hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

誰かの「目」や「顔色」が気になります。

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

初めて投稿させていただきます。

私は世間の目や人の顔色を気にしすぎてストレスを抱えます。

例えば満員電車やバスの中など、「自分が変なことをしたら仕打ちが来る…」と被害妄想に陥ってしまうのです。
家に帰っても落ち着けず、「自分が役に立たないから不機嫌なんだ。」と両親の顔色を伺ってしまいます。
何とかしようとしても空振りだらけ。「私はどうせ生きてたって役に立たない!」と考えが歪んでしまいます。
昔いじめられたことなどが原因かもしれません。

どうしたら顔色を伺わずに、リラックスした状態で過ごすことができるのでしょうか?
他のご相談者様と重複するかもしれませんが、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

2014年8月13日 20:57

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

脱・自己ネガティブ意識

こんにちは。プラス思考講座の講師のタンタンたんげです。
人の目が気になる、人の顔色が気になるという事の実態は、あなたが人の顔色をうかがって、その直後、あなたの心の中でマイナス・ネガティブ意識をたくましゅーしているということなだけなのです。
赤い色を観て血だ、おそろしい、白い色を観て、死に装束だ、おそろしい、黒い色を観て、霊柩車の色だおそろしい、と思うのは当の本人の責任です。
ここでお気づき頂きたいのは、ネガティブ意識の連鎖をあなたが発生させている、ということなのです。良く言えばそれは、防衛反応なので必ずしも悪いことばかりではありませんし、用心深いという面においては良いことなのですが、あなたの場合、それが過剰になって自分を不安にさせているのです。
よって、自分の内面が、普段悩みを起こすときに❝どういうことをやっているか❞を観察することをお勧めします。一番イイのは押し売りではありませんが、坐禅です。
サイタマならお近くでしょうから、毎週日曜日に遊びに来て頂ければ、すぐに良くなりますよ。(^

2014年8月14日 15:22
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

自己肯定感の滋養へ向けて

青うめ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

世間の目や人の顔色を気にしすぎてストレスを抱えてしまわれる、私はどうせ生きてたって役に立たないと考えられてしまわれるとのこと、やや自己嫌悪や自己否定、自己卑下の想いが少し強くあられるのではないかとお察し申し上げます。

「自己嫌悪」につきましては、これまでにも下記の各問いにて扱わせて頂いております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_368048.html

『・・私たちは一人で生きている、また生きていける存在ではありません。必然的に他との関係、繋がりにより成り立っている存在であります。このことを仏教的には「縁起」的な存在と申します。・・』

縁起的な存在のあり方としては、上手に頼り、また上手に頼られるという適宜な関係性が一つのポイントになると存じております。

そこで、自己嫌悪や自己否定、自己卑下を解消するための「自己肯定」感の向上が一つの鍵になるのではないかと存じます。

もちろん、あまりに自己肯定が強くなりすぎて、それが「慢心」になってしまうと、それはそれで問題となるためバランスが大切となりますが、とにかく、何か一つでも他の人よりも得意なこと、うまくできること、あるいは資格などを身につけられて、それを研鑽されることで、色々な人から上手に頼られるようになさられることでの「自己肯定」感の滋養をお勧めさせて頂きたいと存じております。

また、独立・自立ということによっても、自信や自己肯定感の滋養へと繋がることもあるかとは存じます。一度、親元・実家を離れられて一人暮らしを始められることなども良いかもしれません。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2014年9月13日 9:34
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
正直、自分自身で足枷を作っている自覚はありました。どうすれば取れるのか分からなかったのです。
丹下さんのそのときどんなことをしているのか? この問いでやっと分かりました。

何も相手が嫌がるような悪いことや迷惑なことをしていなかったんです。

もしかしたら相手の望んでいる行動(例えば、家事手伝いや仕事をするなど。)をしないことに不安を感じていたのかもしれませんし、
自分で誰かの「目」を勝手に作っていたかもしれません。
ずっと私が〜、ワタシが〜と考えてきました。

自分が作った幻(=自分の思い・感情)がネガティブの原因で、それを選択したもの私だということ。
自分という軸からすこし離れて見るようにしてみます。
まずは簡単そうな紙に書いたり、ぼんやり考えてみます。

いつかお寺にも行ってみたいです。ありがとうございました!

ご回答ありがとうございます。
正直、自分自身で足枷を作っている自覚はありました。どうすれば取れるのか分からなかったのです。
丹下さんのそのときどんなことをしているのか? この問いでやっと分かりました。

何も相手が嫌がるような悪いことや迷惑なことをしていなかったんです。

もしかしたら相手の望んでいる行動(例えば、家事手伝いや仕事をするなど。)をしないことに不安を感じていたのかもしれませんし、
自分で誰かの「目」を勝手に作っていたかもしれません。
ずっと私が〜、ワタシが〜と考えてきました。

自分の作った幻(=自分の思い・感情)がネガティブの原因で、それを選択したもの私だということ。
自分という軸からすこし離れて見るようにしてみます。
まずは簡単に紙に書いたり、ぼんやり考えてみます。

いつかお寺にも行ってみたいです。ありがとうございました!

お礼の回答が重複してしまいました。申し訳ありません!

川口様、ご回答ありがとうございます。
現在、電車などでパニックや被害妄想は治まりつつあります。
ですが先日倒れてしまったため、今だに恐怖を感じております。少しづつ直していきたいです。
ご回答の中で誰かを頼り、頼られる関係を築くことに深く納得しました。
自分の得意分野で誰かの役に立つ。自己肯定感を得るにはこれが一番だと思います。
自分は何が好きか、何が得意かを見つめ直したいと思います。
ありがとうございました。

「他人の目・評価・顔色を気にする」問答一覧

周りばかり気にして不安になってしまいます

はじめまして。よろしくお願いします。 私は自分で言うのも何ですが 明るい性格で職場などひとが集まる場では中心になり会話を回したり盛り上げたりする方です。 ですが、本当の自分は大人しく、人についていくタイプのような気もします。どちらも本当のような気もします。 問題は、周りの期待に合わせた振る舞いをしてしまう、し過ぎてしまうことです。 例えば、皆が緊張しているような場面や暗い雰囲気だと、和ませようとたくさんしゃべったり、ふざけたりします。 たまにそれが行き過ぎて毒舌になったり、品のないような言動や行動をしてしまいます。 その場はうまくいっても、後から、 誰か傷ついていないか、変な風に思われてないか、とても不安になります。 お酒の席など特にひどく、 盛り上がるようにムリをしてお酒をたくさん飲み、セクハラなども笑って受けています。 そして、帰る頃や翌日にはとても後悔し、自分のことが情けなく、恥ずかしく、消えてなくなりたいと思います。 結婚していますが、夫にもいつか私の駄目な部分に愛想を尽かされてしまうのではと不安です。何かの勘違いで私の事を良い人間だと思ってしまっているのではと思います。 私はなぜ周りの反応ばかり見て不本意なこともしてしまうのでしょうか。 自分が馬鹿だからだと思いますが、どうか何か助言をいただけませんでしょうか。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

他人の目や、他人の言葉が気になる

昨年の冬から仕事をし始めたのですが、そのころから他人の目や言葉が気になり始めました。 それまでは体調が悪かったこともあり、出かけるのは買い物に行くくらいだったので、外出先で人目を気にすることはあまりありませんでした。 しかし、仕事を始めたころのある朝、大勢の人たちが行きかう中を出勤していたら、知らない人からすれ違いざまに自分に対して外見についての悪口を言われたように思い、その日一日中暗い気持ちでした。 その後、出勤時ではない、普通の買い物の時にもそのようなことを言われたことが何度かありました。 家族にその話をすると、「実際に外見のことを言っているんじゃなくて、偶然そう聞こえただけじゃないか」とか、「他人と目を合わすのが嫌な人が目が会ったから変なことをいっただけかもしれない」と言われました。 そうかもしれないのですが、実際に自分には、自分の外見に対する言葉に聞こえて落ち込みます。 そのほかにも、よその子どもたちが私を見て逃げていったように思えたことも何度かありました。 外出する際には、自分のできる範囲でおかしくない外見に整えているつもりですが、だんだん何か言われるのが怖くなく、下を向いて歩くことが多くなってしまいました。 他人の目や、他人から何か言われる言葉が怖くて、外ではびくびくしています。 このまま下を向いて歩いていた方がいいでしょうか。 それとも、何か言われても気にしない心を養うべきでしょうか。 何かご助言いただけましたら幸いです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

人の目が気になって仕方ありません

私は今1歳10ヶ月の子を持つ母親です。 出産してから、人の目が気になってしまい仕方ありません。 祖母や母が人目や世間体を気にする人だったので私もそうなったのか、もともと人目は気になる性格でしたが、いい意味で自由にじぶんが正しい、心地いいと思う生き方をしてきました。 でも子供が産まれてから、「母親というものは!」みたいな意識が強すぎるのか、人目が気になりすぎて外に出るだけでストレスがかかってしまいます。 服装や髪色まで「母親」らしい感じに変えてみたり、なんだか常に 「あんな母親であの子が可哀想」と思われてるんじゃないか??と思ってしまいます。 特に派手な見た目でも無いし、人前で子供に怒鳴ったりしてるわけでももちろんありません。 でも、そう思われてるんじゃ無いか? 良い母親に見えているか? という事が本当に気になってしまいます。 あのお母さんみたいに常にニコニコ接してあげれてないな… とか、 あのお母さん優しそうな雰囲気だな… とか…。 結局は自分の劣等感なのでしょうか? 私は高校生の時に父を亡くしてからか、 どうせ私は…。 私の人生は不幸ばっかり。 やっぱり自分は幸せになれないんだ。 なんで私ばっかりこんなに苦しいの? という考えを持ってしまっていました。 こんな考えを持ったまま生きるなんて 父にも申し訳ないと思うのですが、中々長年の心の癖なのか、抜け出せません。 前向きに生きよう!と色んな本を読み漁ったり考え方を変えよう!変えよう!としてもやっぱり少し嫌な事があったりすると引きずり戻されてしまいます。 どのような心構えでいれば、必要以上に劣等感を持つ事なく、人と比べず人目が気にならなくなるでしょうか? 本当に生き辛いですし、このままでは子供にも影響しそうで怖いです。 助けてください。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

30代独身、周りからの印象と自分自身。

はじめまして、 相談させて下さい。 私は30代半ばの独身で仕事をしています。(結婚は気の会う方に出会えればしたい、位の気持ちです。) 先日の話ですが、休日に用事を済ませて家に帰ると、アパートの玄関前に20代位のセールスマンがおり話しかけられました。 相手は子供向けの塾のセールスらしく、いきなり私に「お母さんは小さいお子さんはおられますか?」と聞いてきたんです。 私は「お母さん」と呼ばれるとは思わずびっくりしてしまい、「いません」とだけ伝え、家に帰りました。 しかし、もう子連れじゃなくてもそんな呼び方をされる年齢なのかとショックを受けてしまい、今もかなり引きずっています。 せめてお母さんと呼びかける前に 「結婚されてますか?」などの言葉は無いのか、もし独身だったら失礼だとは思わないのか、とモヤモヤ。 こういったもらい事故のような会話はこの年頃になれば当たり前とスルーするしかないのでしょうか? 私は接客業をしていますが、人の生き方は様々なのでこちらの印象で決めつけた個称では呼ばないようにしています。 年齢や見た目が全てではないのは分かるのですが、やはりショックでこういった事とどうやって向かい合えば良いのかわからずモヤモヤしています。 何かアドバイスいただければありがたいです。 長々と失礼致しました。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る