お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

恋をしてはいけないのでしょうか…

初めて御相談をさせて頂きます。
よろしくお願い致します。

私は、5年ほど前に離婚をし、その後はただひたすら生活の為、仕事に没頭しておりました。
自分には子供がいるから、恋愛なんて…と、
どこか自分で線を引き、この五年間は恋愛もすることなく過ごしておりました。

ところが先日、とあるテレビ番組にて一人の副住職様をお見かけいたしました。
幸いな事に副住職様がいらっしゃるお寺は私が住む県内にあるお寺でした。
仕事でお世話になっている副住職様に、よく似ていらっしゃる方でしたので、一目惚れというものなのかは分かりませんが、その日以来その方の
素敵な笑顔、真剣な眼差し、美しい声…すべてが
頭からはなれずにおりました。

仕事柄、ご住職様と接する機会は多いのですが、想う度に胸が苦しくなる…この様な気持ちは初めてでした。

もやもやしたままも嫌でしたので、
意を決して、某SNSにて副住職を検索し、
おともだち申請をさせて頂きました。
直ぐに承認を頂き、嬉しさのあまり一人で舞い上がってしまいました。

と、ここまでは想いのままに進んできたのですが…

やはり子供もいる私なんてとても相手にして頂けないでしょうし、とても素敵な方なのですでに良い人がいるかもしれない…好くことが迷惑になるのではないか…そう思い立ち止まってしまいました。

私の、この様な身分で恋をして良いのか…
そんな資格は無いと、このまま引き下がるべきなのか迷っております。

久しく恋から離れていたせいか、非常に臆病になっており、恋愛の仕方すら忘れてしまっているのですが…こんな私でも頑張って良いのでしょうか…

長々と拙い文章、申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

恋愛相談
有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2015年2月12日 18:32

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

木蘭さん、こんにちは。

いろいろな人生を経て、お子さんを育てながら、お仕事も頑張っていらっしゃるのですね。
そして、恋をしてしまったのではないかと。様々に思い悩みつつ、いまを過ごしている。
考えてしまいますね。悩んでしまいますね。

もしかしたら。いや、でも。しかし私は。ひょっとすると。・・やはりダメだろうか。

木蘭さんは、今いる場所から踏み出せずにいらっしゃる。
子供がいるから。バツイチ?だから。TVで見ただけだから。恋愛なんて久しぶりだから。
ダメな理由なんてありません。どうぞ、自分の気持ちに正直になって、考えて、まず行動をなさってください。
きっと、こうして質問をされたということは、「あなたは後押しをされたいから」なのだと私は感じています。

ただこれだけは摂理とも言えることです。
あなたが考えて・勇気を出してはダメな理由がないように、イイ理由も同時にありません。

突き放すような、とても冷たい回答で申し訳ありません。
あなたは過去のことがらに、”不相応な自分”という妄想を膨らませています(もちろん人はみな妄想しています)。その妄想・夢から覚めて、いかに考えて行動するか。過去の事実から何を活かしているかが大事なのでしょうね。
過去に縛られず、しっかり考えて、行動なさってくださいませ。

3年9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

向井真人 様

御回答有難うございます。
向井様のおっしゃるように、私の心の何処かで、「誰かに背中を押して欲しい…」そんな気持があったのだと思います。

けれど、こわい。
あたって砕けるのが…離婚を決めた時のように傷付くのが…

それでも、踏み出さなければ何も始まりませんよね…過去から学び、今を精一杯生きてみます。そして、思いっきり、砕けてきます!

私には勿体無いほどの御回答,御言葉に感謝申し上げます。

関連する問答
このページの先頭へ