hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

ライブに行かなかったことを後悔している

回答数回答 1
有り難し有り難し 3

私には、大好きなアーティストの方がいます。そのアーティストのライブが2週間程前、関東地方にて行われました。
私も行く気満々で、チケットの方を12月頃から確保していました。しかし、1月にライブの予定日が医療機関での実習期間と被ってしまうことが判明してしまいました。
実習期間と被ってしまえど、私は行く気満々でした。
しかし、ライブが近づくに連れ、ライブに行くのはいいけど、もし電車が遅れたり何かトラブルがあって帰って来れなかったらどうしようという不安が大きくなってきました。ライブの次の日は実習があるので、ライブの途中で抜けてでも必ず関西地方の家に帰らなければならないという状況でした。そして何よりも、終電で帰ることになっていたので、電車が遅れたり止まってしまったりするの本当に帰れなくなってしまうという状況でした。更には、アンコール等を考えればどれだけ公演時間が伸びるかも分からないし…そうこう考えるうちに、せっかくのライブなのに帰ることばかりを気にしていたら現地でも楽しめないなと思い、配信があったのでそちらで楽しむことを決意しました。
しかしながら、今回のライブはファンサービスが凄く、アーティストの方が客席近くまで来てくれる演出があったのを配信で知りました。そして、こんなに近くでアーティストの方を拝めることなんて滅多とないので、本当に現地の方が羨ましく、行けばよかったと後悔してしまいました。オマケに心配していた電車の遅れもなく、公演時間も終電に間に合うように終わっていたので、行けたじゃないのか…と思うようになってしまったのです。ライブから2週間程経ちますが、どうして行かなかったのかと毎日後悔する日々が続いています。ここまで大きく後悔したことはこれまでなく、後にも先にもこれ程後悔することはないんじゃないかと思います。起きているとずっとその事ばかりを考えてしまい、何をしても楽しくないのでなるべく家に帰ったらもう寝るだけにして忘れようとするのに必死です。
目の前に1億円があるのに逃してしまったような気分です。自分の過度に心配してしまう性格が裏目に出てしまい、自己嫌悪感にも陥っています。こんな状況から立ち直りたいのですが、どうすれば良いのでしょうか。

2024年2月29日 8:30

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

これからの未来を

拝読させて頂きました。
あなたがそのライブに行くことができずにとっても後悔なさっておられることを読ませて頂きました。詳細なあなたのことはわからないですけど、あなたのその後悔のお気持ちや辛いお気持ち心よりお察しします。
そうですね…あなたにとってはとっても残念で悔しくてなかなかお気持ち拭い去ることはできないでしょうね。あなたやファンの方々からすればなかなかない大切なライブだったでしょうからね。あなたが割り切ることできないのももっともでしょう。
ひとまずゆっくりと一息ついてみて下さいね。そして心を落ち着けてみて下さいね。
あなたは今もしっかりと生きていらっしゃいます。あなたは今も心身共に豊かに生きておられるのです。先ずどうか安心なさって下さい。
あなたはこれからも沢山の素晴らしい出会いに恵まれることでしょう。沢山の素敵な出来事や人々と出会いながら豊かな人生を歩んでいかれることでしょう。
そのライブを直接見ることはできなかったかもしれませんが、これからもきっと感動する様なライブや作品を見て充実して生きることができるでしょう。また沢山の方々と一緒に喜びも楽しみも共有することができるでしょう。
あなたがこれからの未来を素敵なご縁に恵まれて心から豊かに充実した毎日を生き抜いていかれます様に心からお祈りさせて頂きます。そしてあなたを心より応援させて頂きます。どうかこれからの未来を心から楽しんで下さいね。

2024年2月29日 19:01
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

「後悔したとき・後悔を乗り切る」問答一覧

危険運転をしてしまいました

後悔と不安で押し潰されそうです、ここで懺悔させてください… 元々私は携帯や財布等の貴重品を目に見える所にないと不安に感じ、落としたのではないかとその都度確認することが多いです。特に携帯は他の人の個人情報も入っているので、不安が強く、常に持っている、触っているので依存症とも言えると思います。 地域柄車の運転が必須なのですが、運転中に「あれ、携帯どこやったっけ?」と不安に思うことが多く、目に見えるところ(ダッシュボードの上など)に置いていることが多いです。 そこで置きっぱなしならいいのですが、信号待ちの時など操作してしまうことがありました。 しかし、つい先日夜に運転中に触ってしまいました。 周囲に他の車や歩行者などがいない、道路の周囲にガードレールで保護があることは確認して、少しなら…と触れてしまいました… 時間で言えば数秒ですが、それでもその間疎かであることは確かです。 暗かったですが、周囲に人の姿はなかったことは確認しており、音や衝撃はありませんでしたが、やはり自分の運転に不安を憶え、数分後に来た道をもどりましたが誰か倒れてたりということは無かったので、ほっとして自宅に帰り、自宅でも車に知らない傷が無いことを確認しました。 音も衝撃もなく、傷もない、周りにいなかったことも確認しており誰かにぶつかったり非接触もないなと眠りについたのですが、やはり自分が行った危険行為にモヤモヤが募ります。 衝撃も傷もないからぶつかってはいないが、疎かだったから気付かなかった非接触はあったのではなど悪い方に思考が向かいます。警察に連絡してみれば良いかもしれませんが、それも怖くて出来ません。翌日もう一度車に傷や凹みないこと確認し、それでもと思い、また同じ道を通り、事故看板もないことも確認しましたが、またそこで同じ不安に陥り何度も確認で通ってしまいます。 自分がいつか人に危害を加えてしまう、と自分が怖いのに、携帯に触れてしまった、こんな私は運転を辞めた方がいい事は分かっています。しかし運転しないと仕事にも病院にも行けない地域です。なのでより一層気を付けなければならないのにと自分を恥じるばかりです。 そんな危険なことを軽はずみでしてしまったという自責の念も込め、二度と触れないよう吐き出させて頂きました。 ご不快な思いさせてしまい申し訳ありませんでした。

有り難し有り難し 5
回答数回答 2

後悔から立ち直れません

ニックネーム変更しました プロフィールに後悔内容 書きました 今までに同じ内容の質問を  何度かしています 何度も読み返しています いつもコメントありがとうございます ですが どうしても気持ちが晴れず また相談してしまいました 申し訳ありません 転職を後悔しています 前職を辞めたこと 自分がその判断をしたことに 後悔して、自分を許せません 毎日、車の中で泣きながら 通勤しています 家族は協力してくれているのに 私自身が受け入れられず いつまでも苦しんでいます 自分の選択を許せなくて 受け入れられなくて ずっと苦しくて 過去のことばかり後悔して 何ヶ月も不安定な心理状態です 私は死ぬまでずっと 転職を後悔して 生きていくと思います ずっと苦しい心のまま やりたくない仕事のまま 家族との時間がないまま 一生を終えるのかと思うと 悲しいです 転職という大きな決断に 責任を持てないこんな後ろ向きな母親 子どもにとって 悪影響でしかないと わかっているのに 結局、自分のつらい気持ちに勝てず 家族に暗い毎日を過ごさせている 生活のことを考えたら 仕事を辞めることは難しいと 思いますが いつまでもこの状態が続くなら 自分の精神衛生のために 仕事を辞めるほうがいいのか 結局は自分のため…です 私は家族よりも自分の気持ちを 優先してしまうのです そして、後悔するのです 仕事を辞めても辞めなくても 苦しんでいる自分の姿が  想像できます 仕事を辞めたら お金がない生活は苦しい 辞めなければよかった と嘆いていると思います きっと何をしても 心が楽になることはないです 選ばなかったほうを悔やんでいくと 思います 私はずっと過去を振り返り しあわせそうな他人をうらやんで 生きていくのだと思います 戻れない過去を考え 自分も家族も誰も しあわせになれない人生 悲観的なことしか考えられず 明るい未来を想像できません きっとみんな不幸になる 家族の不幸は私のせい その考えが頭を離れません 頭おかしいですよね でも、今の私は真剣にそう考えています 病院にかかったほうがいいのかな と思いますが その勇気がありません 仕事も休めない 自分がどうしたいのか どう生きたいのか腹を括れない 家族にも  今までコメントくださったお坊様にも 申し訳なく思います

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

後悔と反省とこれから

先日もこちらで相談させていただきました。 とても心に響く回答をいただけて、少しずつですが考え方を変えようと考え方を変えていこうと思うことができました。 ありがとうございました。 そんな中でまた一つ悩みができてしまったのでアドバイスをいただきたく投稿します。 過去に浮気をして離婚した経験があり、今現在結婚を前提にお付き合いしている男性がいます。 その方にはなぜ離婚したのか話しています。 彼も不安を抱えながら、いろいろな我慢を重ねながらお付き合いしてくださっていると思います。 浮気をする人は何度もすると言われておりますが、相手を傷つけることがどういうこなのか、その結果、厚かましくも自分も傷ついてしまったことなどの経験から、同じ過ちは犯しません。というよりも、自分のしてしまったことの恐ろしさから、二度と同じことはしません。 上記の考えも、まだまだ自分を甘やかしているなと感じている日々です。 前回の質問では、浮気したことを今の彼に簡単に触れてほしくないという内容でした。 その度に、好きな人にそのことを掘り返される苦しさがあり、言われるたびに傷ついてしまい、つらくなってしまうことがあります。(そんな立場ではないことは重々承知なのですが、どうしても傷ついてしまいます。) 申し訳ないという気持ちをもちつつも、簡単に触れてほしくないことを伝えたところ、このように返ってきました。 『自分がした過ちを指摘されて、それに対して傷ついてるのであって、俺が傷つけているわけではない。自分の行いが悪いせいだ。』 とのことでした。 わたしはこの考えは理解できなくもないのですが、好きな人にそのような発言をするという行動がどうしても理解できません。 私が悪いので言われて仕方がないとは思っておりますが、好きな人が落ち込むようなことを簡単に言うとという行動がわかりません。 やはり私は甘いのでしょうか… なにか助言をいただけますと幸いです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

取り返しのつかない後悔

取り返しのつかない失敗をしてしまって落ち込んでいます。 ああしていれば、こうしていれば、と常に考えてしまって抜け出せません。 取り返しのつかない失敗は、どうやって考えなくしたらいいのでしょうか? 落ち込んでる理由については、 他人からみたら本当にどうでもいいことなのですが、歯を部分矯正したことについてです。 片方だけ八重歯だったのですが、全体矯正は時間もお金もかかるし歯も沢山抜くし嫌だな、となめたをこいてしまい部分矯正専門の歯科医に行ってしまいました。 そこでは八重歯を抜いて部分矯正することになりました。 矯正はもう終わっているのですが、片方だけ八重歯だったのを無理に部分矯正したので前歯が少し斜めになっていて中心からずれています。それも後悔の一つです。 一番の後悔は、どうやら犬歯は相当大事な役割の歯だったらしく、八重歯とはいえ犬歯を抜くことはよほどの理由がない限りない、ということを知ったことです。 安易に部分矯正しにいって大事な歯を抜いてしまったと本当に取り返しのつかないことをしてしまって落ち込んでいます。 前よりは格段に綺麗な歯並びです。 今までは、だからいいんだ、と自分を納得させていました。 しかし、最近知り合いがきちんとした矯正をしはじめたために、目をそらしていた自分のあやまちを直視してしまいました。 知り合いと比べて落ち込む自分も嫌です。 自分で決めたくせに、落ち込んでても仕方ないのに、と自分を責めてしまいます。 今の自分を受け入れて明るく生きていきたいです。 容姿に執着するのを辞めたいです。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

約束を破り、他人を傷つけました

端的にいうと、〇〇日に会いましょうかとマッチングアプリ上で言っていた人をブロックしてしまいました。 【経緯】 ①先月に合う約束をするも、こちらの都合で一度約束を延期してもらう ②来週の合いましょうかと日程を再調整していて、今週の段階で、こちらから店を選ぶので2〜3日待っていてくださいと連絡。 ③仕事が立て込んでおり会う約束の3日前にも関わらず店を探すのと、連絡を失念。既に一度約束を延期して貰っていた事があり申し訳なく思ってしまってしまい、また気も動揺しておりその方へ、何も告げずアプリ上でブロックをしてしまいました。 今考えると、素直に事情を伝えたうえで相手に判断を委ねるべきであり、普段ならそれが出来ていたハズなのに、今回はそれができませんでした。 今回の件に対する後悔は勿論のコトですが、「多分ブロックをしてしまった人に恨まれてるだろうな」みたいな感じで不安と自責の念に駆られています。 加えて、現在そのブロックをしてしまった方以外にもやり取りをさせて頂いている方はいるのですが、こんな自分だしマッチングアプリを辞めて、ブロックをした方意外との連絡も控えたほうが良いのかなと考えています。 こんな失礼なコトをしてしまった自分への向き合い方を教えてください。 ※アプリの性質上、一度ブロックしてしまった人を再度ブロック解除はできず、その方に二度と謝ることはできません。

有り難し有り難し 7
回答数回答 2

宿題を見せてもらっていた件

自分は現在、30歳です。しかし、ずっと高校時代の行いについて、後悔があります。 それは、友人に宿題を見せてもらっていた事があることです。 高校2年生から勉強をする意欲が下がり、授業についていけられなくなり、数学のワークが解けなくなりました。 そんな時、1、2問ほどしか金曜に出されるワークの問題が解けず、このままでは提出点がもらえそうにないと、友人にワークを見せてもらい、もう少し「解いた感」を出すため、何問か解答を参考にし、適当に解いて出していました。 自分の高校のテストの点数は、提出点の20点、試験の80点で合計100点方式でした。 提出点20点満点・試験点0点で、ギリギリ赤点回避の時もありました。 ですが、1年生の時は塾も行かせてもらい、200人中13位をとるほどの成績で、かつ、3年間 無遅刻無欠席だったので、指定校推薦で大学進学しました。 先生が「宿題写すなよー」と言う中、友人に見せてもらって、適当に書いて、"本来自分で解くべき宿題を、不正で提出点を稼ぎ進学した感"があり、大学の入学式も、卒業式も、「センター試験を受け、ちゃんと実力で入った感ないな」と罪悪感が込み上げました。 数学の先生は「提出してもらえないと点数をあげれないし、とりあえず出せ。卒業されずずっとおられるのも困る」と皆に話していたり、 1問目に「本当に解けません、すみません」と書き、「これはさすがに点やれん。もう友達に見せてもらってこい。」と言われた事も、あった気がします。 先生は「なんとか頑張って宿題を出そうとした事」を認めて点数をつけてくれていたのでしょうか。 たくさんの反省があります。 自分はこの罪悪感と、どう向き合えばいいのでしょうか。 高校・大学の卒業を取り消されたりするのでしょうか。 今更、恥ずかしい内容ですが、ご回答宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ