hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

真言宗と浄土真宗の関係性について

回答数回答 2
有り難し有り難し 20

真言宗では真理を第十住心として、
全てそこに向かう道の半ばであるように説かれていると、
理解しているのですが、
浄土真宗は第一住心から第十住心の中のひとつなのか
全く別の道なのか、また、たどり着ける真理に違いが有るのか
お教えいただけると有難いと思います。

2013年5月2日 11:44

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ぽこたん様。

先ずは、当方真言の僧分と致しましてはご相談にご回答します前に、
貴方様が僧分であられるのか、はたまた未得度者で御座居ますか、
此処をお伺いせねば成りません。
何故ならば、弘法大師の御著作『秘密曼陀羅十住心論』をご説明するには、
受者の機根の其れに合わせて解く事が求められておるものですから、お訪ね致します。

また、貴方様の仰る「真言宗では真理を第十住心として、
全てそこに向かう道の半ばであるように説かれている…」と御座居ますが、
此のご理解とて、本来の其れとは異なります事をご理解下さいませ。

なお、貴方様の仰る「浄土真宗は第一住心から第十住心の中のひとつなのか
全く別の道なのか、また、たどり着ける真理に違いが有るのか …」に就いても、
今の段階では、且つ此の場でのご回答は差し控えるべきと存じております。
悪しからずご理解願います。

2013年5月2日 21:00
{{count}}
有り難し
おきもち

色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

聖道門と浄土門

ぽこたん様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

真言宗と浄土真宗の関係性についてですが、主として依拠する仏典が異なるため、この度の問いとして、弘法大師「十住心論」において、特に浄土三部経としてある「仏説無量寿経」・「仏説観無量寿経」・「仏説阿弥陀経」の教えが「十住心論」のどこに配することができるのかというのは、正直、現在の拙生においては分かり得ないというところでございます。

真言宗と浄土真宗の相違については、「聖道門」と「浄土門」が簡単な説明として有名ではないかとは存じます。

聖道門-ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/聖道門

浄土門-ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/浄土門

様々な聖経・仏典についての教相判釈は色々とございますが、私たちが最終的に目指すべきところは、もちろん「悟り・涅槃」であることに変わりはないものであるかとは存じております。

教相判釈-ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/教相判釈

個人的には、弘法大師と親鸞上人が龍樹大師の空思想をどのように捉えたのかというところには興味があり、今後学びを深めていければとは存じております。

また、龍樹大師の論書(それぞれ異説あり)として弘法大師が「十住心論」・「秘蔵宝鑰」を著す上においても重視した「釈摩訶衍論」と、親鸞上人が重視した「十住毘婆沙論」の思想的受容内容からそれぞれの宗旨の相違について考えることが少しなりともできるのではないだろうかとは浅学菲才の未熟者ながらにも存じております。

あとは、主尊として、真言宗・大日如来様、浄土真宗・阿弥陀如来様とそれぞれの体現なされておられる教えが少しの手がかりにもなるのではないだろうかとは存じます。真言宗・密教において阿弥陀如来様は「五智如来」の一尊でもありますので、真言宗・密教における阿弥陀如来様の位置付け、役割について考えてみることも少しくは参考となるのではないだろうかとは存じてます。

補足追記・・浄土三部経において説かれる阿弥陀如来様への「信」へのいざないに関して、「十住心論」が説く各境地においてはどのように捉えることができるか(無理なのか)ということを考えてみるのも一つかもしれません。

川口英俊 合掌

2013年5月2日 16:55
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

質問者からのお礼

川口英俊 様
浅墓な知識で質問させていただいたのに、丁寧にご返答下さいまして、有難う御座います。
参考に掲載していただいた
聖道門・浄土門・教相判釈を読んで理解を深めたいと思います。

沙門 密富 様
早速の御回答有難う御座います。当方、僧籍では御座いませんが、
画を描いておりますので、色界には在ると思っております。
近代以前は西洋も東洋も宗教と芸術は密接に関わり合っていたと思いますが、
今の時代、芸術の役割として宗教との関わりを再度深めていかなければならないと思っています。
松長 有慶先生の著作「理趣経」を読み、 真言に興味を持ったと言うことと、
実家は浄土真宗の檀家なのでその関係性にふと、興味を持ち、
失礼ながら、乱暴なご質問をしてしまいました。
平にご容赦下さいませ。

「真言宗」問答一覧

真言宗なのに法華経好き。(久遠実成と大日如来について)

こんにちは。 私は、家の宗派は真言宗なんですが、実は法華経も好きです。 先日、鴨川に出掛ける機会があり、縁あって日蓮宗の 誕生寺にお参りさせて頂きました。 参拝時は流儀に従い「南無妙法蓮華経」とお唱えし、 法華経について色々と考えさせられるきっかけとなりました。 「観音経」として知られる二十五品や有名な「自我偈」を含む十六品など、 どれも素晴らしいのですが、私が特に好きなのは 仏の命が永遠と知って全世界(全宇宙?)の菩薩が歓喜し、 曼荼羅華が降り注ぎ、天には妙なる音色が響くと言う、 壮麗な仏国土が現前する十七品(分別功徳品)です。 「如是等衆生・聞仏寿長遠・得無量無漏・清浄之果報」 の所が特に好きで、正直この部分を紙に書いて お守りとして身につけたいくらいです。 この世の誰をも救ってあげよう!って大らかさとパワフルさが 法華経の魅力だと思うし、そんな法華経の魅力が結実している 一文だと考えてます。 で、ふと思ったんですが法華経の十六品や十七品で言及されてる 久遠実成は、永遠性や普遍性といった性格が大日如来と共通している のではないでしょうか? 上述の十七品は「仏国土は遠い彼方にあるものではなく、仏の永遠性を 信じれば、この現世こそが仏国土と知れる。」 と主張してるように思えますが、これは大日如来を中心とする 密教の思想にも通じていると感じるのですが如何でしょうか? 私にとって仏様と言えば、実家の仏壇に鎮座する、 きらびやかな衣装をまとった大日如来様です。 子供の時から手を合わせている大日如来様が、 法華経の久遠実成と相通じているなら 何と素晴らしい事か、と考えてしまいます。 厳密な意味での同体ではないにしても、 根底で通じているのではないでしょうか? 少なくとも相反するものではないと思うのですが如何でしょうか? ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

失礼な質問、お許しください。真言宗は信徒にも厳しいんですか?

いつもお世話になっております。 最近、心が乱れまくっています。仕事には絶対に影響しない様に食い止めてはいますが、 大好きなお寺でミスしまくっています。          * そのせいか、最近お寺に行くのが恐いんです。 職員さんの眼力がすごく強いのと、常に腹から声を出している様な、はい、即答!という感じで軍人みたいというか…真言宗さんって、皆さんこんな感じで張り詰めているんですか? ちなみに、こちらの方々は定期的に荒行も受けておられます。その影響もあるんでしょうか。 皆さんにもそういう対応らしいのですが…優しげな職員さんも勿論いらっしゃいます。 ✳︎  近頃、「仕事!」という気持ちが先行し、薬を飲み忘れたり、自宅の大規模修繕が必要に迫られたりなど沢山の変化が起きています。そのストレスもあるのでしょうか。  変化に適応しずらい、敏感になりすぎて時に幻覚様の症状、フラッシュバックが出てしまう特性、と主治医から診断を受けています。それで今、手帳申請中です。           ✳︎  私が真言密教の最低限のマナーを知らなくて、迷惑をお掛けしているのでしょうか。 もしそうだとしたら、どこで勉強できますか?  なのでお坊さんにも怖くて質問できません。先日は工事に先立ち、安全祈願のため申込書を書きながら手が震えてしまいました。           *  もとは自己管理が不十分だったんでしょう。「若いうちは経験!」とみんな言ってくれますが、私ももう20。見た目もかなり大人っぽい、しっかりしていると言われます。 だからもう次はないかも…お助けください。よろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

真言宗のお寺で。ピリつかれてる?フレンドリー?

いつもお世話になっております。 真言宗のお坊さん、失礼な質問すみません。先に謝っておきます。 ✳︎ 御詠歌練習会に初めて参加したのですが、 お坊さん達がやけにぶっきら棒というか、さっぱりし過ぎている気がしたのです。 途中で眠くなってしまったお子さんに、「御詠歌眠いよね〜ほら、ジュース飲みな!」と自分たちの飲み物を飲ませてあげていたり、 「〇〇さん、ねこ元気?」などと話しかけていた(タメ口です)のですが、 私がお稽古終わりに「奉詠大会は絶対参加ですか」とお尋ねしたところ、「いや、強制じゃないですよ。…それが何か?」と答えられました。 ✳︎ 失礼な事を言ってしまったと思い、 「いえ、何と無く気になっただけです。大変失礼を致しました」と手をついて謝りました。 「あーイエイエ」と言ってくださいましたが、お清めを断られた事もあってお参りするのにとても気まずいです。もちろん、優しい修験者さんや寺務員さんも沢山いらっしゃいます。 折角もう一度会えたのに、またお不動さんと縁が切れてしまうのか…。などと考えてしまいます。 ✳︎ マナーも守っているし、お経も「耳で唱える」ように心がけています。 これって、私が敏感になってるだけですか? それとも、他宗のお寺に参拝する際は、その宗の教義も勉強してから行くべきなんですか? ✳︎ ご教授のほど、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る