hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

辛い気持ちで死にたくないです

回答数回答 1
有り難し有り難し 10

私は現在がんの治療中です。子宮と卵巣のがんです。2022年から治療が始まり約1年になります。

がんが発覚するまでおよそ20年、人が怖くて信じられず引きこもりの状態にありました。その原因や背景には学校でのいじめ、家族からの精神的な虐待があります。解決のために精神科やカウンセリングに通っても解決にならず、余計傷つく事を言われたりもしました。誰の理解も助けも得る事なく過ごした20年でした。

昨年がんが発覚し治療が始まりましたが、とても信頼できる主治医の先生や力になってくれる病院の皆さん、入院した時出会った凄く優しい同室の患者さんのおかげで人が怖くなくなり生まれて初めて人を信じたり他の人を大切だと感じることが出来ました。人を信頼するということがどれほど自分の救いになるかを40年以上生きてきて初めて知ることができて、死ぬ前にそれが分かって良かったと思っています。

だけど病院を離れ家に戻ればそこには怖い世界が変わらずあります。誰も私を愛しません。父は私に対して平気で暴言を吐き、私の言葉と行いの全てを否定します。母はそんな父から私を守りません。口先だけの心配を述べるばかりで何の助けにもなりません。妹も母と同じで、辛い気持ちを打ち明けても自己満足的な持論を述べたり私の気持ちに寄り添う言葉は一つも言いませんでした。親族も無関心な人しかいません。そして私には友達や恋人のような親しくて自分を思い遣ってくれる間柄の人は誰もいません。

病院には主治医の先生や看護師さん、心理士さん、主治医の先生以外の先生など、力になってくれる人がいます。その人たちのことは信頼しています。特に主治医の先生は心から信頼できる良い先生です。先生のおかげで今私は生きています。でもそうした皆さんはあくまで治療関係で、普段一緒にはいられません。家にいる時、私の側には信じられる人は誰もいません。傷つける人だけがそこにはいます。怖いです。

体も病気ですが、それ以上に気持ちが辛いです。病気のときに誰も私を心から思い遣ってくれる人がいなくて傷ついても平然としている人しかいません。すごく疲れました。どうしたら良いのか分かりません。

来週診察とカウンセリングがあり、その時病院へ行けます。病院にいる時は安心です。今は家でとても辛い気持ちです。そんな時どうすればいいのか分からないので、お知恵をお借りできたなら幸いです。

2023年12月25日 17:05

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

1日でも長く生きてほしいという思いの現れではないか

闘病生活、おつらいですよね。
そんなときに病院の皆さんが寄り添える人たちであったのは本当に救いだと思います。少しでも心が安らぐ時間が多くなるよう、周りに気遣ってもらえると良いのですが。。。

私は今年の4月に乳がんで妻を亡くしました。
13年前に1回目の乳がん、3年前に2回目の乳がん。さまざまな治療を繰り返し闘ってまいりましたが闘病の末の旅立ちでした。

亡くなってから思うことは、もっと優しく接しておけばよかった、とか、もっといろいろしてあげればよかったとか、自己中なことばかり思ってしまいます。

でも、生前は、体がつらくて動きが遅かっただろうに「もたもたするな!」とか、言ってしまっていたのを思い出します。後悔しています。

これは、Alfbさんのご家族が同じ気持ちかどうかは分かりませんが、私は病人扱いしないという(今思えば私の勝手ですが)正論を持っていました。

痩せていく妻を見て平気だったわけではありません。でも、平静を装っていないともっと悪くなってしまうんじゃ無いかと思ってしまうんです。強く当たるのはダメだと思っても、病気に対して怒りが込み上げてしまうんです、妻は何も悪く無いのに。。。

家族だからこそ、その病気が憎いのです。

Alfbさんの家族も、きっと同じような思いがあると思います。
本当は心配で心配でならないのに、全く心配していないなどと言葉にしたりするのです。

あなたを冒している病は大したことないんだよ、がんばれ!強く、病気を克服してほしい。

という意志のもとに。

でも、私も今ならそんな言葉はかけません。素直に心配している言葉をかけます。旅立ちの日がわかってしまっているから。でも、それは諦めだとも受け取れるわけです。

ご両親の平然とした態度は、Alfbさんが1日でも長く生きてほしいという思いの現れではないかと思いますので、一度そのように考えてみてほしいと思います。

どうか、お大事にしてください。

合掌

ご返信ありがとうございます。
私の例については、その通り私の弱さの現れです。だから後悔しています。
ご家族が変わってくれるなら良いのですが、それが叶わないとするなら、Alfbさんが感じ方を変えられる考え方があれば少しでも救われないかと思ってのお話でした。何もかもが納得いかないような話をしてしまい、申し訳ありません。

どうかご自愛ください

2023年12月26日 9:51
{{count}}
有り難し
おきもち

鈴木貴雅(すずききが)
名古屋にあります曹洞宗千光寺にて、寺院内にリラクゼーション空間を作ってお客...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
私の家族が鈴木さんの場合と同様に考えているとは思えませんが、自分が大したことない病気だと思い込みたいから優しくしないというのは要するに逃げでありエゴですよね。自分の弱さで相手を傷つけるという。しかもとんでもない屁理屈で自分を守って。今となってはご自分の奥様への態度を後悔されているとのことですが、優しく接するのが諦めというのはよく分からない理屈だし、(病院の先生や看護師さんたちは優しいですが、私が死ぬから可哀想とか諦めでそうしているとは到底思えません。皆さんそんなチープな次元で働いてる方々ではないです)病気が憎いのなら患者ではなく病気に憎しみをぶつけるべきです。
いずれにしろ他人のエゴで冷たくされて当然とは私は思いません。そんなのは全然何もかもが納得いきません。

私は1日でも長く生きるということよりも、たとえ短くてもまっとうな優しさや思い遣りを向けてもらえる幸せな人生を望みます。

病気でいっぱい辛い思いをして体もきつくなってる人に独りよがりな詭弁しか言えないなんてあんまりだと思う。
それにありがたしとか思ってる人も意味わからない。
死ぬ病気になるのがどういうことか、何一つわからないし想像することもできないんだね。僧侶とか仏教とかいってもこの程度。ひどいよ。
今日腫瘍が大きくなってそのせいで腎不全起こしてるから管入れることになった。こわい。私は病気になってからずっとそういう怖い思いしてる。家族が病気になってきついのよりずっときつい思いを本人はしてるんだよ。甘えないで。
それと、病気であろうとなかろうと妻にもたもたするなとか言うのって普通にモラハラだと思う。

「病気」問答一覧

生きる気力がありません

2年前に、顔面麻痺になりました。 顔面麻痺の後遺症で表情を作ると歪みます。 人は自分の顔なんから見ていないからと頭ではわかっても、笑顔が作れて生活出来ることが羨ましいです。同じ病気の方は、人生変わったと口にすることにすごく抵抗があるのに、いろいろな場面で傷ついたり、やっぱり病気前と変わったことを認めざるをえません。 主人の両親の病気介護、実母の病気介護が終わり、大学生になった娘との楽しみ、自分自身の人生もこれからと思ったのに、悔しさと絶望感をどうしたらよいのかわかりません。 性格は、人と過ごすこと、仕事では誰かの役に立つことが好きでした。 子どもが大学生になった時に、これからは自分も勉強しながら、自分の好きなことができたらと新しい仕事を始めたに勤めてましたが、頭ではわかっていても接客業だったので、笑顔を見るのが辛く、仕事をやめました。 自分のできる範囲内で何かできることを、ちょっとでもやってみようと思うことを、、等考えたり、私自身が子育てをする時に母を亡くしていたので、娘たちのためにも元気でいよう、等、前を向こうと思うのですが、、この先もずっとみんなの笑顔を羨ましい、、って思いながら生きるのか、、と思うと、この先が全く見えなくなります。 周りからは、今は何も考えずに、自分を大事にしたらいいんだよ、、とありがたいことを言ってもらえ、一瞬気持ちが変わったと思っても、また悲観的な考えに戻されます。 これから先、どのように生きたらよいのでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

未治療の統合失調症の友人との関わり方

こんばんは、30代の女性です。 同い年の統合失調症の友人について、ご相談したく、メールしました。 彼女は20代の頃に統合失調症の診断を受け、一度入院したものの、薬を飲まず症状が悪化し、家族が病院に連れて行こうとしたら、家出をして引っ越してしまいました。 5年ほど未治療のまま、放置されています。 ご家族としては、もう彼女に関わりたくないようです。 最近、 ・会話が通じない時がある ・独り言の羅列のようなLINEが来る ので、病院に行きなよとLINEしました。 すると急に興奮し、 ・友達の声が大勢聞こえる。みんなで【友人の住んでいる地名】に来たでしょ。 ・〇〇商会の〇〇さんの声がする。〇〇さんは怒っている。早く謝って。 ・声優の〇〇さんを匿っているでしょ、あんた、逮捕されるよ。 など、支離滅裂なLINEを送ってきたので、ご両親に連絡して、警察を呼びました。 しかし、警察は自他害の恐れはないと判断し、彼女は医療に繋がっていません。 後日、市の保健所に相談をして、病院に行くのが嫌なら保健所に相談したらいいよ、とLINEをした所、 ・あんた、頭がおかしいんじゃないの? ・警視庁に通報したから というLINEが来たので、頭にきてLINEをブロックしてしまいました。 ご両親は、これに懲りずに娘と仲良くしてやって欲しいとは言いますが、自分たちで彼女を医療に繋げる気はありません。 これ以上私にできることはなく、彼女とも仲良くできる気がしませんが、万が一の場合に備えて、LINEのブロックだけは解除しました。 私は今後、彼女とどう関わっていけばよいでしょうか? ご教示をよろしくお願いします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

原因不明

お世話になっております。 3、4ヶ月前から不調があり、内容的にもあまり人に話せずストレスでメンタルも落ち込んできてしまっているため、 こちらで相談させていただきます。 不調の症状としては下腹部に痛みや痙攣があり、専門の病院にも行ったのですが異常はないと言われてしまいました…… ですが症状としてはとても不快で、何より仕事上一日座っていなければならないため、仕事に集中しづらくもあります。 この症状が出始めた頃にネットで色々調べ、ある病気を見て自分もそれなのではないかと酷く怯えていました。 もしかしたらそれが過度のストレスで症状を悪化させたのかもしれません…… ちなみに何かに集中していたり、友人と楽しく話したりしている時には症状は出ないのですが、 やはり気にしすぎなのでしょうか…… (頓服の精神薬を飲むと落ち着きます) 4か月前ほどに新しい職場に転職し、通勤時間が長いこともストレスの原因なのかもしれませんが、 症状がある部位が相談しづらい部位であり、病院でもあまり聞いた事のない症状との事だったのでとても不安です。 ここ最近は体のこと以外に様々なことが不安になってしまったり、 心配してくれる友人もいるのに孤独感を感じてしまっています。 このような不安な気持ち、パニックになってしまった時などに気持ちを落ち着かせたり、 前向きになれるような方法がありましたら 教えて頂きたいです。 (自分では深呼吸をしたりしています。) これが引金となり、他にも過去の事を思い出したりしてしまい毎日がとても不安で、気持ちが沈んでいることが多く辛いです…… 読みづらい文章で申し訳ございません。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

半年間も続く息苦しさ。助けてください。

私は30代の男です。 朝起きてから寝るまで、息の吸いづらい感じがずっと続きます。 ひどいときは横になることも、座っていることもできず、立ったまま過ごすこともあります。 血中酸素を測定しても低いわけではなく、呼吸苦という自覚症状だけがあるのです。 上記の症状がもう半年以上も続いています。 最初は身体の症状だけでしたが、病気が長引くに連れ、精神をも蝕んできました。 不安や鬱症状もでるようになりました。 病院はたくさん受診しました。 呼吸器科はもちろん、総合内科、循環器科、消化器科、耳鼻咽喉科、整形外科などをまわりましたが、 これといった原因はみつからず、 それでもあらゆる病気の可能性を疑い、薬を何十種類も試しましたが、どれも効いたものはありませんでした。 最終的には精神科に回され、抗不安薬を服用していますが、 大きな改善は見られません。 東洋医学の整体や鍼、漢方薬も試してもらいましたが、同じく改善はありませんでした。 これまでの人生で、不摂生もしておらず、こうなってしまった心当たりもありません。 幸い、妻や両親には恵まれ、 手厚く看病してもらっています。 励ましの言葉も毎日かけてくれます。 身の回りでやってほしいことは全てやってくれます。 しかし苦しいものは苦しいのです。 西洋医学、東洋医学もだめで、 最終的にここにたどりつきました。 身体を変えるのは無理かもしれませんが 、仏教においての心の持ち方を教えていただきたいのです。 仏教を学ばれたお坊様がもし私の立場になったら、どのように行動するのでしょうか。 どうか私に知恵をください。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

お坊さんの精進料理について

わたしは最近お坊さんの精進料理に興味を持ち始めました。 現在のわたしはというと、自炊もするようになりましたが とにかく毎日、毎食肉を食べております。 以前、筋トレをしていた時に栄養についても勉強し、その時に人間には体重×1gのたんぱく質が筋肉を維持していく上で必要な最低ラインという事を学び 以来おそらく15年近くに渡り、毎日それを実践してまいりました。 ただ、わたしには悩んでいる病気があり(病気の内容はここでは割愛させていただきます)、たまたまインターネットの記事を読んでいるときに わたしと同じような病気(悩み)を持っている人がいて その人が人に勧められて精進料理を始めたところ なんと副産物的にわたしと同じその悩みも解消してしまったと聞きました。 なので、わたしはこれから徐々に精進料理を試してみようかなと思っています。 ですが、わたしはお肉や脂っこいファストフードも好きだし、甘い洋菓子とかも大好きなので続けられるかという心配と 何を食べたらいいんだろう?という疑問や不安がわいてきています。 あまり手の込んだ料理は出来ないし 今のところわたしに出来そうなのは野菜たっぷりのけんちんうどんや納豆、お味噌汁とかそんな感じになってしまうのですが おいしくて一般家庭でも気軽に毎日精進料理をいただくような方法や、レシピ等ありますでしょうか? また、お坊さん自身が精進料理を食べはじめての変化 最初の頃は辛かった、体重や体質、思考の変化 お肉や魚などへの渇望といったものの体験談を伺ってみたいのですが 可能でしょうか? よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

生きてるのが苦しいです

わたしは肉体は男性で、心は女性です 最近になり、病院で性同一性障害の診断を受けました よかったと思うと同時に非常にショックを受けました それは、わたしの人生の悩みのほとんどが この性同一性障害(以下、GID)に結びついていたからです。 わたしは幼い頃から虐待やネグレクト、いじめを受けてきました いじめの内容としては 「オカマ」や「女」、「気持ち悪い」という悪口や仲間外れが多かったです。 学校生活でも、校則の厳しい学校だったのもあり 髪の長さも短くしなくてはならず それは社会に出てからも同じでした。 女性は茶髪もOK, 髪の長さの制限もなかったりしましたが 男だと少し長いだけで切れ、少し茶色いと染めろと言われたり 「この仕事は女性がやるものだ」と言われ、面接さえ受けさせてもらえない事も多々ありました。 そんな中、髪型や服装が自由の数少ない職場で先日 わたしが女子トイレを利用した事が問題となり 社員の付き添いがなければトイレに行ってはならないとなりました。 わたしはメイクをしたり、髪を伸ばしたり ないお金でヒゲを脱毛したり 女性らしく見える努力をしていました。 公共施設でも多目的トイレを使ったり 職場で男子、女子の2つしかトイレがない場合も 女性がいない時間、周囲に常に気を配った状態で利用していました。 しかし、たまたま清掃の人に見られてしまい報告され それが問題となりました。 女性としてメイクもしない、髪にも気を遣わない 身だしなみに問題のある人でも生まれついての性別が女性であれば問題なし という現実を改めて突き付けられて非常にショックを受けました。 その後に、病院からGIDの確定診断をいただき そういった過去の苦しみのほとんどがその事に結びついていたとわかって 本当にショックだったのです。 わたしはこれから女性に近づくための治療を始めようと思っていますが とにかく精神的な落ち込みがすごくて 毎日が辛いです。 女性だったらあの時こうだった、あんな苦労はしなくて済んだ。 普通に誰かと付き合って、結婚して、子供を設けて 普通の幸せを築いたり 女性として守られたであろう場面も多々あった と本当に悔しいのです。 わたしも30代ですし もっと早くこの事がわかっていれば 知っていればと悔やんでいます。 どうしたらこの苦しみは軽くなるでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

母が鬱かもしれません

鬱かもしれない田舎に暮らす母への適切なフォローと、これからの私の心持ちで漠然と悩んでいます。 60を超えた母がいます。この間、痙攣を起こし、救急搬送されました。検査の結果体に異常なし、心因性ではないかと診断されました。 田舎で父と父方祖父母と暮らし、近いですが別の地区に母方祖父母が2人で暮らしています。高齢な親たちの面倒を、母がひとりで面倒見ているような状態です。 私の姉に子が生まれて里帰りをしたり、母方の祖父母が立て続けにガン手術をしたり、相続周りの話をしても聞く耳を持たない様子だったりと、去年から心が忙しない日々を送っており、時折激しく家族の愚痴(父の兄弟が義父母の面倒をみないことなど)をこぼすこともありました。福祉に明るい姉には、鬱傾向を相談していたようです。 母は以前から、パニック障害のようになり呼吸が苦しく飛び降りてしまいそうな気持ちになることがあったり、プライドが高く自分で全部やろうとするので頼るのが下手だったりします。 父は母が居ないとダメになってしまうのが目に見えてるような人で、責任感はありますが急に気性が荒くなるので話し合いがあまり得意じゃありません。(私たち子どもも昔からうんざりです) 母には精神科受診を勧めました。最近私自身も心が疲弊し精神科受診を体験したので、そのエピソードも交えて。ですが田舎のため、精神科が圧倒的に少なく、適切なカウンセリングが受けられるかもわからず、またどこに行っても誰かしら知り合いがいるため、精神科受診のことを変に噂しそうな田舎独特の空気もあります。母自信もそこをかなり気にしており、都会はいいわねとこぼします。 そばにいて、優しく話を聞いたり、病院選びに付き合ってあげれたらいいなと思いますが、私が都内で働いているため、なかなか難しく。 父に任せるしかありませんが、母を想うより先に自分の不安が苛立ちに変わってしまうような甘ったれな部分もあるため、日々の中で母がさらに落ち込まないか心配です。その辺りも姉と相談しながら、適切な医療にアクセスできるようフォローはしたいと思っていますが…。 元気だった母のこんな姿に、私も少なからずショックがあります。このような時の心持ちのために、何かお言葉をいただけたら、私自身気を強く持てるかもと思い、ご相談しました。 乱文申し訳ございません、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ