お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

整形してしまったことへの後悔と罪悪感

とても悩んでいる事があります。
私は一重瞼にずっと悩んでおり、整形で二重にしました。
そこから私の人生は変わりました。
二重にして急にもてるようになりました。それまでは告白されたこともなかったのに、二重にしてから初めて彼氏ができました。
一重のころの自分は本当にブサイクで、卒業アルバムを見るのもとても辛く捨ててしまいました。私が捨てても他の人が持っていると思うと本当に辛いです。
二重にしてから強烈な罪悪感を感じるようになりました。また本当の自分は誰も好きになってくれなかったのではと悩んでいます。
整形前の自分は本当に嫌いです。写真もほとんど捨ててしまいました。二重になってから父親も物をくれるようになったり、写真をとりたがるようになりました(父親には整形したことは話してません)
姉の結婚が決まり小さい頃の写真を選んでいたとき妹が残念だからと写真を送らなかったと母から聞き大変ショックを受けました。
今29歳で彼氏はいません。そろそろ結婚したいのですが、相手には顔がいい人を求めてしまいます。きっとコンプレックスからです。
そして二重の可愛い子供が欲しいため、二重のイケメンを求めてしまいます。
自分は中身を見て欲しいのに勝手です。そしてこれから付き合う人には整形のことを話した方がいいのか。昔の自分も好きになりたいのになれなくて本当に辛く、また今は化粧で何とでもなったのに整形してしまったことを本当に後悔しています。どうしたらいいのでしょうか…

後悔・自己嫌悪
有り難し 36
回答 2

質問投稿日: 2015年1月18日 17:54

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

過去にこだわらず、自分を許してあげてください。

みかんさん。女性が容姿にこだわるのは、ごく自然な事だと思います。

男性の女性の容姿に対する偏見は根深くあるのも事実だと思います。

そのような中で、ご自分の容姿を気に病まれて
目を二重に整形をされて、
さらにその事を後悔されているとの事ですが

もう、ご自分を許して差し上げて下さい。

化粧だって自分の顔を変える行為だと思います。
世間では公の場に女性がノーメイクで出かけると失礼だと怒られる事すらあります。

世の中にそういった価値観が定着しているかぎり
みかんさんを責める事は誰にも出来ないと思います。

ただ、表面的な美しさを保てるのはせいぜい30代くらいまででしょうか?
老化とともに表面的な美しさは消えて行きます。
それは男性も女性も同じです。

結婚相手に美しい人をお探しのようですが、
形だけではなく心を重視された方が良いと思いますよ。
見た目が長く続くわけでは無いのですから…。

心の美しさは、
見た目の美しさと違ってずうっと続くものですからね。

結婚される方には、みかんさんが言わないと心苦しいのであれば
打ち明けた方が良いと思いますが、
日本では整形をあまり良しとしない傾向があるようです。
目を二重にした程度の整形であれば
言わなくても良いのかもと私は思います。
(全く造作が変わる程の整形であれば
生まれて来る子供の事も考えて言う必要があると思いますが…)

3年3ヶ月前

見た目9割?本当に人間、見た目だけでしょうか?

人間、見た目だけではありません。されど見た目も大事。
ですが最終的には、人・間・性でしょう。
人間性の美しさは目には見えないものですし、衰えはしませんが見た目の美しさは衰えます。
見た目を良くしようというのも、ある種自分の総本体である「人間」を良く見せようという事ですよね。
丁度これはおもてのラベルだけ良く見せようとよそおうようなものです。
勿論自分の見た目を極限までに活かすのも才能ですよ。
でも、キャラや、作り事はどこまで行っても作り事なのです。
何故、ではよく見せたいのでしょうか?
それは、良く見せて相手の気持ちや、関心を自分の方に向けたいという気持ちです。
それは、人の心を求めるている姿なのです。
それは、人々を楽しませようとするもの、自分がそれによって楽しもうとするものはそれによって苦悩を受けているすがたなのです。
自分に気持ちを向けて何をしたいのでしょうか?
おそらく人の持ち物をこちらに寄せようという程度のことであるとおもいます。
そこまで深く考察なさってください。
では、さらにそれによって、本当に最終的に何が得られるか。
ビジネス、自己願望実現、やがて結婚でしょうか。
結婚したとしても、互いの人間性同士の関わり合いです。
やがて50、60代になれば容姿、見た目などは、若いころに比べて気にならなくなります。
自分磨きという事も自分の人間性を高める事が大切であるということが見えてくると思います。
そうするとコンプレックスや、他人との比較競争に自分が騙されなくなるのです。
私はわたしも「私に顔がそっくりだなぁ」と思う人間が5人いました。
ですが、人生も性格もやっている事も、みな違うのです。
比較の対象にすらなりません。あなたは人と見た目というたった一つの面においてのみ、ずっと他人と比較をされて苦しんでこられたのであると思います。
本当に一人、イチニンを生きてみてください。
アタシはアタシと、つよく自分を信じ、任せてみてください。
アンタ以外にアンタは整形しようがしまいがアンタしかいないのだから。

3年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お返事ありがとうございました。
自分のした行いを許していいと言っていただき少し辛い思いが和らぎました。
まだ完全には許すことができずにいますが、少しずつ許していきたいと思います。

ご丁寧にありがとうございました!!

悟東様

お返事ありがとうございました。
相談をさせて頂き、お返事を読みまして罪悪感はだいぶ軽くなりました。ありがとうございます。
そして私がいかに見た目に囚われているかがわかりました。なかなか考え方を変える事が難しいのですが、心の磨き方、人間性を上げるにはどうしたらいいのでしょうか。

私は後悔のきもち罪悪感、そして妬みのきもちをよく感じてしまいます。
どうすればそのようなきもちを持つのではなく、人の幸せを喜べるようになるのでしょうか。
人の幸せを喜べる人になりたいです。

関連する問答
このページの先頭へ