お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

妹の死

妹が今年の2月に亡くなりました。
トラックに後ろから突っ込まれ事故死です。
突然の死。まだ21歳でした。

父も母もなんとか立ち直り、ご飯も食べれるようになり仕事にもいけだしました。

ですが、妹がいない生活は毎日寂しいです。
父も母もヤル気がでず楽しくないようです。

何年たったらプラスに考えられるようになるでしょうか?
父と母にどんな言葉をかけたらいいのか...

身近な人の死
有り難し 33
回答 1

質問投稿日: 2016年5月18日 17:49

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

言葉をかけず、言葉を聴く

かなえさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。

3ヶ月ほど前に妹さんが、突然の交通事故で亡くなられたのですね。
心より哀悼の言葉を申し上げます。

ご両親はなんとか立ち直って仕事に行っていると書かれていました。
しかし…近くで見ていない私が勝手なことを申し上げるようですが、私はご両親は立ち直ってなどいないと思います。

悲しみに悶え苦しみながら、それでも生きなければならないので、気持ちを振り絞って仕事に行っていらっしゃるのではないでしょうか。もしかしたら仕事をしている時間だけが、亡くなった娘のことを考えないで済む時間だから、仕事に行っているのかもしれません。
ご両親の仕事の様子、いかがですか。打ち込み過ぎているようなことがないか心配です。

また、かなえさんも同様です。生きている以上はしなくてはならないことがあり、瞬間的に妹さんのことを考えない時間もあるでしょう。でも、寂しく、やる気が出ず、涙を流すこともあるでしょう。

こんなことを言うのは酷かもしれませんが、何年経ってもプラスに考えることは出来ないでしょうし、悲しみは消えないと思います。でもそれは、ご家族が妹さんを愛し、大切に思っているからこそです。ずっと妹さんへの思いを大切に抱きつつ、人生を歩まれれば良いのではないでしょうか。

またご両親にどんな言葉をかけたらいいのか、とありましたが、「かける言葉」はありません。ただ「言葉を聴く」だけです。ご両親がつらくて堪らない時は、かなえさんがその言葉に耳を傾ける。かなえさんが苦しい時には、ご両親やご主人に聴いてもらう。

人は苦しみを丁寧に聴いてもらえた時、ほんの少し気持ちが軽くなるのです。もし誰もかなえさんの気持ちに耳を傾ける余裕が無い時は、このハスノハに気持ちをお寄せ下さい。

★追記
妹さんの死がショックで、あらゆることが怖く、毎日涙を流しているとのこと。かなえさんを心配して「あまり泣いていると故人が成仏できない」などと言う方もいるでしょうが、気になさらないで下さい。

また「お子さんのために頑張らないと」なとど言う方もいるかもしれませんが、妹さんとお子さんのことは別の問題です。これも気になさらず、泣きたい時には涙を流して下さいね。

3年4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます(^o^)

おっしゃる通りです。

立ち直っていません。
そうみえるだけです。

私も毎日泣いています。
今は4歳0歳の子供がいますので、なんとか笑顔で毎日過ごせています。
ですが、妹の死はショックすぎました。
今はこれ以上の不幸がおこるのが怖い。
車の運転が怖い。
生きているのが怖い。
死が怖い。
すべてが怖くてたまりません。
逃げたい...

私も両親も人に気持ちを話すのが苦手です。
両親は私に言って来ますが、私は両親には言えません。
友達にも弱音をはけない。

両親の話を沢山聞いてあげようと思います。
私はこちらで聞いていただぎす(^o^)

よくわからないお礼分ですいません。
気持ちを整理して伝えるのが苦手なもので。

ほんとにありがとうございました☆

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧

「身近・大切な人の死・悲しみ・喪失」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ