お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

思考とは

宜しくお願い致します。

嫌な過去を思い出す
先の事を考え悩む

楽しい事を思い出すのでなく嫌な事
先の恐怖になることを考える

目の前の事に集中していないから
だと、言われます。

囚われる程、いやな思考で悩んでおります

周りからは考えすぎ!目の前にそんな事おきてないでしょ!それただの思考やから!妄想妄想妄想やで!と、言われます。

要は妄想と現実がわからなくなっているみたいです。

〜かもしれない
という、未来を心配している思考で、落ち込んでいます

もっと目の前の事に集中して!
意識して行動して!
今に生きて!
と、よく言われます。

過去はそんな思考に囚われることなかったのですが、現在、仕事や生活に支障が出ています。

思考をなくし今に集中して生きるにはどうしたらいいですか?

やはり、目の前の事に集中ですか?

心構え・生きる智慧
有り難し 16
回答 1

質問投稿日: 2016年5月10日 15:50

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

治すことより認めることを。

 お悩み拝見いたしました。松永と申します。

 嫌な過去を思い出す、先の事を考え悩む。私もよくあります。
周囲の方に「考えすぎ」「妄想」と言われるとのことですが、考えてしまうものは仕方がありません。治そう治そうとして治るものならば、とっくに治しているでしょう。それができないから悩んでおられるんだと思います。

 心理学の面から助言さしあげるとすれば、こういった現象は、過去のトラウマから起きている可能性があります。心理士の方であれば、その記憶を特定してケアすることが可能かもしれません。

 宗教者の立場として考えさせていただくならば、いまのあなたを認めてあげてください。過去も現在も未来も、あなたを形成する大切な要素です。すべてを改善する必要はないと私は思います。過去の経験は、いまのあなたに活かすことができます。いまのあなたは、未来のあなたに影響を与えることができます。そう考えるならば、大切なのは、いまこのときをどう生きるかです。集中しないと!と考えるのを一度お休みにして、どんな考えや結果を導いていようと今という時間をを大切にしてあげる、という考え方をしてみてはいかがでしょうか。

 世の中は私たちひとりひとりの目を通して見えています。気づきによって見え方が変われば世の中が変わるという考えが仏教にはあります。今を大切にする中で、あなたの世界が変わっていくことを願っています。

 何かお気づきのことなどございましたら、是非お声がけください。

3年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

徳成様

そうか、今という時間を大切にすると考えれば気持ちが楽になる。

全てはとり方次第だとわかっているのですが、なかなか思うようにはいかない状態です。

ちょっと自分に厳しいし自分を冷静にみえてなかったかも。

ありがとうございました☆

関連する問答
このページの先頭へ