hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分は人を信用していないのでしょうか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 14

子供の頃から親を信頼したことがなく、何事も一人で決めてきました。
家族と暮らしていた間は、鬱病を繰り返してきましたが、一人暮らしをするようになって、安定してきました。
30代後半にひどい失恋をして、それをきっかけに鬱が再発し、仕事を失い入院しました。金銭的な問題で実家暮らしをしましたが、耐えられず、なんとか仕事を見つけて一人暮らしを再開し、病気も良くなってきました。
しかし、最近になって、仕事の悩みがあっても相談相手を見つけられず、悩みすぎてパニックになり、突然会社を休んだり、帰ってしまったりと、社会人として問題行動をするようになりました。
そんな時、先輩に「あなたは周りを信用していない」と言われました。
親と違って、信頼できる人ばかりですし、そんなはずはないと思っていましたが、
自分に自信が持てず、褒められても実感がなく、ネガティブな言葉ばかり受け止めてしまう。
それって、周りを信頼していないからなのではないか?と、初めて考えるようになりました。
親を信頼しない事で自分の精神の安定を得られたと思ってきましたが、それではまだ解決していないのでしょうか?
自分で自分の心がわかりません。

2021年7月17日 1:00

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「信頼」という温かさに触れる

こんにちは。

「先輩」に「あなたは周りを信用していない」と指摘されたのですね。
ストレートに諌めてくれる人がいることに、先ずは感謝すべきだと思います。

相手が歓迎出来ないだろう、怒るかもしれないことを敢えて言うのは心のパワーが要ります。そもそも、そんな自分の利益にならないことは言わないで、放っておくほうが気が楽とスルーすることも可能なはずです。それを敢えてあなたの為に言ってくれた。

それは、言われるうちが花、との言葉通りです。
言ってあなたが聞き入れるだろう、言ることがあなたの今後に資すると思うから言ってくれたのです。

あなたは「信頼できる人ばかり」と書いています。「先輩」もそのうちの一人なのでしょう。しかし、それは換言すれば「信頼」に足る人、「親」との比較において「信頼」できる人という意味であって、あなたが心から「信頼」しているかどうかは別問題です。

少なくとも、「先輩」からは「あなたは周りを信用していない」、「信頼」をおいていないと見られている事実がある。それは、「仕事の悩みがあっても相談相手を見つけられず、悩みすぎてパニックになり、突然会社を休んだり、帰ってしまったり」と書いていることから明らかです。文面から見ても、「先輩」の言うとおりだと思います。

「相談相手を見つけられず」ということは、「信頼できる人ばかり」にも関わらず、その一人として「相談相手」にしなかったということです。「先輩」を始め、周囲の人達はあなたの様子を見て恐らく心配していたのでしょう。あの人は何か苦しんでいるのでは、話してくれたらいいのに・・・、と。

親御さんとの比較で「信頼」出来るという目測が出来るだけでは、「信頼」していることにはなりません。

心を開け放って他者に飛び込んでいくことは、怖いことです。しかし、準備ができているよ、と言ってくれている人には思い切って一度飛び込んでいく、胸の内を話してみてもいいのだと思います。その時に、あなたは本当の意味での「信頼」という温かさに触れることが出来るでしょう。

応援しています。

2021年7月17日 8:32
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

一期一会を大切に

拝読させて頂きました。
あなたがご自分の意志でご自分の判断のもとに決定して生きていることはとても尊いことです。一人の人間としてしっかりと尊厳を持っているのですからね。同様にいろんな方々の話を聞きながら自分なりに検討していくこともとても大事だと思いますよ。人間それぞれ生きてきた経緯は違いますし、感じ方も違っているでしょうし、目指すところや目的も違っていますからね。いろんな見方の中で最終的にどう自分は考え判断して行動するかです。

その過程でいろんな人の生き方も参考にしていきましょう、そうして自分なりに信頼おけることや信じるに足る人やものごとを選択していければいいのではないでしょうか?同時にそれぞれの方々の生き方や考え方や価値観も尊重していければいいと思います。その中に人への信頼も含まれてくるでしょうからね。

できればあなたにおおらかにものごとや人々を見て頂きたいと思います。信じることも大事ですし、それが裏切られることだって世の中にはあるのです。それも含めていろんな方々とのつながりも保たれているかと思います。
あなたがこれからの未来を素晴らしい出会いに恵まれながら皆さんと共に心おおらかに生きていかれます様にと心より祈っています。
あなたはここでも私達と既につながりを持っていますからね。これからの出会い「一期一会」を大切になさって下さいね。

2021年7月17日 14:53
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

質問者からのお礼

お返事ありがとうございました。
人を信じる事は、こんなにも難しいのか、と思っています。
こんな相談をして迷惑ではないのか、相手の時間を無駄にさせてしまわないか、あるいはこの人の言ってる事は本心なのか、実は違うことを考えてるんじゃないか。
何か悩みがあっても、なかなか人に相談できないのは、子供の頃に悩みを相談できる親ではなかったから、根本的に人を信じるという行為ができないのではないか、と思っています。
心を開いて他者に飛び込むのって、本当に勇気がいりますね。

「人を信用できない・信じられない」問答一覧

人が信じられません。

以前、職場での横領を見つけてしまいご相談しました。 その後、会社に相談して当事者は即解雇になりました。 しかし、それに関わっていた人は会社にとって残したい人だったこともあり、見逃されました。 そこから会社への不信感が募り今までの不当な扱いなどが吹き出し説明を求めましたが、何の回答もなくそれを隠蔽し、挙げ句には関係ない人に自分も疑われているなどと言われ名誉毀損だとまで言われました。 結局、今月退職しました。 今日は、長年付いては離れの関係でもあった人が(社会的権威ある地位)公の場で虚偽の発言や経歴などをしていることにがどうしても気になり、私は何度もその人を助けようと心を寄せてきましたが、その人は受け入れることなく自分のプライドを捨てきれず自分の考えを押し付け、結果恫喝のような言葉を浴びせられ、離れるというようなことを繰り返してきました。 しかし、情があり気にはなっていました。 公の場での地位のある人の発言は人を信じさせ、嘘を信じている人がいることに我慢できなくなりそのグループの人にその人を調べたほうが良いと伝えました。 それが本人に伝わり、許さない、法に裁かれろ的な内容なメールが来ました。 私は陥れようとしたとかではなく、心を寄せた人なので本当の姿で生きてほしい、これ以上傷つく人がいて欲しくないという思いでしたが、そのメールを見てものすごく怖くなりました。 別に犯罪や法に触れるようなことをしたとは思えません。 しかし、告発するというのは違ったのかもしれません。 見ずに関係を切ればよかっただけなのだと思います。 ずっとその人のその後が気になり、見てしまっていました。 人に誠実に生きてほしいと思ったことが全て人を苦しめることになってしまったのかと思うと、正直にいた自分も、人も信じられなくなってしまいました。 今は何をされるかが怖くて震えています。 人と関わることが好きだったのにもう誰とも関わりたくないと思っています。 正しいとはなんでしょうか? 正直とは、誠実とはなんでしょうか? 嘘をついたりしていることが、倫理的にどうなんだろうと思うことが、逆に法を犯しているということになってしまうのでしょうか?

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

人間不信になってしまいました

私は小さい頃からおとなしく、いじめられる対象になりやすい子供でした。一方、自分に自信がない分、「あの子はこんなことが上手ですごいな」と、他人の良いところを見つけるのが得意だったので「もっと上手に人付き合いできるようになりたいな」と考えていました。 しかし大人になり、上司からのパワハラセクハラをはじめ、意地悪な先輩、親のヒステリー(親元を離れてから異常だと気付きました。)など、正直尊敬できない大人が多く、私の得意だった「他人の良いところを見つける」ことが出来なくなってしまいました。 むしろ、歳を重ねても常識のない自己中心的な大人の多さに幻滅し、この先長い人生をそんな人達に囲まれて生きていくことが嫌になってしまいました。 誰だって完璧な人間ではないこと、人には色んな面があること、そして広い世の中にマトモな人がたくさん居るのは分かっています。しかし、環境を変えたり、人への接し方を変えたり、自分自身を変えても、やはり常識の通じないおかしな大人は絶対に存在します。それが辛いです。 最近は、政治家の誠意ない言動や、コロナ禍に自己中心的な行動をする人々を見てますます絶望しています。私は選挙に行っています。でも結局その他大勢のおかしな人達にはかなわないのです。将来こんな世の中に子供を産んでいいのか、と言う悩みも抱えています。 人や自分を信じて前向きに生きたい。でもそれが出来ないほど、人の悪意に傷つく日々の連続で、嫌になってしまいました。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

たまに自分でいるのが辛くなります

今年成人したものです。 私は幼い頃から上手く人間関係を築くことができません。人から聞いた話などから相手に対して裏切られたと感じたり、不信感を抱くと話し合いで解決するのではなく相手と距離を置いていました。距離を置くのもほぼ無視するような形で明らかに相手を傷つけてしまうものでした。この傾向は最近まであり、本当に情けなく、後悔しています。中学生・高校生時代にそれぞれで相手にしてしまったことを思い出しては自己嫌悪になっています。なぜ周りの友人は上手く人間関係を築けているのにいつまで経っても成長できていないのだろうと思っています。また、自分も人を傷つけた経験があるのにも関わらず、小学生時代に傷付けられた経験を乗り越えることができていません。いじめのようなものがあって、標的が何度か変わり、私が標的になった時のことです。クラスの半数以上の男女に悪口を言われていたり、暴力に近いことをされました。仲良くしてくれていた友人がいたのでその当時は完璧に心が折れることなく、やり過ごしていたのですがふとした瞬間に今でも当時の記憶が蘇り、トラウマのようになっています。現在は当時仲良くしてくれていた友人以外との交流は断ち切っていますが地元が同じであったり、友人との会話に出てくることから度々思い出しては苦しくなります。 人を傷つけてしまったことがあるのに過去にされたことを未だに乗り越えられずにいる自分がもどかしく、嫌悪感しかありません。自分でいるのが辛くなります。 今、自分にできることはこれ以上誰かを傷つけないことだと思い、これまで行ってしまったことを繰り返さないように意識していますが、人と関わったり、傷つけてしまうかもしれないのが怖くなり、現在通っている学校ではあまり関わらないように一定の友人以外の交流を止めてしまいました。生きにくいというかなんとなく前に進めていないような感じがします。前に進むためにはどのようにしていけば良いのがアドバイスをいただきたいです。

有り難し有り難し 32
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る