hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

前向きになりたいはずなのなに、どうしてもなれません

回答数回答 2
有り難し有り難し 36

こんばんは、2度目の相談です。

どうしても前向きになれません。

後ろを向かないように、何とか頑張っているつもりです。

以前はあった鬱症状もおさまり、何とか人並みに生活できている…と、思っています。

しかし、何気ない生活のなかでも、他愛ないかこの失敗を思い起こして、誰にたいしてなのか「ごめんなさいごめんなさい」と繰り返し、「大丈夫、今頑張ってる、死にたいけど死なない、大丈夫」と重ねるように呟いています。

密室に一人で居るときの癖のような独り言なのですが、その度に虚しくなって虚勢を張る自分に気付かされます。

小中と苛めにあってきました。
そのためか、同世代の女性が怖くて、関わることができません。

そんな彼女たちに復讐心すら芽生えますが、実行する気も、そんなことに労力を割く気もありません……
それを母に言うと、そんな愚かなことを考えるのか、と責められました。

自分でもそれは汚い感情で、どれ程矮小な価値のない人間であるかなんてわかっています。

でも、苦しくて苦しくて、前になど踏み出せそうにありません。

きっと彼等に出会ったら、取り乱して嘔吐してしまうと思います。
今までも何度かありました。

こんな感情のままでは前向きになどなれるはずがありません。

前向きになれません。

でも、必死に生きてます。
這いつくばって生きてます。

死にたいと、そんな愚かなことを考えることがなくなる日が来て欲しい。

未来の事など考えきれない。
そんな自身を払拭したい。

その為だけにただただ生きています。

2016年6月13日 2:36

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

今なすべきことを努力しよう

過去を追うな、未来を願うな。過去は過ぎ去り、未来はまだ到っていない。現在をよく観察し、今なすべきことに努力せよ。

私の背中を支えてくれる言葉です。

必ず前に進まなくてはならないわけではありませんよ。

二歩下がっても、一歩踏み出せば良いのですよ。

これでは全然前に進まないじゃないかと思われるかもしれない。

大切なのは、前に進むことよりも、前に進む気持ち・姿勢を持ち続けることですよ。

下向きながらでも良い、後ろに戻っても一歩で良いから足を伸ばしてみましょ。下を向いていないと見えない景色もあります。

汚ない自分が見えてしまったら、少しずつ汚れを取ればいいだけですよ。どんなに汚ない心でも、時間かけても少しずつ汚れを取ればキレイになります。

苦しいだらけの人生ですが、そんな中でも前に行こうという気持ちを持っていれば、小さな幸せの花が咲いてくれますよ。そんな花を見つけてみましょうよ。

あなたの背中を支えてくれる人はたくさんいますよ。いつでもまた相談にいらしてください。

南無妙法蓮華経

合掌

2016年6月13日 10:50
{{count}}
有り難し
おきもち

人生は苦しみや悩みで満ちあふれています。その苦しみや悩みに明るい光を射して...

和をもって貴しとなす

初めまして、悩み事拝見させて頂きました。前向きになれないとありましたが、その人その人で顔や体の大きさが違う様に一括りでは判断が出来ません。自分にとって幸せだと思えることが他人には全く思えないなど、人それぞれ違います。現在普通に生活が出来ておられるなら、既に前向きであり前進している確かな証拠です。もし全てに於いて後ろ向きならば普段の生活までおぼつかなくなります、他人から見て前進していない様に見えても一日一日をしっかりと地に足をつけていればこそ一日一日を無事に過ごせます。先ず後ろ向きでは歩けませんよね、前を向いているからこそ歩けるのです。
皆んなが、こうだから私は前向きではないなど思わず自分自身にとって例え少しの前進でも自分に自信をもって貴方はこの世で貴方しかいないのですから大切に毎日をお過ごしください。応援しております。

2016年6月13日 13:31
{{count}}
有り難し
おきもち

竹前 敬史(真田 敬史)
皆様、私は僧侶としてこの時代何が出来るか絶えず自問自答しておりました。いま...

質問者からのお礼

遅くなりましたが、本当にありがとうございました。
私は私でしかなく、他の何者にもなり得ない。
過去の積み重ねの上になりたつ現在を必死に生きてみようと思います。

けれど、唯一相談をできる母親にでさえ、「いつまで昔の事でうじうじ言ってるんだ、バカじゃないか」と言われてしまうと辛いです。
あの人達はもしかしたら、こういう理由で私にあんなことをしたのだろうか、こんなことを感じていたのだろうか、と、客観的にどうだったのかを考えながら、自分の中に折り合いを付けることでさえ愚かな行為なのかと、そう感じることは辛いです。

しかし、私は私として、生きていくしかないのだな、と思いました。

家族も既に居なくなってしまった友人だった人々も、結局は私ではない他人だったのだと、そこは割りきりながら、後ろ向きでも前向きでも今を生きていきたいと、そう思います。
本当にありがとうございました。

「前向きに生きたい・前に進みたい」問答一覧

繊細な私が生きる道

6年半働いた接客業を退職しました。私自身二浪して大学を中退し、初めて社会人として働きました。何か働かなければと思い、苦手な職業と思われる接客業というものに試しに頑張って踏み込んでみました。 辞めたいとも何回も思っていました。仕事もある程度パートとしてのレベルが最高のランクまで高くなり、無理不自由なくここ1.2年は働いていました。 そして7月に他で成長したらどー?将来的には社員になれば?ということで初めて異動することになったのです。その時は自分自身成長しなきゃいけない、実家出て自立しなきゃいけないと思っていました。 社員になるかどうかもう後にも先にも行ってみないと分かんないから異動してみようとその時は思いました。 でも内心は社員になりたくない、異動も別にしたくなかったんだっていうのは異動した後に心が付いてきたのです。そしたらここで働いていく意味はもうないんじゃないか思った途端張り詰めていた糸がブチっと切れてしまったんです。なので異動したことで自分に分かったのでおそらく社内の方はワガママなと思っているでしょうし、6年間半社会人になって初めて逃げ出すという事が出来たんです。 気がついてみれば幼い頃から、周りのことばかり考えて、自分の意見は後回しで後からそのことに気付いてまた落ち込んで自暴自棄になっての繰り返しで自分が何なのか分かりませんでした。 今退職して自分を29歳にしてしっかり見つめていく中で色々調べるとHSP(ハイリーセンシティブパーソン)という生得的な特性として当てはまる部分が多々あることに気づいてより自分というものがどういう性格なのか向き合えるようになってきました。先程の異動した話の中でもあなたなら大丈夫よと言われるとやらなきゃと考えさせられるのもこのHSPの顕著なところで腑に落ちました。 これからの適職、恋人、お金、考えることたくさんはあるけど、前に進みたいという気持ちは次第に大きな楽しみへと変わっていってます。 ゆっくり歩めば良いんですよね?希望と失望のその高低差を大きく感じる自分は凄いと思います。 けど目には見えないから、自分に合った生き方に届きそうなのかまた離れていくのか怖いです。人生今まで生きてきて成長した、頑張ったと思うことが全くありません。実感したいんです。残りの人生華やかな物にしたいんです。こんな私に背中を押すお言葉頂きたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る