hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

地獄はどういうところですか?

回答数回答 3
有り難し有り難し 50

私は自殺未遂をした時、生死を彷徨いました。
その時みた光景は、色彩がなにもなく光もかぜも音もなにもない真っ黒な世界でした。生きていて自分は孤独だと思っていましたが、自分の好きな洋服、家、匂い、音楽、風、いろいろなものに囲まれているんですね。本当に孤独とはそれすらないんですね。これが、地獄ですか?ある人はそこから振り分けられるとも、パーティみたいな楽しい世界ともいいます。

死にたい衝動にかられたとき、黒の世界には行きたくないと思います。
もし、そうではないならとは思います。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

科学と哲学の両面から。

これまで非科学的とされてきた宗教や死後の世界といった心の世界ですが、最近はそういった課題に脳科学や心理学的に取り組む動きがあります。

死後に見える景色というのは、臨終間際の精神状態により見える景色が違うのではという意見もあります。
安心して死ねる環境、つまり大往生を遂げられる人は心が落ち着いていて、夢で言えば比較的良い夢を見ながら逝くといったところでしょうか。

仏教的には、というか真言宗的にはこの世で自身を救う生き方をすることで死後の安寧を目指そうという考え方もあります。
両者ともに言えることは自分の心に嘘をつかず、人として前向きな生き方をせよということでしょう。
人生暗くなる時期もありますが、1cmでも1mmでも一生懸命前を向いて生きるだけでも大切なことなのです。

極楽と地獄についての古いお話にこんなものがあります。

まだ武士がいた時代、とある侍が山寺の僧に
「和尚様、地獄や極楽とは如何なる場所でございましょうか?」と尋ねたところ、

「なんと!お主は戦場に身を置く身分でありながら地獄を知らんと申すか!これはなんという臆病者か、この腑抜けが、鮒侍がetc・・・」
等々、散々侍を罵倒し続けたのです。

最初は呆気にとられていた侍でしたが、段々と冷静になるにつれついに我慢できなくなり、刀の柄に手をかけた瞬間、

「そこが地獄よ!」

と和尚に一喝されます。
ハッと我に返った侍が平伏して
「恐れ入りましてございます。」と詫びると、和尚は今度はにっこりと微笑み

「そこが極楽じゃ。」

と答えたというお話です。

如何に自分の心をコントロールできるか、それが死後に地獄を見るか極楽の景色を見るかの分かれ目ではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


在家出身の高野山真言宗の僧侶です。 お坊さんよりもサラリーマンの方が長い...

残念ながら地獄はどんなところか、私にはわかりません。

行ったとこがないからです。私もこれから地獄落ちの業を積み重ねて地獄に行くかもしれませんし、
逆に、極楽浄土に往生するかもしれません。誰も行きたくて行くわけではないでしょう。
往生要集(おうじょうようしゅう)という本があります。比叡山のお坊さん、源信和尚さまが、阿弥陀さま教えの観点から、多くの仏教の経典を研究されて、極楽往生に関する文章を集めた仏教書です。
死後に極楽往生したいなら、一心に仏を想い念仏(南無阿弥陀仏)を唱える以外に方法はないと説かれました。この後に世に出られた、法然上人や親鸞聖人など日本浄土教の基礎を創られたのです。この書物で説かれた、地獄・極楽の観念、厭離穢土・欣求浄土(おんりえど、ごんぐじょうど)。どこかで聞いたことがありませんか、厭離穢土・欣求浄土は、徳川家康公の旗印です。地獄には行くまいぞ!!極楽浄土に共に参ろう!!ということです。往生要集の中の地獄は、地獄の鬼に責め立てられたり、いろんな地獄が描かれていますが、あなた様が体験したような、孤独地獄もあるんだろうと思います。あなた様は、幸いなことにご神仏のご加護を得て、生還することができました。もう二度と、そういうところに行かないように、するためには、
今生かされている自分をしっかり体感して、呼吸や体温、心臓の鼓動、見える、聞こえる、話せる悦びをしっかりと心と身体に留めてください。そして、恐ろしいところに行きたくないtという消極的な気持ちに基づくのではなく、
明るく・楽しく・元気であるためにはどうしたらいいのかという視点で、考え方を組み替えることをお勧めします。
難しいとこはありません。気持ちは沈んできたら、楽しいことを考えるようにするんです。
まと、なんでも構いませんので、あなた様が興味、関心のかることで、目標や楽しみをみつけることです。
時間をかけてゆっくりで構いません。あなた様の人生がより華やぎ、豊かで幸せなものであることを祈っています。これこそが、天国、極楽浄土への道です。
せっかく2度も賜った命でございます。どうぞ、大事になさいませ。お幸せを祈っています。命を全うされることが、天国への道です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

そのまっくら世界に行きたくない気持ちを大切に

 前のお坊様が書いて下さった通り、私も死んだことがないので、地獄とはどのようなところかわかりません。
 でも「死にたい衝動にかられたとき、黒の世界には行きたくない」という気持ちが、自死へのブレーキになっているようなので、その気持ちを大切にすると良いと思います。

 どうか、寿命がなくなるまで、生き続けてください。その時なら、そこはそんなまっくらくらの世界ではないはずです。

 そんなあなたに長渕剛さんの歌から。
「生まれ変わるなら 生きているうちに」
死んでしまってはもう何も出来ません。生まれ変われるのは生きているうちだけです。
一度死んだと思った人生です。生まれ変わったと思って新しい気持ちでいろいろなことに挑戦してみましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

質問者からのお礼

三浦様大変有り難い返答有り難うございます。誰も地獄はわからないのですね。今日常を生きている自分と取り残された悪い自分の中で日々揺れ動いています。
人生を楽しいと感じられるように、取り残された弱い自分を成長させていきたいと思います。
幸せを願われたのははじめてで、心が震えました。
人生を全うできるように頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。

仁海様
有り難い返答ありがとうございます。

前向きに頑張っていきます。
暗雲たちこめる時も、じっと耐えて過ごしてきた15年間でした。頑張っても頑張っても、先が見えませんでした。なぜ耐えて年だけ重ねるのだろうと苦しくなるときもありました。

いつかこの耐えたことが、自分の終末や先に続けば良いなと思います。極楽を目指して負けないように頑張りたいと思います。

少しでも自分の心を前向きにコントロールしながら、この世に命を頂いたことの意味を考えながら生きていきたいと思います。

ありがとうございました。

光禅様有り難いお言葉ありがとうございます。

生まれ変われるなら、生きてるうちに良い言葉ですね。

私は、優しくて普通に物事を考えられる人になりたいです。そして、何を言われてもぶれない人間になりたいです。考え方が偏っているのは自覚しています。きっと偏りがなくなったら、あらゆる衝撃があっても何が起きても生きることが苦しいと感じることが少なくなると思います。
生きているうちに、そんな人間になれたらいいなと思います。
励まして頂きまして、この命自分だけのものではないと感じました。

ありがとうございました。

「地獄」問答一覧

この世こそ地獄

私はうつ病4年目です。 子供や親を養うために仕事を辞める事も休職する事も自殺する事もできません。 病気は治るわけもなく、毎日クタクタになって帰宅しています。 休日は、ほとんどベッドの上です。 疲れやすく、何もする気になれず、欲しい物もないし、テレビも読書も以前好きだったのに何にも興味を持てず、ただただ毎日なんとか『生きるしかない』状態です。 自分が不甲斐なく、『生きなくてはいけない』事に疲れ果てています。 死 とはなんですか? 地獄 とはどこですか? 極楽浄土 とはどこですか? 私は、 死 とは、無 になることと思います。魂とか怨念とかそんなものはなく、ただそこにいた人間が居なくなり 無 になるのだと思います。 地獄 とは、存在しないと思います。 もし仮に輪廻転生があるのだとしたら、今生かされている この世こそが 地獄 だと思います。 うつ病だと知ると平気で差別し偏見を持ち疎外されてきました。 今、死にたい人に安楽死を許可したら世界の人口はいったいどの位減るのか…そう考えていただけたら私が言う この世こそが地獄 と言う考えを理解していただけるのではないでしょうか。 極楽浄土 とは、存在しないと思います。 もし仮に輪廻転生があるのだとしたら、転生されなくなった時を表しているのだと思います。 私は今生かされていますが、状態からすればもう 無 なのだと思うのです。 まとまりの無い話になりましたが、このまま、この世で死んだ様に生きていく事に意味はあるのでしょうか。 家族を養う事は大切です。 ですが充分な保険に入っているので大丈夫だとも思うのです。 残された人の気持ち…と言われると辛いのですが、どの道人はいつか死ぬのです。 この先も生き続けなければならないならば、こんな私はどのような心持ちで生きたらよいのでしょうか…

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

地獄が怖いです。

以前の質問に回答していただいたように懴悔をしようとしましたが、何がなんだか分からなくなりました。 ごめんなさい。 どうしたらいいのか分かりません。 これまでの質問を含めて、今までたくさん良くないことをしてきたと思います。 今日や、今もしてしまっているかもしれません。 これからもしたりしてしまうと思います。 hasunohaに「絶対にしないように気をつける」というようなことを書いたことに近いこともしてしまっているかもしれません。 自分が悪く、自分勝手だとは思いますが地獄が怖いです。 これから、できる範囲で同じ過ちを繰り返さないように気をつけていけば許されますでしょうか。 今は、地獄が怖いのが原因か分かりませんが、以下のようなことを寝ている時以外ほとんどの時間気にしたりしてしまっている気がします。 ・様々なことで謝ったりなどをする。 自分が納得できる謝り方?ができるまで繰り返したりなどします。 ・考えたらいけないようなことなどを、ふと考えたりしてしまう。また、「考えたらダメだ」などと分かっているかもしれないのに考えてしまう。 それらを取り消そうとしたり、謝ったりすることがあります。 ・完璧?でないといけないと思う。 細かいことも気になり、「もし〜だったら」などと確認したり、やり直そうとしたり、やり直したりしてしまいます。 これら以外にも気にしたりすることがあると思います。 辛いです。 分かりにくい内容だとは思いますが、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

地獄、輪廻転生について

長文失礼します。Youtubeで地獄という動画を見て個人的にどうかなと思ったので質問させてもらいます。 よく自殺したら地獄へ行く。両親より先に死んだらさいの河原で石を積みあげ、無益な殺生や戦争などで人を殺したりするとそれに対応する地獄へ行き罪を償うと拝見しました。また転生の際は前世の行いによって生まれ変わる条件や生物までもが決められると知りました。欲深く生きていると豚、嫉妬深いと蛇といった感じでした。私にはそれが理解出来ません。 皆仕事や受験で他人を蹴落として上に上にと高みを目指し時には他人を恨みそして欲望の限りお金を儲ける。無益な殺生であれば蚊やゴキブリといった虫を誰もが殺すし戦争であればお国の為にと戦った兵士が何故地獄へ行くのか。自殺した人が地獄へ行くのもどうかと思います。現世でいじめやパワハラ、生きにくい世の中に絶望してその人にとっては楽になりたい、この苦しさから逃げたい、生きている方が地獄だという思いで自殺すると思います。なのに死んでからも地獄は理不尽ではないでしょうか?両親より先に死ぬのにも病気や事故、天災といった理由でもさいの河原で石を積みそして地獄へ行くのはおかしいと私は考えています。 地獄、あの世も時代と共に変化する必要があるのではないでしょうか?自殺した人で地獄へ行くのは殺人などの重い罪を償わず逃げる為に自殺した人は地獄へ、現世で苦労した末に自殺した人は次の人生では幸せな人生を送れるようにするべきです。また仏様はその人が越えられない壁は人生に作らないと聞きましたがその人が壁を越える事ができなかった時のことは考えているのでしょうか? 是非、お坊さんの意見を聞きたいです。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

私はどれくらい地獄に落ちますか?

前世で蟹女(仮名)に村一つ分の放火の濡れ衣着せられて今生での人生ずっと苦しんだ。 そのせいで私自身も追い詰められた末罪犯す羽目になって、なのに蟹女は何故かたくさんの人に弁護され守られて。 散々な人生歩んで蟹女に罪被せられたせいで犯した罪なのに、私だけ蟹女の分も地獄行きなんだろうなぁどうせ。 具体的に言うと蟹女に憑りつかれて放火して自分が放火したんだと思い込まされてさらに別の誰かに憑りつかれて恐怖心から別の女の子(Aちゃん)を自分の身代わりにして 全く悪く無かったAちゃんが100年近く黒縄地獄に落ちた。 これってやっぱり私が悪い事になるの?でも蟹女も悪いんじゃないの? 私はやっぱり地獄に落ちなきゃいけないんですよね?それで、蟹女は? 元はといえば蟹女の業なのに。押し付けるんならAちゃんじゃなくて蟹女自身に押し付け返したかった。 とか言ってる間に昨年京アニ放火事件が起きてしまった。 私が上記の事を訴えても蟹女も周りも馬耳東風で何も聞いてくれなくて、自棄になってるとき、 京アニのアニメMADを見てた。それで放火の事が頭をよぎって私はそれを振り払った。 そしたら京アニ放火事件が起きてしまった。 昔から私が何か事件とか事故とか思いついてしまうとその通りの事件が起こるのも悩み。 これだけの業(私に責任があると思えないモノも含め)で、私はやっぱり無間地獄行なんでしょうか。 Aちゃんの件があって一度は永遠に無間地獄から出られない覚悟もしましたが、もうどうすればいいのか分かりません。 蟹女は閻魔大王のお気に入りで地獄になんか絶対落とされそうにないです。皆も蟹女を擁護するし。 なんだか不公平に思えて仕方ありません。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

地獄が怖い

初めての相談です。 私はこれまで、人を憎み、虫を殺し、ネットのルールも守れず、盗みを働き、 友人の物も盗み、勉強もせず、人に嘘をつき、家族に嘘をつき、酷い生き方をしてしまいました。 私はあの世について調べていました。 そしたら死んだら悪人は地獄に行く、 現代人の半数は地獄に落ちる、地獄は存在する、臨時体験で地獄を見た、という恐ろしいことが書いてありました。冗談ではない、子供の教育の為の嘘ではないのだと。 懺悔をしても、心は報われません。 死ぬのが怖いです、自主しようと思いましたが、元々家族に信頼されていないと思い、周りに影響する酷いことをしたのだと 罪悪感で、震えが止まりません。 後悔しても仕切れません。 本当に私は、悪い人間です。仏教の教えを知らずして、悪い事ばかり頭が働いてしまう自分が情けないです。 今こうして平然と生きていることが、嫌になります。犯罪者の身なんだと、見守ってくれているご先祖様や、仏様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 過去にした出来事は、戻すことは出来ない 自分を悔みます。 怖くて苦しいです。 これからが不安になりました。いい行いを これから出来るのか、完璧にならなくては、好きなことを我慢しなくては。 毎日自分のしたことの罪悪感で心が潰れてしまいます。 現実は厳しい世界です、仏教の教えも、 やはり厳しいのでしょうか、六道輪廻という言い伝えがあるのをネットで拝見しました。苦しいことを繰り返す。 人はまた人には生まれ変わることはない。 アニメを見過ぎている私は、転生する、 命は循環している。そう今まで思っていました。そう信じて生きてきました。 限られた命、好き放題してしまって、情けないと思いました。地獄は 炙られて、切り刻まれて、叫び声が聞こえて、骨になり、活活と鬼が言うと、また体が戻される。 想像しただけでも、恐ろしいです。 いい人になりたい、親孝行をしたい、 でも自分は死後、49日も、恐ろしいです。臆病者です。純粋な頭の悪い人間です 長文で申し訳ありません。 返答よろしくお願いします

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る