったりしました。 大学も、親からの頼みで仏教に関係のある場所に入りましたが、気が進まず一度も行っていません。 . 田舎の小さなお寺で檀家も少なく家も老朽化が進みボロボロです。 お寺としての収入は少なく、金銭面で困ることや、それについての悩みが後を絶えません。 . 昔は良いお寺だったのかもしれませんが、正直に言って父も尊敬出来るような人間ではなく、逆に嫌悪感さえ感じています。 ですが、育ててくれたことへの感謝はあり、無下にも出来ず、跡を継ぐのが嫌だと伝えたりもしましたが、納得してもらえず、はぐらかされたり適当なことを言われたりもしました。 . 言うなれば私は神を信じていません。 自殺を考えたこともありましたが勇気もなく母を悲しませたくなくて行動には移せませんでした。 . 住職を辞めることも考えましたが、ボロい寺の住職になりたいと思う人はいないでしょうし、金銭的にも新しい住居を探すことは難しいでしょうし、考えれば考えるほど問題が浮き彫りになっていきます。 . 出来るかはわかりませんが 私はお寺を取り潰したいと思ってます。 もし自分に子供が出来た時、その子にこの重荷を背負って欲しくないのです。 そして、私もこの責任から逃げだしたいと考えています。 . 長くなりましたが、お寺を取り潰す方法や、それに関する知恵を授けて頂きたいと考えております。 正直、檀家やお墓のことなどは全然わかりません。 どうかよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 86
回答数回答 5

寺を継いだがこれ以上やりたくない

30代後半独身で地方田舎寺の住職をしております。 元々バイトや契約といった使い捨てのような仕事をしていたのですが、いろいろあって人付き合いなども苦手で何一つ身になりませんでした。 そんな時住職である親からそろそろ寺をやってみないかと言われ、最初はあまり乗る気ではなかったのですが、食べてはいけるということで決心、得度し行を終え、副住職となりました。 行を終えてから数年立ちます。最近親の体調があまりよくないので私が住職となり葬儀や法事などを行っています。 なんというか親の住職に無理やりはめられたといった思いが強く辞めたいと思ってます。 というのも田舎なので四六時中、朝早くや夜でも平気でいきなり他人が急に来たり、電話が鳴ったりといったことがまず多いです。 なる前はそんな話は一切聞いてなかった(私が無知で頭が悪いのも原因です)点とお布施をこちらから供用する点です。 特にお布施は住職側からこの戒名だとこれだけ寺に収めてほしいと亡くなった方に対して毎回いうのが嫌になります。 なにしろ金額が高額で相手の立場に考えたら絶対に払いたくないと住職の私でさえそう思うからです。 親の住職に言っても昔からこれでやってきた、下手に下げると今まで高額なお布施を払ってきた先代の檀家の立場もあるし、ないならないで払えるだけでいいから一応そんな感じで葬儀では伝えるべきだというのです。 まるでヤクザまがいの事を私はしているのだろうか、いや現にもう毎回してきたので今更引き返せないところまで来てしまっている思いが強いです。 いくら寺を守る為だとは言え、檀家にも生活があるのは重々承知です。最近檀家離れや葬儀に金をかけたくない檀家が多いです。 そのたびに思うのです。私はいったい何のために寺をやっているのか・・・、こんな思いを毎回するならまだバイトや契約できついながらもまじめにコツコツと働いていた方が人生よかったのではないだろうかと・・・。 現在檀家数は兼務寺も全て合わせると400件前後となります。現状専業で充分やっていけるレベルです、今後はどうなるかわかりません。兼務寺が多いのでその分もめごとも多いです。 庫裏、本堂、境内内整地などはほぼ終えてます。 できれば親を看取った後60ぐらいまでは私一人でがんばってやる気のある方(他人)に譲りたいのですが、後継者はきそうでしょうか?

有り難し有り難し 106
回答数回答 4

菩提寺って変えれますか?

我が家は浄土真宗本願寺派です。 菩提寺の御住職様は御高齢の為、お勤めをしておらず、県外にいる息子様が行事等がある際に戻ってきていらっしゃるとの事です。 先日親族が亡くなり、すぐ菩提寺へ連絡した際に「すぐには対応出来ないので、そちらで別のお寺を探してもらえませんか」と言われました。 葬儀社を手配し、その葬儀社へ菩提寺から言われた事を相談し、お寺様を紹介して頂きました。 葬儀も滞りなく、無事に終了した為、菩提寺へ連絡し、「七日毎のお勤めをお願いしたい。家へ来れないのであれば、お寺でお経をあげて欲しい」と伝えたところ、お断りされました。 その後四十九日の法要にあたっては、事前に連絡をして日程を決めてお願いし、了承を頂けたのですが、後日連絡があり、「葬儀でお世話になったお寺様へお勤めしてもらわないでいいのですか?」と言われました。 こちらから「本来菩提寺であるそちらへ葬儀の時もお願いしたかったのに、お断りされたのはそちらで、代理で立てて頂いた方です。」とお伝えしました。なんとか四十九日の法要はお勤めして頂けるとのことです。 このような事があり、家族や親族より、菩提寺を変更した方がいいのではないかと話が出ております。 ずっとお世話になっている菩提寺様なので、今回の事は少しショックでした。 今回お勤めをして頂けるお寺で依頼していたのは、「浄土真宗本願寺派のお寺様」でした。 私は仏教に興味があり、お寺を調べたところ、「天台宗のお寺様」でした。 お経は、仏説阿弥陀経や正信偈だったので、通夜・葬儀の際は「なんかお経の読み方が新鮮だなあ〜」と感じていただけでした。しかしとても親切で、四十九日までの間、毎週お勤めに来てくださいます。 普段から仏壇へ向かい、お経を読む事もあり、こんな事があるのなら、私が学校に行き、僧侶の資格を取ってお勤めしたいとも頭をよぎりました。 菩提寺を変更するというのは、やはり避けた方が良いのでしょうか。それとも変更しても良いものなのでしょうか。 どこに相談していいものか分からず、投稿させて頂きました。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る