hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

カウンセラーさんとの別れ

回答数回答 1
有り難し有り難し 14

読んでくださって有難うございます。
私は、2年にわたり、1人のカウンセラーさんのお世話になっていました。
月に1度、そのカウンセラーさんのところへ行って、話を聞いていただいてきました(カウンセリングです)。
私はうつ病があり、色々と悩みや不安を抱えていました。
私にとって、そのカウンセラーさんと面談できることが、ずっと心の支えになっていました。「次回の面談の時、何か良い報告ができるようにしたい」と思いながら過ごすことで、踏ん張ってこられました。
おかげさまで、今では、私の状態が、とても良くなりました。
そして、最近、カウンセラーさんのほうから、「このカウンセリングは、いったん終了してもいいんじゃないかな? あなたは初めて来たときには元気がなかったけど、こんなに元気になったから、もう大丈夫だと思う」という意味合いのことを言われました。
私にとって、そのカウンセラーさんの存在はとても大事でした。その方がいてくださったからこそ、ここまで回復できました。
正直なところ、私としては、そのカウンセラーさんには、ずっとお世話になりたかったです。
でも、カウンセラーさんのほうから、そうおっしゃられたので、私としては「このまま続けたい」と言うことは気が引けました。私の頭の中では「ひょっとして、カウンセラーさんは、私に、もう来てほしくないのかな?それを遠回しに告げてきてるのかな。それなら去らなくちゃいけないな・・・」という不安もよぎりました。
一方で、確かに、私は元気になった・・・。
カウンセラーさんの本当の想いは分からないけれど、とにかく卒業の時がきたんだ、と思い、その日でカウンセリングを最後にすることにしました。
ところが、その後、とてもとても心細くなってしまいました。
あんなに調子が良くなっていたのに、ここ数日、寂しさと悲しみで、心がぐらぐらに揺れています。
お坊さまは、相談を受ける機会が多いと思いますが、「この人はもう大丈夫だ」と思ったときには、そう告げることはありますか?
とりとめなくてすみません。
私は、カウンセリングを受けるにあたって、マナーはきちんと守り、公私混同するようなことはしていませんでした。
そうはいっても、突然、孤独になってしまいました。あんなに元気になっていたのが嘘のように、心が不安です。
これは、きちんと受け止めなければいけない「諸行無常」なのですよね?

2020年7月30日 18:19

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

終わりの近いことを伝えます。

花になりたい 様 相談ありがとうございます。

私もカウンセリングしています。
やはり元気になられる方には、自立を促すために、そろそろ終わりが近づいていることをお伝えします。おそらくあなたのカウンセラー様もあなたの自立を願っての事かと思います。
回数が増えれば費用もかかりますから、その点も考慮して負担のないようにすることも、カウンセラーは考えていますから、あなたの元気になられる状態を見られて判断されたのだと思います。なので自分に自信を持っていいのだと思いますよ。

孤独や寂しさを感じる時は、カウンセラーの善き言葉や笑顔を思い出して、いつも励まされてることを感じて、自分を責めずに自分を癒して、寂しい時をやりすごしてください。カウンセラーの判断は、きっとそれであなたが乗り越えられるという事だと思います。

そして、どうしても難しい時は、メールなり電話なりで現状報告的に少し相談してみるのも悪くないと思います。
頼る時は誰かをちょっと頼よってみる、頼らないで居られそうなら自分で対処してみる。こうしてだんだんとなれて来ることができる場合もありますから、決めつけすぎずに、対処してみてください。
参考までに
一礼

追伸:このたびは、「おきもち」をいただきありがとうございました。ご縁とご恩に感謝し、これからも精進してまいりたいと思います。またご相談等ございましたら、ハスノハをご利用するか、メールでもいただきましたら、ご返信させていただきます。コロナと酷暑で大変な夏ですが、どうぞお体ご自愛ください。再礼

2020年7月30日 21:53
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


お寺の法務(法事などのご先祖の供養)と 唱題行・写経・法話・カウンセリン...

質問者からのお礼

釋 孝修さま

温かいご回答を有難うございました。
早々にお返事をいただきましたのに、お礼が遅くなり申し訳ありません。
釋さまのお言葉を繰り返し拝読し、ここ数日、自分の頭を冷やしておりました。

そうですね。
カウンセラーさんのご判断を受け止めて、少しずつでも、面談のない暮らしに慣れていきたいと思います。
この寂しさは、いつかは必ず向き合わなくてはいけないものですね。
面談の機会はなくなりましたが、カウンセラーさんが仰っていた言葉は、何をする時にも私の心に浮かんできます。笑顔も思い浮かびます。

カウンセラーさんとの関係は良好でした(だからこそ、今、こんなに寂しい)。
もしここで私がケジメなくしつこくぶら下がってしまったら、せっかくの良い関係が、壊れてしまいますね。
少なくとも、年内は連絡を取らずに、自分を慣らしていきたいと思います。
その後、私の心が自立できたら、「元気にやっています」ということを、年賀状などで、お知らせできたらいいな、と思います。

これからしばらく、ちょっと辛いかもしれません。
でも、「やりすごして」みます。
やりすごす、というのは、生きる上で大切な方法ですね。
決めつけすぎずに、対処してみます。
釋さま、
この度は、私を救ってくださって有難うございました。

「うつ病・鬱の症状」問答一覧

メンタル疾患の自分を受け入れられない

コロナ感染への過剰な不安を感じ始めた頃から体調を崩し、二ヶ月前にメンタル疾患が原因の体調不良であることがわかりました。 精神科ではストレスの蓄積が原因だろうと言われました。 私は50歳の今までメンタル疾患には無縁でした。 自閉症の子供を育てて辛い事が沢山ありましたがなんとか乗り越えてきました。 ここ数年実家の父が認知症になり肺炎で亡くなったことによる母の私への過度の精神的依存が大変辛く、それに浪人生の息子の受験も重なり精神的にきつかったのは感じていました。 年齢的に今までのような無理はきかなくなってきたということなのでしょう。 メンタル疾患を抱えたことで自分が今までの自分ではなくなってしまったような気がして悲しいし悔しいです。 他人におおっぴらに言えない病気になってしまいました。 私の病気は誰のせいでもないことは頭ではわかっているのですが、私のストレスの原因になった母や家族が普段通り何かを楽しんでいる姿を見ると、母や家族の為に大変な思いをした自分だけが今までの自分でいられず貧乏くじをひいてしまったような気がしてしまい、内心腹がたつのです。 私の病気が治れば全て解決すると思いますし治ると信じていますが、すぐ治るという訳にはいかないかもしれません。 無理なことですが、数ヶ月前の自分に戻りたいです。 病気になる前の明るかった自分を思い出すと泣きたくなります。 何かアドバイスをいただけるようでしたらよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

一軒家を買ってしまい、後悔でうつ病に

一軒家を購入しました。でも心配性で色々な不安を考えたら、後悔でうつ病になってしまいました。 このようなくだらない理由で相談してしまい恥ずかしいです。 ですが、動悸が激しく不安が膨れ上がり、呼吸困難のようになることもあり、食欲がなく、夜中に起きてしまい、後悔して自殺を考えてしまいます。 一軒家の購入だけでなんでこんなになってしまったのか、自分でも信じられません。 不安としては町内会などの人付き合いが怖い。引っ越しがもうできないので、賃貸のままが良かったのではないかと思ってしまう。環境が変わることで何かあるのではないかと思ってしまう。 腹式呼吸やヨガや漢方など対策をしながら日々苦しい毎日を過ごしています。 病院には行って、抗うつ薬をもらいましたが、副作用が怖くてまだ飲めていません。しかも効果が2週間から一か月以上と言われ絶望してしまいました。 引っ越しは10日後で、それが終われば少しずつ良くなるのではないかと希望を持っています。 逃げるだけでは駄目だと思い、気合を入れてとりあえず引っ越しを済ませてその後の不安はその後考えるんだ!と思うようにはしていますが、どうしてもふと不安になり呼吸困難になることがあります。 そこでこの不安に対するいいアドバイスや、引っ越しを終わらせるための気合の入れ方や、心配性の対策をお願いします。 この文章から分かるように、とても弱い人間です。 家を買ったことは間違いではない。などの励ましの言葉も良ければ下さい。 本当に死にそうで困っています。 くだらないことでうつ病になったのは分かっていますが、どうかよろしくお願いします。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る