お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

今年で

今年で30になります。
まだまだ子供のような気がします。
まだ親元から離れていません。
自分にも、一人暮らしをしたいとか結婚したいなという願望はあります。
だけど、望みどうりにいかない自分が居ます。
30になりますが……大人ってなんなのでしょうか?
色んな人を見てきました。
自分を持っている人や誰にでも調和する事のできる人。
自分は、「大人」というイメージが沸いて来ません。
自分を持っている人って何?とわからなくなります。
「大人」ってなんなのでしょうか?自然になるものなのでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 10
回答 1

質問投稿日: 2016年7月10日 8:09

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

大人の背骨

前の質問で、偶然この件にも少し触れました。
何時も意識している訳ではありませんが、例えば私はこのように感じています。

どの様な状況にあっても、自分の心構えをしっかり持つということ。
他人を頼ることはあっても、依存しないということ。
そして、自分の生き方を鮮明にするということだと、私は思っています。

そんな成熟した大人の背骨が出来ている人は、常に他者を思い遣れて、(そこそこの葛藤や不満はあっても)調和のとれた人間関係を維持し、自分(或は家族)が進むべき道を、思い描くことが出来るのではないでしょうか。

3年1ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ