質問ではなく、お詫びとお礼です。

先程、『造花でもいいのでしょうか?』と質問させていただいた者です。

私の様な者の、くだらない質問に対して、真摯に受け止め、考え、質問に答えてくださった方々に申し訳なくなり、書かせていただきます。

私はダメな人間です。今回この様なのを作りたくなったのは、祖父と祖母に許しを乞いたくなったのと、会いたくなったからという弱くて浅ましい人間です。

私は今、躁鬱病になり休職中の身です。
躁鬱病には睡眠障害もあり、寝付けない、寝たとしても1時間や1時間半で起きてしまうので眠りが浅く、よく夢を見ます。

その中で両親の祖父、祖母の思い出の様な夢を見て涙を流しながら目を覚ました時、自分があまりお墓参りに行けてないので祖父、祖母に見放され、この様な病気になったのだなと思い、作ることにしました。

きつい仕事ですがやりがもあり、会社も好きだし、みんないい人なのに仕事に行けないんです。一度無理して行こうとして通勤途中で気を失い救急車搬送されたこともありました。なぜこうなったのか自分でもよくわからないのです。

大法寺の長谷本雄蓮華様、なごみ庵の浦上哲也様、本当に申し訳ごさいません、そして本当にありがとうございます。

有り難し 24
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

慈悲の眼

ゆうじさま

お辛い気持ちと境遇をお話し頂き、有り難うございました。

前回と今回の書き込みを併せ読んでみて感じたのは、ゆうじさんはとても真面目で謙虚な方なのだな、ということです。

そして本来愛されるべき真面目で謙虚な方ほど、人生の問題に向き合うあまり心を疲れさせてしまうことに、切なさを感じます。

今のお仕事にやりがいを感じ、会社も仲間もお好きなのですね。その仕事場にすら行けないことで、より辛いお気持ちを感じているのではないでしょうか。

ゆうじさんの苦しさ、もどかしさを思うと、私も胸が苦しくなって参ります。
どうか焦らず、いつか仕事場に戻ることができるよう念じております。

そしてもうひとつ。
子孫を見放したり罰を与えたりする先祖などいない、とお伝えいたします。
仏さまもご先祖さまも、あなたを慈悲の眼で見つめ続けていると、私は信じています。

3年7ヶ月前

ありがとうございます

くだらなくありません。
申し訳無くもありません。
ダメな人間でもありません。
浅ましくなんかありません。

私も、同じ病を持っています。

騙され、裏切られ、辛い別れがあり、気が付いたら、睡眠障害、記憶障害もありました。

他人、神仏をうらみました。

本当に辛いのに、ありがとうございます。

祖母様も、祖父様も、ご先祖様は必ず護っていて下さいます。

いつでも、ここに書き込める時に、ご質問、ご相談してください。

3年7ヶ月前

一人じゃない

私の親族も躁鬱病で精神障害者手帳を頂いている者がおります。
同じように病気と向き合っている人は恐らく多いと思います。
苦しい思いをしているのはあなただけではないですよ。

出来ない事を数え上げるのではなく、何が出来るか、本当に小さな事でもそれを大事にして行くと、自分に出来る事の中から何かとても自分に合った事が見つかるかもしれません。

私自身も人とのお付き合いが幼い頃から得意ではないのですが、
自分が出来る事の中から絵を描くという事を見つけて現在があります。

人にはそれぞれ得手不得手や出来る事出来ない事があるんだと思います。
出来ない事を嘆くこともあるでしょうけど、
小さな事でも出来る事を喜んでみてはいかがでしょうか?

おじいちゃん、おばあちゃんもきっといつも見守って下さっていますよ!

3年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
怒られるのではないかと思い、怖かったです。
その場しのぎでするのではなく、気持ちを込めて、
これからも続けていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

悟東様、ありがとうございます。
普通であればクビになってもおかしくない状況なのに、
直接聞いたわけではありませんが、自分の為に色々な人が動いてくれている
という話を聞きました。とてもありがたいと思いました。
少しでも早く復帰できるように、早く治したいと思います。

浦上哲也様、お返事ありがとうございます。
私は浦上様がおっしゃられる様な大層な人間ではなく、弱い人間です。

今までの皆様もおっしゃているように、祖父、祖母、ご先祖様は見守ってくださっているというお言葉に大変救われ、大変感動しております。
これからも感謝の気持ち忘れずに、気持ちを込めて供養してまいりたいと思います。
遅くにありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ