hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

許せない

回答数回答 1
有り難し有り難し 19

半年付き合ったモラハラ嘘つき彼氏と別れました。
付き合った当初は私の両親にも挨拶に来て
婚約指輪も貰い結婚の約束もしました。
将来的には家を持ち、私に毎月15万のお小遣いをあげるなどと私の両親の前で言いました。
ですが、付き合っていくうちに、何かと都合が悪くなると怒鳴ったり
私をバカにする様な言動が目立つ様になり
私は彼に不信感を抱く様になりました。
また、彼の母親が彼からの毎月六万円の仕送りを頼りに生活しているらしく、父親が亡くなって一年ばかりなので私を紹介すると「嫁に息子を取られた」「息子から仕送りも貰えなくなる」「嫁を恨むようになるかもしれない」などの理由からなかなか紹介できない。という流れになり、度々彼と揉める様になりました。
その度に怒鳴られ泣かされる事が多くなり
私は鬱っぽくなってしまい、もう彼と別れたいと思いその意志を告げました。
彼は私に悪態をつき「俺も別れたいと思っていた。金金煩いし、家を建てるのは無理だ。」などと、自分から言い出した数々の事をあたかも私が要求していたかのように
逆キレし、「全て私の妄想」と迄言われました。
私は彼に未練はありませんが、
そんな訳の分からない男が、この先幸せになれるものでしょうか。
私の両親は彼に振り回されて疲弊し
私も心が乱され怒りが湧いてきます。
彼の母親は私の存在は知らない為、今頃寝転がりお菓子でも食べ、呑気にテレビでも観ているかと思うと怒りが収まりません。

私は早く彼を忘れ幸せになる事で彼への一番の復讐だと思っています。
それとは別に彼も罰が当たるでしょうか。

2022年5月10日 15:06

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

彼は彼で報いはあるが、あなたは乗り越える必要がある

まず、お疲れさまでした。
とても疲弊された様子が文章から伝わってきます。

彼への報いは安心しましょう。
どれほどの収入があっても人格が伴わなければ“それなり”の関係しか築けはしません。
それどころか、収入ですら人間関係のたまものですからそういう人は人間関係から得ているすべてのものを失う可能性すらあるでしょう。

しかし、あなたはそれを願っても、ましてや復讐のために行動しても幸せにはなれないでしょう。
だって、その気持ちでいると、次の彼氏に優しくするのは“彼のため”ではなく“復讐のため”になってしまいませんか?
だからこそ、失敗というのは乗り越えるものなのです。
怨むのはくだらない男に引っかかってしまった過去の自分であって、その男ではないのです。
どうやって人間関係を築き、相手の何に気づけなかったのか、それを知り、繰り返さないことが“乗り越える”ことですよ。

2022年5月10日 18:50
{{count}}
有り難し
おきもち


けいじょう
日蓮宗の僧侶、啓誠(けいじょう)と申します。 修行に失敗し、一度は腐...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

有り難きお言葉胸に沁み、また身の引き締まる思いです。そうですね。彼を恨むエネルギーは自分の成長にベクトルを向けて
未熟者の私に人生勉強させて頂き、有り難き経験をさせて頂いた彼には感謝をしなくてはなりません。
人間関係をうまく構築出来なかった私にこそ反省すべき点があり、未熟者であったのです。彼を恨む事は今日限りにし、こんな私に貴重な人生の時間を費やしてくれた彼の幸せを願うとともに、私は誰かに頼る事無く、自分で自分を幸せにしてあげられる様に魂を磨き、誰かを幸せにしてあげられる人間に成長していけるよう学んでいきたいと思います。愛を掴もうと執着するのはやめて、愛を与えて振り撒ける人間に、なっていきたいと思うのです。
けいじょう様との、このご縁に感謝致します。ありがとうございました。

日々移ろうネガティブな感情の中に飲み込まれ何とか這い上がりと、大きな嵐に浮き沈みしながら昨日より1センチ、いや1ミリ進めただろうか自問しながらの煩悩との戦いの毎日です。
ですが彼への恨みの気持ちは日々薄皮一枚剥がす様に消えているようです。
寧ろ私の人生に微かでも肩が触れ合う縁があった方として、有り難くそして少し愛おしく思います。彼には必ず幸せになってほしい。私もきっとなるから。
人を心から愛せる人間になれるよう修行していきたい
今日もけいじょう様の健康をお祈りしております

日々移ろうネガティブな感情の中に飲み込まれ何とか這い上がりと、大きな嵐に浮き沈みしながら昨日より1センチ、いや1ミリ進めただろうか自問しながらの煩悩との戦いの毎日です。
ですが彼への恨みの気持ちは日々薄皮一枚剥がす様に消えているようです。
寧ろ私の人生に微かでも肩が触れ合う縁があった方として、有り難くそして少し愛おしく思います。彼には必ず幸せになってほしい。私もきっとなるから。
人を心から愛せる人間になれるよう修行していきたい
今日もけいじょう様の健康をお祈りしております

「許せない人・できごと・許し方」問答一覧

許されたいと思う気持ちを消したい

はじめまして。初めて質問をさせていただきます。今回私が相談したいことはタイトルのように許されたいという気持ちを消す方法です。 プロフィールにも書かせていただいているように私は過去にいじめをしたり、自分勝手な行動ばかりしてたくさんの人を傷つけ今更になって自分のしたことのクズさに気づきました。自分が傷つけたとわかっている人とは疎遠になってしまったり、相手が知っているか分からず謝罪をするにも「私過去にあなたのこと裏でこう言ってたの。ごめんなさい。」なんて言えず直接謝罪ができない状態で、どうすればいいのか分からず偶然このはすのはで自分の思ってることと似たような質問をしている人を見つけ読んでいました。けれど返信を読んでいて「最低なこと」「罪」という言葉にモヤモヤしていることに気づき、自分がまだ心の中で許されたいと思っていることに気づき本気で死にたくなりました。お坊さん達はごく当たり前のことを言っていて自分はそれ相当のことをしたというのに自分の保身を考えているのかと腹がたちました。 こんな汚い考えを消して相手の気持ちだけ考え心から謝罪するにはどうしたらよいでしょうか。性根が腐った自分に喝を入れてください。獅子滅裂な文で申し訳ありません。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

八つ当たりを受け流したい

チーム単位でのサービス業をしております。 最近顕著になってきたのですが、私は人より八つ当たりをされやすいようで、それを気にしないようにしたいのです。 そのチームでは私は比較的古株にあたり、若手スタッフの指導やフォローに当たる立ち位置にいます。 比較的年齢層の若いチームなので皆自己主張が激しく、不満をそのままぶつけられてしまいます。 時には別チームのスタッフにも無関係の件で強く当てられます。 上司がそもそも感情が態度に出やすく、言葉選びが強めのため、自分がフォローとクッション役になっていたのですが、それもあり周囲に甘えられる=当たっても許される、と思われている気がします。 正直なところ、相手も人間ですし、私にだって喚き散らしたくなる時はあります。 当たられた時も一度受け止めてから、でもそれは違う、余裕がないならそれを解消しましょう、と話し、大抵は落ち着いてくれるので、悪い人ばかりではないのです。   また、チーム内に理解してくれるスタッフもおり、八つ当たりに遭ったら自分でも何故〜〜〜〜〜!?!?!?悔しい〜〜〜〜〜!!!!美味しいもの食べて切り替えよ!!!!と過ごしていますが、職場自体に感情的な人間が多い為、あらゆるところから責任転嫁や強めの口調があり、シンプルに八つ当たりが不快です。 コロナ禍で易々と転職は出来ないので、自分で環境を変えようとしましたが、結局上司の采配で元通りにされてしまいます。 いっそ「気にしない」を極めてみるか...と思い立ち、質問をさせて頂きました。 他人の悪意を気にしないために、普段行っていること、心掛けていらっしゃることがあれば、お言葉を頂けませんか? どうぞ宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

どうしても許せない人がいます

詳細は話せませんが、どうしても許せない人がいます。 100%相手が悪いとは思っておらず、私が思い込みすぎて勝手に期待してしまった面もありますし、その点は未熟だったなと反省しています。 また相手は本当にいい人であることを知っており、たくさん助けてもらったり楽しい思い出もあるのもまた事実です。 それでも、どうしても許せませんでしたし前のような気持ちで接することはもはや不可能に近いです。 嫌いなわけではありませんので、複数人の集まりに参加する時に言葉を交わすこともあります。その時は相手も普通に話しかけてきますし私も頑張って前のように話していますが、「どうしてこんな気持ちになりながら話さなければならないのだろう?」と腹立たしく思ったり、相手が普通にしてるだけでも「こっちはこんなに苦しいのに」と身勝手な思いが顔を出してきて辛いです。 なら参加しなければいいのでは?とも思いましたが、「そのためだけに他の人と交流することを我慢したくない」という思いがあるため、なるべくその人とはあまり話さないようにしながら他の人との交流のために押し殺しています。 色々と思考法の本などを読み許そうとしてみたり、無理に許そうとせずに受け入れることなども試してみました。 ですがどうやっても消せず、また一時的に受け入れてもしばらくするとまた苦しくなってしまいます。 また消したくない、という思いもあります。「ここでなくしてしまえるほど、私の気持ちは軽いものじゃない」という思いがあるためだと思います。 本人に分かって欲しいという気持ちが残っているせいかもしれません。水に流したら二度と自分の苦しみを本人に言えない気がして忘れられないのだと思います。でも分かってもらえなかったら本当に辛いので言えずにいます。 この許せない気持ちから派生して「誰からも分かってもらえない、信じられない」「人生って何だったんだろう」と考えてしまうまでになっているので、いい加減何とかしないといけないとは思っています。 せめて愚痴としてでも話せる相手がいればよかったのですが、共通の知人が多いのでそれも難しいです。 会う機会もあるため、けじめをつけて終わりにしたい気持ちと、簡単に手放したくない気持ちが混在していて苦しくて限界です。 お坊さんはこういった時どのように考えているのでしょうか。どう折り合いを付けるのがいいのでしょうか。

有り難し有り難し 31
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ