hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

私は親に対して甘えてるのでしょうか?

回答数回答 3
有り難し有り難し 42

私は今の仕事に就く前に専門学校に通っていました。
そこは関西にあり、学費がすごく高い学校でしたが、親は何も言わずに行かせてくれました。

学校を卒業して就職したものの2回転職し、今も同じ業種の職場で仕事をしています。
以前辞めた職場は私に合わなかったのが理由でしたが、私は好きな仕事をするなら真面目に楽しく仕事をしたいので、
周りから「また転職?」と言われようと、自分に合った職場で働く事にしています。

そんな中、前の職場を退職する直前に、ある事情が重なって金銭的な危機が訪れました。
次の就職先を早く決めなければならないと悩んでいる事を母に話したところ
「また就職して、落ち着いてきたら少しずつ学費を返してくれたらいい」と言われました。

専門学校の学費が高いのは知っていましたし、図々しい話ですが、親が負担してくれるものと思っておりました。
しかし、後にその学費を返さなければならない事は聞かされませんでした。
元々私の両親は何事も説明が足らず、私が社会人になって必要になる知識を教えてもらえずに恥をかいた事が何度もあります。

私はお金の貸し借りがあまり好きではありません。
一人暮らしで貯金もなく、ギリギリの生活を送る私にとって
数百万円という学費を何年も少しずつ返さなければならない事が、終わりが見えずに苦痛で仕方がないです。
親がちゃんと説明してくれていれば、専門学校に行かずに就職する方法があったのに、と恨んでしまいます。
私の仕事の職種は全体的に低賃金なので、どうしても少しずつしか返済できませんが、この仕事を辞めるつもりはありません。
もし自分のお店が持てたら、という夢も少なからずあります。

もちろん親には感謝しており、必ず親孝行したいしお金も返したいと思っています。
ただ、ふとした時に
『今死んだら保険金で親に借金が返せるんじゃ…』『この不景気の中、お店出しても潰れるだけだ』
と何もかも投げ出したくなるのです。
ギリギリの生活を送る自分に、たまに餞別だと言ってお金を握らせる親に
『学費返せと言うぐらいなら、こんなにお金くれるなよ』と思ってしまいます。
同時に自分の仕事へのこだわりのせいで、少しのお金も返せないのかと、とても情けなくなります。
楽しいだけで人生は終えられないとは分かっていても、嫌な事が待ち受けていると考えるだけですべてが嫌になるのです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

至らぬ私が知らされた時に手が合わさる身にお育ていただく

学費が凄く高い学校に何も言わずに通わせた。
学費に関して、返さなければならないことを聞かされなかった。
貴方が社会人になって必要になる知識を教えずに恥をかかせた。
親がちゃんと説明してくれていれば、専門学校に行かずに就職する方法があったのに、と恨みを抱かせた。
ギリギリの生活を送る貴方に、たまに餞別を渡して不愉快にさせた。

ご両親はおもちさまのことを案じて行動なさっているように思いますけど、言葉が足らないと感じさせることも多く、結果として、傷つけてしまっているのですね。

今のご両親では、おもちさまにとってダメなのでしょうか。
好きな仕事を楽しくなさっている今のあなたのお姿を一緒に喜び、ぎりぎりと言われる今のあなたの生活を我がことのように心配する。それだけでは親として足りていないのでしょうか。いつだってあなたの幸せを願ってくださるご両親なのではないでしょうか。

おもちさまも奨学金制度を利用なさる方や学費を自分で稼ぐ方がいることをご存じだったでしょう。ご両親の中ではそちらの考えでいたのかもしれません。厳しいことを申せば、おもちさまご自身が確認を怠ったことにも責任の一端はあるように思いますがいかがでしょうか。

私は、他に非を求めている限り、苦しみが深くなり、自らの非に気付かされることで、ようやく支えてくださる方に手が合わさるようにお育てにあずかると聞かせていただいています。

もし、おもちさまが今後、ご両親に非を見出し、ストレスの種として接し続けることになったなら、苦しみが深くなることでしょう。それでは、お互いに悲しいですよね。おもちさまご自身のお言葉にもありました「感謝したい・親孝行したい」の願いとは離れてしまいますものね。

だからこそ、次の3つに関して、おもちさまの言葉でご両親に丁寧にお伝えしていくことが私個人としては大事なことかと思い、回答の最後にこの場に置かせていただきます。

「ありがとうございます」
おかげさまで今この私が楽しんで仕事できていることへの感謝
「ごめんなさい」
自分に非があるのだけど、実際に負担に感じているお金への不安の告白
「こんな私ですが、これからもよろしくお願いします」
厳しい現状、親孝行していきたい意志、夢に関する共有

おもちさま、この度はご縁いただき有難うございました。

{{count}}
有り難し
おきもち


都内の浄土真宗本願寺派の小さなお寺で住職をしております、いっしょうと申しま...
このお坊さんを応援する

半分は冗談でしょうけど、半分は本気かも

  決して出してあげた学費の全額を返して欲しいという意味では無いと思います。

 返してもらえるのなら、親としてはありがたいでしょう。お母様としては「早く一人前になり、安定した収入を得るようになってほしい。」とう気持ちから、あなたを励ます意味で「学費を返してくれればいい。」と言ったのだと思います。

 私の3人の子供のうち、2人は一応大学を卒業することが出来ました。現在、末の子が大学生です。将来子供が進学した時のための学費を準備してきましたし、実家を離れての学生生活となれば学費以外にも住居費食費等も馬鹿になりません。我が子の学費を出す立場になって、かって私の両親が私の学業のために学費生活費を出してくれたことの重みを感じ、あらためて感謝しております。私なりに奨学金を受け、アルバイトもして生活費の面で親の負担が軽くなるようには努めました。でも、学費は全部親が出してくれましたし、学費を返すことはしませんでした。(両親の結婚40周年、50周年に、兄弟で旅行をプレゼントしたりなど、いくらかは恩返ししましたが))

 あなたの御両親もあなたが生まれてから上の学校に進むまでに一生懸命学費を準備して来られたことと思います。お母様としてはそのことの重みを感じて欲しいという気持ちがあると思います。その気持ちを半分冗談半分本気で「学費を返してくれれば」という言葉を口にされたのだと思います。
 決してすぐ返してほしいという意味では無いと思います。あなたは感謝の気持ちはきっと持っているとは思いますが、その感謝の気持ちを言葉や行動で示していくことも大事です。まずは言葉だけでもいいですから、「学費生活費を出して頂いたことにはとても感謝してます。すぐには出来ないかもしれないけど、いつか御恩返しできるように頑張ります。」と伝えましょう。そして、仕事が安定して来たら、「感謝の気持ちです。」と言って、お金か物をあげるようししていけば良いと思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...
このお坊さんを応援する

ご両親に「仕送り」と思って

 質問を拝読しての感想ですが、多分、あなたのご両親が、ある時急に、「ああ、学費の分、返してもらえたらなぁ」って勝手に思って口に出しちゃっただけじゃないのかなぁって思いました。

 私はお坊さんになる前にサラリーマンをしていた時期がありましたが、その会社の同僚で、毎月ご実家に仕送りをしている人がいました。偉いなぁって思いました。
 あなたも、「学費の返却」とは思わずに、ご両親へ仕送りと思って、できる範囲でお金を渡したらいかがでしょう?

{{count}}
有り難し
おきもち


・曹洞宗/静岡県/50代 平成27年鳳林寺住職。平成28年hasunoh...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

皆様、ご回答ありがとうございます。

私の家族はみんな言葉足らずで、肝心な話なども話さないような環境の中で育ってきたものですから、
無駄な発言はせず雰囲気で理解し合うのが当たり前になっていました。
今更何でも話し合える家庭になるのは難しいと思いますが、私は自分の考えを発信したいと思います。
相手に分かってもらうということは難解ですが、すべて相手任せにするのは良くないですね。

親元を離れたからこそ家族の大事さに気付き、日頃から「ありがとう」と言うのを心がけています。
いつか行動として両親に恩返ししたいと思います。

「親のこと」問答一覧

両親にお金を貸しています

両親との今後の付き合い方について、ご意見頂戴できますと幸いです。 高校生でアルバイトをしていた時からたびたび両親にお金を貸していました。20代後半の今でも2〜3ヶ月に1度の頻度でお金を貸しています。理由は主に生活費のためとのことで、少ない時では1万円、多い時では車の買い替え費用として50万円を一括で貸しています。先日は家電が壊れたとのことで10万円を貸しました。 ここまで育ててもらった恩を返すつもりで貸しているため返金に期待はしていないのですが、先日ついに激怒してしまいました。 きっかけは父からの連絡です。買い替えたい家電があるとのことで、その家電の金額をつらつらと並べた後、こちらの反応を伺うような連絡が入りました。母からもそれに便乗したような連絡が入りました。 その前日に食事をご馳走したりプレゼントを渡していたこともあり、またかと思い、お金が必要ならちゃんと話して欲しいこと、自分の生活もある中でお金を貸しているのにそんな連絡は不愉快であると激怒してしまいました。両親は冗談のつもりだった、そんなつもりはなかったとのことで謝罪をしてくれました。ですがこれまで自分が大学進学を諦めざるを得なかったことなどを思い返してしまい、気持ちが収まりません。その後両親からお米などの荷物が届いたものの「今の気持ちで2人から物をもらっても苦しい。申し訳ないが荷物はお返しします」と連絡し、受取拒否をしました。 私が実家を出て働くようになってからは、母と私で出掛けては買い物をしたり食事をしたりと楽しく過ごしてきました。 ですが今、孫(私にとっては姪甥)のいる兄夫婦のもとへプレゼントを送っているのも、見ていて苦しくなります。奔放な父と比べて母が苦労しているのを見てきているため、助けたい気持ちはありますがどうしても暗い気持ちになってしまう自分がいます。 今後、ある程度距離を置いて過ごせばいいのか、抜本的な解決を目指すべきなのか(私が実家に戻るなど)悩んでいます。 ご意見お伺いできますと幸いです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

ただ親の余命を待つしかない辛さ

はじめまして宜しくお願いしますm(_ _)m 無宗教ですがこちらの本を読んだことがきっかけでネット版に辿り着きました 核家族子育経験無しな環境で今に至ります 遠方の父親がお茶も飲めず咽る様になり歳のせいかなと思ったら食道腫瘍との事 手術する体力もなく栄養点滴に繋がれ経過を見て体力付けばとりあえず手術なり帰宅なり次のステップへ進めるのですが 主治医でない先生が栄養点滴入院の判断をした為 担当医師が診断に困惑してる様子です 命がかかっているのに医師の都合でそんなやり取りをされることにも 医療不信感が拭えないです 看病してる母親がひとり心労抱えつつ  今一人のみで面会は不可だそうで(コロナ禍対策だと思います)電話したら疲れ切って別人の様な弱々しい声で 肝っ玉母さんな人でしたが流石に心身疲れ眠れてないようです 父親の希望は家で最期を迎えたいのですが このままでは責任の問題でそれも叶わず 本人メールでは空元気な一通のみ届きましたが 家族は無力感でいっばいです 初めてと言っていい位身近な別れが近い毎日で 地方なのでセカンドオビニオンも地域的な慣わしと体力低下とで無理な感じです  ただ指を咥えて余命すら診てもらえないので 遠くはない事は調べたりしてなんとなくわかっており そんな日々を家族別々に過ごし お見舞いも叶わず 最後の日を迎えるしかないことに深い絶望を覚えます 医療崩壊なのかもしれませんが、、、それも想像の域を超えませんが、、、 このような辛い日々 多分多かれ少なかれ皆が一度は体験して乗り越えて生きてる事に 改めて気付かされ 生きてること はどんな形でもなんて奇跡的なのだろう?と初めて実感しました  親を看取り見送るのは子供の努めと懸命に自身に言い聞かせて覚悟を少しでもと言い聞かせていますが 想像以上の辛さにお坊様のお言葉拝聴したく書き込ませて頂きました どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

親とべったりな自分

25歳女、祖母と2人暮らしをしていて、うつ病を患っている者です。 過去のできごとは身元特定を避けるためにプロフィールに書かせていただいたので、よかったらご参照ください。私は今までの経験から、祖母のことを人生の救世主だと思っており、とても慕っています。 なんだか大変なこと続きのように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、祖母はとても愛情深い人でした。過干渉気味ではありますが、自分に両親がいないことで寂しい思いをした、という記憶はあまりありません。経済的にも恵まれていたと思いますし、友人関係でも人並みに苦労したりはしましたが、多くの友人がよくしてくれていて、とてもありがたい環境にいるなと日々感じています。 しかし大学在学時に様々な原因からうつ病と診断され、そのまま就職することなく卒業してしまいました。 今は祖母がしている事業を手伝いながら、社会復帰のため非正規雇用で働きつつ、資格の勉強をしている状況です。うつの方もだんだんと良くなってきて、寝たきりの状態だった頃と比べると、だいぶ元の状態に戻ってきたと感じています。 だだここ数年、祖母を亡くすことがとても怖くて仕方ありません。もう歳も歳なので、あまり一緒にいられる時間がないと自覚しています。一人暮らしをして祖母と離れる時間さえもったいないと感じるため、家事をすることを条件に、いまだに実家暮らしをさせてもらっています。 私が一方的に祖母に依存しているのだと思いますが、祖母がいなくなることを考えるだけで絶望します。生き地獄を味わうくらいなら、あとを追いたいと思ってしまいます。しかしそんなことはしてはならないですよね。 昨今のコロナの情勢もあり、外出をして気晴らしをしたりなどはなかなか難しい状況ですが、私はこれからどのような気持ちで祖母と接し、生きていくべきでしょうか。友人に『自分の人生を生きるべき』と指摘されたこともあり、悩んでいます。 精神科でカウンセリングも受けていますが、自分のしたいことがよく分かりません。 どなたかご指南いただけないでしょうか。 支離滅裂な文章であるとは思いますが、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

音信不通の両親について

こんにちは。 はじめまして鈴蘭と申します。 いつも問答拝見しております。 表題の件について、解決策が見つからず相談させて頂きました。 私には今、結婚を前提にお付き合いしている同じ歳の彼がいます。 彼とは結婚相談所を通して知り合い、来年結婚しようと話をしています。 お付き合いを始める段階から、両親と音信不通であること、疎遠になった理由、今後も関わりたくないと伝えてありました。しかし、結婚となればそうもいかない。子供が出来た時に誰か頼れる存在が必要になる。自分(=彼)に何かあった時の為にも、最低限話が出来るようにして欲しいと言われました。 音信不通になった本当の理由は彼に話していません。 本件と話が逸れますが、私は過去に2度中絶した事があります。 お相手は当時お付き合っていた方で、その時に両親を巻き込んでしまいました。 1度目の中絶費用の負担(*私が完済)、にも関わらず当時の彼と交際を続けた挙句、2度目の中絶。その後、彼と絶縁。今思い返すだけでも、両親への裏切り、精神的な負担、殺めてしまった小さな命に私は酷い事をしました。 当時の彼と別れたことは一切後悔していません。 しかし、その過程で受けた両親の言葉。 (既成事実を作って結婚しようだなんて、産みたいなんて我儘だ、あんたの子供なんて見たくない等。) 幼少期から亭主関白で頭ごなしに私の意見を否定、尊重しない、人の話を最後まで聞かないで遮って自分の意見を通す、父。 事なかれ主義で父に物を言えないストレスを子供である私達にぶつける母。 高校生の時に母からは「あんたなんか産まなきゃ良かった」と2度も面と向かって言われたこと。 保育士養成短大に進学したいと話したけど、民間資格だから進学費用は出さないと言われたこと。 急に過去の事が許せなくなり、当時の彼と別れた事を報告した後、自分から両親との連絡を断ちました。 話を元に戻します。 今お付き合いしている彼に中絶のことを話すつもりはありません。 墓場まで持っていきます。 ただ、両親との今後の付き合いに関しては相手の出方にもよりますが最低限の付き合いにしたいです。親交がある親族は実弟、伯母のみです。 連絡を取るにしても、どのような方法が良いでしょうか。 ご教授頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 28
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ