hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

大好きな祖父が亡くなりました。回答受付中

回答数回答 1
有り難し有り難し 6

大好きだった祖父が亡くなりました。
祖母の家にお仏壇や位牌、御骨、等あります。
が、私の家で昔の写真とお線香を上げるのばダメでしょうか?
お仏壇などなく、写真立てとお線香のみです

2020年9月7日 11:14

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

どうぞなさってください

大好きなお祖父様が亡くなられたのですね謹んでお悔やみ申し上げます。

さて、お仏壇や位牌・御骨・等はお祖母様のお宅にあるけれども、あなたもご自宅で供養なさりたいとのご質問であると承りました。

誠にけっこうかと思います。是非ともなさってください。その際に写真と線香だけとのことについてですが、それでも構わないでしょう。お祖父様を思うお気持ちを表現したいということでしょうから。

しかし、一点知っておいていただきたいのは線香を上げて手を合わす対象はあくまでも仏様であるということです。亡き人は礼拝の対象ではありません。礼拝の対象は仏様であり、亡き人はあなたと仏様のご縁をつないでくれる存在です。

身近で大切な人のご命終から様々な思いが起こされた事と思います。ご自身の存在も何か根底から揺さぶられるような思いもされたのではないでしょうか。実はそれがすごく大切な事なのです。

亡き方がその命の終わりを通してあなたに伝えてくださったその感覚を、仏様に手を合わせながら教えに尋ねていくことが供養です。

「私はこうして命を終えていきました。あなたはどう生きて、どう死んでいきますか?」

という大きな問いかけをいただいているのです。亡きお祖父様を思うあなたが、実はお祖父様から先立って思われ、そして願いをかけられているのですね。

ご供養の方法はあなたなりでよろしいかと思いますが、こうしたことも知っておいていただけると有り難いです。

2020年9月7日 13:33
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る