hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

なるようにしかならないのですが、寂しいです。

回答数回答 2
有り難し有り難し 63

人や自分を責めず、人と自分を比べず、嫌な事を繰り返し思い出す事をやめ、
ただただ、今を大事に楽しんで、今流れるこの時間のことだけに集中して、
丁寧に生きていけば良い

人生は本当に望むようにはいきません。
一緒に暮らしたい夫には連絡もつかず無視されてもちろん一緒に生活することも将来の話もできません。

イライラの原因の同居人の母は 本当に元気で私にまとわりつきます。
私がやっと見つけたささやかな生きがい(花を育てて売ること)にさえ毎年必ず 後を付回すように除草剤をかけてきます。母が雑草が大きらいで草むしりをしません。

たぶん母より私のほうが先に逝く事になります。

この一年本当に疲れました。花を育てる以外の生きがいを探そうと思っています。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

なるようにしかならない わけじゃねい(-_-メ)

今日という日は、過去の蓄積から、❝なるようになった❞結果です。
それで おわり ではないです。
「なるようになった」+「その後」が 続いているでしょうに。
あなたの言う「なるようになった出来事」の「その後」はもうスタートしているのです。 
「ああ、これでおわりなんだ。なるようになったんだ。」とピリオドを勝手に打ってとどまっている自分があるだけなのだ、と知るべきでは?
・サーファーは波の変化に応じてこちら側の動きを変えます。
・ギタリストは曲に応じてギターやプレイ・スタイルを変えます。
・料理人は素材に応じて使う包丁、鍋、調理器具、調味料も変えます。
ボン、と出された今の結果は、それでジ・エンドじゃないでしょう。
あなたが母親と亭主と子供とうまくいかない、という結果を終わのままにしているのは誰か?
うまくいかないが関係改善に向けて修復中と捉えるべきでしょう。
もう波の動きは変わったのです。
それに対して変わっていないのはあなたの姿勢。
あなたが固定的な姿勢であることをやめ、外の変化に対して対応を変えてゆけば良いだけです。
剣道でいえば相手が上段中断下段なのに対して、いつも同じ姿勢で臨んで一本取られてしまうようなものです。剣の道であっても❝転(まろばし)❞といって相手の変化に応じる、合わせる精神があります。あなたはまず、過去の7つの質問の回答に対して、同じ視点で読むことを止めてもう一度別の視点で読み直すべきです。あなたの中に最初から❝望んでいる答えを持っているからあなた自身が❞聴く耳を持たない、変わらないのです。
占い師にハマる人が最初から言ってもらいたい答えを持っているようなものです。
私の答えは残念ながら質問者への迎合はありません。ナンダコイツ優しくねえな、面白くねえ、厳しくも感じるでしょうが。慰めたってなんも人生変わらんことを知っているからです。
あなたが苦しみを取り除くため、あなたが相手に対する求め、要求を取り下げる事をしなければ何も変わりません。
あなたが花なら、自分の心のタフさ、柔軟さの花を育てるべきです。
風を受けても風をかわせるような柳のような柔軟さを持つべきです。
今はつぼみ。つぼみはつぼみで今の真実。咲かせようと結果を急ぐから苦しいのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


心の飢えを癒やすには

空海花さん、おはようございます。
心中お察しします。
「思い通りにならないのがこの世の中だ」
とお釈迦さまも述べておられます。
  
今の空海花さんには、『読書』をお勧めしたいと思います。
近所の図書館に行き、気になった本を手にとって読んでみて下さい。
ここでのコツは、『気になった』です。
理由は、あなたの無意識は読むべき本を知っているからです。
ぜひ試してみて下さいね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


有坂脩岳(しゅうちゃん)
『般若心経』を梵語(サンスクリット語)で読める日本でも珍しいお坊さんです。...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
実は3月の終わりごろ花の種を撒いたり、まだ去年咲いたの花の芽が出るまえの ワクワクしていた時期に本屋さんで大量の本を買い込んできましたが、なぜか読み始めることが出来ませんでした。それよりも誰かと話をしていたい気分になって相談に乗ってもらったり友達に電話をするになりました。

話をすることによって 現状をなるようにしかならないと諦めたつもりだったのですが、うまくできません。

先週 ステンドグラスのクラスを見に行き、はじめたい!と思いましたが、材料費などにお金がかなりかかることがわかり 現状を打破するにはお金を貯めてやりたいことが出来る立場にならないと無理なのだと言う気持ちになっています。

丹下和尚様 ご回答ありがとうございます。
質問内容に少し言い違いがありました。

今の私の願いは もはや夫との現実での同居ではありません。

夫の希望、仕事の都合で別居は避けられないことを理解しています。私の願いは別居に話していた毎月 一度程度の私の住まいである私の実家への夫の帰宅、電話での交流の事を指しています。

また子供への送金も私で一人で今まで通りやっていて 夫には送らなくても大丈夫だからと手紙に書いています。生活費の要求も一切していません。夫婦別会計での生活を受け入れています。

私の実際の夫への要求は 電話に出てもらうことだけです。もちろん離婚の話をするためではなく、健康のこと、季節の変わり目の出来事などを おはようと挨拶を交わし、野菜の収穫が始まれば初物を夫に食べてもらいたい。そういう会話を望んでいるだけです。

私の唯一の望みは 夫にしてみれば一番意味のないことだで はしなくていいことだと思われていることが
悲しいいのです。電話での交流さえ 全くなくて夫婦でいる意味はあるのでしょうか?

丹下和尚様 ご回答ありがとうございます。
質問内容に少し言い違いがありました。

今の私の願いは もはや夫との現実での同居ではありません。

夫の希望、仕事の都合で別居は避けられないことを理解しています。私の願いは別居に話していた毎月 一度程度の私の住まいである私の実家への夫の帰宅、電話での交流の事を指しています。

また子供への送金も私で一人で今まで通りやっていて 夫には送らなくても大丈夫だからと手紙に書いています。生活費の要求も一切していません。夫婦別会計での生活を受け入れています。

私の実際の夫への要求は 電話に出てもらうことだけです。もちろん離婚の話をするためではなく、健康のこと、季節の変わり目の出来事などを おはようと挨拶を交わし、野菜の収穫が始まれば初物を夫に食べてもらいたい。そういう会話を望んでいるだけです。

私の唯一の望みは 夫にしてみれば一番意味のないことだで はしなくていいことだと思われていることが
悲しいいのです。電話での交流さえ 全くなくて夫婦でいる意味はあるのでしょうか?

「寂しい」問答一覧

母親が寂しがり屋です

わたしは現在大学4年生の女です。 母親がかなり寂しがり屋&癇癪持ちです。 また、母親はわたしが高校生のときにうつ病を発症しています。 昔から母親はずっとこんな感じなので、もともと精神があまり強くないほうなんだと自分では飲みこみ、がまんをしてきました。 また、機嫌が悪くないときは優しい母親で、わたしが生まれてからから高校生までは一生懸命家事をしてくれたので、その恩もありますし、愛情も受けて育ちました。 しかし、大学生になってくると私自身が社会の厳しさを知り、外でストレスを受けることが増えてきました。 こんな時にうちに帰って、母親の機嫌がわるく、怒鳴られたり、お弁当を投げつけられたりすると、なんだか自分は生きていけないのではないかという気持ちに襲われることがあります。 前にお弁当を投げられたときは「すごく怖いな」 くらいで済んでいたのですが、最近そのようなことをされると、すごく心臓がドキドキして、上手く生きていけるのだろうか、という気持ちになります。 怒鳴られることがほんとうに怖いです。 母親のことは決して嫌いではありませんし、むしろ愛情をもって育ててくれたことに感謝しています。 わたしが友人と出かけることが増え、母親が寂しいきもちもわかるし、わたしもなるべく母親との時間を作ろうと週末は必ず空けるようにしています。 ですが、いままでない気持ちに襲われることが増えたので、自分が自分ではなくなってしまうんじゃないかと怖くなりました。 こんなにわたしは母親を一生懸命理解しようとし、向き合っているのに、どうして母親はわたしは平気で傷つけるのだろうと虚しい気持ちにもなります。 どうすればうまく母親と付き合っていけるでしょうか。 付け加えると、母親は自分が良くない話をされると怒るので、話し合いでものごとを解決することは難しいです。 いままで誰にも話したこともなく、バレないようにしてきたことですが、自分が壊れないようについにここで相談しようと決めました。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

娘を亡くした寂しさとの向き合い方

はじめまして。自分の心の中でまだ整理しきれずにいることを想いのままに書かせていただこうと思います。まとまりのない文章になってしまうかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。 昨年の年末、第4子となる私の可愛い可愛い娘が亡くなりました。生後3ヶ月でした。 娘は妊娠20週頃の検診で心臓に異常が見つかり、その重症度から「この子は生まれることが出来ない」と言われ中絶を勧められた子でした。 それでもお腹の中で元気に動く娘を私はどうしても諦めることができず、小児心臓の専門病院を受診。そちらで、生後すぐに手術が必要になるが元気になる可能性もある、との診断を頂き無事に出産することができました。昨年の9月のことです。 妊娠中に中絶を勧められた時のあの絶望感を、、、心臓に異常を抱えながらも、なんとか元気に生まれてきてくれた娘を抱きしめながら何度も思い出しては、何度も泣きました。 なんて重い、なんて尊い命なのだろうかと。 その後、生後2ヶ月の小さな小さな体で、3度の心臓手術を受け、懸命に闘ってくれたのですが、奇跡は続かず、生後3ヶ月と2日で娘は旅立ってしまいました。 1度目の手術から亡くなるまでの1ヶ月間はずっと眠っていたので、元気に動く娘と過ごせたのは2ヶ月間だけでした。 先にも書きました通り娘は第4子です。上の子たちにとっても妹の誕生は楽しみでしかなく、子どもたちが抱えた悲しみの大きさを思うと張り裂けそうです。 また主人もとても子供たちを大切にしてくれる人なのでその悲しみを思うと… ですが本当は、私自身の悲しみの感情がうまくコントロールできずにいるのです。 他の誰でもなく、こんな私を母として選んで来てくれた娘。10ヶ月間私のお腹の中で一緒に過ごし、一緒にお産を乗り越えて生まれてくれた娘。病気を抱えている事は分かっていたから、心のどこかでいつかはお別れが来るかも…と覚悟はしていたけれど、でもやっぱり寂しい。悔しい。会いたい。もっともっとたくさん抱っこしたかった。もっとずっと一緒にいたかった。成長する娘を見守りたかった。 上の子たちや主人の前で、いつまでも泣いてちゃダメだと、いつも気持ちに蓋をして、娘が亡くなった事さえも納得しているかのように振る舞ってしまいますが、本当は今でも寂しくて悲しくて、辛くて仕方がないのです。この気持ちとの向き合い方を教えて頂きたいです

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

寂しいです

寂しくて仕方がないです。 プロフィールにある関係で寂しくつらくなっています。 もともと引きこもり期間が長く 友達もいないのでその男性からラインの返事がないことで 苦しくなっています。 3がつころまでカウンセリングにも通っていて 引きこもり状態だからまずはアルバイトをしよう、 そうすれば少し彼のことを忘れられるだろうという話だったのですが 忘れられません。 仏教を学んだりここの他の方の問答を何度もよんで 彼にメッセージをしないようにしようとするのですが 我慢しても二週間くらいが限度でメッセージをしてしまいます。 ひとりぼっちで寂しくて苦しいです。 彼に「返事がないのは悩んだりつらくなったり後悔してるからなの?」 と聞いたところ 2月ごろ私があまりに毎日泣いたり日常生活が流れてないことから 親にきかれて相手が誰か話したことがあり 「それが傷になって未だ克服できていない」と返事がきて つらくなっています。 親に話したというとき家族にぶたれたりしたので 彼に伝えて電話したのですがそのとき彼は 「裏切られたと思った」と話していました。 彼は今も裏切られたとおもってるのかな という思いもよぎり悲しくなります。 あまりにさびしくてメッセージの返信を流されるから つらくて家族に相手が誰か話すまでなったのに。 もうまってもあえないんだなとおもって苦しくなっています。 何年も続ければいっしょにいられると思いこんでいました。 結婚したいと思ってました。 10年続けても法的に無理だと最近実感して認識しました。 ひとりぼっちです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

母を病気で亡くし毎日が寂しくて辛いです

病気で闘病中だった最愛の母が天国へ旅立ちました。治る見込みが無い難病だった為心の準備をしていましたが先日容態が急変しそのまま帰らぬ人となってしまいました。まだまだ人生これからという歳なのに、好きで続けていた趣味などを闘病の為に諦めなくてはならず、気落ちしていた姿を思い浮かべるだけで涙が止まりません。しっかりしていて優しくていつも頼りになる自慢の母でした。これからの私の人生に母の姿はもういないと考えてしまうと悲しい気持ちで心がいっぱいになってしまい、何をしても「悲しい」「寂しい」と思ってしまい泣いてしまいます。これから先の自分に結婚などの嬉しいことや楽しい未来があったとしても、それを一番に報告したいと思える私の母はもういません。毎日が悲しく、生きていたくないなと思う様にもなってしまいとてもつらいです。自分が後を追って死んだとしても母はそれを喜ばない、頑張って生きてくしかない、勿論それは分かっています、でもただただ何をしてもつらいんです。容態が急変する前にもっと沢山話しておきたかった、お花見にも連れて行ってあげたかったなどの後悔が消えて無くならず、できる時にそれをしてあげられなかった後悔がどんどん大きくなってきます。気持ちの整理もできません。何をどうすればいいのかも分からず書き込んでしまいましたがどのようにすれば気持ちの整理ができますでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

寂しくて寂しくて仕方ありません。

妻も子供も友人も信頼も仕事も家も、何もかも全て失ってしまいました。今は子供達に会えないことが一番寂しいです。近所の子供達を見ると思い出して涙がとまりません。自分の過ちでこうなってしまったので自業自得です。寂しさを紛らわすために毎日毎日散歩へ出掛けます。景色を眺めたり幸せそうな家族を眺めたり、散歩へ出掛けても泣いてばかりです。実家に帰り実母と一緒に生活するようになり、母にはあまり泣いている姿や心配を掛けたくありません。話し相手や相談相手もおらず孤独の恐ろしさに押し潰されそうです。そんな中このhasunohaの相談サイトを見て相談にのってもらっています。何も知らない方と繋がれることでホッとします。こういった相談できる機関やインターネットなどのサイトを色々探してみたりもします。最近はよく神社へ足を運び、自分の過ちを後悔しながら家族の安全を見守ってもらえるようお願いしています。気軽に足を運べるようなお寺もあれば足を運びたいです。寂しく寂しく仕方ない、相談できる人もいない、そんな相手もいない、そんな時皆さんはどうしているのでしょうか。私は全てを失いましたが、母もいて住む家もあり、まだ恵まれているほうです。身寄りもなく家もなくお金もなく頼る人もいない、そんな方は世の中に大勢いるはずです。そんな方はどうやって寂しさ紛らわせているのでしょうか。私は強がっていただけの弱く情けない人間だったと感じています。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

一人が好きで孤独が分からない

私は地球の自然や動物が大好きです。 一人っ子だったので寂しくないようにと、たくさんの動物や植物に囲まれて育ちました。 そのせいか分かりませんが、友達が必要と思ったことがなく、映画館や旅行、動物園やコンサート、ショッピングや食事など全て一人でないと心地良いと思えず、夫と出掛けても「2時間後に此処に集合しない?」と言い出したいほどです。勿論、一緒に歩くのも楽しいのですが…「一人なら相手を待たせたり気を遣わずゆっくり好きなようにできるし。皆はそうじゃないの?」と人に話すと「寂しい人だね」と言われてしまいました。「孤独を感じたことないの?」と言われて、孤独って何だろう?と考え込んでしまいます。 私は他人に興味が持てず、何かに対して「人それぞれ」「みんな違ってみんな良い」という考え方で生きてきました。私と一緒に居たいと思ってくれている人からしたら、突き放されているように感じているのかもしれません。 夫に寂しい思いをさせないように努力はしていますが、寂しいって一体なんなんでしょうか?一人でいる事は寂しいことなのでしょうか?このような事が解らない私が寂しい人なのでしょうか…? 変な質問で申し訳ございません… お忙しいとは存じますがよろしくお願い致します。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

孤独死を避けたい

こんばんは。 もともと仏教に興味があることもあって、死期を悟った時は安らかに終末を迎えたいと思っています。 病気、貧困、痴呆などで孤独死することもあると思いますが、それも受け入れたいと思います。 ですが、その後、腐敗したまま発見されないのではないか?と想像すると怖くてなりません。孤独死した身内を発見して、凄惨な現場を見たトラウマがあります。自分が、夫が、親が、またあの状態になるのではないかと、毎日考えてしまいます。不安がわいたきっかけはコロナウィルスです。高齢の親が遠方にいて、夫とは仕事の関係で離れることがあります。安否確認はとっていますが、間に合わないこともあると思います。また、夫婦もどちらか先に逝くので、遺された方は一人暮らしになります。子供はいません。家庭の事情と仕事の関係で地域との繋がりも薄いです。 例えば、終末期の老人であれば、看取り介護や見守りサービスが受けられます。でも、元気な高齢者や若者の方は一人暮らしが続くため、孤独死の可能性が高いのではないでしょうか。 そこで、ご質問させてください。病気、貧困、痴呆などやむにやまれない事情で、死期を悟り、静かに死にたい人達の看取りホームのようなもがあれば気が楽になると思ったのです。本人が納得したら医療を受けず、最低限の水と塩だけ与えて貰い、誰かに背中をさすって貰い静かに死ぬ施設で生き絶えれば、すぐ火葬もしてもらえると思います。ぎりぎりまで頑張って自殺しようとされる方がそうした施設で最期を迎えるという選択肢もあるのではないでしょうか。イメージしたのはインドの死を待つ家ですが。私も介護年齢になる前に、コロナの治療が受けられないとか、病気で働けない、介護や生活保護は受けられない、でも一人暮らしが難しいとなった時、そうした最後の瞬間には、看取りの施設に入りたいと思いました。 私は人に迷惑をかけたくないという考えが強く、孤独死から近隣に影響を与えることに抵抗を覚えます。孤独死した身内も決して幸せだったと思えませんし。 ですが、私が考えるような終末期の家は、日本では法に触れたり、犯罪の恐れを呼んだりするのでしょうか? もしも許されるなら元気なうちにそこでボランティアしたいとさえ思うのですが。 終末期の家の考えはおかしいでしょうか? だとすれば、地域とつながりのない一人暮らしの人が孤独死を避けるにはどうすれば良いのでしょうか?

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る