hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

生きていて楽しいと思わない

回答数回答 2
有り難し有り難し 46

生きていて楽しいと思えません。
職場の先輩からは「なんも趣味がないから、人生がつまらんのや」とよく言われます。
今の職場ではお給料はそれなりに頂いております。
下級官吏とはいえ、それでも、ま…、公務員ですので会社が潰れることもなく、安定した身分です。
多少の無理をすれば、まあ、車も買えると思います。
ただ住んでいるのが都会なので交通網もよく、必需品でもなく、手に余すのが見えているので買いません。
車は遠くから他人の車の機能美を見ているだけで満足です。
住居も今の賃貸のぼろアパートで十分です。
都会は嫌いですが、わざわざローンを組んで一戸建てを求めて職場から遠い田舎に移るのは考えただけで気が滅入ります。
父母は「家を持って一人前」と考える人ですので、安心させるために将来的には考えていますが、別段、火急の件でもありません。
まあ、俗な意味で女も買えるでしょう。
ただ、あれは、満足することのない世界の話なので、手は出さないでおります。

仕事も昔と比べ、細分化ばかりしてしまい、滅多に使うことのない知識でも覚えなければならないことばかりが増えて、たまにお客さまや上司に深く突っ込まれるとたじたじで、昔でいう「現場だから経験主義だ」の考えが通じなくなってしまい…。
困っております、なかなかに困っていて、疲れています。

休みもなかなかもらえなくなってしまいました。
会社に人がいないのです。
いろんな自治体のホームページを見てもらえば、分かると思いますが、ここ数年、採用試験のない自治体ばかりです。
おかげで休日出勤ばかりで「お給料が安くなってもいいのでお休みをもらえませんか?会社はつぶれないでしょうけど、僕の身体がつぶれてしまいます」と相談したこともありましたが、「おまえだけ特別扱いはできない」と一蹴されました。
精神安定剤を飲んでいることと、その病院に通っていることは会社の皆知るところではあるのですが、手加減してくれません。

欲しいものもなく、仕事に忙殺され、なんだか元気が出ません。

あえて欲しいものと言えば「お金では買えないものがほしいっすね」といつも先輩には答えています。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

そこにソウル、タマシイ、心が無いからだよ。

コラコラ( `ー´)かつてのご質問も改めて拝読させて頂きましたが、ズーッとその調子であられるようですね。
ふてくされている訳ではないでしょうが、どことなくハスに構えている感がありますね。
職場にも問題はありましょうが、ちょっとチャンネルを切り替えましょう。
回答者の和尚さんも何人かいらっしゃいましたが、私に対してはケッコウですが、お礼の一言も無いところをみると?うん、そういうところにも人間性が現れているぞ?と感じます。あなたを判断する材料がコチラも無いですから、一概にそうとは言えませんが、そういうところにも人間性は十分でてるんだよ?と申し上げたい。
あなたの悩みに対して回答してくださった方に対して気に入る回答なかったにせよ、返信くらいはして差し上げたらどうかのぅ?百歩譲って、受け止め方の姿勢を変えたらどうかのぅ・・・?
自分を持ちすぎているんだよ。そういうところからアンタ、冷めていくのです。
生き方がそういう冷製人間になっていますっしょ?
私の独断と偏見ですが、心を閉ざしているのはおそらく理解者を持たないあなた自身です。
可能性を見出さずに、自分のレールだけで生きようとしているのもアナタです。
おそらく人とのソウルフルな❝かよいあい❞が無いのであると思います。
人を元気にさせるのは人と人との通い合い、共鳴、ともなり、です。
事務的に生きてもそこに❝かよいあい❞なんざありません。
まつりという言葉があります。
まつりには、祖霊を祀る、政治のまつりごと、フェスティバルの祭り、奉仕の奉り、いろんなまつりがありますが、共通するのはコミュニケーションであり、ソウルとソウルの触れ合いであり、心の通い合いです。
国民と政治家が通い合わなければ一方的な政治がなされ今や消費税8パーセント、相続税アップでしょう?地域のまつりも主催者や祭りの趣旨を理解しなければただの自己中心的な人間の集まりのどんちゃん騒ぎでしょ?先祖や祖霊を祀るという事も、そこにソウル、魂が無ければ、事務的儀式でしょうが。
職場の人間関係だってそうです。
だれが事務的にしてる?
ほら、アナタでしょうに。
自分が事務的人間でいることを選択しているから、会社に流され、クスリに染まり、自分を事務的に名使ってしまうのでしょう。あなた生き方かえてイイんですよ?

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


自分をみるのでは無く、人に目を向けてみては。

しらいこうじさん、こんにちは。

こうじさんが仰るように、自分に合わせて仕事量が調整できる世の中になるといいですね。
こうじさんは、趣味がないとのことですが、私も特に趣味はありません。
趣味を持たなければいけないとは思いませんが、趣味は仕事とは違う頭を使い、仕事の脳がリフレッシュすると思います。こうじさんのばあい、仕事の時間でも趣味の時間でも無い、何もしてない時間が、脳のリフレッシュに大切なのでは無いでしょうか。その時間が持てないのは心配です。無理にでも、映画を見に行くとか、その時間も無ければ、涙無しでは見られない映画のDVDでも見てみてはどうですか。涙を出すと、脳みそがすっきりするそうですよ。

さて、タイトルの「生きていて楽しいとは思わない」を見て思うのですが、こうじさんは洞察が深い方だと思います。お釈迦様も、出家前は「生きていて楽しいとは思わない」だったと思います。お覚りを開かれて生きることが楽しくなったのかといえば、それも疑問です。お釈迦様は、自分の苦悩を解決した後、他の人の苦悩に寄り添い、それを解決する法を説きました。そして、人の苦悩が解決される度に、「良かった」「良かった」という思いの中で生きて行かれた様に思います。
 きっと、こうじさんのように洞察が深い方は、自分の人生に注目していては「たのしい」と感じないと思います。自分の仕事や、存在が、人にどう受け止められているかに注目したらどうでしょうか。仕事は、100%人に役に立っています。ご両親は、100%こうじさんの存在を嬉しく思っています。友達や同僚も、こうじさんの近くにいるということは、こうじさんから得ているものがあるということです。それらを見つけて下さい。そしたら、「よかった」となると思いますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


45歳 独身 銭湯通い 浄土真宗の僧侶だけど、「中観派です」って言って...

「人生の生きがい・楽しみが欲しい」問答一覧

生きる楽しみを知りたい

こんばんは。 生きることに楽しみや喜びを見出せず死にたいと思っています。30代女性です。 自己成長により幸せを目指そうと、いつも努力してきたつもりです。 勉強して良い大学に入り、有名企業に就職、さらに自己研鑽のために転職しました。転職先でも働きながら大学で学位の取得を目指しています。 また、女性としても己を磨くため美容や服装も学び、伴侶を見つけ結婚しました。 心理面もノートに書いて自省したり、カウンセリングを受けたり、心理学や仏教に関する本や動画で考え方を変える努力をして参りました。 育った家庭環境もあり、人から与えられるものに期待をせず自ら行動してきました。 一方で人には優しく、仕事や友人、家族で困っている方に見返りを求めず手を延べてきました。 少しですが災害や貧困問題の解決のため寄付もしてきました。 生活の充実のため旅行を企画し、テニスやランニングもし、病は気からと節制し健康的な食事も心がけております。 このように自分なりに幸せについて真剣に考え、変わり続けてきたと思います。 全ては自己責任と考えておりまして、これまでの努力が無ければ、得られなかったものを悔いて自分を責め苦しんでいたと思います。 環境等、恵まれている部分もありますが、何事も諦めず努めた成果はあると思います。 それでも死にたい気持ちに勝る喜びはなく、絶望しています。 このまま死ぬまで苦しみながらも努力を続けて、それでも体力能力ともに今後老いるばかりで楽になって行くとも思えず、お先真っ暗です。 ただ、すぐに死ぬ方法がないので毎日を過ごしています。 もしかしたら不慮の事故で今日死ぬ事ができるかもと思うと、心が安らぎなんとか1日を過ごすことができます。 傲慢ですがどなたか生きたい方、望まれる方に私の残り半生をお譲りしたいとさえ思います。 主人や両親にはとても話せません。暗い私と生活させていることを申し訳無く感じます。 大変甘ったれた相談で申し訳ありませんが、このような毎日に一筋の光を見つけたく、ご指導願えると幸いです。 まずはまとまらない長文を読んでいただき感謝いたします。

有り難し有り難し 42
回答数回答 3

人の趣味・生きがいについて

こんにちは。お世話になっております。 今日は人の趣味・生きがいについての相談をさせていただきます。 ある時テレビで、漫画やアニメ、声優の特集でインタビューが行われていた時のことです。 家族で見ていたところ、母が 「オタクって気持ち悪い。二次元しか好きになれないなんて。」 と言いました。すると兄弟が 「存在が寒い。不快だわ。」 と続けます。 私はその場でチャンネルを変えました。 それでもまだオタクについて否定する言葉が飛び交います。 このときはただただ悲しかったです。 なぜかと言うと、私の友達がオタクだったからです。 私は、アニメやゲーム、漫画、インターネットを厳しく制限する家庭でした。 そのことで学校では話について行けず、いつも親から薦められた本を読むばかりでした。 そんな時、声をかけてくれたのが彼女でした。 彼女は漫画やアニメ、声優も大好きで、そういったことに疎い私にとても楽しそうに、その魅力を語ってくれたのです。 そして、漫画も一緒に読んで、気に入ったものを貸し借りをし、家でこっそりと読んで感想を語らいました。 ところがある日、漫画を持っているところを母に見られてしまいました。 その本は何か、どこから持ち込んだものか、すぐに問い詰められました。 内容を正直に話すと、特に怒られることはなくそのまま会話は終わりました。 その次の日からです。 ことあるごとに母は 「ゲームごときに」 「漫画なんて下らない」 などと口に出します。 兄弟は私の友達を貶すようなことを言いはじめました。 私は言い返せませんでした。 それまではただ勉強して、テストで良い点と高い順位を取っていれば、家族は私を肯定してくれました。 それが、たった一つのことで崩れ去りました。 家族に否定される日々が続き、とうとう私は友達をも否定してしまいました。 彼女は怒ることもなく、決まり悪そうに謝りました。 今思うと本当に最悪な選択をしました。 そのまま卒業し、今に至ります。 あの時から決まった趣味もなく、また退屈で空っぽの人間になってしまいました。 ただ勉強という作業をこなし、家族に否定されることがないように。 それでも心のどこかで、彼女と遊んだ日々を思い返しては、後悔している自分もいます。 ここまで長々と書いてしまって申し訳ありません。 どうかご助言をいただけますと幸いです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

何を糧に生きていけばいいのだろう

3年遠距離恋愛の彼氏と近々結婚の予定です。 現在の仕事も辞めて親元を離れて、二人だけで暮らそうと考えています。 仕事は自分に向いてないと考えており、いい機会だから辞めようと区切りがついておりましたが かなり環境のせいで神経をすり減らしてしまったのか、あまり何かに熱中したり全力で楽しんだりする事が出来ず、楽しかったことも終わった後に虚しさがありました。 なんの為に生きているのかわからなくなりました。 彼の事は大好きです。話も合うし、お互いに欠点も把握しているのでとても居心地が良い相手です。 久しぶりに会った時が生きている中で一番楽しいです。 彼の為に生きている、といっても過言ではないし、それでもいいと思っています。 でも依存先を一つにするのはとても危険だと思っております。 恐らくいっしょに過ごしていく事で当たり前になってしまい、今よりも生きる糧とはならないかもしれません。 なので何か自分がこの為に生きていると言える、糧を、生き甲斐を作りたいと考えてます。 でもどうしたらいいかわかりません。 何か好きなものを探したらいいのか、趣味から展開したらいいのか。 そもそも生きる糧とはなんだろう。 どうしたら生きる意味を見出せるんだろう、とがるぐる考えてしまいます。 シンプルに楽しく生きていく為に何が必要なんでしょうか。 生きる意味を探すきっかけでもなんでもいいんですが、何かお言葉をお願いします

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

社会人一年目夢がほしい

4月から出版社で編集の仕事をしています。 毎日緊張と不安の連続ですが、なんとか職場に通えています。 私には、フリーターの友人が何人もいます。 夢に向かってがんばる人、趣味に没頭する人、色々な職を転々とする人など そして彼女たちには恋人がいます。 一方私は、趣味はない、夢も目標もない、恋人もいない 私には今仕事しかないけれど、一年後、二年後この会社にいるイメージが浮かびません。 周りがベテランの人しかいないからか、 仕事がこのまま上司のようにできるようになる気もしません。 出版社にいながら本が好きなのかもわかりません。 自分には向いてない仕事のように思えてしまいます。 ふと私はこれでいいのだろうか、と思ってしまいます。 フリーターの彼女たちの方が充実しているように思えました。 そしてただ仕事と家を往復している私と違い、20代という若さを楽しみ、謳歌しているように思いました。 でもだからといって仕事を辞めては生活ができないことは働いてみてわかりました。 だからなにか夢があれば頑張れるのでは、、、と思い、色々しらべてみました。 それでとあるミュージカルの演出家になりたいと思いました。 私はその劇団の俳優のオーディションを受けましたが、落ちた経験があります。 そして大した努力もせず、諦めました。 今度は諦めたくありませんが、演出家はかなり高い倍率のようです。 叶わない夢のように思いました。 でもこれが本当に自分が進みたい道かわかりませんが、やってみたいと思いました。 こんなバラバラした気持ちにどうやって向き合っていくべきか。 こんな考え方ってどうなのか。 ご相談したいです。 曖昧な質問ですみません。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る