hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

この世で生きる苦しみは学びでしょうか

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

いつもたくさんの相談と回答を読ませていただき、学ぶことや気づくが多くありがく感じています。
今回2度目の相談です。
前回娘が亡くなったあとの心の持ち方についてご教示いただき、それまで苦しみで澱みきっていた心が浄化されました。ありがとうございました。
あれからも娘のことを思わない日はなく、
でもあちらの世で仏様のお導きのもと、生前抱えていた深い苦しみや悲しみがない在り方(過ごすや暮らすという表現は違うと思いこのように表しました)をしているものと考え、娘の肉体はなくなったけれど存在は私にとって永遠のものになったと感じられるようになりました。
いろいろ考える中で思ったのが、人はこちらの世界で様々な煩悩や苦しみを抱えながら生きていますが、それは学びであって、亡くなった後あちらの世界で仏様になり、生きている人たちの心のよりどころ(?)救いとなるための修行のようなものなのではないかということです。つまり、生きることは決して楽ではないけれど、その経験が輪廻転生の中のどこかで人を救う力になるのではないか…そんなことを考えました。
仏教のことは深く学んだことはなく詳しくわかりません。感じたままのことですが、お坊様方のお考えや仏教の正しい教えをお聞かせいたたければ嬉しいです。

2022年2月15日 14:20

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

そうかもしれませんね

拝読させて頂きました。
あなたが娘さんのことを日々思いをはせ様々に生きることを見つめておられる様に感じました。あなたがその様なお考えに至ったことは少なからず娘さんが人生を生き抜いたことの証でもあると思います。娘さんの生き様があなたに生きることの道しるべを与えていらした様にも感じます。
人が生きることの意味はその長さだけでは押し測ることはなかなかできないでしょうし、その人がどう生き抜かれのかが重要なことなのかとも思います。
よく人生は修行であると言われます、それも一理あるのかとも思います。とはいえ生きることは大変ハードだと感じる時はありますよね。
仏教の教えの中で人生とは生きることとは四苦八苦であると言われます。つまりは苦しみばかりであると説かれてはおります。思い通りにはならない、苦しみばかりが続くのが人生であると言われます。
とはいえその苦しみばかりの人生をどう生きていけば善いのか、どう受け入れていけば善いのかも教えています。それはなかなか受け入れていくことは難しいことではあります。
しかし諸行無常つまり、あらゆるものごとは自分も含めて全て移り変わりゆくものであるということです。ですからその様なことにとらわれずに執着せずにあるがままに受け入れていくことてあらゆる迷いや悩みや苦しみを手放し解放されて救われていくということです。それが悟りに通じていく道である、成仏への道であるのです。
ただ生きていく中ではなかなかその様な境地に到達できません本当に大変なことです。
ですから逆にお亡くなりになられた方々は仏様に導かれて一切の迷いや苦しみからも救われていくことは可能なのです。少なくとも自ら囚われている様々なものごと、貪りや怒りや憎しみから解放されるでしょう。
もしかしたらあなたもそうお考えなさってやそんな思いに至っておられるのではないでしょうか。ですから娘さんが生き抜かれたことはとても尊いですし、必ず娘さんは仏様に救われていくでしょうし、一切の迷いや苦しみから離れ必ず安らかにご成仏なさっていかれることでしょう。そしてあなたに生きることへの気づきを与えて下さっておられるのかと思います。
あなたと娘さんとのご縁はこれからもずっと続いていくでしょう、いつでも娘さんはあなたのことを優しく見守り続けて下さいます。そしてあなたが天寿全うなさる時必ず娘さんがお迎えなさって下さいます。

2022年2月15日 21:42
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

よく学ぶか下手に学ぶか

初期仏教では、人間に生まれたのは、前世の業の中の良いものが出たから、それと別に、一生涯の中で前世の業の中の良いものが助けたり悪いものが足を引っ張ったりする、と、おおざっぱに見ます。それらは全部、過去世のものを甘受するものです。
 それらに対して、私たちはいろいろ反応します。考えたり行動したり。それらは、今世で作る新たな業です。一つ一つのことについて、あるいは一日の生き方について、良い業を作るか悪い業を作るか、どちらがどれだけ多いか、そんなことで今世の生き方が、また来世が影響されるでしょう。
 とりあえず四種類に分けられます。
「あんなに苦しいのに、頑張っている。乗り越えた。」×から〇のパターン。
「あんなに苦しいから、やっぱり駄目になっちゃった。」×から×のパターン。
「あんなに恵まれていたのに、だめになっちゃった。」〇から×。
「あんなに恵まれているのに、ますます立派に行動している。」〇から〇。
 人は良縁を得て善行為も悪行為もします。悪縁を得て善行為も悪行為もします。
 生きることすべてが生まれてから死ぬまで学びというか成長するチャンスだと初期仏教では見ています。具体的な試験問題は人それぞれ違います。一人の人にもたくさんの問題が、その都度、出てきます。どのように回答するかによって、良く学べたか良く学べなかったかの結果が出ます。

2022年2月16日 8:16
{{count}}
有り難し
おきもち


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまい大変失礼いたしました。
頂いたご回答を何度も読み返しました。
お示し頂いたことを深く深く理解したかったのです。ありがどうございました。

慈照様
現世を生きる中での業は前世の業を受けているのですね。生きる上での課題のようなものと考えると、良くないことも向き合っていける力になります。もともと苦に対して耐性があるほうですが、たまたま降りかかった不運ではないと思えば向き合えます。そして乗り越えることで成長をし、来世につなげることができるのであれば×→○のパターンで前向きに生きていけそうです。
ありがとうございました。

Kousho Kuuyu Azuma様
今回も私の心に寄り添ったご回答を賜り感謝しております。
おっしゃるように、生きることの難しさをあらためて気づいたのは娘の死によるものです。娘はたくさんのことを教えてくれました。今回の質問のように生きることの苦しみは無駄なものではないだろうと考え、苦しみや煩悩の本当の意味はなんだろうともやもやと考えていました。
これから先まだまだもやもやと考えることが多くあると思いますが、辛くとも逃げずに向き合い少しでも良い方向に進めるように気持ちを持ち続けたいと思います。
ありがとうございました。

「苦しい・苦しみからの解放」問答一覧

苦しい病の毎日★

いつも回答ありがとうございます。 今回もよろしくお願いします。 何度か質問させていただきましたが、今回も主人との不仲についてお願いします。 私は現在、強迫性障害という精神的病に苦しんでいます。 そんな中、一緒に生活する夫〔子供はいません〕にもあれこれお願い、強要してしまっています。 主人は毎日朝早く夜遅くまで仕事をして、帰宅すると私との決まり事を守らされウンザリする生活を繰り返しています。 主人はもともと切れやすい性格ですが、最近では酷すぎる暴言〔病菌、クソ野郎、お先真っ暗、大したことしてないからもう死んで★など〕と暴力〔不潔恐怖なのに床のものを何度も平気で投げつける、わざわざ嫌がることをしてうさを晴らすなど〕が加わります。 今日も『このびしょ濡れのタオル投げつけられたくないだろう。嫌なら黙れ!』と威嚇されました。 こんな毎日なので病気は治るどころか日に日に悪化しています。 クリニックにも通っていたのですが、ホルモンバランスが半年以上も崩れ、人との約束が取りずらい上、今では毎日同じ事を繰り返すだけであっという間に時間はすぎ外出が難しくなっています。 一応、ダメもとでクリニックの方へ電話してみたのですが『電話対応はしていないので直接来るように』と話しを聞いてもらえません。 それでも『今はこれしかできないのだから』と頑張って小さな努力を自分なりに繰り返しているのですが、主人には全く伝わらず暴言、暴力でこの努力は一瞬でダメになってしまいます。 『病気治したいから暴言、暴力は本当に困るからやめてほしい』と、伝えても、 『人のせいにするな!努力が足りない。本気出せ』と言われます。 毎日辛くてたまりません。 もうずっと笑ってないし、毎日頭ギューギューするし苦しいです★ 最近はやる気も薄れてきました。 それでも仕事もせずに家に居て、洗濯くらいしかできないけど、 ごはんもちゃんと食べれて幸せですか❓ 贅沢な悩みですか❓ 私は主人がもっと理解して優しく接してくれたら前向きに取り組んで行けるのに。と常に思うのですが、 きっと主人は誰に忠告されても変化しないと思います。 コロナ禍や変な病に苦しむ毎日で辛いので《突然プツッと頭の線切れて死ねれたら解放されるのに》とよく思います。 もう同じことを、何度も繰り返していて切羽詰まってます。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

苦しくてどうしようもないです…

半年程前 仲のいい大事な友人が二人いました ある時、遊園地に行きたいねといわれ 3人で行けるよう予定を組んでいました 二人は手取りが少ない方だったので 「どうにか経済的に負担になりすぎないように」とチケット代や交通費を含めて安くなる方法や時期を内緒で喜ばせたくて調べていました そしたら、私の知らないところで 実はふたりで行ったことを秘密にされていました それ以降大事な人に そんなことをされたことが悲しくて悲しくて今でもどんな言葉で謝られても許せなくなり 同棲している彼氏にも家事の事で何度も注意と喧嘩を繰り返していた事もあり 大事な人の言葉も信じれなくなりました 傷つけられたぶん 殴ったり、蹴ったり、暴言はいたり しないと気がすまなくなりました 幼少期からの虐待や悲惨な毎日を繰り返し過ごしてきていたことを彼氏にも友達もはなしていたけど 大事にしてもらえなかったことに…絶望するばかり… 今では心療内科にもかよっていますが 過去でも未来でも大事にされてこなかった 少しでも大事にされていたなら楽になれるだろうけども… どうしょうもない、手遅れだとも言われました… 自分が望んで暴力や暴言を吐き散らかし荒れた心になったわけでも… 好き好んで薬を飲んでるわけでも… フラッシュバックや過去のことそして 現在のことでも苦しくて生きづらくなったことも… 全部違うのに… どうして私ばかり…と思う毎日で 希望も見いだせません… 【信じたところで傷つくのは自分】 【言ってることとやってる事が違う】 【大事だと言うのならなぜはじめから大事にしてくれないのか】 ずっと頭でぐるぐるして いろんな人にきいても黙ったままでした… どうかお助けくださいませ…… 長文失礼しました

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

苦しいです

ずっと死にたくて、苦しくて、でも死ねなくて、1番大事な母は亡くなって、父は病気になり、祖母も亡くなって、死にたいけど死ねないからとりあえず生きる為に頑張らなきゃと思ったら小さな問題から大きな問題まで次々とあってもう疲れました。 私はもとからなんでも積極的にやっていくタイプではなく、やらなくて良いならやらずに済ませたり先延ばしにしたりするタイプで…。 今までは都度解決して大丈夫でしたが、最近は母が亡くなったことから始まり小さなことから大きなことまであまりにも色々なことが重なって頑張るのがイヤになってきました。 母のことも、あの時あんな風にしてあげたら、こんな風にしてあげられたら、私がもっとちゃんとしてたらもっと長く生きられたんじゃないのか、私がこんなんだから母は亡くなってしまったんじゃないかと考えてしまいます。 自分がいい加減だったから招いた事態だとしても、こんなに色々あるのは私は前世で何かしてしまったのかな?とか、世の中にはもっと大変な思いをしてる人達が沢山いるのに自分は不幸みたいな考えをするなんて悲劇のヒロイン気取りだなとかぐるぐると考えてしまいます。 考えてる間にもやらなければいけない事はあるので落ち着いて考えたいのに、気は急いで落ち着かなくてあれもこれも不安になってきて、ずーっと泣きたいのに泣けなくてでもふとした時にTVを見てたら泣けてくるし死んだら全部消えてなくなるのに死ぬ勇気は出ないし…身近な人に死にたいなんて相談できないしでとても苦しいです。

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

人を殺してしまったと感じる

めまいを治したくて処方された精神薬の薬害にあいました。3年前に断薬してから離脱症状の嵐。元々なかった様々な症状が出て今も続いています。 その症状のひとつに何も無いテーブルの上にニョキニョキと虫が出てきたり、髪の毛がニョキニョキと作られるように見える様になりました。外で庭を眺めていたら急にニョキニョキと大きな黄色と黒のシマシマの蜘蛛が現れニョキニョキと蜘蛛の巣がはられるのが見えたり。 通常、蜘蛛の巣は1日位かけて蜘蛛がゆっくり作るものだと思いますが、10秒位でふわっと現れて見えました。 更におかしいのが、そのニョキニョキと現われた虫や髪の毛が家族にも見える!とゆう事です。自分で作り上げた幻覚だと最初は思ったのに実際に触れるし他人も見えているということに気が付きました。最初からそこに虫がいた訳では無い!とゆう証明がどうしても出来ない為、「幻覚」とゆう事で周りからは処理されてしまっています… 幻覚ではなく魔法のように感じ、ものすごく恐怖です。生物的にも科学的にも絶対に有り得ない事が目の前で起き理解の範囲を超えています。 この文を書きながら今も混乱しパニック状態です。 見える様になった3年前位のタイミングでコロナウイルスが流行り始め、何も無かった場所に物体を作り出してしまうのを何度も体験した事からコロナウイルスもいつも間にか私がこの世に作ってしまったのかも?!と頭をよぎりました。 それから、ずーーーっとその恐怖に支配されていて息が出来ません。実際パニックのあまり過呼吸になったり視界がブラックアウトしたり常に心が辛いです。 親は心配しそんな訳ないでしょ?!大丈夫だから!と言います。証明は出来ませんがコロナウイルスを発生させたのが私だった場合、私はどうなるのでしょうか?💦大勢の人を知らず知らず殺してしまった恐怖と罪の意識に耐えられないでいます。警察に捕まることはなくても私は地獄に落ちるのでしょうか?償いたくてもコロナウイルスを消す事が出来ません。死んだ人を生き返らせるのも罪を償うために自死するのも出来ずにいます。ニュースでコロナとゆう言葉を聞く度に震え上がってしまいます。 誰にも理解されない事は分かるので人に相談も出来ません。もう苦しくて苦しくて死にたいです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

精神疾患25年疲れました。

僧侶の皆様、いつもお世話になります。いつもご回答ありがとうございます。 私は精神科通院歴25年になります。様々なことがありましたし、してきました。 差別、無理解、離婚、自傷行為、摂食障害、自殺未遂…疲れました。 現在私が一番悩んでいるもの、それは躁と鬱の繰り返しです。 躁の時にはするべきでないことをしてしまいます。誰かにキツく咎められると治まることはあります。しかし大抵は自分のあまりの愚行に気付き治まります。しかし遅いのです。愚行の後では信用や信頼はガタ落ち、周りは優しいから言わないだけで冷ややかな目で見ているはずです。 それらを思い出すと死にたくなります。自分が悪いのですが、落ち込み鬱になります。 何故25年もと思います。 唯一私が自殺未遂しなくなったのには理由があります。それは以前保護して我が家の家族となった猫エイズの猫のお陰です。 猫エイズは、一度罹ると治りません。しかしその子は一生闘いました。3年半家族でいてくれました。 だから私も生きようと思います。生きたいのではなく、生きるしかないのです。自殺したら祖父母やそのにゃんこたちに叱られると思います。 生きたくないです。 でも人に迷惑を掛けない自殺の仕方はないそうです。でも自ら命を絶ってしまう方々の気持ちはわからないでもないです。 私には子供がいません。若い頃から「子供を生めばその子にこの世の苦しみを味わわせるだけ」という思いがあったからです。妊娠しなくて正解でした。 どうして苦しまなくてはならないのですか?限界です。 ちなみに 乗り越えましょう、克服しましょう、甘え、あなたより辛い人は沢山居ます といったお言葉は受けとることが出来ません…ご容赦くださいませ。 ご回答お願い致します。 支離滅裂で申し訳ございません。

有り難し有り難し 34
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺