hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

中絶後の夫婦関係

回答数回答 2
有り難し有り難し 47

中学生と小学生の子供が3人います。
去年9月に4人目を妊娠しましたが、中絶しました。夫は中絶にずっと反対していましが、何とか説得し手術しました。
中絶したかった理由は共働きで子育てが大変。三人の保育園送り迎えは全て私がしてきており、再び一からの子育ては嫌でした。仕事も好きだから続けたいし、自分の時間も欲しい。共働きですが、子ども3人育てるので精一杯の収入です。4人目の出産までの身体の負担や職場のこと、復帰時の保育園探し、全て自分ばかりが苦しくなると考え伝えました。

夫は中絶の手術にも立ち会い、その後しばらくは家事も子どもの事も積極的にほぼ全部やってくれていました。

何週間か経った頃から夫が変わり始めました。
中絶手術の時の映像がフラッシュバックして、とても怖いと言いだしました。仕事中や、家に1人でいるときにそれがあると怖くてどうしたら良いかわからないと言い出しました。私は精神科医に相談に行こうと誘いましたが、断られました。

その後から夜中に起こされ、何故中絶したのか、問い詰められるようになりました。
夫婦でサインして決めたことだと言っても、夫は私にだまされてサインした、と言います。おろしたら元の仲よかった5人家族に戻れると言ったけど戻れないじゃないかと怒ってきます。
中絶したことで、私だけが満足していて、夫は中絶した子に会えなかったことが我慢できないと問い詰められます。離婚だと言われたり、出て行けと言われたり、出て行くと言われたりもしました。上の子3人の為に離婚はしないと私の意思は固いです。
12月頃から2回くらい暴力も振るわれ、子供も暴力に気付き、父親を怖がっています。
問い詰めたり、暴力したりするのは飲酒した時でした。

最近、結婚記念日があり、花束をくれて、これからも50年よろしくと言われました。チャンスと思い、お酒飲むのを辞めて欲しいと伝えました。それから飲酒、暴言、暴力はなくなりました。

それから3週間経ちました。私はまだ旦那のことが許せません。中絶後の暴言は私の生き方を全否定する内容でした。暴力で子どもを怖がらせた事も許せません。

末っ子が大人になるまでは頑張って夫婦を続けるつもりです。しかし、心から旦那を受け入れられなくなりました。何を言われても疑ってしまいます。

どうしたら心穏やかに受け入れられるようになるのでしょうか?

2022年2月9日 7:58

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

その重みをお二人が共に担っていく、ということ

こんにちは。

「中絶後の夫婦関係」についてお尋ねです。
文中の言葉を使えば、ご主人を「どうしたら心穏やかに受け入れ」た上での「夫婦関係」を築けるか、という質問になるのでしょう。それは、決して望まない「暴言、暴力」であるけれども、何とか夫婦関係を改善したいということなのだと思います。

結論から言うと、「中絶」ということの重みをお二人が共に担っていくこと、これにしか無いと思います。

十分お分かりのことかと思いますが、「中絶」に至った経緯は全くもってお二人の共同責任です。そして、「中絶」したことも同様です。

あなたは、「再び一からの子育ては嫌」「仕事も好きだから続けたい」「自分の時間も欲しい」という理由で「中絶」を望んだ。ご主人は、「ずっと反対」していたが、あなたに「説得」されて結果的に「中絶」に同意した。この意味では、ご主人があなたを問い詰めて、「暴言、暴力」を振るうというのは極めて理不尽です。

ただ、ご主人は今にして「中絶」という命を「絶」ったという行為の大きさがまざまざと思い知らされた、のではないでしょうか。「中絶手術の時の映像がフラッシュバックして、とても怖い」というのは、命を自らの選択で「絶」ったことへの罪悪感と後悔が言いようのない感情として、どうにも対処できなかったからなのだと思います。

そのどうしようもない、ある意味人間として自然な苦悩に正面から向き合えず「暴言、暴力」に発展した。「何故中絶したのか、問い詰め」たり、「だまされてサインした」とあなたを責めることで過去をなかったものにしようとしている、自分の責任を回避しようとしているのです。

ご主人は、優しい人のようです。「結婚記念日」「花束をくれて、これからも50年よろしく」と言ってくれたのでしょう。

ただ、「中絶」という命に対するその後の向き合い方をお二人で共同して定めない限り、ふとしたきっかけで問題は再燃する可能性があると思います。

「中絶」した子どもさんのお葬式をしましたか。
私は過去にお勤めしたことがあります。

「中絶」ということの重みをお二人が共に担っていくためにも、亡くなった命に対しての適切な向き合い方があるのだと思います。「5人家族」ではなく、6人「家族」になるはずだった命としてご夫婦の、家族の一人として迎え入れる、そこに「中絶後の夫婦関係」はあると思います(字数制限)

2022年2月9日 12:32
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

意見が違っても、結果的にお互い尊重しあえている理想的な夫婦。

4人目のお子さまを産むことについて、ご相談者さま夫婦それぞれにそれぞれの立場があって、意見が違うことは当然のことです。どちらか一方的な意見を押し付ける結果にならず、しっかりとお話合いをされて、手術への立ち会い、その後の家事と子どもの世話なども含めて、とても素晴らしい協力関係のご夫婦さまだと思います。
 
また、結婚記念日に花束をもらって、禁酒する約束ができ、それから暴言、暴力もなくなるという改善がなされたことは、これも、とても素晴らしいご夫婦の関係だと思いました。
 
悪いと思ってもなかなか改善できず、ずるずる苦しみが継続してしまうことが、わりと普通の夫婦関係に起こりうることですが、ご相談者さまご夫婦の今は、すっかり解決されています。ある意味、理想的な関係といえるほどかもしれません。
 
ただ一つ、暴言と暴力があって、ご相談者さまの心が傷ついてしまったことが大きな問題です。
 
これだけのしっかりされた関係のご相談者さま夫婦ですので、一度、その思いを伝えられ、謝罪をしてもらうこと。そして、謝罪をされたらそれを機に、ご相談者さまが気持ちを切り替えて、その思いを引きずらないことが大切なのではないでしょうか。
 
暴言、暴力がいけないことはその通りです。夫さまの悩ましいお気持ちがお酒の力を借りて表にでてしまったことは、いけないことではありますが、お気持ちのところは理解できるはずです。

トラブルのない関係は、実際のところありえません。わだかまりの心を乗り越えて、前に向かわれることを祈っております。

2022年2月9日 12:50
{{count}}
有り難し
おきもち


1971年生。岐阜大学教育学部卒業。医療法人に就職し、医療事務、経理、総務...
このお坊さんを応援する

「中絶・堕胎の辛さや後悔と救い」問答一覧

中絶経験をして

 今夏に中絶手術を行いました。相手の男性(お坊さんの修行中)から、「彼の父親が癌末期で余命宣告された。最後の親孝行として孫の顔を見せてあげたい。だから子供を作ろう。」と言われました。私は純粋に彼が好きだから家族になりたい。そう思ってました。妊活を始め、晴れて小さな芽を宿したことが分かった時は本当に幸せいっぱいでした。  しかし、ここからが地獄の始まりだったのです。彼のご両親は支えてくれるとのことで結婚を認めてくださいましたが、私の親が大反対。理由は彼の態度が気に食わないとのこと。彼は私の家族のことなんか微塵も想うことなく、認めてもらわなくてもいいから早く親子の縁を切れと言うのです。さらに私の家族はどうでもよくて自分たちの家族と檀家さんだけが大事だと言うのです。私の親にどうにか認めもらおうと誠意を見せることなく、俺はしんどいからと適当な理由を付けて逃げるのです。さらに、私の親のことを「お前ら」など汚い言葉で呼ぶのです。  私はそんな彼の態度に失望しました。また、追い討ちをかけるように彼の母親からも縁を切るよう促されたのです。彼の母親は息子が私の親に向かって暴言を吐いたこともその他おかしいと思うことも何一つ怒らないのです。悪阻が酷かった上、精神状態も不安定さを増していき本当にお先真っ暗でした。  彼と家族になることを夢見てきたのですが私の大切な家族と縁を切るよう促されたのと彼の大柄な態度に信頼関係が崩れました。自分1人でもお腹に宿した命を産みたいとも思いましたが、財力も大してない育ていく自信を完全に失い私は親と話し合った結果苦しいですが堕ろす決断をしました。彼は堕ろす選択をしたお前だけが悪い、お前だけが悪者で俺に責任はない、俺にできることは全てしたと言い切りました。手術費用も一切払うことなく音信不通となりました。やはり、この世に生まれてこれたはずの命を紡いでしまった私だけが悪いのでしょうか。こんな酷いことを言ってくる彼がお坊さんになる未来を想像すると恐ろしすぎてたまりません。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

中絶したことについて

中絶手術をしました 彼氏では無いパートナーとの子を妊娠しました 病院にいったのは4ヶ月で初期中絶するならすぐにでもしないといけないと言われましたが すぐ決めれず1ヶ月考えましたが どうにかして産める道がないか探したけど彼も私も経済状況良くなく 結果中期中絶16週での中絶でした 妊娠中はゆとりがなく彼と喧嘩もして情緒不安定がひどく ほとんど毎日泣いてました 色々考えて相談して中絶の決断をしたあとは 自分の子供の命を奪ってしまうのに何故か心が少し軽くなって何故か前向きな気持ちになったことや 麻酔をしてたので眠ってる間に終わって 意外とダメージはなかったです 本当に酷い人間だと思います ただ目が覚めて本当に居ないんだと思うと涙がまた出て お腹の子が棺に入った時もずっと泣いてたのに 今では普通にご飯を食べて 前より泣かなくなった自分が白状な人間なのかなと思います 許されたいとかは思いません こんな薄情な私は許されることも幸せになっては行けないと思ってます この子にした事は許されるとは思ってないです ただこの子は私が殺してしまったけど お腹の中にいる時は幸せだったのか。 今は天国で幸せにしてるのか気になります 我儘なのは分かってるけど中絶した後からずっとこの子に会いたかった会いたいと思うようになりました いつか私が死んだら会えますかね。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

4人目の中絶を考えています

私は、現在4人目の子供を授かりました。 ですが、今回の妊娠に私は喜ぶことはできませんでした。 産みたくても産めない方々や、その命があることを重々承知の上での質問をお許しください。 妊娠が分かって真っ先に思い浮かんだのが 「中絶」の二文字でした。 私には現在、3人の子供がいます。 6歳、2歳、1歳 中絶を考えた大きな理由は、ここ数年で続けての妊娠、出産、子育てで精神的に辛いと思うこと。 今お腹にいる赤ちゃんに対して、元気に育てる 責任 を果たせる自信がないこと。 またあのつらい悪阻の日々を過ごさないといけない、出産の痛みを味合わなければいけない、寝れない日々が続く、、、 その後の子育ての不安等あげたらキリがありません。 それが、今の私には耐えきれない。と感じたこと。(下の子供達の育児で手一杯で) 過去に2人目を授かった際、あともう少しで出産を迎えるという時、37週の時に死産を経験しました。 その時の死産はとても辛く、苦しく、今でも思い出すと心が締め付けられる程です。 今回の妊娠はその時の子が帰ってきたのかな?とも思いました。 私をもう一度選んだきてくれたんだ。とも思いましたが、それでもやっぱり 産む という決断は出来ずにいます。 夫は中絶を望んでいません。   私は、中絶を選択しようとしています。 妊娠してるという今この状況も嫌で嫌でじょうがないです。 考えてることも、全部自分の事ばかりでお腹の子供の心配も何もしてない。 こんな人がこの子を産んでいいのか? ちゃんと育てられるのか? もう、自分の事しか考えれません。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

#中期中絶をして後悔してます。

シングルマザーで結婚を考えてた人との 子供を妊娠して、13週で中期中絶をしました。 彼は全く貯金もなく きっと誰からお金を借りたのか 逃げている事を知りました。 その人でいいのか分からなくなり、 (今は彼とは別れて正解だと思ってます。) 2人を1人で育てるのは今は厳しいと判断しての 中絶でした。 私も今は貯金がそこまでなく なんとか暮らしている所でした。 11週に中絶の予約をして産婦人科に行きましたが処置をしてる途中で悲しくなり やっぱり産みたいと思い中絶手術を、辞めました。 それでも、悩んで悩んで 今いる、第1子の子に迷惑をかけたら、 シングルマザーで2人は育てられない。 と思い、13週と3日目にお産と変わらない 中期中絶をしました。 中期中絶は、手術ではなく、 分娩室で出産をしました。 彼とはその前に別れ、 連絡もなく、 お産も火葬も死産届も1人でしました。 今後の為に未来のためにと思っての判断 だったのですが、 終わった後にとても後悔してます。 死にものぐるいで働くべきだった。と… 親とは絶縁状態で頼ることが出来ず、 悪阻があってもギリギリまで働いて 出産したらこんなに後悔はしなかったと ずっと辛い気持ちでいっぱいです。 息を引き取った小さな我が子を見て 何度も何度も謝りました。 奇跡の命だと教えてくれました。 まだ小さいのにしっかりと頑張って 育ってきた我が子を殺してしまって 立ち直る事が出来ません。 どこかで その子を思うことが1番の供養だと 聞きました。一生忘れる事が出来ません。 もう1度、戻ってきて欲しいと 勝手ながら思ってしまいます。 我が子には伝わることはないけれど ずっと空に向かって話をしてます。 本当に勝手ですが もっともっと働いて働いて、 私はもう一度、子供を産みたいです。 次は悩む事もないくらい経済的に余裕を 持ってもう一度…と思ってしまいます。 小さな命と 今5歳の子の兄弟を奪ってしまったのに。 こんなダメな私の所に来てくれたのに 私はなんて事をしたんだろうと思ってます。 ですがおろした子の母になれて 結果的に辛いですが、良かったとも思います。 この事を誰にも話す人が居なくて毎日が辛いです。 そんな時にこのサイトを見つけました。 中絶したのに いつかまた子供が欲しいと思う事はいけない事ですか。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

中絶しました

気持ちの整理がついてませんが、相談させてください。 支離滅裂になっているかと思います。すみません。 初めての子どもを中絶しました。 何度も相手と話し合いをして、出した最善の結果だと思っていました。 でも、生まれた子が本当に可愛かった。 まだ20cmほどしかなくて、小さくて暖かかった。 最善の選択だと思って決断しましたが、きっと私は間違っていたんだろうと思います 今は後悔しかないです。 この子のいないお腹を前の癖で触ってしまって、改めてもういない事を実感しています 強くて、優しくて、本当に本当に可愛い私の自慢の子どもでした。 火葬した後もたくさんの骨を残してくれて、生きていた証も私に残してくれました。 今はこの子の写真や骨を見て泣くを繰り返しています まだそんなに日も経っていないので、まだまだ前を向けない状態です。 こんな優しい子が、なんで私みたいな人の所に来てくれたんだろうと思います。 他の人の所に行っていたら、きっとちゃんと産んで育てて貰えてたんだろうな。 ❶中絶された子どもは、母を恨んでいるんでしょうか。 今も悲しかったり、辛い思いをしているんでしょうか。 ❷子どものために、何かできることはありますか。 毎日手を合わせたり、話しかけたり、お供えをしたりはしています。 ❸また私の所に来てくれる事はありますか。 ❹へその緒を私が死ぬ時に持っていけば、その子に会えるんでしょうか。 ❺この子に、「ごめんね」と「ずっと大好き」を伝えるにはどうしたらいいでしょうか。 自分勝手な事は重々承知の上です。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 35
回答数回答 2

中絶をしてしまいました

先日、第二子を中絶してしまいました。 手術をすると決めるまでは何度も何度も迷い、産むと決めては不安になり、中絶することを考えては躊躇するを繰り返しながらも、最後はつわりによる体調不良、未来への不安から逃げるように手術を受けました。しかし、術後すぐから何て事をしてしまったのだろうととても後悔しています。 もともとは子供は1人で十分と考えていましたが、第一子の育児が少し落ち着いたタイミングでやはり兄弟がいた方がいいのではと悩み、もう一度赤ちゃんを抱っこしたいという衝動から産後一度だけ子作りをしたところ子を授かることが出来ました。喜ばしいことのはずなのに、とても身勝手ながら妊娠がわかった際に戸惑いました。 第一子はコロナ禍が始まるのとほぼ同時に出産しました。コロナによる夫の多忙、コロナへの恐怖、孤独からか、産後うつとなり、いっときは毎日消えたいと感じ、夫を責め、子どもを上手く愛せず、自分も周りもかなり辛い状況になりましたが、実家の支援を受け、なんとか立ち直りました。 夫婦ともになんとか立ち直ったと思っていましたが、実際第二子ができると、またあの悲惨な状況に戻るのではと強い不安を感じました。本当の意味では立ち直っていなかったのだと思います。 色々と理由を挙げましたが、今から考えればあの子の命を犠牲にしてまでの理由とは思えず、なぜ産むための努力をしなかったのかと自問自答しています。第一子に妹弟ができるチャンスを奪ってしまった、1人にさせていまったという罪悪感も強く感じています。 命を奪った事の重さを今更ながら実感し胸が潰れる思いです。人の命を奪った親に育てられる第一子への罪悪感もあります。その一方でこのまま罪の意識で私の心身を崩し、今の家庭を崩壊させてしまっては、今回のことが全く無意味なものになってしまうと思い、自分を保つ方法を探しているようにも感じます。 仏教では赤ちゃんは産後7日までは仏様に近い存在で、たとえ中絶した子でも必ず仏様になって天国にいけるという考えを知り、心が少し救われました。その一方で自分に都合の良い考えかたをするのはどうなのだろうかと考えています。 今後どうやって生きていくべきなのかお言葉をいただけますと幸いです。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

中絶への後悔

望んで、きてくれた子を中絶しました。 プロフィールに書かせていただきましたが、昨年父を亡くなり、それをきっかけに二人目を希望しました。 主人は、40なかば。子供はひとりと言っていましたが私の気持ちを尊重してくれて、すぐに妊娠しました。 しかし、それを伝えたところ、年齢的に授かったことに驚いたのか、少し困っているのがわかりました。 望んだ妊娠が日に日に不安になっていきました。主人には最後まで言えませんでしたが、その頃から主人の年齢が目につくようになってしまいました。 白髪や子供の体力についていけないところ。当たり前ですが、年をとってきていること。 自分も働けばなんとかやっていける。むしろ頑張っていたいと思って妊娠したのに、うつで休職転職をしたころの自分を思い出し、もし激務の主人に何かあったとき、やっていけるのか不安でたまらなくなりました ワンオペ育児で主人は会社を休めない。たよる実家もない。コロナに戦争に…毎日不安ばかりを数え、5年後は想像できても15年後が想像できないと思い、お腹の子ではなく、今いる息子への気持ちばかりがつのりました。 主人は最初、子供に対して身勝手すぎると言い反対でしたが、話し合い中絶に同意してくれました。 なので、私が決めたことです。 私がつくるときめて、頑張れないと諦めたからこうなった。 手術当日、麻酔で悪夢をみましたが、それでも息子と主人のいる世界に戻ってこれたと目覚めたときは思いました。 この期に及んで、お腹の子のことをまず思ってやれませんでした。 しかし、日が経つほどに考えるのをとめられなくなりました。 頭の霧が晴れてくように思い詰めていた気持ちが溶けていくと、自分の選択が理解できません。中絶は自分の倫理観からありえないことでした。生めば今いる子を私のように不安定な人間にしてしまうかも。責任感の強い主人が70まで働くことで早死してしまう。頭ではこう考えて選んだのだとノートに記録があるけれど、ホルモンのせいで正常な判断でなかったのではという後悔がもたげます。 自分に起きたことが夢のようで、でも現実で。 この選択をした以上、前を向かなければいけない。悲しんでいたら、夫や息子を苦しめてしまうとわかるのに、最近は死も頭をよぎり‥ 妊娠したら父がかえってくるような気がしていました。父にも我がこにもただ会いたいです。合わせる顔はないけれど

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

中絶を親に言えていないことへの罪悪感

こんにちは。乱文で読みにくいかと思いますが、よかったらご回答いただければと思います。 私は2年前に彼氏との赤ちゃんを妊娠しましたが、当時は経済的にも現実的にも子供を育てることはできないと判断し、中絶をしました。もちろん、そもそも避妊をしていなかった私たち二人の過ちが一番大きいことは十分すぎるほどに分かっていますし、反省しきってもしきれませんが、心底反省しております。また、当時の彼氏とは今でもお付き合いしており、彼氏との関係も特に問題はありません。 ですが、私が今悩んでいるのが、親への罪悪感です。当時は親に正直に話す勇気がなく、親には言わず、彼氏と二人で中絶を行いました。そのまま今現在まで来ているのですが、ここ最近親と話しをする中で、親がわたしのことを「自慢の娘だ」と褒めてくれる度に、胸が張り裂けそうなほどつらく苦しいです。 全部私の過ちですし、親への罪悪感までも感じながら生きるのが償いというのも分かっています。でも、親に優しくされるたびに「自分はお父さんやお母さんが思ってるほどいい娘どころか最低な娘なのに…」と、どうしても親を裏切って騙しているようで申し訳なくて辛くて苦しくて、毎日自分のことを責めながら親に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 親に言う必要はない部分かもしれないし、親に言ったところでいいことはひとつもないだろうし、言うことで私はスッキリするかもしれないけど、言われた親の気持ちを考えると親に言うのも悩んでしまいます。 私は中絶したことを親に言うべきでしょうか?言ってもいいでしょうか?どうしたらこの気持ちが少しでも軽くなるでしょうか…? 身勝手な悩みなのは十分わかっていますが、軽率ながら助言をいただきたく思います。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

中絶した後の人生

妊娠されている方や、中絶経験者やレイプ表現の苦手な方は閲覧注意の内容です。 一年前の18歳の時に人工妊娠中絶をしました。 彼氏に産みたいと言いましたが、学生で親に言えない、自信がないという理由で反対されました。つわりで苦しく精神状態的にも追い詰められ、そのまますぐにその日がすぐにやってきてしまいました。 また、理由がもう一つあって同時期に日常的に近くの大人にレイプのようなことされていて彼氏に自分の子か信用されていなかったのもあります。不思議なことに何回ものレイプを途中から受け入れてしまっていました。今ではおかしいと思いますが。 それから妊娠した時を思い出したり、お腹の中にいた赤ちゃんを毎日考えています。 お腹に向かって、あなたは望まれた子だよ。大好きだよ。怖くないからね。とずっと言っていました。すぐに行くからねと言っていたのに、約束を果たせていません。 そんな約束をしたのに、そしてこんなこと思ってはいけないと思うのですが、今赤ちゃんを心の底から欲しいと思います。 私は今学生なのに赤ちゃんを望んでいいのでしょうか。世間的に見て、経済力がないのに子供を産むなと言われることは百も承知です。 そして、また同じ子がお腹に来てくれるのでしょうか。 赤ちゃん以外に何を希望に生きていけばいいのか分かりません。 中絶の罪を償えと言われる人がいますが、中絶したことがある人ならそんなこと言われなくても十分に苦しみ抜いていると分かってくれると思います。親にも誰にも言わずに手術をしてしまって、今も一人ぼっちでその子を思い出しています。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ