hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

過去の過ちの償い方回答受付中

回答数回答 2
有り難し有り難し 2

私は小学生時代、本当に最低な嘘つきでした。いわゆる虚言癖と言うやつで、ことある事に嘘をつき、他人に大きな迷惑ばかりかけていました。

例えば、
○○ちゃんに虐められたと嘘をつく
痴漢された、と嘘をつき警察に通報され取り調べまでされる

などです。

本当に、「幼いから」という言葉に甘えられないほど、救いようのないクズだと分かっています。

最近急にこの件が頭をよぎるようになり、罪悪感を強く感じてはいるものの、本人に謝罪なんて絶対に出来ません。本当に臆病者です。勇気を出して出して出し切って、母には昔虚言癖だったことをやっとやんわり告白しました。

日々人に優しくするとか、毎日正しい行いをするよう心がけていますが、それも結局自己満足ですよね。

私はこれからどうやって生きていけばいいでしょうか。どうしたら少しでも罪を軽くすることが出来るでしょうか。

2022年11月24日 17:03

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

善行を続けてください、その先に・・・

あさと さん
こんにちは

拝読させていただきました。
過去の行いについて、悩まれお辛いですね。

先ずは、自分をあまり責めないでください。
だれしも過ちをします、気付いた時からが始まりで、過去の過ちを受け入れ認め、次に活かす。
それで良いのではないでしょうか。

過去の良くないと思われる自分の癖に気づき、お母さんにも告白され、今すごく心の成長が進んでおられるのだと思います。心が成長しているからこそ、多くのことに気づくあさとさんになりつつあるのだと思います。

>日々人に優しくするとか、毎日正しい行いをするよう心がけていますが、それも結局自己満足
すばらしいことですし、それで良いと思います。先ずは自己を満足させてあげてください。
そして、善行は善行を呼び寄せ、徳を積み、自分だけでなく良いエネルギーがあさとさんに周りに集まるのではないでしょうか。

応援しています。
一つの参考となれば幸いです。  

2022年11月24日 20:26
{{count}}
有り難し
おきもち


慧徳
真言宗 僧侶。スピリチュアルケア師。 みなさまのお悩みに日々、寄り添えれ...
このお坊さんを応援する

これから

拝読させて頂きました。
あなたが今まで色々なウソをついてきたことをとても悔やんでいるのですね。あなたがその様に思われる様になったのは人として成長なさっておられるからだと思います。
やはり一つウソをついてしまうとまた新たなウソをつかなくてはなりません。ですからウソは連鎖していきます。
それをあなたは今身をもって実感なさっているのではないかと思います。ですから先ずは自分に正直に生きていきましょう。あなたの気持ちや思いを一つ一つお母様や周りの人達にも素直に伝えていきましょう。
本当のことも実は次へ次へと色々なことのつながっていくのですからね。あなたの思いがいろんな方々に伝わっていって色々な人と共感できたり共に新たな素晴らしい出会いにもつながっていくことができるのです。あなたはそうやって色々な人とのご縁を広げていくことができるのです。
あなたがこれからの未来を正直に生きていかれ素晴らしいご縁に恵まれながら健やかにご成長なさっていかれます様に、皆さんと一緒に心から楽しみ幸せに生き抜いていかれます様に切に祈っています。そしてあなたを心より応援しています。

2022年11月25日 9:09
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

「心構え・生きる智慧」問答一覧

思いやりのある人になりたいです

私は幼い頃、人を傷つけてしまったことがあります。いじめの類いのものもあったと思います。それも1人や2人ではなくたくさんの友達にしてしまっていました。本当に後悔しているし、申し訳ないです。 しかし、当時はひどい言動をしているという意識がありませんでした。ものすごく自分勝手で思いやりがない子だったなと思います。 今は、反省をしていて、同じことはしないと決めています。なのに後から振り返って、今日、自己中心だったなあとか、傷つけたかもなあとか、なんであんな言動しちゃったんだろうなど後悔してはつらくなります。傷つけているであろう側なのにです… 自分でもこんな自分が嫌です。人の気持ちを汲みとれる、思いやりのある人になりたいです。こんな私に助言をしてほしいです。 また、私は将来、看護師になりたいと思っています。人の健康に携わりたい、役にたちたいという思いがあるからです。でも、こんな私がなってもいいのだろうかとも思います。思いやりのある人になって、看護師になりたいという気持ちは変わりませんが、どのように思うか意見、助言を頂きたいです。 長文になってしまいすいません。お返事待ってます。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

いじめをした過去

hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト お坊さんに質問する メニュー 個別相談 つぶやき 問答 お坊さん お寺 お坊さん応援会員募集中。質問制限なし&広告非表示です [PR]新しい祈りのデザイン モダン仏壇専門店「インテリア仏壇 ルミエール」 いじめ加害者だった過去回答受付中 坂田 木魚会員 ? 男性/20代 回答数回答 0 有り難し有り難し 0 #心構え・生きる智慧 自分は小学生の時にいじめをしてしまいました。女の子に性的な嫌がらせをしたりだとか、他の女の子にばいきんごっこを仕掛けたりとか。 非道な人間でした。最低でした。 今は21歳ですが20歳を超えてそのことを思い出し、酷く後悔するようになりました。 わがままですが、自分は人生をやり直したいです。 人の心を踏みにじった人間に自由なんて与えられないのかもしれない。 今は過去の行いや発言で自分の全てが失われる時代です。自分の過去の行いを知っている者から暴露されたりして、人生が壊れてしまうのでしょうか? 償う方法がない。ほんとうに辛いです。 許されたい訳では無いです。 ただ後悔し、反省する日々を過ごしています。 自分には叶えたい夢がたくさんあるのですが、過去にいじめという最低な行為をした人間だから、それがバレたら一生叩かれるんじゃないかと思い苦しいです。 自分にいじめられた人はもっと苦しいと思います。 自分はこれからの人生、どうやって生きていったらいいのでしょうか? 旭川いじめ事件が話題になっていますが、 やはり加害者に未来などないのでしょうか? ぼくは自由に生きてはいけないのでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

感謝されて逝きたい

いつもありがとうございます。緊急度低めの質問なので、他の手助けをもっと必要とする方がいましたらその方を重要最優先でかまいません。 少し前までは、両親は愚か、娘や夫を許せなかった私ですが、ハスノハを見て、しょうもないことに腹を立てても、煙たがられて良いことはないなと気づきました。 怒りっぽくて、度々人と衝突し、時間にルーズ、ミスだらけ、忘れ物なくし物の多さに、毎日毎日後ろ向きなことばかり呟いていた性根は、 お経やお寺参り、仏様の顔を観て自分を見つめる時間とともに、ずいぶん円くなったと自分でも不思議なぐらいです。 年を取れば体もオツムも弱くなり、逆に子どもや若い方の力に頼らざるを得なくなります。 最近は、周囲に心から長生きしてね、と言われる歳のとり方をと願う今日この頃です。 と思うと、せめて周りの困りごとの種にならないよう、今から日々の行いや習慣をちょっとずつ改めなきゃとも思います。 三十代まで構ってちゃんの村八分だった私ですが、お寺での奉仕員を経てから、今では嘘のように休み無しに仕事が来ます。 (大きな声では言えませんが、当時ハスノハにも嘆きの質問をし、目の敵にしていたお局様よりも、諸々3倍くらいには…これもお寺の皆様の智慧のおかげです) 願はくは一生現役で、死ぬ前まで働いて、世の中の役に立ち、感謝とともに逝きたい。 老いることも、いずれ死ぬこともありがたいのですが、どうか世話・厄介にはなりたくないです。 『今ここを生きる』仏教の考え方からすれば、未来を勝手に思い煩うことは、煩悩そのものだとは思いますが、まだまだ未熟な、家の中ではサボり魔の私が、心を入れ直してちゃんと、娘からも認められるような大人の母親となれるようお諭しいただけましたら幸いです。 最後に一言。ああ、片付けが、苦手です! 本当に、外ならまめまめしく動けるのに、なぜ家だとこんなに愚かな母親になってしまうのでしょう…お空のお母さん、ごめんなさい!

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

自分の心の置き方について

いつも大変参考になるお言葉と励ましのお言葉で、少しずつですが成長できております。 今回大きな変化がありました、それは親父の死についてです。 少し前からガンで厳しいという状況は知っており、ここ数日前に訃報を聞きました。 ただ、私の心境的に涙も悲しさは直接的に感じず、「人は死ぬもの」という基本前提と私もどうせいつか死ぬという達観があるからだとは考えております。 そのためか実家でおこなわれる葬式や告別式の話が出た時に私は行きたくないと答えました。親に感謝していない訳ではないのですが、他人の死と同様に捉えてしまい私が行かなくてもいいと判断しております(手続き等は兄貴がしております) 最後くらいとよく言われておりますが、私の人生として成人式等の一度きりのイベント事にそこまで関心がございません。 ただし、ここで質問をしているということは、心の中にしこりのようなものがあるから、私は間違っていないと肯定されたい気持ちがあるとは考えてはいます。 孤独感というのも悲しいことになれてしまい、家族と連絡しなくても幸せに生きれてしまいます。 上記の考えも分かってはいながら葬式に行くことが大人ということなのか、自分が行きたくなくて後悔もしないと確信があるならいかなくてもいいのか、正解がない問題なのでどうしてもお言葉をいただけますと幸いです。 何卒宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ