hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

人の言うことを受け入れることができますか?

回答数回答 1
有り難し有り難し 4

初めてのメールです!長文になります。苦しくて苦しくて生きる力を失いつつあります。宜しくお願い致します。

私は強迫性障害という症状の持ち主です。しかも二度目の再発中。

家族、友人からは、それは生き方がまちがえているから、そして前回で学びなく過ごしてきたから再発よ。根本が治ってなかったからまた同じ症状がきて、あなたにお知らせしてるだけよ!と、あっさり言われます。

症状としては
汚い物への異常反応し繰り返し洗浄する
何かにつけて危険がないか確認を繰り返す
などといった苦痛なかたちです。

ある方に変わった治療をするところがあると聞き、そちらへ通ってみることにしました。そちらの院長は
その症状に対してでなく、身体を見てあなたのここと、ここが明らかにおかしいと毎回言います。胸が圧迫しています。
軽くタッチされただけなのに激痛かはしるのです。

あなたは病気でないです。それだけ胸に圧迫があれば水で溺れているのとおなじです。溺れている時に楽しい事をかんがえれないですよね。毎回毎回、症状は異なりますが、毎回毎回左胸に反応がでますよ。

自分でよくしていく治療もならったのですが、腑に落ちない状態なので、ただただ真似事をしてるだけ。

そちらの院長はそうなった症状は結果。
その原因は胸にあるだけです。簡単なことなんだけどね。でも、

あなたはこれだけの症状が出ているのに、そんなんで治るはずかない!と暗示をかけてますよ、あと先入観もあるからそれも外して下さいね。とあっさり言われ続けています。

確かに私は幼い頃から猫背で姿勢は悪いです。

院長や第三者からみたら、簡単なことなんでしょうがそれらを受け入れる事が出来ず、そのへんてこりんな思考と戦い、引きこもっています。

どうしたら、先生の言うことが腑に落ちることができるのでしょうか?腑に落ちたら、先生のいう治療方法も自ら率先して行え回復にむかうと思います。

長々すみません、両親は高齢で、こんなことで、私は引きこもり仕事や生活に支障をきたし、毎日苦しみ続けています。

両親、家族、友人にも大変お世話になっており、心苦しいです。自分も安心したいし、皆にも安心させてあげたいのに解決の糸口がわかりません、どうぞお力をお貸しくださいませ。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

腑に落とさなきゃいけない! からの解放は?

こんにちは。
お返事遅くなりすいませんでした。

両親、家族、友人はその変わった治療方法をどう思っていますでしょうか。
皆がおすすめの方法なら乗ってみるのもひとつですが
普通か変わっているかが基準ではなく、
自分に合うか合わないかも判断の基準にしていいと思います。

腑に落とさなきゃいけないことが強迫観念になるなら
違う治療方法を探すという選択肢はいかがですか。

質問文拝見したところ、
先生は胸が気になっている。
ひーちゃん様は腑に落ちない。

でも、私思うのは、
先入観を安心して外せるための方策や治療。
先生は外してくださいねと軽くおっしゃったようですが、
先入観を無くす方法が分からないから
心配や不安になり強迫行動として出てしまう悪循環に陥っている可能性がないか気になります。

ひーちゃん様はどんな時に苦痛を感じますか。
洗浄や確認などの繰り返しの「行動」そのものよりも
行動を周囲からおかしいと思われていないかという「不安」が苦痛を引き起こしていませんか。

周囲がどう思おうが、ひーちゃん様にはちゃんとした行動の理由がある。
人の何倍も手間をかけるのが私のキャラ。
そう開き直って、思いっきり洗浄や確認を心ゆくまで行う。

強迫性障害は消さなきゃいけないというのでなく
再発も想定して折り合いつけて付き合っていく。

精神保健医学の専門家でないので参考になるか自信ないですが、
そんな考え方の僧侶もいることも知っていただけたら幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


正義を武器にされると辛い。 わかっていることを責められても辛い。 余裕...

質問者からのお礼

泰庵 (たいえんちょう)様

色々考えさせられる内容でした。
ありがとうございます。

病院の反応は賛否両論。

父母は病院へ行ってほしい。

姉は今の治療院は、大賛成です。
薬で治すわけでもなく、根本の原因を見抜いているから。という理由。

友人は、治すことに目を向けるのではなく、ワクワクすることをして欲しいと。
意識を違う方向へ向けて欲しいと。

肝心の自分は、やはり病院慣れしていて、先生が治してくれる、という思い込みが外せず、あれだけ通ったのに治らない。周りがいいといってるから行ってるのと、評判がいいからか、行っているのと、あとは院長が説明する原因の理由もなんとなくわかるからです。
でも、院長の言ったことが積極的に出来ないんですよね(´╯σ ╰`)

何が苦痛か。。。
それは、以前は全く気にならなかったことが異常に気になる幅が大きくなったこです。
少々平気とか、全く気にならなかったことが、意思に反して汚い、汚い、危ない危ないなどとおそいかかることで、何をやるにも不安になり、時間がかかってしまうことですねぇ。こんなはずじゃなかったって、苦しみます。何でも思いっきりできていたのに。。。ってね。

やはり、それはその院長が言うように
精神と肉体は繋がっている。その思考はその肉体の癖です。

楽しいから笑うのでなく
笑うから楽しい

悲しいから泣くのではなく
泣くから悲しいです。

体の緊張が消えたら。。。ってことでしょうね。

長々すみません。

こうやって色々なことを考えることで、気づくことも増えていきそうです。

ありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る