お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

恐怖心が消えずに押しつぶされそう

初めまして。こんばんは。
私は18歳の社会人です。
少し長いですがどうかお付き合いください。

最近地震などの天災が多く、連日連夜報道されるニュースやSNSなどで見かける予知や予言、心のない言葉。
それらの恐怖心が消えずに毎日朝起きてから仕事中でも「地震はこないだろうか?」「死にたくない」「万が一にも母に何かあったら」と頭の中を回っています。

地震のニュースや情報源を見ずに断てば良いではないか、と思いますでしょうが、やはり、今どこでなにが起こっているのか、というのは知りたいと思ってしまいます。

小さい頃から母と二人暮らしで母と喧嘩しようが「嫌い!」と言ってしまったりしても少しでも帰宅が遅くなったり、メールや電話が繋がらないと「なにかあったのでは」と不安になってしまい繋がるまで連絡を取ってしまいます。

茨城での地震以降、夜が怖くて怖くて母が横に居ないと眠れなくなってしまいました。
社会人にもなってお恥ずかしい限りです...。
玄関に防災セットや避難リュック、ヘルメットをすべて用意していますが、それでも不安になって毎日少しでも揺れた、地鳴りの音がすると感じると飛び起きて水面の揺れを確認してしまうのです...。

これでは病んでしまうと思ってたわい無いお喋りをしているラジオを聞いてみたり、ハスノハの回答を見て落ち着けるようにはしてはいるのですがあまり効果がありません。

心を落ち着けるためにしていることや、アドバイスでもなんでも良いのでご助言頂けますと幸いです。

心構え・生きる智慧
有り難し 16
回答 1

質問投稿日: 2016年5月19日 18:28

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

不安の種を育てるのは自分の心

こんにちは初めまして
拝見させて頂きました。
今の世の中、情報はすぐに耳に入り目を塞ごうが否応無しに知ってしまいます。
貴女は大変思いやりがある方で、その思いやりが強いから色々と心配される方なのかと思います。
地震が来るのは怖いですし、地震速報なんかは恐怖心を煽ります。
心を落ち着ける方法とありますが、一番手っ取り早いのは覚悟を持つことです
覚悟=諦める、受け止めると考えて下さい。
大地震が来る、いずれ死ぬ…死や地震から目を背けるのではなく真っ直ぐに受け止めて、いつか必ず訪れるからこそ、今のうちに後悔が無い様に過ごさなければいけませんよね

いつかは訪れるその日を怖がりながら過ごすより、いつ訪れてもいいように悔いが少ないように過す、私は最近は特にその様に思います

安心を得る為には不安の種をしっかりと見る事、不安から目を背けるから却って見ちゃうのではないでしょうか?

3年3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

武田正幹 様
お返事ありがとうございます。

私にはまだ覚悟を持つ、ということはすぐにはできません。
ですが、後悔をしないように、母を大切にしていきます。

まだ心の中が落ち着かずにいるのですが、武田様のお言葉は常に心に留めております。

本当にありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ