hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

腫瘍を手術しないのは自殺でしょうか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 29

死に時なのか、生かされる時なのか、試されていると思っています。

人間関係が劣悪で同僚が酷かった。家族も冷たい。職場でも家でも誰からも必要とされない。生きていて楽しくない。苦しい。死にたい。消滅したい…自殺も何度か考えました。

2年ほどそう思っていたら急に大きな腫瘍が出来ました。自分の負の念が自分自身を病気にしたと思います。同僚のマイナスの念波の影響が私には耐えがたかったから、その影響もあると思っています。
(今はジョブローテーで他部署に異動になりました)

現段階で手術すれば5年後の生存率は80%程度だそうです。放置すると腫瘍は悪性になり死に至る可能性があるから医師は手術を勧める。

切開してみないと分からないし、切開しても分からないかもしれない。手術しても死ぬ可能性はあります。

ならば、と思い
天に任せて何も治療しないという考えは、仏教的にみて自殺でしょうか?
死にたい自分、運命を委ねたい自分、手術が怖い自分…手術するか迷っています。

お坊さんの意見を聴きたいです。よろしくお願いします。

2021年9月13日 22:19

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「解脱」の為の時間を大切にする

こんにちは。

過去のご質問も拝見しました。

一度目(昨年末)の質問は、二年間のW不倫の後に「うつ病」発症し、人間関係に悩んだ末に「タイミングと方法が定まったら、あとはもう死ぬ」という内容でした。

二度目の質問(一月半前)は、「輪廻から解脱する事と消滅する事の違いは」という内容で、回答の先生から具体的な仏教的知識の御指南がありました。あなたは、その勧めに沿って学んでいきたいと返信で書いていましたね。

その後に、「解脱」と「消滅」の違いについては一定の得心がいくまで調べましたか。きちんと仏教の基礎知識を学べば(独学で十分可能な範囲)、「解脱」と「消滅」は明らかに別のことだと分かったと思います。

簡単に言ってしまえば、自覚的な仏教徒として生きるものにとって、迷い(仏教外で生きること)の束縛から「解」き「脱」れて仏に成る、これが解脱です。その解脱のタイミングは、宗派によって異なりますが生きている内に成し遂げる人もいれば、極楽に往ってから成し遂げる人もいます。後者の場合は、肉体の終わり=「解脱」=成仏になるわけです。

「消滅」は、仏教外で語れる言葉です。
死=肉体の物理的「消滅」。
付与すべき価値観は、これ以外何もない。
それが「消滅」です。

あなたは、「生きていて楽しくない。苦しい。死にたい。消滅したい」と書いています。人それぞれ苦しいことがある、その気持ちはわかります。

しかし、その苦しみをどう向き合っていくかを回答僧はアドバイスしています。
この故に、これまでのアドバイスの内容をどう自分の中で咀嚼して、自分は自覚的に仏教徒として生きるかどうかをご自身で整理する必要があるのです。

「消滅」は仏教の価値観ではありません。
「天に任せて」も、仏教の価値観ではありません(「天」とはあなたの生殺与奪を握るどちらかの神様を指すのでしょうか)。

ご自身は仏教の教えに生きたいのですか。
それとも仏教外があなたの基本スタンスで、参考程度で「仏教的」価値観を問うているのでしょうか。

あなたの宗派は分かりませんが「解脱」したいのだったら、まだまだ勉強、修行し足りないことが山積しているのではないですか。せっかく人間として生を受けたのだから、その「解脱」の為の時間を大切にすることを勧めます。相応の道を歩まない人に「解脱」は決してないのだから(字数制限)

2021年9月14日 7:10
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

自殺も病死みたいなもの

自殺者の9割は「うつ」等を患っているそです。
心の病の症状の一つとして希死念慮が出るのでしょう。
そう考えると、自殺も病死みたいなものかもしれませんね。
「自殺」の言葉の定義を議論しても、病気の苦痛は変わらないかもしれません。
治療しない場合にどれほどの肉体的な苦痛が待っているか、想像できません。
安らかに自分らしく生きて自分らしく死にたいなら、ひとまず、治療できるものは治療した方が良い気がします。

2021年9月14日 8:01
{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...

質問者からのお礼

お忙しい中に私のような者のために、お言葉ありがとうございます。

釋悠水様

過去のご質問にも遡ってチェックしていただきありがとうございます。
お言葉を読んで、「現実から逃げるのなら消滅で良い」と思いました。
真剣に解脱を目指して修行されているお坊さん達に対して軽率だったと思います。申し訳ありませんでした。

『「解脱」と「消滅」は明らかに別のこと』との事ですが、理解出来ておらず恥ずかしい限りです。「仏」を理解していないから解脱が理解出来ていません。
私にとって「仏」は「インド由来の神様」で、自分は仏教徒ではなく「ご利益のある〇〇様」を崇めるだけの御都合信者だと気づきました。

『人間として生を受けたのだから、その「解脱」の為の時間を大切にすること』
感銘を受けました。「真の仏教徒」になるのも良いかもしれないと思えました。ありがとうございます。

願誉浄史様

病気への理解を示すお言葉、気持ちが楽になります。ありがとうございます。
『自分らしく「死ぬ」』という事は、『自分らしく「生きる」』事と同じような気がして、私は生きたがりなのかもしれないと思いました。
ありがとうございました。

「死にたい・死にたいほどつらい」問答一覧

疲労?鬱?気持ちの落ち込みがひどいです

今の状態について結論から申し上げますと死にたいと思ってしまいます。 この状態から抜け出すには、気持ちをすっきりとさせるにはどうすればいいのでしょうか? コロナ禍になる前から在宅で仕事をしています。 個人から仕事をいただくという仕事なので、お仕事をする相手がそのまま上司となる形です。 指示の出し方に対する不満や、相手の指示不足や不備といったものが多く仕事をする上で本来不必要なストレスを多く感じています。 また、プライベートでも大きなストレスを多方面から感じています。 概要としては実母との関係とプライベートにおける人間関係にかかわるものです。 どれも共通していることがあるとすれば「人間関係」での悩みや疲労であり、さらに関連しているなと感じるのは「期待」ではないかと思っています。 期待することも、期待されることも、求められることも今はうんざりなんです。 仕事で連絡や指示をきちんとしてほしいと「求めること」、プライベートでの人間関係で何かをしてほしいと「求められること」…そのどれもが今は辛いんです。疲れてしまっています。 母に声をかけられるたびに溜め息が出ます。何かを食べてむせることが多くなった母の咳を聞くだけでもイライラ。気分は重く、誰とも喋らない無の時間が一番マシな時間に。考えていると呼吸がしにくいです。 リフレッシュしようと外泊の予定を立てようと思ってもみましたが、出かけるような気力すらないのです。 楽になる考え方や行動があればぜひお言葉をいただきたいです。 お時間あれば下記もお読みいただけると嬉しいです。 ・睡眠をしっかりとれていないです。 2~3時間睡眠をとるとすっきりしてしまい、その後何時間も眠れない体質です。 ・母との関係 母譲りな性格はもちろん、学生時代の反動のような、遅れた反抗期のような部分もあります。同等に所謂「毒親」といったような部分もあると感じています。母の性格であることも承知していますが、言い方や声量、空気の読めなさやしつこさといったことが受け入れられずイライラした態度になってしまいます。 ・プライベート 容姿・性格に関する大きなコンプレックスがあります。理解されることが滅多にないほどの過敏さ、神経質もあると思います。相談や話を聞きあえる友人がいないこと、好意を寄せてくれている人からの期待によるプレッシャーで悩んでいます。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

こわいです

2年半前に入籍しましたが、1ヶ月で離婚をして欲しいと言われ、話し合いましたが受け入れられず、5ヶ月で離婚となりました。仕事をやめた後でしたし、同居もまだでしたが引っ越しの準備もしていたので、1人別の場所へ引っ越しました。私の親が原因と言われていたので、親と、結婚式をキャンセルしたので友人とも疎遠となっておりました。 最近になって、偶然SNSで彼が1年前に結婚式をしている写真を見つけ、私と離婚した1ヶ月後には再婚をしていたことがわかりました。私と結婚をした後で、やはり職場が同じ彼女と一緒になりたいと思ったのだと思います。 彼と離婚後、私も別の男性と会っていましたが、離婚したことが消化できておらず、お互いにはっきりお付き合いをするという言葉も出ずにきておりましたが、最近相手の仕事が忙しいところに、私は寂しくて不安でいろいろ言ってしまったこともあり、もう自分のことは待たないでほしいと言われてしまいました。 結婚相手には、正面から嘘をつかれたことや、私との思い出をすべて新しい彼女と塗り替えてしまったこと、結婚式、同居、旅行と、私とするはずだったものを全て2人で楽しんでいることをとても恐ろしく感じました。 また、はっきりしなかった私が悪いのですが、そのあと会っていた彼を失い、死ぬしかないと思いました。 死ぬには、首を吊るのがいちばんと思い、でも家を汚すと残された家族や、家の他の住民も知り合いなのでいけないと思い、クローゼットでいちど試して、本当にやる時は駅のトイレと思っています。 でもまだやらないといけないことがあって、それが終わってから、家の中も整理してからと思ってなんとかまだ生きていて、でも食事を取れば下痢をして、寝ても朝早く起きて、不安で押しつぶされそうになります。 神様は乗り越えられない試練しか与えないといいますが、私だけが不幸ではないといいますが、でも何故、私の大切なものをみんな無くしてしまうのでしょうか。人に迷惑をかけないように、困っている人がいたら助けたいし、頑張って生きてきたのに、何故こんなに辛いのでしょうか。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る