hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

負けた感に疑問

回答数回答 4
有り難し有り難し 28

今まで好きだった方には決まった相手が居るようです。

その彼女は私の友人でもあります。

二人の関係に気付いた時、「負けた」という感情がわきました。

「負けた」と思う自分に疑問を持ちました。

確かに、私は彼を射止められなかったから、負けたと言えば負けたのですが、

人を好きになることと、勝ち負けは関係ないのでは?
負けた感があるのは、そもそも「好き」以外の感情があったんじゃ?

もう少しで答えが出そうな、はがゆい気持ちで今の感情に向き合っています。

御意見を頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

勝ち負けで物事を決めない。

はい。おそらく競り合いの気持ち、優劣意識が根底にあったのではないかと思います。
もしくは、他の人の存在があった途端に比較が生まれてしまったのでしょう。
タイミングが悪うございましたねぇ(ToT)
ですが、人間最終的に幸せになれたかならなかったかどうかが大切です。
きょうはたまたまウチの子供が他の子供のおもちゃを取って泣かせてしまって「ボクが勝った」と言っているので、それはおかしいよ、となだめていたところです。
ですが、人間には根源的に勝ち負け意識があるということです。

人間は、元々誰のものでもない。
人間は誰のものにもならない。
あなたも相手もだれかのものになるということはありません。
相談者様は、どうかこれをきっかけとして、以下のことを知っていただきたいと思います。

人間は何も所有できない。
人間は人間を所有することはできない。
添い遂げると言ってもその中に浮き沈み生憎憎悪もある。
恋ゆえに良い所しか一面的に観ることが出来ない。
失うことがあるという事は得るところがあったはずであるが、人間は元々自分のものなど何一つない。
人生は勝ち負けではありません。
勝ち負けは比較です。人と比べて勝った負けた、人と比べて幸せ不幸せなんて考えは単なる競争、争い、競い合いです。
その人を射とめて勝ち取った、というよこしまな意識があるうちは人間は真の幸福感にはたどり着けません。
よって、人と比較しない、絶対的な生き方を求めましょう。
比較せず、自分を生きるのみです。
相手は相手、あなたはアナタを生きましょう。これを機に軌道修正、再スタートいたしましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

あなたは負けてません。

sumou さん。あなたは負けてません。友人は本当に勝ったのでしょうか?あなたという友人を失くしたのではないでしょうか?彼氏と引き換えに。これは本当にいいことでしょうか?彼に関して悩んだとき、絶対にあなたに聞けません。相談できる人が減ったのです。これは重要です。それでも相談して来たら、無視すればいいのかもしれませんが、今そこが理解できるなら、友人の力になれるよう努力したらいいのです。これが一番の復讐です。来なければ来ないで別に無駄な労力を使わなくて済むのでラッキーと考えましょう。
 まだまだ、あなたが積極的に動けばいくらでもこれから出会いが待ち受けております。どちらかというとあなたが好きな人よりはあなたのことを好きな人の方が後々良いと思いますがそれは縁のなせる業ですのでこれ以上深く追求しません。健闘を祈ります。

{{count}}
有り難し
おきもち


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

何に負けたのでしょうか?

sumou さん、ご質問ありがとうございました。

純粋な恋愛感情に、勝ち負けなど関係ない。

そう考えるのが普通なのかもしれません。

それなのに、あなたは「負けた」と感じたことに戸惑っておいでなのですね。

恋愛感情を持つのは、人間です。

残念ながら、人間は、なかなか純粋ではいられないもののようです。

今まで好きだった方に対する恋愛感情は、もちろん本物なのでしょう。

しかし、あなたの人間は純粋でいられなかったのではないでしょうか。

人間は、どうしても自分のものさしでものごとをはかるくせがあります。

得恋した自分は、すばらしい。失恋した自分は、みじめだ。

これは、我執ではないでしょうか。

あなたは、得恋した自分と失恋した自分を比べました。

そして、「今まで好きだった方」との愛を得た友達である彼女とあなたも比べた。

そういうことではないでしょうか。

このことは、きっと人間であれば、程度の差こそあれ、みんな抱えている問題ではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


真宗山元派上西山正善寺住職

最勝者を目指すのが仏教

sumou様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

勝ち負け・・確かに私たちの世界では勝負、比較、評価してしまうことが多くあり、勝った、負けた、高い、低い、大きい、小さい・・と一喜一憂してしまうものでございます。

しかし、世間の八法(利得、損失、称賛、非難、誉れ、誹謗、楽、苦)に留まってしまっている限り、いずれにしても「負けてしまう者」(迷い・苦しむ者)であることには変わらないと仏教では考えることになります。

そういった世間での勝ち負けを超えて、最上の勝者となること、それが仏教の目的となります。

ちなみに、お釈迦様はご生誕されてすぐに最勝者をご宣言なされたと言われております。(天上天下唯我独尊)。これは、悟りを開かれることをご宣言なされたと捉えることができますが、この迷い苦しみの世界を超えることを目指すために、仏教では様々に取り組み(仏道修行)を進めることが必要となります。

また、「幸せ」ということを考える上でも上記のようなことが言えることになります。

問い「仏教とは死後の幸せを求めるものですか?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002979923.html

問い「生きる目的が見つからず、就職するのが憂鬱です」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1003004333.html

「・・この人生での良い報い、良い結果を求めたいのであれば、やはり、そのための因・縁(条件)が必要となります。何もその因・縁を積まずにして、どこかから良い報い、幸せが勝手にやってくるわけはありません。種も発芽するには、水や光や養分やと発芽のための因・縁が必要であり、種だけで水や光や養分などの因・縁無しで発芽という結果が生じるものではありません。幸せという芽を出すためには、それなりの因・縁が必要であり、仏教では、それこそが「善い行い」となる次第でございます。・・」

とにかく、恋愛でも、結婚でも、何事も今後の人生において大切となるのは、善き因・縁へと向けた努力となります。善き因・縁を集めることによってこそ、善き結果も望めるものとなります。是非ともに頑張って参りましょう。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

質問者からのお礼

皆様、ご回答ありがとうざいました。

このhasunohaにログインする時に「見方を変えると、なるほど!と思える」という様な事が表示されるのですが、今回、皆様の御言葉を読んで、まさしく「なるほど!」と思えました。

上手く書けませんが、質問を書いたときの気持ちを努力して忘れようとしたわけでもないのに、皆様の御言葉を読んでからは、肩の荷がおりたような、すっきりした感じがあります。

事実は何も変わらないに。
人の気持ちって面白いなぁと思います。

hasunohaで問答できることがとてもありがたいです。

皆様、本当に有り難うございました。

川口様
御回答ありがとうございます。

『世間の八法に留まってしまっている限り、いずれにしても「負けてしまう者」であることには変わらないと仏教では考える』
というくだりで、なるほど、と思いました。

リンク先の文章も拝見しました。

「善い行い」が出来ているか、省みながら先に進んで行きたいと思います。
ありがとうございました!

「恋愛が不安」問答一覧

自分の心に素直に生きたいです

私には好きな人がいます。その人は所謂漫画やアニメの架空のキャラクターです。おかしな話と思われるかもしれませんが、もし結婚するならその人とでないと嫌だと感じています。 その人を好きなまま生きていきたいと感じていますが、不安があります。 私は自分のこの気持ちを両親に隠しています。両親は私に結婚と子供を望んでいます。そしてどちらかというと古風なので話しても私の気持ちは受け入れられないのではないかと不安です。 もうひとつの不安は、社会的には結婚せず女ひとりで生きていけるのかということです。結婚で全てが解決できるとは思っていませんが、近くに誰かがいるのといないのとでは違ってくるのではとも思います。 以前に本当にこのままでいいのかと考えて、現実の男性とデートをしてみましたが(自分が心を開けなかったせいもありますが)あまり楽しいとは感じられず、お金を払って女性とデートするサービスを利用してみたりもしましたが恋愛感情は感じられませんでした。マッチングアプリをやってみたりもしましたが、好きな人がいるのに…と自分の中で違和感と罪悪感が大きくなり数日でやめてしまいました。 頭と心がちぐはぐで今とても苦しいです。何か助言をいただけたら有難いです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

相手とお付き合いしていいか迷っています。

お坊様方、こんにちは。 非常に個人的な悩みなのですが、相談させて下さい。 現在30代後半の独身男性で、最近良く遊びに行く40代前半の女性がいます。元々は友人の知り合いで、6年ほど前に紹介されたのがきっかけで連絡を取っていましたが、私の転職をきっかけに疎遠になっていました。しかし今年に入り、地元の父の入院(コロナで慰問出来ないことを知りつつ、父の介護で疲れた母に声掛けだけでもと思いレンタカーでアポ無しで帰省)がきっかけとなり、その友人がその女性にそのことを連絡した縁で、また連絡を取る様になりました。 今年4月に久々に会いましたが、相手が4歳ほど年上ということもあり、少し老けたなぁと思ったこともあり、あまり会うことには積極的になれませんでした。でも、3回目に遊びに行った際、彼女のことを少し女性と意識する様になり、先週4回目に遊んだ際に体を交わしました。私の両親もいることから、いずれ彼女の住む県に戻ることを考えており、ゆっくりでもいいので良い付き合いをしていこうと思っていたのですが、欲望に負けてしまいました。 相手とは話も合い、会っている時は楽しいです。自分が心療内科に通っていることも話せています。精神的にも落ち着いており、こちらが何が何でも引っ張っていく!という感じでなくても良い雰囲氣もあります。そんなようなことも有り、付き合っても良いかなと思っていましたが、何故か性交渉後の罪悪感に苛まれています。いざ付き合うことを考えると「直ぐに結婚しなければいけないのではないか?」「付き合っている途中で気が合わなくなったら別れられないのではないか?」と、自分が窮屈になるイメージが湧いてしまいます。 因みに、私は恋愛においては勇足で、長期的に穏やかな関係を築いたことがありませんし、それがある種トラウマでもあります。が、もう少し長い目で見た落ち着いた付き合いがだから様になりたいと思っています。 また、完璧主義なところもあり、自分は白髪が出てきて、髪も薄くなっているくせに、相手の女性の目尻の皺が気になっている始末です。相手の内面に目を向けるよりも、外見ばかりにこだわって来た自分に人間的な成長を感じず、虚しくもなります。 こんなダメな私ですが、彼女とお付き合いをし、良い関係を築いていってもよいでしょうか。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

話したいと言われました

こんにちは。ご相談させていただきます。 付き合って1年半程になる彼氏から、 「話したいことがあるから会える日ある?」と連絡がありました。 この連絡の直前まで久しぶりにビデオ通話をしていて、楽しく会話をしたのですが、通話が終わって少し経った後にLINEで伝えられました。 文末には笑った顔の絵文字が付いていたのですが、改まって話があると言われたのが今回初めてのことでかなり動揺してしまい、 悪い方向ばかりに考えてしまいます。 気になるところでいうと、連絡頻度が最近週1回程に減っております。 彼の仕事が忙しくあまり負担になるような日々の連絡はしたくないと思い、会う約束のために連絡をしていました。 今回ビデオ通話に至った経緯としては、 私が翌週会えるかどうかを確認するLINEを入れたのですが、 翌日の夜になっても返信が来なかったので心配して電話を掛けました。 その後仕事が終わった彼から久しぶりにビデオ通話する?という連絡が来て、通話出来たという流れになります。 ビデオ通話では、仕事のことや最近何をしているかを話、翌週遊びに行く約束をしました。 会うのは隔週くらいでコンスタントに会えており、出掛けることが多いです。毎回楽しく過ごせています。 会える時は全力で楽しんで、会えない時は彼のことをほとんど考えれない程自分のことにも集中していたのですが、 彼も何か思う事があったのでしょうか。。 想定される話の内容や、気になるところ等あれば教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

複雑な感情を抑えたい

前に結婚に焦ってると相談の質問をした21歳の大学生です。 私は、学校でとある女性に声をかけました。勿論下心はなく、知り合いを増やしたいというちょっとした理由です。お相手は3歳歳上の者で、話した回数は2回と少ないですが、趣味が合ったりととても話が合い、初対面から意気投合と言えるかは分かりませんが、こんなに人と話したのが久しぶりだったので個人的にはすごい嬉しかった出来事でした。2回目も同様でお話をした時間があっという間に過ぎるほど話していました。勿論個人的には楽しい時間を過ごすことが出来ました。 しかし、それと同時に悩みというか、不安が出てきました。それは相手に避けられるかという事と焦って関係を悪くする行動をしてしまう事です。 自分のいままでの経験から気が合った女性は多くはありませんが少なくもないという感じで、その中で好きになった方もいます。そのような人に焦りから来ているのか、攻めるような行動をしたりして避けられるという結果を何度も体験しました。勿論原因は焦っていることで現れたことなのは分かっておりますが、仲良くなりたい、付き合いたいという気持ちが大きいのか、このような行動を取ってしまいます。我ながら恥ずかしいです。 そのため、現在仲良くなったその女性にも同じような行動をしてしまうのではないかという恐怖が出てきてしまい、現在に至ります。相手に対する恋心はありませんが、この先仲良くなれるならなりたいと思える人なので同じ過ちを犯したくはありません。 親しい人に相談しようと思いましたが、今回の件は中々出来ずにいてここで相談しました。 私はこの先どうしたらいいのでしょうか。回答お待ちしてます。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る