hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

病気になって無駄に過ぎた月日について

回答数回答 1
有り難し有り難し 16

気持ちの持ち方についてどなたか教えて頂きたいです。
私は仕事がノリにのって、これからだというときに難病を発症し6年もの月日、療養生活となってしまいました。私の後についた同期が今大活躍しています。病気にならなかったら私が活躍していたのにと嫉妬の思いでいっぱいになります。

今年に入り数値も良くなってきて自分でも体の違いを感じているので、これからまた頑張れば良いとやりたかったこと(勉強など)色々取り組んでいますが、療養でなにも出来なかった時間無駄にしたと感じ、その分色々な人に先を越されてしまった。私はなんの経歴もなく無駄に年をとってしまったと、嫉妬と自暴自棄な気持ちに陥ることがよくあります。ようは周りと比べてしまいます。

人と比べないことが大切と分かっています。療養でなにも出来なかったのでそこをどうにか思っても仕方ないとは分かっていますが、心から納得する方法はありますか?お坊さんから見たら未熟な私なんだと思いますが、自分ではどうして良いか分かりません...

2020年9月29日 9:35

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

病の先に見える景色

こんにちは、初めまして。

「仕事がノリにのって、これからだというときに難病を発症し」というのは、さぞかし無念だったであろうと推察いたします。ただ、「今年に入り数値も良くなってきて」ということなので、快方に向かわれているのは何よりです。

卑近な例ですが、私は趣味でサックスを吹いています。

音を出す上では、運指、読譜、リズム感、など色んな試行錯誤がありますが、今もってかなり自信がないのが、マウスピースのくわえ方、口の形であるアンブシュアです。

口の筋肉、舌の筋肉、のどの締め具合を適度に(これが難しい)リラックスさせ、噛みすぎず、緩め過ぎず包み込むようにつつ口角を上げ・・・、やればやる程迷路にはまっていく感じです。でも、このアンブシュアが音の良し悪しを決めると言っても良いぐらいに重要なので、いい加減にも出来ません。

以前に習っていた先生がある日、こんなことを教えてくださいました。

自分は病気になり、全然吹けない時間があった。
それがとても苦痛だった。
でも、ある時、これはチャンスなんだと思うようになった。
新しい音を作るチャンス。
アンブシュアをもう一度白紙ベースで考える。
そして、今までの感触を生かしつつ、久しぶりに吹いた新鮮さを音に込めたいと思うようになった、と感慨深く教えて下さったのです。
私は、その先生の言葉に、病をピンチからチャンスに方向転換させた人の労苦と乗り越えた清々しさを感じました。

いままでご活躍の経験は無にならないでしょう。
そして、病を乗り越えたのちに感じる、新しい感触があなたにこれまでにない方向性をもたらしてくれるのではないでしょうか。

今後のご活躍を願っております。
お体お大事に。

2020年9月29日 10:05
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

質問者からのお礼

暖かいお言葉ありがとうございます。
少し前にこのサイトに登録して放置していたのでプロフィールの存在を忘れていましたが、観てくださったのでしょうか。私の仕事も音楽です。少し前サックスの知識が必要になり色々調べていました。(実際身近に触れないと知識は得られないのですが)

私もその方のようにこの経験をチャンスと捉えたいですが今すぐには無理そうです。モヤモヤした気持ちで暫く行くと思います。ですが、その方のように悔しさから清々しく立ち直った話を聞いて、私にも心からそう思える日がくるのかな、そうなるよう今出来ることを頑張りたいと思いました。
共通点のあるお坊さんから、また私にとって身近な例えでお言葉頂き嬉しかったです。本当にありがとうございました。

「病気と向き合う・看病」問答一覧

彼が病気。毎日怖くて不安で辛いです。

お付き合いしてる彼が入院して2ヶ月になります。肝炎や脳腫瘍、他にも病気があり彼にとってとても辛い状況になります。高額な治療費がかかってしまいお金が厳しいみたいで何かできることはないかと思い色々調べ生活保護というのを知り、彼にとって辛い選択になると思い進めるのも悩みましたが彼には不安なくちゃんと治療してほしい。病気が治って健康に過ごせることを願って…彼に進めましたが、ありがとう。の一言返信がありました。脳腫瘍もよくないみたいで、体調もとても辛そうです。コロナの影響でお見舞いにも行くこともできません。高額な治療費がかかってしまい治療費を払えないからと退院を考えてると今日言われました。それでもう一度進めたら…ありがたいけど、生活保護を受ける気はないと。バカにしないでくれる?など言われてしまいました。 バカにしてるつもりはなくてそんな風に言われとても悲しく、涙が出てきました。暫くラインは入れないでと返信もいらないと… 彼の病気は私も不安で怖いけど少しでも癒しや気持ちが楽になってほしいと思ってきてがんばってきたのに本当に辛いです。これからどうしたらいいでしょうか?

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

少しでも苦しみが消えますように

昨年も父のことで相談に乗って頂きました。 父は昨年の7月に転倒し、頭を打って以来、遷延性意識状態(植物状態)となり、ずっと入院しています。 自己呼吸はできるものの、気管切開をしているので、一滴の水も飲めず、何も食べられず、胃ろうをしています。 寝たきりの要介護5で動けません。 耳は聞こえているみたいなのですが、意志の疎通は難しいです。こちらの話をどこまで理解してくれているのか、表情もあまり変わらずわかりません。 何かを訴えようとしたり、発語をしようとする仕草もほとんどありません。 ただ、目を合わせると、じっとこちらを見てくれます。そして、たまに指をさしてくれます。 コロナ前では、家族が毎日病院に行き、手を握り、大好きだよ生きてくれて嬉しい、有り難うって伝えられていました。 でも3月以降、面談は3カ月に1回10分だけとなりました。 父に何もしてあげられることができず、そばにすら、いられません。 意志の疎通ができないだけで、ほんとは、水が飲みたいとか、お腹が空いたとか、そんな苦しみを味わっているのではないかと思うと、ただもう、やりきれなく辛いです。 手術をして、命を助けたせいで、こんな苦しみを与えてしまったのではないか。 いつまでこんな生き地獄を生きなくてはいけないのか。 そんな考えても仕方のないことを考えてしまいます。 それでも私の苦しみなんてどうでもいいです。 父は頑張って生きています。 そんな父を知ってほしくて、投稿しました。 そんな父のためにどうか祈って頂けますでしょうか。 少しでも苦痛がやわらぐために。 どうか、よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

母の病気と今後の生き方について

一年前に母が癌になりました。 再発しやすく予後が悪いタイプの癌だったのである程度心構えはしていましたが、今日、再発したと連絡をもらいました。 . 去年の秋に発覚した際、友人4、5人に母が癌になったことを言いました。 家族には心配をかけたくなかったので、友人たちに弱音を吐いて、助けてほしかったのですが、同年代だとこのような経験がないからか、あまり真剣に受け止めてもらえなかったと感じています。 「親が数年で死ぬかもしれない」というところに考えが結びついていないのだろうな、という感じです。 . 私自身も、重い話をして友人を困らせてしまったこと、相手に無意識で期待しすぎてしまっていたと思い反省しましたが、信頼している人たちに悩みを理解されないことの寂しさを感じました。 . ですが、今回の知らせを受けて、やはり誰かに頼りたくなってしまい、こうなることは分かっていたのに自分の弱さに情けなくなりました。 . 私自身、兄弟などはおらず、友人にも友人の人生があるので、心置きなく誰かに頼るということに引け目を感じています。 将来、結婚してパートナーと支えあって生きていくことにも憧れがありますが、私自身お付き合いの経験がないこと、結婚する時には母はもういないのではないかということから、いつ現れるかも分からないものにすがるものでもないなと思い始めました。 . 前置きが長くなってしまいましたが、これらのことから、私はどの程度人に頼り、どの程度自立すべきなのか、今は全く分からない状態です。 . 母が亡くなった後、1人で生きていく自信がなくなってしまいましたが、もしそうなったとしても、私が幸せに暮らし続けることが親孝行になるのではとも考えており、頑張りたい気持ちもあります。 . もしよろしければご教示いただけますでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

闘病中の心構え

何度も何度もありがとうございます。 息子が白血病で治療後の母です。 昨年より度々こちらに御世話になっています。息子はあの後骨髄移植を経て退院し、この夏と秋はとても元気に自宅過ごすことが出来ました。幸せでした。 しかし、先日、今後再発する可能性が高いとの検査結果が出たため、それをうけてどうするか色々悩んでいます。現時点では何も体調不良などありません。 今後の具体的なことは何も決まっておらず、まずはセカンドオピニオンからというかたちですが、治療後短期間でのこのような展開ですので、マイナスなことばかり考えてしまいます。 息子とまだ一緒にいたいです。諦めたくない。でも、短期間での治療はもしかしたら厳しいのかもしれない。 今後弱っていく息子をみたくない。怖い。 私が病気を代わりたい。 息子の前で泣きたくない。でも気づけば泣きそうだったり。 と、本当に毎日毎日弱い自分と向き合っています。 家族もかなり落ち込んでいます。 毎日毎日、なんとか気持ちを繋いでいる状態です。 どうしたら、今後のことが考えられるでしょうか。 ご教示、もしくは叱ってくださると嬉しいです。 お話を聞いてくださってありがとうございました。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る