hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

好意的な対応してるのに 裏では違う

回答数回答 2
有り難し有り難し 21

私がバカ正直なのかわかりませんが ご相談させてください。

対人関係において笑顔で会話したり、話が盛り上がったりしてるにもかかわらず、本心は 好意的ではないことを知って 私自身 人間不信になってしまいます。

私が未熟なのかわかりませんが 例えば自分が 良く思っていない人に対して、笑顔で対応したり 同調したり 仲良く振る舞ったりができません。

もう そう言う人に対しては 最初から距離をおいてしまうか 笑顔で話をしなくなるかになってしまいます。

仕事でも 顔に出てしまう要素もあります。

「大人の対応」と言うんでしょうか、それができません。

なので 他人が 後から 私のことを良く思っていないと言うことを知った時 もうその人を信じられなくなって 嫌悪感が生じます。

私を嫌っている、良く思っていないなら そういう態度をとってくれたほうが わかりやすいし こちらの対応も考え行動できます。

人間関係はこんなものだと考えて過ごせばいいのですが 私はなかなか 納得できずに 不信感や嫌悪感が生まれてしまいます。
人との付き合いや職場の人間関係で ストレスが溜まり 心が落ち込んでしまうことが多いです。
人との関わり方に 悩み 毎日がしんどいです。
御助言 お願いできますか。
よろしくお願いします。

2021年8月3日 14:28

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

デジタル思考。

 こんにちは。人間同士の付き合いというのは、どこまで行っても相手が他人である以上、「この人は白、この人は黒」と二分することはできないと思いますよ。
 私は大抵の他人に対して「ここは素敵だな、凄いな」と思う部分と「ここは良くないな、駄目だな」と思う部分、両方持っています。自分の親や妻に対してでも、です。
 そして、もちろん自分も相手にとってそうなのであろうと想像しています。
 ですから、「それほど嫌でもない」ならそれに応じた態度で接している(と思います)。
 「嫌いなら、私に分かるように嫌いと接して欲しい」とお考えのようですが、恐らくお相手なりに距離を持って接しているのだと思いますよ。「嫌いだから接触を持たない」では人間関係やって行けませんから。
 1パーセントでも不信感を持つのが嫌だ、とあなたはお考えですか?それはしんどいのも頷けますが、そもそも、その要求自体があなたを苦しめているように、私には見えます。

2021年8月3日 15:36
{{count}}
有り難し
おきもち


一般大学(一般的でもないが…)から大正大学の史学コースへ。そののちお寺。坊...

感情から情報へ

人との関わり方で悩んでいるとの事ですが、相談文を読む限り、クロヒョウさん自身の対応を変える必要はないと思います。

「大人な対応ができない」とありますが、裏の顔がある人より付き合いやすい面もあります。それに無理に変えようとしても今以上にストレスになりますし、それで仕事に支障をきたしては元も子もないでしょう。

居直ってしまえという話ではありません。ここでの関わり方とは対応を変えることではなく、心積もりですよね。

「人間不信になってしまいます」とあります。ズバリ私は人間不信な性格なのですが、嫌だと思ったことはありません。その性格ゆえに、痛い目を見ることもありますが、それ以上に助けられる場面もたくさんあったと思っているからです。

クロヒョウさんは、人間不信になりそうで苦しんでるのではなくて、自分の事をよく思わない人に対して、反発を感じているのではないですか。表であろうと裏であろうと、人からよく思われないことに対して、強く不安を感じてしまうご自身の性格に困っているとお見受けいたしました。

残念ながらこの不安を解消する方法はありません。ただ、お釈迦様は「第一の矢は避けられないが、第二の矢は避けられる」とおっしゃっています。

例えば陰口を聞いて、負の感情が起こってストレスを感じてしまうこと。これが第一の矢です。
第二の矢は、負の感情に振り回された行動によって、そこからさらにストレスを増やしてしまうこと。

第二の矢を受けてしまうのは、第一の矢の痛みに心を奪われたまま、次に飛んできている矢に気づいていないからです。

そうならないためには、相手によく思われていない内容がなんなのか、感情のみで受け止めるのではなく、情報として吟味することが大切だと思います。

相談文には、相手に自分のどういうところが嫌われていたのかが書かれていません。これはつまり内容よりも、嫌われているということ自体が今のクロヒョウさんにとっては問題ということですよね。その性格は直せませんが、自分のどう言うところが嫌われているのか掘り下げて知ることが、長い目で見て自分のためになるのではないでしょうか。

そのためには信頼できそうな身近な人に事情を聞いてもらって、自分に至らないところがあるかどうか客観的に判断してもらうのも良いでしょう。
役立つ情報なのか整理できたとき、心積もりも整うのではないかと思います。

2021年8月3日 21:01
{{count}}
有り難し
おきもち


1979年名古屋市生まれ。 真宗大谷派の僧侶です。

質問者からのお礼

佐藤様
早々の回答ありがとうございます。
1%でも…はないのですが 「あ〜この人は私のこと良くは思ってない人!」と一度頭にインプットされてしまって 心に詰まりが出来てしまいます。
そこで私も「良く思われなくても結構!」とバサっと切ってしまえば気楽なのですが 視界に入ってくる以上 心スッキリしないのが正直なところです。
グッと我慢して付き合うのが丸く収まるのでしょうが それで自分自身ストレスが溜まるのも本意ではなく、どうしていいかわからないです。

伊藤教信様
ご回答ありがとうございます。
なんか とても怖いです。伊藤様は私のことを昔から知っているような 私の性格や本当の私の恐れていることを言い当ててしまい、回答を読んでいて涙が出てきました。
誰にも理解されず 誰にも心を開くこともできず 人を信じられなくなっている自分が 頼れない環境におかれ 淋しさが強くなってきていました。
多分 承認欲求からきていることもあるのかもしれません。
伊藤様のおっしゃるように 私は良くも悪くも認めて欲しい 受け入れて欲しいと強く思っていて それが叶わないことにストレスを感じているのかもしれません。
この回答を 何度も読み返して 少しでも心積もりを整えていきたいと思います。本当に有り難うございました

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る