hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

ただの怖がりなだけでしょうか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 12

閲覧ありがとうございます。
私は幼い頃から「知らない○○をする・行く」ということに強い不安を覚えます。
子どもの時は入学して学校に通う道が不安で、覚えるまで母について行ってもらっていました。
友達の家に初めて行く時も帰れるか不安でしたし、中学に上がってもそれは変わりませんでした。
極度の方向音痴で地元で迷ったこともあります。当時携帯も持っておらず、分かる道に出るまで必死でさ迷いました。
まるで違う世界に来たかのような恐怖心、家に帰れないのではという不安感はトラウマになりそうなほど焦ったことを覚えいます。
なので友達同士でどこか違う県に行く、なんて事はした事がありません。誘われても怖くて断っていました。

アルバイトの面接に行くのも初めての土地には行けません。怖いからです。
今ではスマホもありますしGoogleマップもありますが、とにかく怖いのです。
何度も何度もストリートビューを見ながら頭の中で予習しないと不安でたまりません。
同棲していますが、1人で暮らしたことはありません。
新しい仕事を与えられた時も、もう辞めたいと思うほど不安で怖くて仕方ないのです。
年々やる事が増えていく社員は無理だと感じ、現在転職してパートで働いています。

家を出ていつもと違う方向に歩くことも正直不安で、常に高架線が見えていて「こっちに行けば家がある」と思いながらでないと帰れなくなるのではと不安です。
旦那には笑われています。が、一緒に行ってあげるから、と言ってくれます。
旦那は1人で電車でフラフラと遊びに行けるタイプで、正直なんでそんなにあちこち行けるの!?と信じられません。

どうすればこんな異常な不安感を覚えなくて済むのでしょうか。
精神疾患でもあるのかと悩んでいます。

2021年6月1日 4:54

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

同じく苦手な人間がここにもいます

こんにちは。

一読して、他人事のように思えません。
私も、方向音痴ですし、初めてのことがとても苦手で嫌いです。

今もって、遠方に行くのにナビゲーションは必須です。
何だったら印刷もします。
「Googleマップ」で、「何度も何度もストリートビューを見ながら頭の中で予習」これも分かります。

方向音痴だけではなく、「新しい仕事」なども「怖い」のですね。
これも分かります。

他のお寺に行って、その本堂で儀式に参加する際は特にそうです。
お勤めにはなれているのですが、そのお寺ごとに多少の構造上の特徴や違いがあったりします。それに、自分は何番目に入って、どこに座るという手順も気になって仕方がありません(あまり、表情や態度に出すとみっともないので平静をよそおっていますが、内心ドキドキです)。

その点、ご主人が理解のある人で良かったですね。「一緒に行ってあげる」というのは心強いことです。

「精神疾患」を心配されるお気持ちも分かりますので、気になれば受診されてもいいのでしょう。ただ、「知らない○○をする・行く」のが苦手な人間がここにも一人いる、ということを知っていただければご参考になるかと思い、少し書きました。

2021年6月1日 9:05
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

最悪の事態も意外に大丈夫

初めてのことに対する不安が強いんですね。
私も方向音痴でよく道を間違えますので気持ちはわかります。
初めてのことに極度に不安を覚えることについては、医師に相談してみても良いとは思います。
理由がわかればスッキリする可能性もありますからね。
仏教では、私たちが頭で考える概念は実体がない幻みたいなものだと説きます。
不安は、人間が頭の中で勝手に妄想雑念を膨らませていることが原因です。
ですから、不安を感じたときには、まずは
「この不安は妄想雑念が創ったフィクションであり事実と異なります」
と念じましょう。
その次に、一応その不安にもお付き合いしてあげて、最悪の事態を想定して対処法を用意しましょう。
たとえば、「最悪道に迷ったとしても死ぬわけではない」と考えるのです。
「道に迷う」という物語は、物語の最後ではありません。「道に迷ったけれど結局は帰れた」というハッピーエンドがあります。
たとえば、道に迷ったときにタクシーで帰れるように、タクシー代を財布に入れて出掛けましょう。タクシー会社の電話番号を携帯に登録しておきましょう。
仮にタクシー代金が数万円かかったとしても、破産するわけではありませんから大丈夫です。
仮に自己破産しても、命さえ無事ならハッピーエンドです。
さらに、仮に死んだとしても、南無阿弥陀仏と念仏を称(とな)えていれば阿弥陀仏が極楽浄土に迎えてくださるのでハッピーエンドです。

2021年6月1日 12:44
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

まさか初めて理解してくれた方がお坊さんとは思いませんでした!!笑
今まで人に話しても理解されないことも多く、おかしいのかなと思っていたのですが自分だけじゃないと分かってすごく嬉しいです!
ありがとうございます!元気出ました!!

仰る通りですね…このような感情は自分で作り出した妄想雑念に過ぎない、本当にその通りだと思います。
誰かに何か言われたり脅された訳ではなく勝手に怯えてるわけですから…。
これは妄想!と思って、もう少し気楽に生きてみようと思います!

「失敗・失うのが怖い」問答一覧

引っ越しが怖いんです………

お母さんと性格や考え、意見、やり方などがよく似ているからか、自分はお母さんと喧嘩します。 そして家族も困ってました。 その為に、一度お母さんから距離を取り、埼玉に出稼ぎしているお父さんのところに行くことになっていましたが………。 お母さんのわがまま!と金額も足りないという理由から、先延ばしになりました╮(. ❛ ᴗ ❛.)╭ 自分はお母さんから距離を取ること、その為に埼玉に引っ越すことが決まっているのに…… 引っ越しの話しが引き伸ばしになったままだと埼玉に行くお母さんから距離を取ること、その為に埼玉に引っ越すことが決まっているのに……… 引っ越しを一度は覚悟した自分の気持ちも分からなくなってきてます…… 埼玉に行きたいのか、行きたくないのか、分からなくなる、不安で怖くなってきて。 埼玉に住んで自分を変えて、都会に行くことで、他のところに行くことで、見えなかったものも見えるのかもしれないと。 成長することができるかもしれないと。 ミニクロ(ペット:黒猫)のことも、連れて行くからにはちゃんと守り通さないと。 でも、ここ(我が家)にもずっといたい、絶対に行きたいわけではない。 埼玉に行けばもうこの家には戻れない。 喧嘩ばかりするお母さんには二度と会いたくないから、埼玉に行けば、もう戻らない。 そうなればここの星空も、ここの空も、森も海も、思い出も全て消えてなくなる。 家の猫たちとも、ノン達(妹弟)とも会えなくなる。 ミニクロだって都会に行けば最初のうちは不自然に感じるはず。 ミニクロに嫌な思いはさせたくない。 自分のせいで悲しい思いをさせたくない。 この家にいたままミニクロとずっと今まで通り散歩して過ごしたい。 そんな想いが2つあっても繋がる答えはどこにもないです。 どちらにしたってどうしようもなくて。 誰にもどうにもできなきまま、埼玉に行かなければいけない日も来る。 このまま先の結果が怖いのです。 埼玉に行きたいのか、行きたくないのか、分からなくなる、不安で怖くなる。

有り難し有り難し 0
回答数回答 1

挑戦することが怖くなった

こんにちは。私は商業誌で漫画家を目指し数年描き続けています。 最近、漫画での活動が少しだけ認められある雑誌の担当から連載企画を出してみましょうとお声がかかりました。 そのこと自体は、嬉しいしありがたいことです…しかし 今まで他の雑誌などで大きな賞をとっても、運やタイミング、ページ数の関係で掲載して貰えなかったり、当時の編集長の個人的な好みだけでボツになったり(編集部内ではトップの評価をいただいたのに編集長には「俺はああいうのは好きじゃない」と直接言われました)…等、 自分の能力や努力、純粋に作品の面白さと無関係のところで判断されることが度々ありました。 現在の担当の方は「掲載歴などは全く気にする必要はない」と励ましてくれますが 自信ややる気は実績の積み重ねで培われるものだと思います、そもそも私には成功体験がないのです。 編集の方からすれば名もない新人の原稿が掲載されようがされまいが、さほど関心がないのでしょうが 時間と労力をかけ描いている側からするとモチベーションも自信もかなり下がります…。全否定されているようで時には死んだほうがマシとすら思い悩んだくらいです。 世の中 努力ではどうにもならない理不尽なこともあるとわかっていますが、こう何度も続くとどうしても 頑張ってもどうせまた上手く行かないのでは…。また恥をかくだけ…。 などと、 本心では挑戦したくても余計なことばかり浮かぶようになり、以前のように全力で取り組むことが怖くなってしまいました。 過去は過去、ネガティブなイメージを断ち切り今やるべきことに集中したいです…

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

自分も失敗が怖い

先日「失敗する事は悪いこと?」という質問を投稿させていただきました。 あれから、子供の自信に繋がったらよいな、と、言葉かけや遊びの中での褒め方やフォローのしかたなど、試行錯誤しながら、その中で娘の成長を色々な方向から感じながら過ごしています。 今回は、対子供、ではなく、対自分への、失敗に対する自身の気持ちについて、気付きと悩みが生まれて、再投稿させていただきました。 自分も、失敗が怖いのです。慌ただしい育児の中であまり自分に目を向けてこなかったような気がしますが、自分自身も、失敗した(or周りが失敗と思ってなくても、自分自身で納得できなかった)時の、気持ちの処理がうまく行かず、切り替えに時間がかかってしまっている事が、育児を通して見えてきたように思うのです。他人には見せないように取り繕っているのですが、1人になった時に苦しくなります。 ここ最近、うまくいかない、失敗した…といった事が多くあるのですが、娘の感じている「もう最初からやり直したい」や「失敗!どうしよう」といった気持ちが堂々巡りしてしまいます。 娘と違う点は、自身は大人だから、人にどう思われるか、や、幻滅されないか、といった気持ちも混雑している事だと思います。 人の目が気になるから失敗も怖いし、このような気持ちを周囲に知られないようにしているのだと思います。 よく考えれば何て自分勝手な気持ちなんだ、と思います。 幻滅されないか、と思うのも、実際幻滅されているか否かは関係なく、自分が自分でそのように思ってしまっている、幻滅しているのは自分が自分に、では?と、この事が余計に何ともいえない気持ちを生みます。 起きてしまった事は仕方ないし、次を見なければいけないのに、やってしまった、という気持ちが先に立ってしまうのです。 失敗する事、人の目が過剰に気になる事、どうすれば気持ちの切り替えがしやすくなるでしょうか。 この気持ちへの対処が、娘への関わりにもプラスになるように思い、再投稿させていただきました。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

ミスに対しての過剰な恐怖感があります

いつもありがとうございます。 ご相談させていただきます。 私は今年の4月で今の会社で働き始めて6年目になります。6年目となると中堅社員の立場になってきています。自分の中の6年目社員のイメージとしては仕事でミスをしない、ミスをしても自分でミスの処理が出来る、後輩社員をしっかりと指導が出来るというイメージがありますし恐らく周りの先輩社員や上司もそう感じている、そうなって欲しいと思っていると自分の中で考えます。 しかし、今の自分は全くと言っていいほどそうなれそうにありません…現状はまだまだ仕事でミスが多いのとその処理を先輩に聞いてしまったり、ミスをすると 「後輩を指導すべき6年目社員が何をしてるの」 と言われるのが怖く、不安なことや分からないことがあるとすぐに人に聞いてしまいます…また、ミスをして言われることやミスをする前に聞くことが怖くて自分の判断に自信が持てなくなってきて、それが原因でミスが増えているのではないかと考えています。最近では次ミスをしたら会社をクビになるのではないかと思うぐらいミスに対しての恐怖感があります。自分が知識がなく仕事が出来ないからこうなっているのはわかっています。なら努力をして知識をつけたりすればいいと思っているのですが中々行動に移せません… 今年の自分の目標は全てにおいて自分のレベルを上げることが目標なので目標達成に向けて頑張りたいのであまり悩みたくないですが、ずっとどうしたらいいのだろうと思ってしまっているのでご相談させて頂きました。長々と申し訳ありませんが、何かアドバイスなどがあればお願いします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

失敗する事は悪いこと?

自閉症スペクトラム症の年長の娘がいます。 幼稚園、療育・運動療法・言語療法、天候が許す限り散歩や外遊び、等々、日々試行錯誤していましたが、病院での言語療法で泣いたりする様子が見られて療法士さんが苦戦した事と、病院指定の自宅と園のチェックリストの結果から、ひと月前に抗ADHD薬を処方され、飲んできました。病院以外の見解(家、療育先など)は、薬は見当違いだし誤診では?の疑問ばかりでしたが、病院では、投薬OKの歳になったら、と、最初から処方を決めていたとの事。 効果は驚くほどの逆効果で、飲む前に一切なかった困り事が増え(寝付きが悪い、攻撃的になった等)、今まで頑張って出来るようになった事が出来なくなっていき、これは危険と感じ、薬を中止する事になりました。 主治医は「前回は全然泣かなくて療育士がやりやすかったと言ってたよ?」と薬の効果を見出だそうとしていましたが、やはり子供にかかる負荷を考えるとこれ以上は無理だなと…病院や療育士さんの為に飲むわけではないし、善くなる為に飲むはずの薬で悪化するなら意味がないと思った為です。 疑問に感じたのが、投薬のきっかけとなった「泣く」「失敗への気持ち」に関してなのですが、主に ・間違えて悔しくて泣く ・相手が提示しようとした答えを答えられなくて泣く(例:空を飛ぶものなに?→ヘリコプター!療育士は飛行機のカードを片隅に置いていて、しまった間違った!と思って泣く) ・相手が思うような反応をしなかった時に泣く(褒めてもらえなかった等 といった感じで、悔しくて泣く、失敗が怖くて泣く、相手の顔色を伺う、自信が持てない…といった様子が、幼稚園と病院の言語療法では、強く見られるのです。失敗はいけない事、悪い事だ、といった雰囲気が上記2ヶ所にはあり、自宅ではどうフォローをしたらよいか色々試しはしましたが、(本人にとっての)失敗がフラッシュバックしてしまっているようです。 自分のにも足りないところがたくさんあると思うので、自分が出来る事をやっていきたいのですが、今、娘にどのような声掛けや接し方が、失敗への恐怖を拭えるでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る