hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

許さないといけないですか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 14

自分に非のない交通事故(青信号の横断歩道を渡っていて右折車に撥ねられる)に遭い、後遺症と通院に関して日々憎しみを覚えてしまいます。

車に轢かれたが外傷もなく意識もあった私に「こんな事言っていいのか分からないけど、轢いたのがあなたみたいな人で良かった」と言い放つ加害者。頚椎捻挫で左手に力が入らなくなった私に「事故がきっかけでおかしくなったけど事故のせいじゃない(おかしくなったきっかけが事故なので、事故に起因してる事は間違いないにも関わらず)」と言い放つ担当医。何度も相談し方法がそれしかないと断言され週3もリハビリに通っているのに「こんな事やって良くなるんですか?」と言い放つリハビリ担当。

彼奴は私を傷付けても痛くも痒くもないのでしょうね。謝罪も態度を改めることも、びた一文しようとはしていないのですから。

こんな気持ちに囚われているのもバカバカしいですが、私は彼奴を許さなければいけないのでしょうか?

2021年6月11日 16:23

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

災難でしたね

それは大変な事故でした。お辛いことでしょう。
そうした怪我や病気は、許す許さないに関わらず現状を受け入れないといけないところに苦しさがあると思います。

私も難病に認定されてから、それを受け入れ薬を飲み続けておりますが、受け入れないと生きていけませんので、ただ淡々と自分のできることをしています。

事故の場合、被害者の立場からすると誰かにやられたという想いがあるので、余計に苦しくなるのでしょう。加害者側も誠意を持って謝るしかできないわけです。お辛いですが、どなたもあなたと変わることはできず、あなたは現状を受け入れるしかないのです。
是非治療に専念してください。
病院が合わないのであれば、変えるのもひとつです。親身になって治療してくださる病院と出会えると良いです。
憎んでいても、その苦しみはあなたの元に残るだけです。良い環境で、ご自身の体を労ってあげてください。お大事にどうぞ。
一日も早く良くなることを願っています。合掌

2021年6月12日 6:40
{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

誠意ある対応を受けて下さいね

拝読させて頂きました。
あなたが車にひかれてしまいけがをなさったにも関わらず加害者や医師からそのようなことをいわれたのでは本当にお辛いでしょうし、それによりあなたの心も深く傷ついておられるのではないかと思います。あなたのその辛いお気持ちや怒りや憎しみは私の想像を遙かに超えることかとは思いますが、あなたの思いを心からお察しします。

先ずはあなた自身のけがの治療をなさって下さいね、そしてあなたの心もとても傷ついておられるでしょうから精神的なところも専門医の診察を受けてみましょう。傷の治療した担当医についてもそのような酷いことを言うのであれば担当医を変えて頂きましょう。あなたは被害を受けた方ですし守られるべきだと思います。適切な対応と治療をして頂くためにも親切に対応して下さる医療機関や医師にしっかりと見てもらって治療して下さいね。

加害者側にも誠意をもって謝罪して頂くように要求しましょう。恐らく自動車保険の担当者がいるでしょうから誠意ある対応してもらうように保険会社に要求しましょう。安易に妥協することでもないでしょうからね。もしも誠意ある適切な対応をしてもらえないんのであるならば第三者に依頼して対応してもらいましょう。
https://www.nasva.go.jp/sasaeru/hotline.html
https://n-tacc.or.jp/
様々な弁護士さんも対応して下さると思います。あなたの心の負担も少しでも減らして信頼できる方々に対応をお願いして下さい。

そしてあなたはしっかりと資料なさり回復なさって下さいね。一人で抱えないでいろんな人に積極的に助けてもらって下さいね。

誠意ある対応してもらっていく中であなたのお気持ちも変わってくると思います。ですから怒りや憎しみを無理に我慢しなくてもいいと思います。

あなたが誠意ある対応を受けて確実に回復なさり、毎日を安心してお過ごしなさっていかれます様にと心から祈っていますね。

2021年6月12日 11:13
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

邦元 様
お答えありがとうございます。
ご病気と向き合って受け入れて進まれていらっしゃるのですね。受け入れるまでは切ない思いをなさった事もあったでしょうか、御自身の経験を踏まえての暖かいお言葉嬉しいです。
今は出来ることをやるしかない事、いつか「治らないのかもしれない」という事実と向き合わなきゃいけない事も分かってはいます。どこかでは区切りを付けなきゃいけないのでしょうから。
ただ、加害者の無神経な発言がどうしても頭から離れません。「あなたみたいな人で良かった」って、私は聴きたくなかった。加害者の完全な過失で怪我させられて治らなくて、私は何一つ良くなんかない。手が痺れる度、力が入らず物を取り落とす度、このセリフが頭に響きます。悔しくて反射的に壁を殴ってしまったり、自分が可哀想で涙が出たりします。事故で手が、この言葉で心がやられてしまいました。どうか少しずつでも治って欲しいと願いながら暮らしていきます。

Kousyo Kuuyo Azuma 様
お答えありがとうございます。仕事中ではありましたが、拝読し思わず涙ぐんでしまいました。
アドバイスも大変嬉しいです。今は加害者・先方保険会社担当(加害者から「(私が)やりやすい相手で良かったと言っている」と言われたこともあり)と関わりを避けるため弁護士に対応を依頼しています。医者だけは自分が行かなければならないので我慢していましたが耐えられそうになく、トラブルなく転院するための作戦を弁護士さんと相談しながら進めています。
私からすると全ては加害者によって齎された苦痛と災難であるため、「仕方ない」と思う事がどうしても出来ずとても苦しんでいました。 頂いた「怒りや憎しみを無理に我慢しなくてもいい」とのお言葉にとても救われます。

「恨み・怨み・憎しみが消えない」問答一覧

怒りに囚われてしまいます

自分はかつていじめを受けていました。 結果として外を歩けないほどに精神を病み、自宅で療養しています。 母に養われる自分への怒り、妹に兄が無職という恥をかかせてしまう自分への怒り、本来なら養う祖父母に養われる自分への怒り。自分をこうした人間達への怒り。 自分なりに対処しているつもりです。音楽を聴いたり、読書をしたり、映画を見たり。 しかし、そういう意識を向ける先がなくなると、途端に怒りに心が支配されてしまいます。 今は家族のおかげで衝動を抑えることが出来ますが、ほんの少し前までは本を読み終わった途端に金切声を上げて自傷行為に走っては家族に泣きながら止められていました。まさしく癇癪です。 強い怒りが未だに自分の中で燻っています。 いじめを行なっていた人間の一人は現在、性犯罪の被害者を支援する活動をしているらしいです。女性は男性に食い物にされてるとか、地位が弱いだとか。そんな彼女はそこそこ支持されているようで。 しかし彼女はかつて自分に自慰を強制し、それを撮影してばら撒いて、泣いてる自分を笑って踏みつけてました。 いったいどの口でこんなことを言えるんだと打っている今も怒りで手が震えてます。 彼女のしたことを告発したいですが、もしかしたら私刑ネットリンチの対象になるかもしれません。 私はあんな醜い行為を起こしたくありません。しかし自分の中の怒りは彼女を苦しめたいと思わせます。 他のいじめに加担していた人間達も同じく憎い。復讐はしたいが悪いこと、けれど怒りは復讐したいと思わせる、苦しい。 怒ることが苦しいです。 どうすれば怒りと憎しみを消すことが出来るのでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

手放したい

以前、精神的にまいった状態で誘われるまま不倫して私は心を更に壊しました。おかしくなってしまい化け物のようになりました、そのまま家族の心を壊しました。 親族も傷つけ絶縁になりました。 家族で仲の良かった友人とも関われなくなりました。 私の人生における宝物は人でした。大切な人との関わりが人生に彩りを与えていました。 その多くを失いました。 どのような理由があったとはいえ、私はしてはいけないことをしてしまう側の芯が腐った人間でした。 誰に言われても仕方ありません。 しかし、相手の男に責められたことが心底許せません。最後の最後まで卑劣な男でした。そしてどんな状況になっても近づいてきました。 私や私の周りの人の人生を狂わせる行動を起こしておいて、何の反省もなく私を責め、今ものうのうと暮らしていることが許せません。 殺したいほど憎いのです。どうしても許せません。 こんな感情ですら汚らわしいので心の底から許せない気持ちすら手放したいのですがそれすらできず憎悪の毎日です。頭に存在することすら汚らわしい。 こんな風に憎しみと後悔の塊のような自分になってしまい、生きていることが辛いです 私の幸せだった日々や、人間関係は戻りません。一生の心の傷も消えません。 負の感情に支配されてしまって心身ともに疲弊しています。 状況は変わらない中、せめて自分の心の中だけでも整えたいです。 どうしたら、こんな感情を捨て心穏やかにいられるのでしょうか。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

恋愛で醜くなってしまった

こんにちは。私は以前ある男性と不倫関係を持ちました。 その経緯についてはプロフィールを見ていただけると助かります。 お坊さんのみの公開としています。 私はあるSNSを使っていて彼も同じく使っていました。 私は不倫はもうしないと告げてもまだ彼が好きで、会話や写真のやり取りを思い出に自分のアカウントを取っておきたいと思っています。 一緒にいた時間に幸せもあって、無かったことにしたくなくて… 思い出を眺めているだけの日が続いたある日彼から会話等やり取りをしないなら(彼の)アカウントを消すと言われました。 私は清い付き合いができないなら関係を持つつもりはないこと、アカウントを消したいなら消してもいいことを伝えました。 ですが彼は何故か消すことはなく、上記を伝えても見ただけで返事はなし。 彼が何を考えているのか分からず、もやもやして苦しい時間を過ごしています。 卑しい私が心のどこかで、彼が私を選んで来てくれると期待しているから苦しいのだと思います。 そんな中最近憎しみの心も湧いてくるようになりました。 都合の悪い話になると無視をして有耶無耶にして… 私は今も大切に思っているのに… 私の事あんなに好きだと言ってたのに… パートナーのAさんに対しても思うようになりました。 かつての行いがあるのに自分を棚に上げ私を責めて… パートナーが居るとわかっていながら関係を持ってしまった自分のせいなのに、本当は謝罪をしてもしきれないのに、憎しみや妬みが止まりません。 彼が好きだ、私がいなくても幸せになってほしいと思う気持ちと憎い、呪いたいと思う気持ち、他怒り、妬み、悲しみ、色んな気持ちが激しく動き疲れました。 彼絡みで頭が一杯になり生活にも支障をきたすようになってきています。 そして何よりこんな憎悪と欲にまみれた自分自身に腹が立ち悲しいです。 自分が撒いた種の結果だとわかってはいますが、この醜い欲や憎悪から抜け出すにはどうしたら良いか助言をいただけないでしょうか。 また、彼と出会ったことに私はなにか意味があったのでしょうか。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

ある人への憎しみが抑えられないです

ある人にストーカーまがいの嫌がらせをしてもう5年になります。 理由は私が幼い頃から欲しかったもの、家族友人全てを持っていて彼女の家庭ではいくことも難しい何千万もの学費がする大学にいっていることです。 (ただのお金持ちなら執着していません。 お金が足りなくても借金して応援してくれる人がいることへの妬み、執着。 それに有り難さを感じて頑張っているわけでもなくのほほんと学生生活を送っていることへの憎悪) はじめは私も応援していました。 それで成績ギリギリの彼女が留年しないようにアドバイスをしていました。 でも今ではそれさえしなければ今頃留年してお金が足りずに退学していただろうと考えてしまいます。 彼女の人生の不幸せを願っているわけではなく、彼女が持っているもの全てが羨ましくて、せめて学校だけはやめて欲しいのです。 家庭環境(プロフィール記載)も原因の1つなのかもですがそんなこと関係なく自分がおかしいのはわかっています。 よそはよそ、私は私だから自分の人生を豊かに幸せにすることに時間を掛けるべきだということもわかっています。 この考えや執着をやめたいと思ったことも何度もあります、でも中途半端に介入して5年もの時間を浪費したぶんあの時アドバイスしなければとか私がお金貸さなければとか頭によぎります。 そして最近彼女の手がつかえなければ、目に障害でも残れば他の仕事に就かざるをえない(専門資格をとるための大学のため)と危害を加えることを想像して私はもう終わりだと思いました。 このままでは本当にそうしてしまう。 したくない自分と、実行することに解放されることへの安堵と喜びを感じてしまう私がいます。 私一人が死ねば丸く収まると考えて自殺も考えます。 私が死んだ後彼女も周りも何もなかったように生活することを想像し、それならもういっそのことと彼女を殺して私が死ぬ事も考えます。 私はどうすれば彼女を許せるのでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

姉の妊娠出産が喜べません

姉が臨月になり里帰りしてきました。 子供が産まれるということや、母に孫ができる(私は子を産むつもりがないので)ということには感動や嬉しい気持ちがありますが、私自身として全く喜べません。 というのも、姉とは12歳も歳が離れており、小さい頃からずっと姉に厳しくされてきました。母が放任主義だったこともあり、その分姉が私に箸の持ち方から喋り方や歩き方、着る服まで教育していました。 今はもう私も成人しましたので客観的に振り返れていると思いますが、それはあまりにも厳しく否定的、強制的で、虐待だとすら思っています。そのせいで私は何度も鬱病などさまざまな精神疾患になり、姉と喋るだけで過呼吸をおこしていました。 わたしが高校生のころに姉が結婚し家を出たことで私は開放され、かなり内面が良い方へ変わり、友達も増えましたし鬱病も起こしていませんでした。 しかし姉が帰ってきました。 もう何年も前のことなので、自分が成長したように姉も成長しているだろうということはわかっているのですが、どうにも「あんなやつが子供を産み育てるのか」と同じDNAを持った人間が産まれる恐怖や同情がとまらず、エコー写真や動くお腹を見せられるたびに吐き気がします。 なるべくわたしも距離を取り、母にはあまり見たく無いと伝えているのですが、やはり初孫が嬉しいようで嬉々として見せてきたり教えてきたりします。喜んでいる母のことを思うとあまり強く否定できず、適当に笑って誤魔化してしまいます。 大人になってから、縁を切りたいと話したこともありますが、家族にそういうことを言うわたしの方がひどい人間で姉は正しく被害者である、自分(姉)がいたからお前(私)は正しく健康に育った、という姿勢だったので諦めて自分からは距離を置くことで、気持ちを落ち着けていました。 姉は不妊治療をしていて、やっと授かった愛しい命であることは理解できるのですが、本当に酷いことだと思うのですが、気持ち悪くて耐えられません。 生まれてくる子自体には何も嫌悪感があるわけでは無く、おばとして出会いたいですし服を買ってあげたりとか仲良くしたいなぁと思えるのに、「妊娠している姉」というものに気持ちが追いつかず許容できません。 いつか母にも姉にも姉の旦那さんにも酷いことを言ったりしてしまいそうで自分のことも怖くなります。 どうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

医者の誤診による投薬で13年寝たきり

13年半分寝たきりで過ごしましたが、医者の誤診による間違った投薬のせいだったと分かりました。 薬で体が動かなくなり、いつも眠く、親や先生から「努力不足だからもっと努力しなさい、サボりやがって、怠け者」と言われてきました。 ですが、医者の誤診による投薬のせいで、体が動かなくて当然だったそうです。 高校受験、大学受験、就活ができませんでした。 親が死に次第生活保護になって当然と言われてきました。 当時よくある誤診だったようですが、本来の病気を専門とするその道で評価されている医者に診てもらったのに、気づいてもらえませんでした。 結局13年で医学が進歩し、最新の教育を受けている若い医者2人が気付きました。 間違った薬を飲み続けたので、健康診断では内臓の数値も悪くなってきましたので、今思えば、身体的虐待でした。 間違った薬で体の動きを奪われているのに、親や教師から言葉の暴力による精神的虐待を受けていたようなものです。 親は、体が動かないなら、もっと薬を増やせと言いました。 信じていた親や教師や医者が…苦しみの元凶でした。 信じていたのに… 怒りと恨みを感じます。 戦争している国の人に、話し合いで解決したらいいですねと教師は言っていましたが、13年死んだように…殺されたように過ごしただけでこれほどの恨みを感じるのに、肉親を殺された人が話し合って解決するのは、どれほどの慈悲心だろうか、やはり戦争が続くわけだと思いました。 治してやる、しつけてやる、教育してやる…そう言った彼らこそ、完璧な判断はできていなかったのに、完璧でないといじめられ続けたのですが、この怒りと恨みを慈悲の心で抑えるのは、それこそ肉親を殺した敵国の兵士を愛するくらい、悲しくつらいです。 どうしたら良いのでしょうか?

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る