hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自信をつける方法回答受付中

回答数回答 1
有り難し有り難し 5

自分の意見がわからず、いつも自信がありません。肝心な時に決意が固まらず、他人のせいにしてしまいます。

兄からは首を締められる、恫喝等のDVを受けています。
日頃から家に出たい、逃げだしたいと考えていますが、今出ていくと母は生きていけません。

‥‥こんな風に、他人を言い訳の道具に使ってしまうのです。私が家に留まるのは、これ以上何も自分で考えたくないからです。本当は自分勝手な人間なんです。

どうすれば、自分の考えをしっかりと保ち、行動することが出来るでしょうか。

2021年6月10日 7:15

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

まずは、環境を変える

こんにちは。

まず、「兄からは首を締められる、恫喝等のDV」を受けているとのことです。
これは、身体的精神的なDVの可能性が高いので、下記の公的機関に相談してはどうでしょうか。電話、チャット、メールで相談ができます。

DV相談プラス(内閣府 DVのお悩みひとりで抱えていませんか?)
https://soudanplus.jp/

お兄さんからDVを受けるという状況は、今に始まったことではないかもしれません。その期間が長ければ長いほど、自分の意見や感情が否定され続けます。このDVがあなたの「自分の意見がわからず、いつも自信がありません」という状況を招いた大きな要因であると思われます。

今の環境が継続される限り、あなたが「自分の意見」や「自信」を持つことは難しいでしょう。まず、強制的に抑圧される状況を変えることが肝要です。

「今出ていくと母は生きていけません」とあることから、あなたが出ていくことはできないのだから、当面はお兄さんが住居を別にするように上記の相談窓口や市役所、警察等と連携して持っていく必要があると思います。

「こんな風に、他人を言い訳の道具に使ってしまう」と言っていますが、それは「言い訳」ではありません。お兄さんが、あなたとお母さんの精神的、身体的な健康を損なっている、というのは事実です。

その事実を善処せずに自省だけ深めたり、内面の善処だけを考えるのは根本的な解決になりません。たとえ、内面をほんの少し改善できて「自分の意見」や「自信」をもつ事ができたとしても、それを圧倒的に上回るお兄さんの身体的精神的抑圧が押しつぶしてしまうでしょう。

まずは、環境を変える。
そのために、上記公的機関に先ず相談して下さい。

お大事に。

2021年6月10日 7:45
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る