hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

地獄はどういうところですか?

回答数回答 3
有り難し有り難し 48

私は自殺未遂をした時、生死を彷徨いました。
その時みた光景は、色彩がなにもなく光もかぜも音もなにもない真っ黒な世界でした。生きていて自分は孤独だと思っていましたが、自分の好きな洋服、家、匂い、音楽、風、いろいろなものに囲まれているんですね。本当に孤独とはそれすらないんですね。これが、地獄ですか?ある人はそこから振り分けられるとも、パーティみたいな楽しい世界ともいいます。

死にたい衝動にかられたとき、黒の世界には行きたくないと思います。
もし、そうではないならとは思います。

2016年3月12日 10:45

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

科学と哲学の両面から。

これまで非科学的とされてきた宗教や死後の世界といった心の世界ですが、最近はそういった課題に脳科学や心理学的に取り組む動きがあります。

死後に見える景色というのは、臨終間際の精神状態により見える景色が違うのではという意見もあります。
安心して死ねる環境、つまり大往生を遂げられる人は心が落ち着いていて、夢で言えば比較的良い夢を見ながら逝くといったところでしょうか。

仏教的には、というか真言宗的にはこの世で自身を救う生き方をすることで死後の安寧を目指そうという考え方もあります。
両者ともに言えることは自分の心に嘘をつかず、人として前向きな生き方をせよということでしょう。
人生暗くなる時期もありますが、1cmでも1mmでも一生懸命前を向いて生きるだけでも大切なことなのです。

極楽と地獄についての古いお話にこんなものがあります。

まだ武士がいた時代、とある侍が山寺の僧に
「和尚様、地獄や極楽とは如何なる場所でございましょうか?」と尋ねたところ、

「なんと!お主は戦場に身を置く身分でありながら地獄を知らんと申すか!これはなんという臆病者か、この腑抜けが、鮒侍がetc・・・」
等々、散々侍を罵倒し続けたのです。

最初は呆気にとられていた侍でしたが、段々と冷静になるにつれついに我慢できなくなり、刀の柄に手をかけた瞬間、

「そこが地獄よ!」

と和尚に一喝されます。
ハッと我に返った侍が平伏して
「恐れ入りましてございます。」と詫びると、和尚は今度はにっこりと微笑み

「そこが極楽じゃ。」

と答えたというお話です。

如何に自分の心をコントロールできるか、それが死後に地獄を見るか極楽の景色を見るかの分かれ目ではないでしょうか。

2016年3月12日 17:50
{{count}}
有り難し
おきもち

在家出身の高野山真言宗の僧侶です。 お坊さんよりもサラリーマンの方が長い...

残念ながら地獄はどんなところか、私にはわかりません。

行ったとこがないからです。私もこれから地獄落ちの業を積み重ねて地獄に行くかもしれませんし、
逆に、極楽浄土に往生するかもしれません。誰も行きたくて行くわけではないでしょう。
往生要集(おうじょうようしゅう)という本があります。比叡山のお坊さん、源信和尚さまが、阿弥陀さま教えの観点から、多くの仏教の経典を研究されて、極楽往生に関する文章を集めた仏教書です。
死後に極楽往生したいなら、一心に仏を想い念仏(南無阿弥陀仏)を唱える以外に方法はないと説かれました。この後に世に出られた、法然上人や親鸞聖人など日本浄土教の基礎を創られたのです。この書物で説かれた、地獄・極楽の観念、厭離穢土・欣求浄土(おんりえど、ごんぐじょうど)。どこかで聞いたことがありませんか、厭離穢土・欣求浄土は、徳川家康公の旗印です。地獄には行くまいぞ!!極楽浄土に共に参ろう!!ということです。往生要集の中の地獄は、地獄の鬼に責め立てられたり、いろんな地獄が描かれていますが、あなた様が体験したような、孤独地獄もあるんだろうと思います。あなた様は、幸いなことにご神仏のご加護を得て、生還することができました。もう二度と、そういうところに行かないように、するためには、
今生かされている自分をしっかり体感して、呼吸や体温、心臓の鼓動、見える、聞こえる、話せる悦びをしっかりと心と身体に留めてください。そして、恐ろしいところに行きたくないtという消極的な気持ちに基づくのではなく、
明るく・楽しく・元気であるためにはどうしたらいいのかという視点で、考え方を組み替えることをお勧めします。
難しいとこはありません。気持ちは沈んできたら、楽しいことを考えるようにするんです。
まと、なんでも構いませんので、あなた様が興味、関心のかることで、目標や楽しみをみつけることです。
時間をかけてゆっくりで構いません。あなた様の人生がより華やぎ、豊かで幸せなものであることを祈っています。これこそが、天国、極楽浄土への道です。
せっかく2度も賜った命でございます。どうぞ、大事になさいませ。お幸せを祈っています。命を全うされることが、天国への道です。

2016年3月12日 13:46
{{count}}
有り難し
おきもち

浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

そのまっくら世界に行きたくない気持ちを大切に

 前のお坊様が書いて下さった通り、私も死んだことがないので、地獄とはどのようなところかわかりません。
 でも「死にたい衝動にかられたとき、黒の世界には行きたくない」という気持ちが、自死へのブレーキになっているようなので、その気持ちを大切にすると良いと思います。

 どうか、寿命がなくなるまで、生き続けてください。その時なら、そこはそんなまっくらくらの世界ではないはずです。

 そんなあなたに長渕剛さんの歌から。
「生まれ変わるなら 生きているうちに」
死んでしまってはもう何も出来ません。生まれ変われるのは生きているうちだけです。
一度死んだと思った人生です。生まれ変わったと思って新しい気持ちでいろいろなことに挑戦してみましょう。

2016年3月12日 19:15
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

三浦様大変有り難い返答有り難うございます。誰も地獄はわからないのですね。今日常を生きている自分と取り残された悪い自分の中で日々揺れ動いています。
人生を楽しいと感じられるように、取り残された弱い自分を成長させていきたいと思います。
幸せを願われたのははじめてで、心が震えました。
人生を全うできるように頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

仁海様
有り難い返答ありがとうございます。

前向きに頑張っていきます。
暗雲たちこめる時も、じっと耐えて過ごしてきた15年間でした。頑張っても頑張っても、先が見えませんでした。なぜ耐えて年だけ重ねるのだろうと苦しくなるときもありました。

いつかこの耐えたことが、自分の終末や先に続けば良いなと思います。極楽を目指して負けないように頑張りたいと思います。

少しでも自分の心を前向きにコントロールしながら、この世に命を頂いたことの意味を考えながら生きていきたいと思います。

ありがとうございました。

光禅様有り難いお言葉ありがとうございます。

生まれ変われるなら、生きてるうちに良い言葉ですね。

私は、優しくて普通に物事を考えられる人になりたいです。そして、何を言われてもぶれない人間になりたいです。考え方が偏っているのは自覚しています。きっと偏りがなくなったら、あらゆる衝撃があっても何が起きても生きることが苦しいと感じることが少なくなると思います。
生きているうちに、そんな人間になれたらいいなと思います。
励まして頂きまして、この命自分だけのものではないと感じました。

ありがとうございました。

「地獄」問答一覧

地獄に行きたくない

いま大学1年生なのですが、今までの人生を振り返ると自分は地獄行き確定だと思っています。 小学生の頃に祖父から性的虐待を受けていたのですが、当時は幼かったため祖父の行為が悪いことと知らず、抵抗しませんでした。数年後にその行為の意味を知り愕然としました。家庭が壊れるのが怖くて家族には相談できていません。 世間では血が繋がっている者同士の性的な行為はタブー視されており、知らなかったとはいえ祖父とそういう行為をした自分は地獄行きではないかと怯えています。 また、私は持病があり、治らないことへの苛立ちから悪いことをしてしまいました。 物や人に当たったり、親に対して「なぜこんな欠陥だらけの体に産んだんだ」「流産してくれたらよかったのに」と心の中で何度も暴言を吐きました。 中学時代に持病が原因でいじめを受け、辛さから逃れたくて自殺を試みたことも後悔しています。 地獄が本当にあるのかは知りませんが、最近は死後のことを色々考えてしまって眠れない日が増えました。 要するに何が言いたいのかというと、地獄に行きたくないです。怖いです。 こんなどうしようもない愚か者でも、地獄に行かずに済む方法はあるのでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

地獄が怖くて今を生きられない

私は最近突然、死後について考えるようになりました。その時八大地獄について知ってとても怖いものだと知りました。私はご飯を食べるために生き物も頂いているし、虫も殺してしまっています。また、学生の頃にものを借りたまま返さず、そのかたとも連絡がとれず。もう1人借りていたかたのものは喧嘩して私が不登校になったときに売ってしまいました。連絡は取ろうと思えばその人とはとれるのですが今更とるべきか悩んでいます。また、音楽やアニメを勝手に無料で聞いてしまっていました。試食も多めにとりました。謝罪することもできず、私は地獄いき決定でしょうか。謝罪したくてもできないです。後悔ばかりです。今からでも極楽にいけますか。 最近は、何をするにしても地獄の怖い絵が頭に浮かびます。熱い鉄板の上に寝転ばされ長い時間ノコギリでさかれる黒縄地獄の絵が頭から離れません。家族に相談すると、そんなこと、嘘だよと言っていますが、私は昔の偉い人がかいたものなら本当にあるのではないかと思っています。不勉強なのですが八大地獄とはどなたが言い出したものなのでしょうか。八大地獄があるとすればもう、そこにいくことは避けられないのでしょうか。 もちろん、これからも努力すべきであると思い、よいことをしようと心がけています。しかし、例えば誰かとお話しようとすると、私が覚えていないだけでこのことはもしかしたら嘘になるのではと思い話せなくなります。また、ご飯を食べるときもこれは殺生になるのではと思い食べるのが怖いです。何をするにしても地獄が頭を過り、なんの行動をとるのも怖いです。今まではゲーム実況を見たりすることを楽しんだりしてました。でも、ゲーム実況も著作権違法のグレーゾーンかと思い、地獄に落ちるのではと楽しむことも怖くなりました。違法で地獄が怖いです。 八大地獄が本当に怖いです。 地獄にいきたくないです。 死ぬのが怖いです。 家族に相談して、私達もしたことあるよと慰めてもらっても皆が地獄にいったらどうしようと怖くなります。 今も悪いことをしている人も私の頑張りで家族も極楽にいけますか。皆地獄いきですか。 私は生きて楽しんでもいいですか。 どうしたらいいかわからないです。 誰か八大地獄について詳しく教えて下さい。仏様は怖い方なのですか。 知識不足ですみません。乱文ですみません。 本当に怖いです。眠るのも怖いです。極楽にいきたいです。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

現世は地獄なのか

自分は生まれたときから喘息、アレルギー、同性愛と身体的社会的にある種のハンデを抱え生まれてきました。 身体的な問題は部活などで一般人レベルまでには至ることができ、改善出来たと思います。 性的趣向は女性の方と付き合ったりしましたがやはり違和感があり、変られないものですね。 この世の中を生きていくにつれて、何か自分ではどうしようもないことが頻繁におこり自分の人生を歪められているような気がしてなりません。 育った家庭も母と父方の祖母、父と兄が冷戦状態で暖かい家庭ではありませんでしたし、部活でも素人の私が小学のときに全国大会にいった人たちとレギュラー争い。高校受験も三年間頑張って勉強したが定員割れであまり頑張って来なかった人も受かる。大学は父が廃業し、進学を諦めました。 そういったことで高校卒業後直ぐに就職しましたが、一定の成果をあげると次々に増えていきそれが出来ると不得意な分野にまわされ、またそれが出来るとまわされるということが短い期間で起こります。 同期などはのほほんと同じ仕事をしているのに。 職を変えてもまた同じような現象が繰り返されます。 何故か最初から不利なことばかりが繰り返され、乗り越えてもまた不利な位置に戻される。或いは努力しても報われない。 そんなことが頻繁におこるのでもう何もする気にならなくなってしまいました。 世の中を見ても些細な争いや戦争・病気・飢餓 自分やそのごく狭い周囲のことしか考えないような言動 一つの失敗で築き上げてきたものが壊れる なにか蜘蛛の糸を垂らされ必死に登りなりなさいですとか、石を必死に積み上げてる最中に崩されるですとか聞いたことがある話がこの世には溢れているように思えます。 やはりこの世は地獄なのでしょうか? 早くこの世を抜け出したいと思う今日このごろです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る