hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

本当に怖い思いをした話を聞かせてください

回答数回答 2
有り難し有り難し 36

お坊さんは何事にも冷静で怖いものがない感じがしますが、これまで本当に怖い思いをした話を聞かせてください。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

それは修行中の事でした…

真言宗の修行には加行という100日間の厳しい修行があります。

日常にあるテレビやラジオ、新聞や電話や携帯など全て没収され、衣と身の回りの下着やタオル石けんなどと教本と修行に使う御次第のみが持つ事を許されるわけなんですが…

もちろん修行道場の寮に入り24時間生活は自由がありません。
寮監督の先生はそれはそれは厳しく…あんなことやこんなことは平気で…(略)
もちろん、廊下には塵1つ落ちている事は許されません。
何か不備があったらどんな罰を与えられるか…考えるだけで身の毛がよだちます。

修行僧は夜のほんの少しの時間で身のまわりの洗濯などをします。
そして…私は夜に自分の洗濯物を選択機から自分の部屋へ廊下を通ってはこびました。

その後、静まり返る薄暗い廊下に誰かの足音がします。

そして宿舎をつらぬくような大きな叫び声が響きました。

「だれだーーーー!!!廊下にパンツを落としているヤツはぁ!!!ああぁあぁ〜〜?」

私のパンツでした。orz

追記:お坊さんなんで幽霊やオバケはあまり怖くないです^^;

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


仏道に入門して36年が経ちました。 死ぬまで修行を続けるのがお坊さん...

すべてが灰色に色あせた瞬間

学生時代ひろさちやさんの仏教マンガで宮越義勝さんという方の個性的な絵にドハマりしました。
本の中で遊女がお釈迦様の教えを聞いた途端、身につけていた宝石や装飾品が色あせたというシーンがありました。
「プププ、こんなことあるわけがない。」
ありました。
ある時、都内の坐禅会で凄い方がお話をされているというので本山をコッソリ抜け出して参禅会に参加しました。
老師の説法を伺っている中で、まさに身につけているもの、大事に持っていたもののすべてが色あせました。
それらよりも、素晴らしい価値を示してくださったという事でしょう。
獅子の咆哮<獅子吼>には全ての動物が恐れおののきひれ伏すように、仏陀の説法、本当の覚者により正法に触れるとすべての世俗的な価値あるものが価値を失うものです。
頼りにしてきたもの、よりどころにしてきたものが、価値を失い、真実の仏法がそこに提供されていたのです。
世の中には、上手な説法や優しい説法、巧みな洗練された説法というものがあります。
私にとってそんなものは不必要になりました。
「悟り」「無上菩提」「涅槃」という人生のあらゆる苦しみを滅するすばらしいお話を提供して下さるものよりほかに宝などありましょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

「お坊さんのことを知りたい」問答一覧

お坊さんの息抜きについて

初めまして。 以前何かのきっかけでこちらのHPを知り、時々拝見させて頂いておりました。 本日はお坊さんの息抜きについて教えて頂きたいと思いまして、ご質問させて頂きました。 私は幼少期より、何故か周りから常に相談を受ける側でした。 それは老若男女職業問わずでして、ここ数年では特に、初対面にも関わらず重たいご相談を頂く機会がとても増えております。 勿論、報酬は頂いておりません。 ここからは私の勝手なイメージですが、基本的にご相談者は怒りや悲しみ等の「黒いモヤ」のようなものを大量に抱えていらっしゃいます。 その方が話し始めると、その方の体から黒いモヤが放出され、それを私が吸い取る事でその方の黒いモヤが少しずつ薄くなり、ある程度黒いモヤが薄くなると、その方は最初の頃よりスッキリした良い顔色になります。 反面、その黒いモヤを吸った私はとても重たくなり、時にはその方の怒りや憎しみ悲しみと同調してしまい、涙が溢れてきたり、頭痛やめまいに襲われる事もあります。 ここ数年は皆さんの悩みが重く、なかなか自分だけでは処理しきれず、私自身が他人から受け取る黒いモヤのせいで悩まされる事があります。 私は仏に仕える身ではございませんし、ごく普通の一般OLです。 見た目は怖そうだと言われますし、多少押しても倒れなさそうで強そうだと言われる程の体躯ではあります。 精神的にも強そうだと言われますが、それは不平不満を言ったところでなるようにしかならないと思っており、怒りや悲しみを持っても仕方がないので、それなら楽しい事を考えようと、自分のご機嫌を自分で取っているからそのように見えるのだと思います。 その為、自分が生み出した黒いモヤというものは割と簡単に放り投げる事ができるのですが、相手から相談として受け取った黒いモヤは時々しつこく、神社やお寺に行ってお参りをしたり、綺麗な景色を見ても取れない場合があります。 そのような取れない黒いモヤのカスが蓄積されていくと私自身も疲れていき、段々どうにもできないイライラが貯まっていきます。 そこでお伺いしたいのが、お坊さん方の息抜きについてです。 ご相談を受けられる事が多いと思いますが、その後の自分のメンテナンスはどのように行っていらっしゃるのでしょうか? 相手から黒いモヤを受け取っても、自分で処理できれば問題は解決できると思い、相談させて頂きました。

有り難し有り難し 43
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る