hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

たった今中絶をしました

回答数回答 2
有り難し有り難し 117

どんな理由があるにせよ、これ以上の無責任な事はないと思います。
たった今目が覚めたところで、今点滴中です。
3人目の子を授かりました。
長男には体の障害があり、抱っこや補助などがずっといるのと、成長すればする程、本人の不自由さも増す障害なので、長男をほっておけないのと
次男はまだ1歳になったばかりで、次の子が産まれる時も、まだまだ話がちゃんと通じるというか、聞き分ける事の出来ない年齢という事と
金銭的な問題
旦那も、朝から夜中の1時2時にならないと帰ってこれない仕事なので、ほぼサポートが得る事が出来ないので、今回は泣く泣く諦めました。
でも、流産しやすい危機も乗り越え、ようやく人らしい形になんとなくなっていました。
1ヵ月を過ぎると、お腹の赤ちゃんも本能で逃げるそうです。それを掻き出す形になります。
長男の障害を受け入れる時に、命とはどんなに大切なものか。子供とは何か。当たり前のようで、全て奇跡で、日々感謝していこう。と思いながら、障害を受け入れただけに、今回の決断が悔しくて悔しくて、お腹の子に申し訳なくてどうしようもありません。
ちゃんと水子供養もするつもりですし、エコー写真を飾って毎日手を合わせるつもりではいますが、本当にやりきれない思いです。
親として最低の事をしてしまいました。せっかく来てくれた命なのに、、、産んであげられなかった

これから私に出来る事。そして心の持ち方など、何かアドバイスがあればよろしくお願いします。
一生この罪は背負って生きていくつもりです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

おなかにいた赤ちゃんも悔やんでいます

そらさん、大変にお辛い経験をされましたね。
今のそらさんには、もしかしたら受け入れてもらえないかもしれませんが、お話しします。

私ども浄土真宗では「人は死後、阿弥陀仏によって直ちに極楽浄土に生まれ、仏になる」という教えです。
胎児も同じです。そして、仏となった命はお慈悲の心が芽生え、遺してきた家族や縁のあった方々のことが気になって仕方がなくなります。なぜなら、私たちが今生きているこの世は苦しみにあふれているからです。そこで、浄土で待っていることができずに、姿かたちは見えないけれど、私たちのところにやってきて、命のはかなさと尊さをお伝えくださるのです。後に続く私たちのために。
それが通夜であり葬儀です。

そらさんの後悔の念は察するに余りあるほどです。ですが、同じようにおなかにいた赤ちゃんもきっと悔やんでいます。「自分は母親に苦しみを与えるために生まれてきた命だったのか」と。

命には、重い・軽い、大きい・小さいといった区別はありません。身体が小さくとも尊く、他の命と同様に有り難いものです。そして同時に、遅かれ早かれ皆等しく死んでいかなければなりません。
それは曲げられない真実真理です。
先立っていった命は、そのことに気づいて欲しい、そしてお浄土でまた会えることを知ってほしいと呼び掛けてくださるのです。
遺してきたご家族に、いつまでも苦しんでほしくないから、死を悲しみのままにはしておきたくないから。

お浄土は苦しみの全く存在しない世界であるから、「極楽浄土」と呼ばれます。
「もう苦しんではいないから、お母さんも苦しまなくていいんだよ」と、仏になられた尊い命が呼び掛けておられますよ。その呼びかけを、私たちは「お念仏=南無阿弥陀仏」を通して聴かせていただきます。
そんな仏様にありがとうをお伝えするのも、また、南無阿弥陀仏のお念仏なのです。
お念仏を味わう事をお薦めします。
南無阿弥陀仏
追記…しずくちゃん、素敵なお名前をつけられましたね。しずくちゃんとそらさんご夫婦との有難いご縁に感謝します。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


みなさまこんにちは。 浄土真宗本願寺派の緇川(くろかわ)と申します。 ...

供養の心を大切に育まれて下さい。

今回の中絶の理由として
一番上のお子様が障害を持っていらっしゃって貴女やご主人様の補助なしでは生活がままはらない事。

二番目のお子様も1歳になったばかりでまだ手がかかる事。

ご主人様もお仕事の帰りが遅く貴女のサポートがあまり出来ない事。

経済的にも3人目を出産となると厳しい事。

これだけの理由があるのです。
貴女も3人目となると生活面、育児面、更には精神的にも肉体的にもきつくなることはわかっていらっしゃったのではないでしょうか?

「泣く泣く3人目の子を諦め中絶しました」などと言っている場合じゃないですよ!

一人目のお子様出産時に、命の大切さ、人としてこの世に存在できる事の奇跡、子供とは何かという事、色々な思いを抱かれたのではなかったのですか?

「今回の決断が悔しくて悔しくて、お腹の子に申し訳ない」「親として最低の事をした」…私から申せば、後の祭りです。

あまりにもこの妊娠は計画性が無さすぎてお粗末です。

新たに芽生えた小さき命は何だったのですか…。

がしかし、幸い貴女は亡きお子様に対し供養をされるお気持ち、墓場までこの罪を持って行かれる覚悟を持っていらっしゃる…。

それならば先ずは、しっかりとエコー写真を通して「確かにこの子は私のお腹の中に生きていたんだ」と貴女やご主人様の心に存在を証明してあげて下さい。

「宝物」であるお二人のお子様に、亡きお子様の分まで
愛情を沢山注いであげて下さい。

貴女自身が亡きお子様の死を活かし、死を通して改めて生を受け人間として、今この世に存在できている奇跡を感じ、感謝の日々を送って下さい。

エコーの写真を前に手を合わされ仏教の
三供養、
1つに「利」の供養即ちお供え(華、ローソク、お線香、食べ物)の供養。

2つに「敬」の供養即ち真心(お供えしたものに真心を込める)の供養。

3つに「行(ぎょう)」の供養即ち生きざま(日々の生活態度をお供えする)の供養。

これら3つの供養を日々心掛けて下さい。
そうすれば貴女も仏の道にかなった生き方ができるのではないでしょうか?

その様な正しい信仰にはげまれる事で、貴女にも亡きお子様にも救われる道が開けるのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


少しでも皆様のお気持ちに心を寄せて行けたらと思っています、どうぞ宜しくお願...

質問者からのお礼

緇川浄様
心に響く回答、本当にありがとうございます
今旦那と2人涙しながらしっかりと読ませて頂きました
実は、何日か前から相談したく、何回もこのhasunohaを訪れていたのですが、混雑していて質問出来ませんでした。
それが、目が覚めて、やり場のない思いを持っている時に、質問できるタイミングがやってきました。それだけでも非常に驚きましたが、混雑状況がものすごいので、回答は当分先になると思っていました。
でもこのタイミングで返して頂いて、、、
本当に救われました。
これからの生き方、考え方、心の持ち用、道しるべが見えたようです。
子供の思いを聞かせて頂いたようで、本当に心に響きました。
極楽浄土で、安心して見守ってくれるように、私達もそういう生き方をしていきたいと思います。
実は【しずく】という名前をつけていました。
今回の決断で、私達が流した涙の思い。産まれてこれなかったこの子の思い。その後、私達が日々幸せであれば、それは今回の事で、私達に親としての責任や、命というものを身をもって示してくれたこの子への感謝の涙。そしてしずくほどの大きさ。という事からこの名前にしました。
いつか、詫びた涙よりも、感謝の涙の方が多くなるように生きていきたいと思います。

南無阿弥陀仏。しっかりとお唱えしたいと思います

すごくすごくありがたいお言葉、心から夫婦共に感謝致します

この御縁も忘れません
ありがとうございました

隆介様
身にしみました。
厳しくも、お空に行った子供の事を真剣に考えて下さった回答に感謝します。
おっしゃる通りで、これは全部親としての自覚の薄さからです。
せっかく来てくれた命に本当にひどい事をしてしまいました、、、
そして、供養の仕方を詳しく教えて下さった事、本当にありがとうございます。
自分達が出来る限りの供養がしたく、本当は処置をした後の、遺体というか、血の塊を引き取り供養したいと思っていました。
病院では、医療廃棄物として処分になってしまうので、、、
ですが、引き取ることは不可能でした。
なので、今回の供養の仕方を教えて頂けた事、凄く有難いです。

今回の事をしっかりと胸に、心に刻んで、お空の子にいつか納得してもらえるかは分かりませんが、私達が魂になった時に、また会ってもらえるように、しっかりと今を生きていきたいと思います。

避妊の認識の甘さ、それがどんな結果を生むか、、、少しでも伝えられる人に伝えて、私の周りでも同じ事が起こることがないようにつとめるのも今の私の役目ではないかと思います。

貴重なご意見本当にありがとうございました。
感謝致します。

「中絶・堕胎からの救い」問答一覧

中絶をしてから苦しくて死にたいです

今年の4月に中絶手術をいたしました。 私はとても嬉しく、産みたかったのですが、彼が準備して妊娠したわけではないから、今じゃなくてこれから一緒にいて準備をしてからにしよう。という言葉で中絶を決めてしまいました。 妊娠中から中絶して、4ヶ月程たった今も毎日泣いたり、悩んでしまい鬱になってしまいました。7月に自殺未遂もしました。また、会社も病休をとっている状態です。 彼もそんな私に愛想を尽かしてしまい、今は一生会わないという形になりました。 また最後に彼の父親から、そんな事でずっと悩むな、と怒鳴られました。 私は、産みたかったのに彼の言葉を信じて産まなかった自分を責めたり、また彼が本当は妊娠する前から別れたかった等言っており、彼のことを恨んでしまいます。 妊娠の前に元カノと浮気していた事から、もし自分が元カノの立場だったら産ませてもらえたのかな?と思って自分を責めてしまいます。 付き合っていた頃も、浮気がフラッシュバックして彼を責めてしまうことが多々ありました。 別れた今も、浮気されていたという事実、赤ちゃんの命を軽く見られていたという事実に彼への憎しみがとれません。 また、赤ちゃんに対しても彼の言葉を信じたばかりに自分の意見を突き通さなかった事に申し訳なさを感じて悔しくなります。 もう二度と戻ってこないと分かっていても4月からずっと時が止まったままです。 一層、死んでしまいたいですが、私の親が自殺未遂をした時にとても悲しませてしまったこと。 赤ちゃんがいなくなった自分と同じ思いをしてしまうと思って生きていかないといけないと思いました。 彼への恨みと赤ちゃんへの申し訳なさで胸が苦しいです。 助けてください。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

中絶について

こんばんは。現在妊娠6週目です。 彼とは同級生の20歳で、1年ほど付き合っていて将来は結婚しようと思い合ってます。 7月中旬生理予定日を過ぎても生理が来なかったため、妊娠検査薬をしたところ、陽性でした。 もしかしたら、と言う気持ちが少しあったのであまり驚きませんでした。 私は実家暮らしで現在大学2年生で大学も1度入り直して2度目の大学入学で両親に経済面でとても迷惑をかけていてお金の手助けをしてもらうとなると申し訳なさでとても言えないです。 彼も実家暮らしで工場で夜勤をしています。そこに就職して半年ほど経ち、彼の貯金も気持ち程度溜まってきたところです。 病院へ行く前にまずどうするか、話し合いをしたところ 私もまだ大学生、自分の両親から養ってもらっている身という部分がどうしても引っかかってしまい、産む産んで育てるという強い意志になれていません。彼自身私との子どもが出来て嬉しかった反面、大学を辞めることになる、2度も大学を辞めることになる、という部分で、産んで欲しいとは強く言えないようです。 満足な収入が無いため経済的理由で今回は諦めようということで病院へ行きました。 エコーを見るとしっかり子供が目で見て確認でき、病院の先生と話し、堕ろすなら、早めの判断をということで8/8に中絶手術が決まりました。変更あるならいつでも言ってと言われ、そこから家に帰り彼と話して揺らいでいます。 いつかは彼との子が欲しいと思っていたのですが、思わぬタイミングで自分たちの何も考えられていなかった部分にとても反省し後悔しました。ただ、この子が今来てくれたことになにか意味があるのではないか?と毎日のように考えています。 自分の両親に言えず、つわりが酷くなってだんだんと心配されます。 もうどうしたらいいか分かりません。罪悪感で潰されそうです、わたしが母親になれるのか、子を育てれるのか、お腹にいるのにあまり実感がなく、これはダメということなのか、実感ないことは産むなということなのか、自分たちの行動を考えろという意味なのか、毎日たくさんたくさん悩み、何が正解なのかわかりません、 きっと中絶すると私のメンタル上もたないのではないかと思っています。なによりもお金のこと、大学のこと、自分には母親なんてと思うこと、、 話がまとまらず長くなりすみません。どうかお願いします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

離婚して中絶します

よろしくお願いいたします。 結婚して2年ですが、離婚することになりました。私は妊娠中期ですが、中絶しようと思っています。 夫は実家に帰ってしまい、もう私とやり直す気はないとのことでした。 お腹の子を産むも産まないも私に決めてほしい、尊重する。産んでも子どもには一切関わらない。そう夫は言いました。 いくら妊娠中のホルモンバランスの影響とは言え、私の心が弱く、私が先週、夫の許容範囲を超えたことをしてしまったことが原因です。 また、私自身、義両親や夫の信仰に対して生理的に拒否を感じつつ、合わせないといけないと我慢していたのですが、我慢の糸がプツリと切れてしまいました。 今、離婚して中絶をする結論を出しました。夜になると夫との楽しい思い出ばかりを思い出してしまい、とてもつらいです。 また中絶が、お腹の元気な赤ちゃんに申し訳ないことにも涙が溢れます。せめて一緒に死んであげたいと自分を責めてしまいます。 あと、結婚中だけとは言え、相手の宗教と繋がった仏縁や神様との縁を切ってしまうのではないか、と不安もあります。 今、振り返ってばかりですが、遅かれ早かれこうなっていたと思います。自業自得だと思います。今はとても悲しいです。眠れません。 どうか背中を押してください。 夫とは楽しい思い出も沢山あり、前を向けません。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

中絶をします

3歳になる娘がいるシングルマザーです。 去年の5月に離婚しその後12月に娘も含めて受け入れてくれる彼とお付き合いが始まりました。 しかし今年7月、彼とのお付き合いに不安が募りひとりになる時間がほしいと距離を置いたうえでお別れを決断しました。その期間と被る状態で職場の上司と一度浮気をしました。正式に彼と別れてからも数回。上司は妻子のある人です。上司のことは人として尊敬しており別に離婚して一緒になりたいとか付き合いたいとかはなく割り切った関係ではありました。 しかし避妊をしなかったのです。中には出していません。また彼も同様です。先日妊娠がわかり、どちらの子かわからないが計算すると限りなく上司の子である可能性が高いです。 彼はその話をしてもなおわたしとの復縁を望んでおり上司の子を産んでもおろしてもそれを受け入れるといいます。わたしにはそんなことできないと思うし、させる必要もないと思います 上司はもちろんおろしてほしいとはっきりはいいませんが、申し訳ないことをしたといいます。金銭的なフォローや自分にできることはなんでもさせてほしいと無関心な態度をとるわけではありません。 この子を産みたいと望んでいるのはこの世界でわたしひとりです。産まれたら、上司や奥様、お子さん、彼も彼のご両親やお友達、この子の存在を良く思わないでしょう。 それなら、お空へ帰ってもらって、この子の存在をわたしが死ぬまで一生背負うほうが、この子も他の誰かも不幸にならずに済むのでは。 産みたいのはわたしのエゴで、産んでも幸せにしてあげられないかもしれない。 そんな結論は理解しています。だけどまだどこかでこの子を産める可能性を探しているのです。 そしてその後わたしのいまいる娘の幸せを思うと、彼との復縁が望ましいのではと思っています。しかしわたしは彼を裏切った立場であることもわかっています。それでも一緒にいたいという彼の言葉に甘えていいのか。娘のために、必死に彼にしがみつくのか。 お腹にいるこの子は、今後受診し、手術をしたあと、在住している区にあるお寺で水子供養をしてもらおうと思っています。 そこに上司は同行させるべきでしょうか。わたしが望めばきてくれます。 その後手元供養も考えていて、毎日手を合わせられるよう、きちんとしたものを用意するつもりです。 すべてはわたしが悪いことわかっています。でも涙もでないのです

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

中絶の罪

2度目の質問になります。 前回、3人目の子供を中絶してしまった後悔についてありがたいお言葉をいただきました。 もうじき手術から1か月が過ぎますが、やはり後悔と懺悔の日々です。 手術の日に戻れるなら、もう一度やり直せるなら、考えない日はありません。 本当に思いがけない妊娠で、体調、将来、精神的な事、不安な事が様々ありました。 けれど、結局は私も夫も、3人の子供を産み育てる、覚悟が出来なかったのです。 弱かったのです。 後から後から、後悔と罪悪感が押し寄せて心から笑えない日々です。 あの子にとって後悔される事が1番良くないことなのでしょう、けれどあの子の命を奪っておいてもと通りに生活するのはいけない気がしてしまいます 子供たちをどこかへ連れて行ったり、お菓子を買ってあげたりするともう一人の自分が頭の中で、あの子を殺したのはこのためか、あの子の人生を奪って自分は子供と楽しむのか?と言うのが聞こえてくるのです 確かに私は、あの子を犠牲にして、今いる子供達との生活、自分の体や仕事を選んだのです だからこそ、罪悪感が止まりません。 母は、この数年の間に甥と姪が相次いで自死したことで、私が罪の意識から死を選ぶのではと心配しています。 けれど私は、どれほど苦しくても、大きな罪を犯したとしても、やっぱり死にたくないです、生きて子供たちを大切に育てたい、人生を全うしたい、そして最後は、あの子や愛する家族たちと同じ場所へ行きたいと思うのです、このような罪を犯した私がそう願うのは許されるのでしょうか?

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

中絶

シングルマザーで子供が2人居ます。 バツイチの彼氏がいるのですが、酔っていた事もあり、普段は避妊対策をきちんとしているのですが、その時は出来ませんでした。 その後に、アフターピルを貰いに行ってきちんと服用していれば防げていたことなのに、大丈夫だろうと思っていた自分をバカだなと感じます。 相手が避妊せずにするのは、それなりの覚悟があってのことで、自分のことを受け入れてくれたのだと思っていた点もあります。 生理が遅れていて、妊娠検査薬で検査をしたところ、陽性の反応がありました。 その事を彼に伝えてみたところ、軽く流されてしまい、わたしとのことを真剣に考えていて避妊しなかったのではなく、自分の快楽を求めての行為だったことに気づきました。 もっと早くにその真実に気づいていれば。と、後悔の念でいっぱいです。 相手には、再婚する気もないようです。シングルマザーで3人の子供を育てるのは、経済的な余裕もなく、下の子の発達障害もあるので、中絶を選択するしかないという状況です。 自分の中に宿った命を絶つということが、こんなにも辛く、苦しい決断だとは思っていませんでした。 親にも言えず、毎日ひとりでこの事を考えていると、眠れません。 初めての中絶ということもあり、手術をしてそのまま自分も死んでしまうのではないか、2人の子供を残してもう戻って来れないのではないか。お腹の子に対しても、どう謝ればいいのか。 この想いを一生背負って生きていく覚悟はしているのですが、今お腹に感じている鼓動を自分の手で摘み取ることへの罪悪感でいっぱいです。 誰にも吐き出すことが出来ず、悩んでいたところ、こちらの存在を知りました。 馬鹿な過ちをしていることは、自分が1番わかっています。 仕事をしている時は湧かないのですが、子供を寝かしつけた後に眠れないほどの不安を感じています。 拙い文書ではありますが、書き記させて頂きました。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

三人目の子供を中絶してしまいました

私には愛する子供が2人います、夫も私と子供を愛して大切にしてくれ、幸せいっぱいでした。 子供は2人で、3人目は考えられないね、と話していた矢先の妊娠でした。 病院で妊娠が確定しますますパニックになってしまいました。 とにかく不安要素しか頭に浮かんできませんでした 私自身の体調の事、ほとんどワンオペ育児だった事、時期的な状況、なによりまだまだ小さくママっこで抱っこの取り合いばかりしている2人の子供に寂しい想いをさせてしまう 様々な不安要素を頭で積み重ね、苦しくて苦しくてどうしても産む決心が出来ず、夫と母と話し、中絶をしました。  手術が終わって次の日から後悔が止まりません。 何故あんなことをしてしまったのか、お腹にいたのは我が子で、今いる子供たちと同じように私に愛され抱かれるべき命だった  手術の日、あの時こうしていれば、やはり何があろうと産むべきだった、そればかり考え時間を戻したい、とそればかり考えてしまいます。 2人の子供達を可愛く思うたびにあの子もこうして私に抱きしめられ守られるべきだった、と自分を責めて苦しくなります 私が後悔で苦しんでいる事で、母や夫も苦しめている事は分かっています この事を一生抱えて生きていく、それは覚悟しています、けれど子供たちには何も罪はないのです、笑わせてあげたい、楽しい時間をたくさん過ごさせてあげたい、その前提に私が笑顔でいないといけないと言う事はわかっています、しかし今はそんな自分も許せない気持ちでいます。 供養は先日してもらいました、あの子は守ってもらえると思えましたが、供養してお地蔵様に祈りながら、我が子をこんな所へ一人で行かせてしまった、と涙が止まりませんでした。 いつか、準備をきちんと整えて、再びあの子を授かりたい、その時は必ず幸せにする、その為にまた選びたいと思えるママになる、そんな考えにすがって生きるのは間違っているでしょうか?

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る