hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分が見えず、将来が不安です。回答受付中

回答数回答 1
有り難し有り難し 2

初めてこちらで質問をさせていただきます。

私は26歳の時3年お付き合いした方と別れ、その後29歳で1年お付き合いした方とお別れしました。
一人目の方はお互いの両親にも紹介し合い、この前ま結婚すると信じて疑いませんでしたが、彼の転職を機に考え方のズレや蔑ろにされる事も多くなり加えて仕事で忙しい時に、考えの甘い私のわがままが重なり「結婚したいと思えない」とのお言葉をもらいお別れをしました。

初めてのお付き合いでしたのでショックが大きく、立ち直るまでに1年半ほどかかりましたが、このままではいけないと思い活動をしたところ新しい方とご縁がありお付き合いが進みました。

正直な所、前の方と比べてしまうと恋人としての扱いでは大切にされているとは言い難い関係ではありましたが、家族のように気を使わず自然体に接することが出る彼に私が惹かれていくのも時間はかからず、コロナ禍の影響もあり家で過ごす時間が長くなるにつれてこの方と将来一緒になれたならと考えていました。
前回の重すぎた失敗もありましたので1年を節目に結婚の意思を確認しようと思っていたところ、突然にお別れのお言葉。
理由は「とても仲の良い友人としか思えない」との事。
そうか、私にとって愛おしく穏やかな時間はあなたにとっては切り捨てていけるものだったのかと感じました。
きっともっと理由はあったのかも知れませんが、突き詰めた所で何かが変わるわけでもないですし、前回お付き合いした方とはそこで縋り付いてなんとも惨めでしたので今回はさらりと了承し翌日には彼の家に置いてある荷物も回収しましたが、本人の見えない所では涙が止まりませんでした。

将来結婚はしたい、子供も欲しい、その気持ちから落ち込んでいる暇などないとすぐに次のご縁を探して、今は出会った方と連絡を取り合ったり一度デートをして楽しいなと感じる事もありました。
しかしまだ傷が癒えていない様で、夜や朝などにはどうしようも無く辛く不安な気持ちになり、消えてしまいたいと思ってしまいます。

2人とお付き合いしたからこそより良い今の自分があり、感謝の気持ちばかりではありますが、一方でこの心を渡してしまったが故の虚しさ切なさで気持ちが後退りしてしまいます。

過去を追わず今を切に生きなければと思うのですが、このまま進んで良いのか分からず苦しいです。
何か励みになるお言葉を頂ければ幸いです。

2021年10月12日 13:45

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

どんな家庭を持ちたいか

拝読いたしました

結婚して子供を持つなら
急いだ方が良い年齢になりましたね
今まで2人の方と付き合ったのですから
きっと魅力のある女性なのでしょうね
恋愛で良い学びができたのだと思います

文面を読んで思ったのは
相手の男性がどのような家庭を望んでいるか
どのように自分をサポートをいてくれる女性を望んでいるかが
読めていないように感じます

家庭は2人で作るものなので
お互いの理想やお互いサポートし合う関係が大切です
子育て教育ができる女性なのか
貯蓄できる女性か
ちゃんと賢いかも見られています
(注、ひと昔の女性に家事育児を全て押し付ける、ではなく
お互い協力し家事育児できる相手か見られているという意味です)

自分と結婚すれば良い点を上手く表現すれば
もっと素敵な方に会えると思いますよ
出会いの報告をお待ちしています

2021年10月13日 9:28
{{count}}
有り難し
おきもち


中川龍伽
大阪府にある山の頂上で小さなお寺を守っています 一般家庭に生まれ ...

質問者からのお礼

お礼のご連絡が遅くなり申し訳ございません。

この度は多くのご質問の中、私の問答にご回答いただきありがとうございます。

確かに私は相手との将来に対する会話や、察する気持ちが不足しておりました。

最初の方は構っていただけない寂しさからの自分本位の連絡や、予定の立て方、このままの私で愛されているだろうと言う過信がありました。

先日お別れした方に関しては逆に以前の様にして嫌われたくないとの想いから、自分の想いを話す事が怖くなり、何をされても言う通り、予定も相手本位でつまらない人間だったと思います。(気を使わないというのはあくまでも日常生活的な部分(すっぴんでいても大丈夫、生理現象的な部分)の事でした)

結婚は何十年も続いていく関係だからこそ、お互いの事を理解し合い、話し合える関係作りが必要になる筈なのにそれを避けてきた結果だったと思います。

まだまだ夜はうなされて眠れず、朝は絶望感でいっぱいになります。
本当にまた好きな人ができるのだろうかと不安になります。

それでも一歩ずつ少しでも進んでいける様に自分と向き合い、これからお会いしていくお相手の方と真摯に向き合っていきたいと思います。

この度は誠にありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る