お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お坊さんについて質問です。

お寺の住職さん、お坊さんが行う修業は
実際自分自身にどんな影響を与えましたか?

・自分自身の価値化や考え方がかわった
・精神的に強くなった
などといったことはありますか?

あと、一般の人のお寺での修業はできますか?

お待ちしてます。

お坊さん
有り難し 28
回答 1

質問投稿日: 2016年5月25日 13:00

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

「おかげさま」と「ありがとう」でしょうか

初めまして質問を拝見しました。アンケートみたいですね(笑)私以外にも回答がつくとおもいますが、トップバッターとして回答します。

私はもともと一般家庭(在家)に育ちました。父親は次男なので家に仏壇もなく仏教とは無縁の生活をほんの5年前まで送っておりました。
そんな私が仏縁を頂戴し僧侶(得度)したのが約5年前の37歳の時でした。そして今年から本格的に僧侶として活動を開始しております。

会社員時代は、自己満足をひたすら満たすために生活しており、車・バイク・洋服・時計・家具や料理などより高級な物を手に入れるためにひたすら働いておりました(笑)だだ物質的なものには上限が無く物欲が増すばかりの生活でした。

僧侶になってからは、なんと言えばよいのでしょうか、物欲が消えた分けではありませんが、ものすごく小さくなりましたし人との関わり方に変化が生まれました、それまで損得勘定でしか仲良くならなかった最低な私でしたが人との出会いに感謝できる人間になったように思います。

私は浄土真宗の僧侶なので、特別な修行と言うものは行いません。日々の出来事はすべて修行と言う考え方で生活をさせていただいています。

「おかげさま」と「ありがとう」の気持ちが芽生えたと思います。

2年3ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ