hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

対人の話し方と質問の仕方が分りません

回答数回答 1
有り難し有り難し 9

上手な対話と質問の仕方が自分の中で分らなくなりました。

私は常々考えたり、思う事が有って疑問を解消したい場合、
よく質問をしたり相談員の方と話をする機会を作る事が有ります。
それで相談員や医者以外の方と話す際に、要点をまとめて質問して欲しいと言われる事が有ります。

恐らく忙しそうだったり、せっかちに仕事で結論を求めてくる人に見られるのかな?
と思うのですが、何故そう言われるのかを考えた時に、「自分が話す際に断られる事に拒否反応が出てしまい、過程や事情を先に話して立場を理解して貰いながら質問する」癖が有るのでは?と思いました。

ただ質問される方の中には、これだけ質問してるんだから!お前の為に時間を割いてるんだから!せっかく話す為に来たんだから答えろ!と言わんばかりに、強引且つ図々しく脅迫やクレームを多用しながら自分の要求を含んで質問される方が居ると思います。

話は変わりますが、相談員の方とお話する際に自分の身の回りの事や
普段の生活について、割と論理的に説明できていると言われる事も有ったり
全然出来ていないと言う人も居たりした事も有りました。むしろ先に結論だけ言って聞かれた事だけ答えれば良いとか15秒で説明しろと言う人も居ました。

故に僕の中で、理想の対話や理想の質問する能力について
分らなくなったり、もう人と話さない方が良いのではと思ったり
もう少し強引且つ傲慢な質問や対話を心掛けた方が良いのでは?時折考えたりします。

お坊さんにとって上手な対話や質問とは何だと思いますか?

2020年12月10日 7:43

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

相手と状況を見つつ

こんにちは。
前回もご縁ありましたね。
いかがお過ごしですか。

「上手な対話と質問の仕方」を問われています。
私は一律でこう対話すれば、質問すればというノウハウ、ハウツーはないと思います。何故なら、質問する側と回答する側、それぞれのキャラクターによって違うし、両者の組み合わせによっても違うし、状況によっても違うと思うからです。

あなたが具体的に経験しているのは、「相談員」「医者」「医者以外の方」等との対話においてのことでしょう。その「相談員」の中でも、「割と論理的に説明できていると言われる事も有ったり全然出来ていないと言う人も居たりした事も有りました」という反応にばらつきがある。これに対し、「理想の対話や理想の質問する能力について分らなくなったり、もう人と話さない方が良いのではと思ったり」とあなたは考え込んでしまうのですね。

私から見ると、先にも述べましたが誰にも通用する「上手な対話と質問の仕方」の法則をつかもうとしてつかめない、という所で悩んでいるように見えます。根本的にその法則をつかもうとすること自体が無理なことではないでしょうか。

ただ、その法則のない中で敢えて一つのルールがあるとすれば、それは相手の立場に立つということだと思います。

「相談員」「医者」「医者以外の方」には、それぞれ時間の制約がある状況があります。その時には、やはり結論から話すということは必要になるでしょう。或いはお茶を飲みながらのゆったりとした時間の中では、「過程や事情を先に話して立場を理解して貰いながら質問する」ことも可能かと思います。

或いは、人を見ることも必要です。
その日ごとに気分の浮き沈みのある人には、あまり期待して話さない。どんな質問でも柔らかく応えてくれる人には、落ち着いて話をするようにする。ただ、その話の中でも相手の反応を見つつ、話を切ったほうがいい、要約したほうがいいと判断したらそのようにする、等々です。

まとめると、万人共通の「上手な対話と質問の仕方」はない。
ただ、その中でも相手の立場に立ってその人と状況を見つつ、柔軟に対応する、ということです。

2020年12月10日 8:11
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

…薄々感じていた事では有りましたが、相談や実感を得ないと安心できない所が有り、「万人にすべて受ける対話は無い」と言う着眼点で落ち着く事が出来そうです。

千差万別と言う言葉が有る様に、人の有り方や考え方は多種多様だと言う事を肝に銘じようと思います。ありがとうございました

「話が下手・苦手・話し方・聞き方」問答一覧

言いたい事が言えない

何度も質問させて頂いており大変申し訳ございません。苦しみから抜け出せず、悪い方へばかり思考が傾き、現実もその通りに進んでしまってます。陰口から自信が持てなくなってしまったので、気にせず堂々と、としていられずただ自分の殻に閉じこもっています。 私は人の愚痴や悩みを聞くことはあっても、私自身は人に悩みの相談すら出来ません。以前、相談した相手から避けられるようになってしまったので、大事な人を失うのが怖くて人を頼れません。身近な家族は別ですが、他人を信じきることが出来ず、言いたい事を人に伝えられず、誤解も解けず、ただ陰で言われているであろう誹謗中傷に耐え続けています。何か言えば揚げ足を取られてしまうことも心配してしまい、人と何を話したらいいのか分かりません。 親が仏教を信仰しており、相談すれば「自分の気の持ち方次第」と、心の有り様を問われるばかりです。こちらでも沢山相談に乗って頂き、仏様の教えは私の心を平穏にしてくれる瞬間も勿論ありますが、言われるがままでは悔しい、寂しい、家族を守るためにも強くならないと、と現実における打開策を考えなくては、と思い、再び苦しくなります。 仏教とは、執着を捨て心を軽くしてくれますが、現実には、感謝を受け止めてくれず、攻撃的な反応を示してきたり、人のポジティブな発想を否定する人も多いので、自分や家族を守るためにも反論しなくていいのか?と悩んでおります。助けてください、苦しいです。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

悲しむ方へ掛ける言葉を教えてください。

僧侶の皆様お世話になります。いつも感謝しております。 私の職業は占い師です。 占いが仏教の主義に反するものであることは重々承知の上ですが、修行を積み重ねられた僧侶の皆様のご意見をどうしても頂戴したく記しております。 私の仕事の形式は対面占い(お客様と1対1で会う)ではございません。 その為ご依頼くださったお客様には「ありがとうございました」と後日メールを送ることになっております。 そのメールなのですが、本当に苦しみの只中におられる方に対してどう書けばいいのか悩んでおります。 人は誰しも苦しみや悩みを抱えています。ですが、それがあまりにも大き過ぎて「消えたい」気持ちにまで追い詰められている方には何をお伝えすればいいか…私が書いたものが余計にお客様を傷付けないかと思うと不安な気持ちになります。 こちらが言葉を選んでも、それでお客様が元気を出すとは限りません。 人に本当に勇気や希望を与えられるのは神様や仏様だけだとは常日頃思ってはおります。 しかし私は仕事柄、いかにお客様に希望を持って頂くかを考えなくてはなりません。 どのように言葉を選んだら良いのでしょうか? 失礼な質問になり本当に申し訳ございませんが、回答をお願い申し上げます。漠然とした質問をお許しください。

有り難し有り難し 44
回答数回答 3

適切な注意の仕方とは

閲覧ありがとうございます。 いつも皆様の回答に支えてもらっています。 急なお話となりますが、私は昔から色んな人の言葉を聞いて、 「なんでもっと優しい言い方ができないんだろう?」「そこまで言わなきゃダメかな?」と思うことがよくありました。 ふとした注意とか叱る時とかに、嫌味っぽく言う人や怒鳴る人の気持ちがどうしても分からなくて、 自分が怒られていなくても不快になったり、辛い気持ちになったりします。 もちろん自分が叱られた時も、冷静に叱ってくれるならこちらも冷静に捉えられるのですが、 急に怒鳴られたり、(叱る内容には関係ないと感じる)もはや人格否定のような言葉をかけられると、辛くて怖くて固まって動けなくなってしまいます。 また、何度も同じミスをしているとか、優しく何度も注意するだけでは分かってくれないから、とかならまだ分かるのですが、 一回、普段優等生で忘れ物の一つもしなかった子が、一度だけ忘れ物をした時に、怒鳴られて泣いているのを見て、これは少し違うんじゃないかなぁと思いました。 私自身もこれまでの人生で、「なんでこんなに(理不尽に)怒られているの?」と思うことが何度かあって、 でも叱られたことを(変なプライドからか)周りに話さなくて、もやもやとしたままでした。 乱文かつ前置きが長くて申し訳ないです。 皆さんは、叱ったり、注意をする時にどういう言い方をしていますか? また、少しでも自分に非があった場合、怒鳴られたり、人格否定に感じる言葉を使われても仕方がないのでしょうか? 私は少なくとも怒鳴ったり、その人の人格を否定するような言い方は好きではないのですが、適切な注意の仕方・叱り方というのも、考え出すと難しいなぁと思いました。 よければ皆さんのご意見やアドバイスをいただけるととても嬉しいです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺