hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

他人を傷つけてしまった誤ちは償えますか

回答数回答 1
有り難し有り難し 3

男性にフラれ、悔しさと嫉妬のあまり、彼の相手の女性に全てをバラし、傷つけてしまいました。

彼への未練というより、自分のしてしまった事へ後悔と未練があります。

謝りたくて、電話をかけてもメールをしても彼は取り次いでくれなくなりました。

自分のしてしまったこの未熟な誤ちを、日々後悔し落ち込んでしまいます。

楽になりたいなんて、勝手なお話ですが、少しでも救われるにはどうしたらよいでしょうか


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

償いはこれからの行い次第

めぐ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は、嫉妬などの煩悩による過った行いへの後悔のお気持ちを表されました。このことは誠に「慚愧」として仏教において大切な善い行いとなります。

「慚愧」につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1008111663.html

『・・「慚愧」することから、更に、二度と同じような過ちはしないこと、相手に会うような機会があれば、反省や謝罪の思いを伝えること、もしできることがあれば償いを行うことも大切なことにはなります。・・』

問い「罪悪感」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_321867.html

もしも、その方への直接の謝罪や償いがまだ難しいとしても、しっかりとこれからの行いをできる限りに善徳行・慈悲行・利他行として努め励むことで、今お苦しみである後悔や未練のお気持ちも少しずつ和らげさせていくことはできるのではないかと存じております。

また、下記問いの拙回答にて「懺悔文」というお経について扱わせて頂いておりますので、この機会に少しくご参照頂けましたらと存じます。

問い「幸せでも良いのでしょうか?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1008050052.html

「我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋癡 従身語(口)意之所生 一切我今皆懺悔」

「・・私がその昔より諸々の悪業(悪い行いの集まり)を積み上げてきてしまったのは、全て、無始(始まりのない過去)以来の貪・瞋・癡(貪りの心・激しい怒りの心・真理を知らない愚かな心)を原因として、身・語(口)・意(身体、言葉、心のそれぞれによる行い)によって生じるところのものです。私は今まさにそれらの悪業の全てを懺悔致します。・・」

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「人を傷つけてしまった」問答一覧

人を傷つけてしまった

相談を見ていただいてありがとうございます。 私は看護師をしていますが、患者さんやスタッフとの関わり方に悩んでいます。私は些細なことにイライラして強い言い方をしてしまいます。患者さんの対応をしている中で余裕がない時そうなってしまいます。「もー!他の患者さんも呼んでいるのに、他にしなくてはいけないこともあるのに!」と怒ってしまいます。大人なのになさけないです。 また、先日仕事についてスタッフへアドバイスをしたつもりが言い方が悪かったのか、相手がひどく落ち込み泣いてしまいました。自分は教えてあげたつもりでも言い方がきつかったのだと思います。いらいらすると感情をコントロールできない自分に嫌気がさします。 最近は特に思いやりを忘れてしまっています。傲慢な考え方をしてしまい、このままではいけないと思いながらも、同じミスをしてしまいます。やはり、看護師に向いてないなと思うと同時に、同じミスをするなんて、情けないと落ち込みます。馬鹿ですね。 何か感情をコントロールする考え方、相手の立場に立つ考え方、また人に物事を伝える際にうまく伝えられる方法はありますか? よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

ある方々のお心を壊し続けた発言をした。

よろしくお願いいたします。 私はある方々のお心を壊し続けてしまいました。 でもその方々に対してだんだんこのコメントを読んだらどのように感じるのか考えずに自分が思ったことを発言し、そして既婚の女性のかたに旦那様以外のことを愛していらっしゃるように感じてしまいこの女性はある男性のかたのことを愛されているのですね、愛をはぐくまれているんですねと愛する旦那様がいるのにいい、そして顔の表情で感情も読めないのに私は妄想で傷ついてしまわれたからこのようなお顔されているのですねといったようなコメントをしてしまい、笑顔ではないと何かあったのではないかと思ってしまう自分もいていろいろな表情があるのに私はその方のお心を壊し、また自分の優しさや思いやりがなくなって心が悪に染まりすぎてもう自分の好きな人は離れると思いある既婚女性に愛を育まれていますね、美しい女性から愛されますね、私には既婚女性も別の女性もあなたのことを愛していらっしゃるのが分かるのですといってしまったのです。 みんな心を壊され痩せられてしまいました。 私は発言時はそれがどれほど相手の方々の心を苦しめるのか本当に本当に本当に本当に本当に辛い思いをされるのか全く考えることができず自分の思ったことを発言してしまったのです。 本当に本当に本当に本当に本当に本当に申し訳ないお気持ちで本当に本当に本当に本当に本当に心より深くお詫びする思いで今お手紙を書かせていただいてますが自分がこれまで日本語を正しく使えなかったり敬語を正しく使えなかったり本当に謝罪のお手紙で何か間違えてかえって相手の方々の心をますます怒りや憎しみに変えてしまわれないか不安でそのお手紙を誰かに見ていただきたいのですが家族もその話はするな、もう二度とそんなことをしないと生きていけと、とても手紙の内容を確認してほしいとは言えず、今日までいたってしまいました。 もういい大人なのに謝罪の手紙も正しく書けているかわからないありさまです。 もう地獄に落ちて死ぬと思っております。 本当に本当に本当に本当に自分の発言がこのようなことになるなんて思わなかった自分が本当に本当に本当に人の心ではなかったと思っております。 もう私は一生苦しんで生きていくのでしょうか。 心を改心して生きていくことは不可能でしょうか。 心が美しい人の心に変わりたいですがもう無理でしょうか。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

間接的に人を殺したかもしれません。

実は数日前に同じ質問をしたのですがどんな回答がつくのが怖くて消してしまったのですが、やはりもう一度お願いします。 一年前に、とあるブログに誹謗中傷にあたるかもしれないようなコメントを書き込み、それ以来そのブログの更新は止まってしまいました。 大雑把に説明すると、当時の私はそのブログの運営方法にどうしても納得できない部分がありました。なのでコメントでブログやその管理人 さんを馬鹿にし、名誉を傷つけるようなコメントをしてしまいました。 しばらく私は悪いことをしたとも思っていなくて、それどころか恐ろしいことに私は良いことをしたと思い込んでいました。しかし本当に今更ですが、最近になり突然強い罪悪感に襲われはじめました。 当時の私は「このブログは悪い、マナー的に絶対にアウトなことをしている」と信じて疑いませんでしたが、今になり改めてそのブログを見返すと、その悪い点というのは完全に私の主観による批判、ただの好き嫌いでしかありませんでした。 特定が怖いのであまり詳細には言えないのですが、要するに自分のマナーを他人様に振りかざしその方をブログ停止にまで追い込んでしまったのです。 今更自己満足ではありますが謝罪をしようと思いブログに掲載されていたメールアドレスへ謝罪を送ろうとしたのですが、もう使われたいないアドレスらしく何度やっても送信することができませんでした。 もう直接ブログのコメント欄に謝罪を書き込もうと思いましたが、一年前にそのブログは停止していて掲載されているメアドも使えなくなっている、そんなところにコメントを書いても本人の目に届く確率はきっと低いでしょうし、しかも情けないことに直接コメント欄に書いて他の人にも見られてしまうことを恐れている自分がいて、なかなかこれは行動にうつせません。 もしかすると管理人が私のコメントのせいで自殺してしまったのかもしれません。メアドが使えないのも管理人が亡くなったせいかもしれません。もしかすると、知らない間に殺人犯になってしまったかもしれません。 私はどうしたら良いのでしょうか?そもそも謝ったところで私の自己満足でしかないし、かと言ってこのまま何もしないのも最低です。もし本当にブログの管理人が自殺していたらどうすればいいのでしょうか。警察に行っても相手にしてもらえないでしょうか。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

妹の心に傷をつけてしまいました

こんにちは。 妹とのことで悩んでいます。 去年辺りから一番下の妹(五歳差)とよく喧嘩をするようになりました。妹は家族から度々口調がキツイことを注意され気をつけているのですが、先日もそれがきっかけで喧嘩となりました。 妹は喧嘩になるとすぐに泣き、私は責められているように感じてイライラしてしまいます。 先日も泣きながらお姉ちゃんが大好きだから仲直りしたい、もう怒られたくない、喧嘩したくない、どう口調を直したらいいかわからないから教えてほしい、嫌われたくないと言っていました。 私はイライラすると口調がキツくなり口が悪くなりますし、イライラしながら話し合っても冷静に言えず妹を傷つけてしまうだけなので、もういいと言って話を終わらせてしまいます。 妹からしたら私が妹自身から逃げてるように思うそうでどうして!!と言っていました。 過去の喧嘩で私はイライラがピークに達して、妹に産まれてこなければよかった・いなければよかったと三回ほど言ってしまった事があります。 昨日母から聞いてわかったのですが、妹は私と一緒にいないほうがいいのか、どうしたら仲良くなれるのか怒られたくないと泣きながら相談していたようです。 それに私が苛立ちから言った産まれてこなければとかいなければよかったと言われてかなり気にしていると知りました。 昨日、妹は祖父母のいる田舎に帰ることにしたと母に話していました。きっと私のせいでもあると思います。 私自身次女から中学生の頃にお姉ちゃんがウザイとか嫌いとか友達宛に書いてあった手紙を見つけて号泣し、今でも忘れられない程です。 それなのにもっと酷いことを言ってしまったと後悔しています。 私は素直になれなくて、いつも喧嘩したら妹から謝ってくれて、私もやっとごめんと言えます。 妹はそれも気になっているようで、たまには私から謝ってほしい時もあると言っていました。 私は妹が大切だし可愛いとも思いますが、嫌だと思うことや喧嘩の時は怒鳴りそうになったり下手したら手が出ないか心配になるほどイライラしてしまうのです。 私はそんな私が大嫌いで、私自身が産まれてこなければよかったのにと思います。 私は妹とどう話し合ったらいいのか、どう妹に接したらいいのかわかりません。 どうか教えて下さい。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

大切なのに傷つける

 最近よく拝見させてもらっています。  読みづらいかもしれませんがよろしくお願いします。  私は現在、夫婦二人暮らしです。  この頃、休日の度に酷く喧嘩をします。 子供がいないのもあるのか、主人はよく喧嘩の度、『もう別れればいい』と言います。 しかし現在、心の病〔精神科へ通ってます〕をかかえている私にとってこの言葉はすごく胸に突き刺さり【社会でやっていくことができない者は何も言う資格が無いってこと?】と泣ける日々です。  しかし、病気をかかえた私にとって主人はなくてはならない存在です。 ですが、幼少期からプライドが高いためか私も負けじと、自分が傷つけられた倍以上、主人のことを傷つけてしまいます。 本当はそんなことしたくなく、いつも仲良くしたいのですが、幼少期からの染みついたプライドが強くなんともなりません。 一応、主人もこのプライドのことを分かって次の日謝ってくれるのですが《とりあえず》謝っておく。って感じで中途半端が嫌いな私にとって納得できません。 なので[しつこい!っとなり喧嘩がエスカレートします。 もう一つ、許せないのが次々と失礼な言葉をかぶせてくることです。ほんと毎回ビックリするくらい心底平気で傷つけてくるので嫌になります。  酷い喧嘩を何度も繰り返したくないですし、もういい加減泣けるくらい傷つきたくもありません。 また傷つけたくもありません。  私は後から考えてみると〈そんなに怒れることだった?〉っていう小さなことでものすごく腹を立ててしまいます。 失礼の上塗りもありますが、瞬間と同じ怒りを何日も持つことはやはり少しおかしな気がしますし、脳や体にも悪影響なのでなんとかしたいです。 瞬間は難しいかもしれませんが、傷つかない、傷つけない。を早めに断ち切る方法はありますか?

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

誰かを傷つけたくない

いつもお世話になり、ありがとうございます。 過去の質問とかなり重複しますが、どうかお力をお貸しいただきたいです。 車、原付、自転車…乗り物の運転がとても怖いです。 誰かをどこかで傷つけてしまうのではないか、もしかしたら死なせてしまうのではないかという不安にとらわれてしまいます。 気になることがあると、ミラーで確認したり、ドライブレコーダーで確認したりしてしまいます。 最近のことなら、これで乗り越えられるのですが、以前にあった気になる出来事を思い出しては、その時に誰かを傷つけてしまったのではないかと苦しくなります。 例えば、五年ほど前に原付に乗っていて交差点で左折しようとした時に、自転車と近距離ですれ違い、ヒヤリとしたことがありました。 その時に自転車のブレーキ音がしたことを思い出して、もしかしたらその人が怪我をしてしまったのではないかと思ってしまいます。 この症状が、その頃はまだなく、普通の私でした。 接触がなかったから、ヒヤリとはしたけれど、そのまま立ち去ったのだろうとは思います。 自転車に接触していればわかるはず、接触すれば自分だって転んでいるだろうし無傷のはずがない、と言い聞かせるのですが、自分で自分の記憶を都合良く改ざんしているのでは?と、自分自身を信じられなくなってしまいました。 「もしそうだとしたら、とっくに警察に捕まってるよ」と説得してもらっても、不安は消えてなくなってくれません。 そういう気持ちにとらわれると、自分は生きていてもいいのだろうかと辛くなります。 私はこのまま暮らしていても、いいのでしょうか。 このまま、生きていてもいいのでしょうか。 誰も傷つけたくないです。 支離滅裂な文面で、本当に申し訳ありません。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る