hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

檀家をやめてもいいものでしょうか

回答数回答 2
有り難し有り難し 9

現在、父方母方の2つの宗派の寺の檀家になっています

どちらも年間1万円くらいなのですが、季節ごとにお参りに回ってこられたときに御札の購入とお布施が必要になります。収入が少ないため支払いがしんどいので居留守をつかってます。

また、それぞれのお墓は寺ではなく霊園にあるので墓の維持費にもそれぞれ2万円かかります。お墓は今後も必要なので維持していきたいです。

これらを踏まえてお聞きしたいです。

お寺に、お墓がないこと。
お寺にお世話になってることがほとんどないこと。
万が一、法事になっても最近は葬儀屋を通したらその宗派の寺の方を派遣してもらえるので檀家じゃないとお経を読んでくれないというデメリットはなさそう。
これらを考えたらお寺の檀家になりつづける必要は無いのではないでしょうか。

しかし周りの親戚は、檀家料を支払ってはくれないけど
先祖代々檀家なのだから子孫は守らないといけないと言われます。
檀家をやめると先祖が安らかにいられないのでしょうか。

本当にどうしたらいいものか迷っています。
どうかご意見をいただきたいです。
よろしくおねがいします

2020年3月14日 17:55

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

檀家は辞めても仏教を忘れないで

お墓やお骨をお寺に預けていないなら、離檀し易いと思います。
檀家であることはたいして重要ではありません。
大切なのは、仏教の教えを人生に活かすことです。
仏教は、悩み苦しみの原因を制御したり消したりするテクニックの宝庫です。
先祖のためにというよりも、あなた自身の心の平安のために、是非役立てていただきたいと思います。

追記
 親戚には、経済的な負担を理由に説明するしかないでしょうね。
 親戚は、何らかの形でお寺に関わりがあったり、たまにお寺にお参りしたりしているのでしょうか?
 その場合、離檀するとお寺にお参りするのが気まずくなるとかを気にする可能性もありますね。
 お寺にお布施等で貢献することは功徳になりますし、先祖のために功徳を回向(えこう)することも良いことです。
 また、あなたが離檀すれば、他の檀家さんの負担が増える可能性もあります。
 お寺が災害時の避難所になるなど、地域にとって必要な施設である場合も、檀家としてお寺を支えた方が良いでしょう。
 先祖代々の信仰を大切にしたいという親戚の気持ちはわかりますが、本当に離檀したいなら、それを踏みにじって親戚から罵倒される覚悟が必要です。
 仏教的には、プライドの煩悩は悩み苦しみの原因になります。
 「先祖が何何だから」もプライドの煩悩、親戚に悪く思われたくないのもプライドの煩悩、お互い様かも知れませんね。
 ケチ(払うのは嫌だという怒り)も煩悩の一種です。年間2万円は本当に払えない額なのかどうか。
 信仰の自由がありますから、最終的にはあなた自身が決めれば良いと思います。
追記
 檀家はお寺の構成員(運営するメンバー)であり、お寺のお客様ではありません。お寺を維持したいという思い(学校の部活の部員のような気持ち)がないなら、あなたにとっては、離檀されて問題ないと思います。

 
 

2020年3月14日 21:04
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

本当に熱心ですねぇ

 先日はお礼を頂き有難うございます。父方の宗派が浄土真宗だという事でございますが、驚いております。本来なら東本願寺なのに西本願寺だという事ですが、東本願寺と西本願寺ですが、宗祖は親鸞聖人でございます。既にご承知だと思いますが、誉先生の宗派は浄土宗だと伺っておりますが、親鸞聖人のお師匠さまは浄土宗の法然上人でございます。もともとは法然上人の教えであり、比叡山の天台宗に御縁があります。結論から申し上げますと、スワンさんの思いとして母方か父方のそれぞれのお寺で永代経という形で守ってもらうという事が良いのではないでしょうか。簡単に申し上げるとスワンさんが母方のお墓と仏壇を守っておられますし、父方の門徒(檀家)さんが難しい場合はお寺で守ってもらうという事で永代経のお勤めされます。回答は曖昧ですが、その方法が良いかと思います。 合掌

2020年3月15日 0:04
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


山寺の住職です。他の仕事と兼務してます。

質問者からのお礼

願誉浄史さま>ありがとうございます。仏教は心のよりどころとしてあると理解しています。自分自身、浄土真宗の教えで気持ちを大事にしていれば廃れることはないと信じています。ただ周りの親族が檀家でないと先祖が安らがないという心配に対しては気持ちがあれば大丈夫といいう説明でいいのでしょうか。
おっしゃられるように、檀家自体は重要でないという一言を信じて親族と話をすればいいでしょうか。

堅田正樹さま>ありがとうございます。お寺は、ほどほどに近所にあるのでやめるのは勇気がいります。2つの寺は、亡くなった両親の先祖たちのときから引き継ぎました。なので母方のほうに関しては、仏壇も墓は異なる性です。また、母方が浄土宗と父方が浄土真宗ですが、父方のほうはこの土地にきたときに東なのに西の宗派の檀家になっているのにあとあと気づきましたがそのままにしてました。

僕自身は、神社との関わりが多いので将来的には神道になろうかと考えているところです。なのでゆくゆくのことも考えての悩みでした。

願誉浄史さま>追記ありがとうございます。
プライドというのは本当に悩みのもとだと思います。

親戚はお寺には行きませんし関わりはもってません。
法事をするときにお坊さんがいなくなるうと格好がつかないという思いや
恥ずかしいという思いがあるのでしょう。プライドの塊なのです。
プライドが高い人を傷つけると何をされるのかわからなくて怖いのです。
嫌がらせを受ける可能性もあります。

ですが、そもそも自分の宗派とは違う先祖の檀家をいつまでも維持しないといけないものなのでしょうか?
仏教が自分自身の心の平安のためにあるなら檀家をやめてもいいはずです。
しかし、先祖代々の信仰を大切にするために必要なら続けなくてはいけない。
このあたりの解釈が難しいです。
後者の流れだと、嫁の姓の宗派も引き継がないといけなくなります。
仏壇が3つも4つもあるようになるのは流石に変じゃないでしょうか。

自分はケチなのかもしれませんが必要なら支払うつもりです。
年間2万の費用とはべつに4万(2万×2つの墓)の霊園費用があります。
支出を抑えるなら金額的に後者を省くと思いますが後者は維持費という必要経費になるので継続します。
お寺の檀家料も必要な理由があれば検討材料として考えるつもりです。
お寺の維持費だと言われてもお寺が無くなって困るのは自分ではないです。

今のところは、結局捨てる御札を山程売られたり、
お布施を回収できるポイントとして登録しているだけのように感じます。

願誉浄史さま>再追記ありがとうございます。
参考にさせていただきます。何度もお答えいただき、お手数おかけしました。少ないですがおきもちをお送りします。ありがとうございました。

「お寺全般」問答一覧

お寺について

お寺についていろいろ教えて下さい。 こちらのサイトで同じような内容で何度か相談させていただいた時に「くよくよしてないで説法でも聞きに行ってみては」と言われました。 正直常に小さい子供を抱えている状態で、場所見知り・人見知りがあり知らない場所や人がいると泣き叫ぶ子供を連れて行く勇気がなく、まだ足を運べていません。 なのでやはり悩みは尽きず、いっぱいいっぱいになってきています。 そこで質問なのですが、説法というのは一体どういうものなのでしょうか? 大小関わらず全てのお寺でやっているものなのですか? 悩んでないで説法を聞きに行けと言われましたが、説法で悩みが解決するようなものなのでしょうか? 他にも説法を聞きに来ている方もいらっしゃると思いますが、永遠に泣き続けるような子供を連れててもいいのでしょうか? そしてこれは個人的な意見なのですが、私が関わったお寺はそんなに多くはありませんが、正直儲け主義・自己中心的なお寺ばかりだったように感じています。 1 保育園併設のお寺でしたが、住職さんのお誕生日には園児1人につき1000円を徴収し、かなり高めのお誕生日プレゼントを購入しないといけない。他にも何かと金銭を徴収されることが多かったです。 2 こちらも保育園併設のお寺でしたが、私の妹が保育園の先生として就職した際なぜか住職さんの奥様に嫌われたらしくイビリ倒されて心を病んで泣く泣く退職。 3 母方の祖父のお葬式などでお世話になったお寺でしたが、母が「お葬式が初めてでお布施にいくら包ませていただいたらいいか分からないので、申し訳ないのですが平均的なお値段を教えていただきたい」と申し出たところ、平均の2~3倍の値段を言われていました(後で他の方に聞いたみたいです)。 といった感じで、あまりお寺にいいイメージがありません。 できればこういったお寺ではなく、こちらのサイトで色々な方々の相談を親身になって聞いてくださっているような住職さんから説法を聞きたいと思っています。 何か見極める方法などありますでしょうか?

有り難し有り難し 56
回答数回答 5

ふとしたときに休めるお寺ありますか?

カテゴリわからずその他にしてます、、 疲れました、 なにがとはないですが、少しやすみたいです、 心をどこかに置きたいです ゆっくりしたいです 好きなことや散歩の前に、あまりにも心にガスが溜まっていっぱいで、体を動かす力がでず、感情、感覚がなくはないですが不感症ぎみで鈍くなってきてそれらじゃ、 いやな気持ちではなく、まだマシな気持ちで時間が過ぎているような感覚で、休まりません 心が疲れた時はもう外が、人が億劫なため、景色がいいところに行っても、人が少ないところにいっても休めないし少しも気持ちが晴れないです 家でも少し休んで回復できたらその分すこし家事をして、また休んで、、 自分の気持ち、考えを見失ったりなにかに強くしがみついたり、てことはあまりない分自分の中ではまだましな方なのですが それも疲れてどこかで耐えきれなくなって支障が出そうです できることなら一度でいいのでどこか、心休まれる場所で。安心できる場所で、なにも考えなくてもいい、なにもしなくてもいい、表の?礼儀やマナーがとりあえずなっていなくてもそのままで受け入れるところで少し休みたいです もともとストレスはたまりづらく自己処理してきたのですがそれも なにかがあまりにもたまり過ぎてなにかがうまく作動してくれないような、、 お金もないのですが、 何かあったときに、疲れたなぁて思ったときにふらっと駆け込めるお寺はありますでしょうか? 少しの間いるだけでいい、よっぽどじゃない限りマナーとかとりあえず一旦おいといてそのままの気持ちでいてもいい場所、少しの間休めるような そんな場所、お寺はありますでしょうか? もしあればそれはどう探したら良いか、どこにあるか知りたいです また外から見た時に門が開いてるところはお寺の中に入っても大丈夫のような特徴などあれば教えてほしいです そんな都合のいいところはなかなかないと思いますがなければないでもちろん構いません、 もし何かあれば切実に知りたいです このような状態が5年ほど続き今までどこに相談したらいいか、またここのサイトを見つけて半年ほど経つのですがなんとなくいいのかな?と思い書き込めずにいました 今もどうしたらいいのかとこれを書きながら涙がこぼれます もう全て停止してもいいかなぁと虚妄もします笑 長々と、読みづらい、どこか文がおかしいとかありましたらすいません

有り難し有り難し 40
回答数回答 2

お寺を移る場合について教えてください

一年前に父が急に亡くなり、本家に勧められるまま本家当主と住職が古くから友人関係としての付き合いがあるお寺(臨済宗になります)にお世話になることになりました。 つい先日、父の一周忌を終え、節目としてお寺を移りたいと考えています。 理由としては、昔から本家筋から難癖や高圧的な行動を受けることが多く、折り合いが悪いという状態にあります。本家と付き合いがあるお寺さんでこれからもお世話になると本家関係で不都合が生じてしまい(この一年で実際に何度かありました)、出来ることであれば避けたいと思っています。 移らせていただきたいと考えているお寺さんには事情などを説明し、受け入れていただくという話はついています。 なので、質問としては、一年お世話になったお寺さんに移らせていただきたいという旨の話をしっかりとつけるべきかどうか。つけるべきであれば電話だけでいいのか直接伺うべきなのか。お気持ちとして包ませていただいた方がいいのか。など、寺を移ることに関して、行った方がいいことなどを教えていただきたいです。 なお、お墓はまだなく、今のお寺さんに遺骨や位牌などは一切預けていない状態です。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る