hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

生きる気力がもうほとんどないです

回答数回答 1
有り難し有り難し 29

ここ最近毎日死にたいと思ってしまう日が多いです!
 生きるモチベーションもほとんどなくて気力も無くなってきている状態です・・・
 毎日布団の中で泣いている状態が多くどうして良いかわからない状態です・・・
 外出している際に近くに踏切があるといつも踏切の中に自分が入っていくイメージが湧くほどです・・・
 最近殆ど何も楽しくない状態が続きもうどうして良いか自分では分かりません・・・
 回答よろしくお願いします・・・

2021年8月7日 10:01

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたが生きることを祝福してくれます

拝読させて頂きました。
あなたが毎日死にたいと思っておられ、もはや生きる気力を失ってしまっていることを読ませて頂きました。
布団をかぶって毎日泣いていらっしゃるのですね。あなたがそれほどに追い込まれておられるのでしょうね。あなたのその苦しいお気持ち詳細にはわかりませんが、お気持ち心よりお察しします。
今のあなたのお心はもう既にどうしていいのかわからずにだいぶ追い込まれてしまっているのでしょうか、心はもう限界に達しているように感じます。
とはいえあなたの身体はあなたを生かそと一生懸命に片時も休まずに活動を続けています。
あなたは一息一息呼吸を繰り返し、心臓はいっとき一時刻んで血液をあなたの身体に新鮮な酸素や栄養を送り込んでいます。おそらく身体全体の何億という細胞も健康に生きているでしょう。
ですからあなたの心は追い込まれ疲れ果てて限界まで達しているかもしれませんが、身体はしっかりと健康的に生きていらっしゃるのでしょう。
あなた自身ゆっくりと自分の呼吸や心臓の音や息遣いを意識してみてはいかがでしょうか?ゆっくりとその音に耳を傾けてみてはいかがでしょうか?
おそらくあなたはあなた自身の身体の中に生きることの偉大さや素晴らしさや生命の力強さを発見したり見出すことや感じることもできるのではないでしょうか。そしてあなたが生きることや生かされていることに感動することができるのではないでしょうか。
あなたは沢山のものごとに守られて恵まれて育まれて養われて生きていらっしゃるのです。あなたが生きること自体が既に奇跡ですし、素晴らしいことですからね。どうかそのことを感じながらあなたの心を癒やしてあげて下さい、あなたの心を身体を癒して養ってあげて下さいね。
そしてゆっくりと美味しい新鮮な夏野菜や果物等を召し上がって身体全身に栄養を与えて下さい、そして何も考えずにゆっくりと眠って下さい。それからゆっくりシャワーや入浴なさって汗を流してリフレッシュしましょう。
そして気分転換に身近な神社仏閣にお参りしてみたり、菩提寺様にお参りしてみましょう。もしかしたらそこで新たな出会いがあるかもしれません、普段は気がつかない新たな発見があるかもしれないです。
もしかしたらとても素敵な花々に出会うかもしれません、青々とした稲の群れに出会うかもしれません。きっとあなたが生きることを祝福してくれるでしょう。

2021年8月7日 16:02
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

この度は回答ありがとうございました!
そうですね・・・私は子供の頃から何度も自殺を考えたことが多くて当時は施設で何度も自殺を考えたことがあるのですがベランダは2階建てで、田舎の施設だったので近くに駅も無く死のうにも死ねませんでしたし、施設を出て18,19歳ぐらいの時にも親に誘われて夏の花火大会に行ったのですが当時あったデパートの屋上から死にたい衝動に駆られていたのですが真横に親や見学していた人がたくさんいて死のうにも死ねなかった経験もあるので確かに今まで生きてこれたのはある意味奇跡だと思っています・・・
(あなたが生きること自体が既に奇跡ですし、素晴らしいことですからね。どうかそのことを感じながらあなたの心を癒やしてあげて下さい、あなたの心を身体を癒して養ってあげて下さいね。)
確かにその通りだと思います・・・
今までいろんなことがありすぎてどうしても辛かった日々や苦しかった気持ちが忘れたくても忘れられなくてかなり心が不安定になりやすいんだと思います・・・
眠れない日も多く体もしんどいと思うことも多くどうして良いかわからない日々が続いていますが、今度(近くには神社が無いですけど)機会があれば神社仏閣にお参りできたら良いなと思っています。
今はとりあえず通院を続けながら自分のペースで生きていこうと思います!
忙しい中お時間を取っていただきありがとうございました!

「人生が辛い・生きるのに疲れた」問答一覧

疲れました。満たされない

よろしくお願い致します 子供の頃は軽いネグレクトで、ここにいるのに誰も私を見てないような生活をしていました。姉は友達の家に行き家にいないことが多く、一緒になにかを遊んだ・楽しんだような記憶はありません。今思えば、私は物心つく前から堪らなく家族の愛情に飢えていました そんな状態のまま、大人になった姉は引き続き奔放で、早い段階で家出をした挙げ句、お金にも性にもだらしなく自業自得としか言えない借金を背負いました しかし家出に対する悪態をつきながらも、親は何かと姉の面倒を見ていました。自分達の老後のために貯めたお金を切り崩してまで補填したり。姉の離婚時に姉の生活保護の手続きを代行したり、日用品や食糧の買い物の金銭的な手伝いや面倒な送り迎えをかって出たり 勝手に家出した姉にショックを受けたと言っていたにも関わらず、随分と必死に手厚いサポートをしていました 一方同時期、私は姉の件で相当な苦労と無理をした親を見ていたので親を心配させないように金銭的余裕を持つとか、なるべく親の側にいるとか、異性との交際に慎重になるとか、こまめに近況を伝える等私なりに親に気を遣い、仕事も頑張ってきました。が、人付き合いの下手さと仕事の出来なさが災いし、私は精神の病にかかり連鎖的に体の持病が悪化し、社会からドロップアウトしました 子供の頃から人見知りで人付き合いがとても苦手だったので、相談者や友達は勿論いません… 何度も自殺を考えて、その度に思いとどまりましたが10年経った今でも希死念慮は消えません 父も姉も、私が精神的にも肉体的にも病気になっても、私が苛まれてる病気が一体どんなものなのか、知識として調べようとすらしてくれません まるで私なんか最初からいなかったかのよう 私にはもう、生きていくのが辛すぎます。ベッドから起き上がるのも困難なくらいです。楽に死ねるのなら、明日死んでも良いと思っています 恐らく私が死んだりいなくなったとしても、姉や父はなんとも思わないのでしょうが… 親に助けてもらっているのに、「人生なんとかなる!」「理由をつけてやりたいことをやらない人生は勿体ない!」が口癖の姉が憎いです 親の愛情が欲しかった嫉妬なのかもしれません。疲れてしまいました 私はこの家庭に生まれて、今までここに生きている意味があったのでしょうか とりとめがなくすみません。長々と失礼しました

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

良いことと悪いことの繰り返しに疲れたら?

悪いことの次には良いことがあるとよくいうと思います。私もそう考えています。 (仏教ではそのようには考えませんか…?)                      人生は悪いことと良いことの繰り返しであり、悪いことというのも試練のようなもので捉え方をかえれば"悪いこと"ではなく、辛かったり悲しかったりするけれど、乗り越えたら強くなれる、人生を磨いてくれるもの。 のような捉え方をしています。                      その上でご質問させてください。                      自分が落ちている時(悪いことが起きているとき)、悪いこと(辛いこと)のあとには必ず良いことがあるから頑張ろう、と何度かは前を向けて乗り越えられるのですが、その繰り返しに疲れた時、どう考えればよいかわかりません。                       繰り返し と捉えてしまうことが間違っているのでしょうか…? 良いことあるから頑張ろう!と、落ち込んでいる時に根拠もなく期待する心がそもそも傲慢なのでしょうか…?                       もしも、もしも悪いことを乗り越えてせっかく良いことが来ても、長い人生はこれが続くのかしらと波に疲れてしまって、なにも楽しめなくなったとしたらどう考えればよろしいでしょうか…?                       半年ほど考えていますが答えを出すことができず、こちらのサイトを見つけました。お力をお貸しくださると幸いです。 (今は楽しく生きておりますが、昨年辛かった時にそう考え、答えが出せないまま、どうして今立ち直れたのかがわからなく気になってしまいました。)

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

精神疾患 夫から急かされる 疲れました

7年ほど前から睡眠障害・パニック障害を患い、3年程前に双極性障害と診断されました。 双極性障害と知らないうちは、今思えば躁期が来るたび「自分ならできる」と信じ、会社に求められるがまま、精神より先に体の不調を自覚するまで働きました。 働きすぎる傾向は、親との関係や異性関係から、自己肯定感的なものが低く、自分を肯定する材料を「仕事」に求めがちだからなのだと思います。 転職先でも忙しい部署に配置され、必死に働いていたらまともに通勤できなくなったので諦め、今はお金がないのでアルバイトを掛け持ちしています。 本題ですが、人と同じ部屋ではほぼ眠れないため、一人で寝るようにしています。 しかし夫は「いつ治るのか」「いつまで我慢すればいいのか」と定期的に強い口調で尋ねてきます。 そのたび「体調がこのように芳しくないため、もう少し日数がほしい」と伝えています。 これを数年のうちに10回くらいやりました。 話し合った日の夜は、一人でも、一睡も眠れません。でも翌日は、わたしも朝から夕方まで仕事があります。こうなることもかなり負担です。 先日、事故で利き手を骨折し、かなりまいっていたのがやっと治ってきたところにまた「いつまで待てばいいのか」という話をされ、わたしも「もうこんな人生飽きた」「頑張って治したいということが伝わらないのであれば、しかたないし、あちらの気持ちももっともだし、死ぬ気で頑張って、またグチャグチャになったら考えればいいか」という気持ちになってしまいました。 相手にそこまでは言いませんが「じゃあこれからなるべく一緒に寝よう」と伝えたら、相手は気が済んだようで、話し合いは終わりました。(その後やはり一睡も眠れませんでしたが) もうめんどくさいし、自分も嫌になってきたし、死ぬ気でやろう、 という気持ちと、 どうせ病状悪化してまた繰り返しだし、めんどくさい、死にたい という気持ちが1日の中で何度も、交互に襲ってきます。 それにも疲れました。 悪化して死ぬならまだ(少なくともわたしは)楽かもしれないですが、人間そうそう死なないのでたぶんまた生き地獄です。 でももう急かされるのにも、 自分がいつ元気に生きていけるのかとうんざりするのにも、全部に疲れました。 気の持ちようがわかりません。 死にたいですし死ねば解決しますが、最初は別に死にたかったわけじゃないと思います。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

いつも思考の問題と言われて納得いかない

私は38歳の男です。私もそうですが生き地獄の様な人生を送っている方に、思考の問題と周りの方が言うのは納得いきません。 文字数の制限で、こちらでは書けませんが、38年間生き地獄の様な人生を送っています。詳しいことは私のプロフィールや過去の質問をご覧頂けると幸いです。本当に苦しい人生です。 しかし、周りの方はいつも不幸な人生なのはネガティブだからとか失敗のイメージをしているからだと無責任にな言葉を言われて理解してもらえないのは辛いです。先日、本当に苦しいのでこのハスノハにも質問しましたが、一部の僧侶の方からは上記内容と同じことを言われてショックを受けました。本当に助けてほしいから僧侶の皆様に相談しているのに…。 よく、ネガティブだから不幸なんだと言う人がいますが、不幸な人生を送っているからネガティブに考えるのだと思います。いいイメージをしてもいつも何かに邪魔されて上手く行かない人生なら尚更です。それにその僧侶の方も私は負け試合をイメージして素振りをしてるのと同じみたいな事を言われましたが、いいイメージをして素振りをしてるなら、プロ野球選手は皆10割打っていると思います。それにあるプロ野球チームは予祝と言うポジティブシンキングをしていますが、そのチームこの前まで殆ど勝てなくて最下位で予祝は無意味だったと証明されたじゃないですか。ですのでいいイメージをしても報われず不幸な人生を送っている人がいるというのを理解してほしいです。 それに私の様どんだけ苦し人生を送っている人に思考の問題だと言われる方々には、なら一度私と同じ人生を体験したら?って声を大にして言いたいです。大半の方は1年で逃げ出したくなると思います。それでも思考の問題だと言われる方がいるなら私はその人の言葉を受け入れますが、そういう事を言う人に限って早々と途中で逃げ出して来る気がします。 災いばかりの人生を送るのはそれでも本当に単純に思考の問題なのでしょうか? 本当に私みたいに生き地獄のような人生を送っている人に寄り添ってくださる方のみ回答して頂けたらなと思います。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

生きる気力がない

こんにちは。いつもお世話になっております もう長いこと、働けてません。 外に出ることすら、できません。 社会人になってから、どの職種についても能力不足やコミュニケーション下手、企業そのものの撤退など様々な原因で、長く働くことができませんでした。 十年頃前に様々なフラストレーションのせいで、たいへんなうつ病になってしまい、本当に働けなくなって、今に至ります 今は当時の大きなうつ病は寛解しましたが、うつ病になった時の恐怖が勝ちすぎて、また働いていた頃の傷が深すぎて、身動きが取れません (多少の心身症は残りましたが、公的な手当てを受けられるほどではなく、また完治するものでもありません) 一人の成人として情けないことかもしれませんが、親のお陰で生きられています。 でも、経済的にも精神的にも頼りの綱である親も、いよいよ高齢化して参りました。 とても申し訳ないし。とても不安です それでも私は動けないのです ちなみに世間では、私のような存在は誰にとっても迷惑しかかけない存在だから、せめて表社会に出てほしくないと厳しい意見まで耳にしました もう少しは生きていたいですが、 数年以内には静かに死にたいです 相談ともつかない悩みを聞いてくださり、 ありがとうございました 取り留めがなくて、すみません。

有り難し有り難し 32
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺