hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

因果応報はありますか?

回答数回答 3
有り難し有り難し 154

因果応報ってない気がします。
悪いことをする人は、要領よくいじめて、ごますりをして、上手に生きていく。
いじめられる人って、悪いことを考えれない人だと思います。目をつけられていじめられる。精神が病んでしまって、生きていくのもしんどくなる。
わたしは、後者です。人に対して、悪いことはしたくないと思って生きてきました。ただ世渡り下手です。他人からありえないいじめを受けて、精神的に病み、自分が嫌になりました。悪いことする人の方が得するし、いい世の中だな、別に因果応報ないし、自分は損だな、惨めだなとも思いました。
今の解決も必死で考えています。でもいじめは、心の傷にもなるし、本当にしんどいです。それでも、生きていたらいいことはありますか?早く楽になりたいです。

2020年1月18日 9:38

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まずはご自身の幸せをお考えください。

因果応報があるかないかの前に、
愚僧な御縁のあるあなたに、
お幸せになっていただきたいです。

因果応報は、
善因善果
悪因悪果
よい行いで良い報い、
悪い行いで悪い報いです。
いま一時何事もなく、
うまく過ごしているように、
見えますが、
本当にそうでしょうかね?

アリとキリギリスという童話が
あります。
アリはコツコツ働いて、
一生懸命に働きます。
散々馬鹿にしたキリギリスは、
冬に食べるものがなくなり
餓死しそうになります。
ある話は、
自業自得だと食べ物をあげず、
キリギリスは餓死します。
別な話は、
哀れに思って食べ物をあげて、
キリギリスは生き延びます。

さてあなたはどっちですか?

愚僧なら助けますよ。
仇に恩で報いる。

人生は何が吉で
何が凶かはわかりませんよ。
嫌な相手を憎しむ気持ちは、
わかります。
しかしその憎しむ気持ちは、
それは闇じゃないですか?

どんどん気持ちが
落ち込みませんか?
逆効果ですよ。

まずは、
身近なひとたち、
ご両親はじめ、
皆さんに心の中で、
御礼を言う。
ありがとうございます。
本心でなくとも、
とりあえず言って見ませんか?

善因善果
悪因悪果なら、
あなたが言い続ければ、
あなたの人生は
よくなります。
間違いなくよくなります。

過去を振りかえっても、
もどることはできません。
ましてや前世など、
わかるはずもないのです。

それなら開き直って、
これからよくしていきませんか?
未来は変えられます。
変えるんです。
あなたなら変えられます。

人を裁くのは
神仏のみです。
私たちは裁判官、
つまり閻魔さまで
はありませんよ。

今生かされている自分を
感謝する。

あなたはあなたなんです。
生かされているのだから、
生き抜く
生きていくだけです。

あなたならできます。
きっと結果をだせますよ。

あなたの素晴らしい
未来に乾杯!

2020年1月19日 1:32
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

衆善奉行

拝読させて頂きました。
人に対して悪意を持ち、悪言を言ったり、いじめや嫌がらせ等の悪業をしたそのそばからすぐにその当事者には因果応報は発生しています。
悪いことはそれをした人の心や体に必ず残っていきます。心は悪に染まっていきどんどん自分自身をおとしめていきます。その罪が消えることは決してありません。そして悪意を思いついてそれをしたならば必ず誰かがそれを見ています。神様や仏様やご先祖様がしっかりといつでも見逃すことなく見ています。ましてそのような悪をしたことはした自分が一番身近で見ていますから決して消えることはありません。
普段はついつい忘れてしまうことはあるかもしれませんけれども、ふとした瞬間刹那刹那で必ずよみがえってきます。
自分の命が終わる時自分の人生が走馬灯のようによみがえってきます。その際様々な方々からされたことや様々な方々へ自分がしたことが鮮やかによみがえってきます。
その時自分がしてしまった悪業を深く深く後悔することになるでしょう。そんなときにはもう遅いのです。自分の力で反省も懺悔もできません、自分が傷つけてしまった方へ謝ることさえできません。
ただひたすら津波のような後悔の大波どす黒い罪悪が己の心に押し寄せてくるのです。あわてても遅いのです。ただ溺れ沈んでいくことしか自分にはできません。
「天網恢恢疎にして漏らさず」という言葉があります。
良きことをすれば楽が訪れ、悪いことをすれば必ず苦しみの中に溺れていくのです。

私達の毎日はただひたすら己の悪しき思いや行いを神仏やご先祖様に素直な気持ちで向き合い、ひたすら反省し罪を告白し懺悔し、悪をなさないように善きことをするように心がけていくことが基本です。
仏教とは七佛通誡偈というお経にあるように
諸悪莫作(しょあくまくさ) もろもろの悪いことを作らずにせずに
衆善奉行(しゅうぜんぶぎょう) もろもろの善いことをすすんで行い
自浄其意(じじょうごい) 自らのこころをきよめていくこと
是諸仏教(ぜしょぶつきょう)それがもろもろの仏の教えなり、つまり仏教の教えです。

いかがでしょうか。

2020年1月18日 18:18
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

因果応報ならば

因果応報があるなら、今のあなたの苦しみは、あなたが前世で行った罪業の報いだと思いましょう。
仏教は、他人を恨む教えではなく、自分自身の煩悩と向き合う教えなのです。
あなたをいじめた人々は、いずれその報いを受けます。
それは、来世で虫に生まれて誰かに踏み潰されるとかかもしれませんね。

2020年1月18日 9:49
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

願誉浄史様
ご回答ありがとうございます。
前世の罪となりますと、先祖等を恨みたくなります。今までは、自分の煩悩と向き合いながら生きてきましたが、今回ばかりはあまりに精神的にダメージを受け、しんどいのです。いち早く、いじめた方々が、虫になって踏み潰されることを願います。

Kousyo Kuuyo Azuma様

ご回答ありがとうございます。悪いことをすると悪がたまっていくのですね。だから悪いことをしてはいけない、できるだけ良い行いをして、死ぬ間際の振り返りの際に、生きていてよかったと死んで行けるのですね。私は、他人が悲しむ姿を喜べるような人間にはこの先もなれそうにないので、悪いことが出来ないと思います。でもそれでは、損だと思っていましたが、そうではないですね。これからも悪いことを考えない自分に自信を持って、できるだけよい行いをしていきたいと思います。

花山雲吉様
ご回答ありがとうございます。ありとキリギリスのお話、私も後者で食料に余裕があるのなら分け与えたいです。キリギリスは反省と後悔をしてると思うので見殺しにはできません。
自分の受けたダメージばかり気を取られてマイナスの方向へ向かっていました。毎日どんよりとした気持ちで過ごし、そのことばかりに気を取られ、周りへの感謝の気持ちが薄れていた気がします。今日から常に感謝をするように心がけたいです。
生かされている間は生きて生き抜いて、できる限り良い行いをして、そうすることによって良い方向に向かっていけると自分を信じて、自分にとって良い人生になるように未来を切り開いて行きたいと思います。

「因果応報」問答一覧

因果応報なのでしょうか

私は3年前に夫がいるにも関わらず、既婚者の男性と不倫をしておりました。私の妊娠を機にお互いの配偶者に知られる前に別れ、現在は別々の道を歩んでいるところでした。 少し前に人づてに聞いたのですが、彼が奥様と不妊治療の末待望のお子様を授かったようです。しかし、臨月にお腹の中でお子様の心臓が止まってしまい死産をされたというとても悲しいお話でした。 奥様も彼もとても傷ついていると思います。そして、これは私との不倫による因果応報なのでは、と思うようになり、過去の不貞により元々夫と子供に対して罪悪感はありましたが、その話を聞いてから毎日毎日私のせいだ、という罪悪感で頭を支配されています。親が行った悪行は子に返る、と聞いたことがあります。私と関係を持っていなければ彼の子は元気に生まれてきたのではないか、私はなんてことをしてしまったのかと、日々苦しくて仕方ありません。また、私の子供にも何か起きたらと恐怖心が付き纏います。私は今、幸せです。でも幸せになってはいけないのではないかと感じます。もう一生心から笑えることはないのではないかと感じます。こんな母親で、こんな妻でいいのか。奥様の気持ちを考えると死にたくなります。私はこれからどのように生きていけばよいのでしょうか。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

いじめた罪悪感と因果応報

長文失礼します。  私は小学生の頃、いじめをしてしまいました。掃除場所が一緒になった男子生徒で、その子は私と同じクラスでした。(A君と呼ぶことにします)  最初は普通に仲良く話していました。しかし、しばらくして同じ掃除場所の女の子たちがA君をゴミ呼ばわりするようになりました。  わたしはそれに便乗してゴミと呼ぶようになり、挙げ句の果てにA君に丸めた帽子を投げつけました。それも二回も。 A君は当然怒り、私に足払いをかけました。そのため私は転倒し、びっくりしたため、以来彼とは話していません。   その後、私はクラス内で人間関係がうまくいかなくなり、クラス中から露骨に嫌われた態度を取られるようになりました。( 私が配膳したお椀を受け取らなかったり、ふきん係で机を拭こうとしたら拭かれたくもないからいいと言われたり)  中学に入ってからも、特に何もしていないのに悪口を言われたり、気持ち悪いと机を離されたりしました。途中家の都合で転校しましたが、転校先でも悪口を言われました。  高校に入ってから、ようやく悪口と嫌がらせがなくなりました。が、最近過去のことを思い出すようになり、私があの時いじめてしまったから、因果応報で私もいじめを受けたのではないかと考え、後悔でいっぱいの気持ちになります。  受験ストレスもあるせいか、ずっと憂鬱な気分です。あの時謝ればよかったのですが、転校のためもう会う機会はありません。  正直辛いです。どうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 28
回答数回答 1

因果応報の手前勝手な解釈が蔓延った理由

結果には原因があり、それは等しく誰にでもあるものですが、巷にはあれだけ悪いことをしたのだから、因果応報であいつは不幸になるよと言う嘘がまかり通っています。 元々自分を高めるための思想であった、因果応報が相手に不幸が訪れることを望むような因果応報に何と言うか劣化しています。 物事すべては原因があって結果がある。 その程度の意味であるはずの因果応報が、いつの間にか善行や悪行と言った、その時代にあった、変化のある価値観に毒されるとこで本来の意味を失っている気がします。 絶対善や絶対悪が無い中、意味のない独りよがりの善行に縛られ、生きることに本来の因果応報はないのではないかと考えています。やったことの責任や、今の状態に対する責任は自分でとれよと言う程度だとの認識です。 悪行を重ねようとも、幸せな人間はたくさんいますし、善行を重ねようが不幸な人間はたくさんいます。結局のところそれが身の丈にあった選択であったかと言うことに尽きます。心の持ちよう一つです。 誰かを助けて食うに困りそれが不幸だと思えば不幸ですし、誰かを騙し、殺し、奪いしてもそれで幸せだと感じる気持ちがあれば、幸せです。 自分を気持ち的に制御するのは自分。 なので因果応報の意味がああ恣意的に解釈されるようになった理由が非常に不思議です。 因果応報で相手が不幸になる的な、本当になんの論理性もない風説が流布された理由をご存知の方がいたら教えてください。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る