お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

転職したいけど…

現在の職場で働き始めて7年目になります。

2年くらい前から社風や職場の雰囲気になじめなくなり、毎日辛くて転職したいと思う気持ちが強くなってきました。

子供の幼稚園入園を控えており、転職により一時的にでも収入が減ることに躊躇いがあります。しかし、収入のためだけにと割り切って、仕事にやる気を出せず職場にいるのも、毎日気持ちが辛いです。

転職に踏み切るか踏み止まるべきか悩んでいます。

有り難し 15
回答 2

質問投稿日: 2015年3月14日 8:40

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

納得するまで悩みぬくことが大切です

亀山純史と申します。小さなお子さんをかかえて、転職すべきかどうかは、大変な決断であろうとか思います。これから私なりの回答をさせていただきます。
今ここに、転職をしたいと考えているあなたがいます。それは今の職場に思い通りにならないことがあるからです。そして、もう一人のあなたがいます。そのあなたは、転職をすれば、新たな思い通りにならないことが生じる可能性があり、それを受け入れることに不安を感じています。このように、「思い通りにならないことを、思い通りにしたいと思う」ところに、苦しみが生じます。「思い通りにならない」のは、この世は縁起の世界であり、様々な因縁によって物事は成り立っているからです。それを自分の「思い通りにしたいと思う」のが、私たちが抱える煩悩(我執)なのです。
ですから、この苦しみを乗り越えていく道は、あなたの外にあるのではなく、まさにあなた自身の中にあるのです。そしてその乗り越えていく道は、あなた自身がこの「思い通りにならないこと」を、いかにして受け入れていくかというところに開かれてくる道なのです。
では、「受け入れる」とはどういうことでしょうか。それは「思い通りにならないこと」に対して、「思い通りにしたいとは思わないこと」です。今回のご相談の場合、転職をしてもしなくても、そこに生ずる「思い通りにならないこと」を「思い通りにしたくてもできないものである」と自分自身が納得するまで悩みぬくことが大切だと思っています。
あまり具体的なお話が出来なくて申し訳ございませんが、お体にはお気をつけて、少しでもご参考になれば幸いです。

3年2ヶ月前

仕事中にスイッチをOFFにすべきこと その1

チョット別視点から回答させていただきます。('ω')
まず今の状況の中であっても、他であってもアナタ様の苦しみ状態が無くなる事が最優先であると思います。
「ああ、やらなくちゃいけない」っている中で仕事するのって本当に楽しくありませんよね♡
埼玉の山寺の葉っぱ地獄の万年庭掃き小僧の私は庭ばかり掃いていました。
「こんなことばかりしていていいのか…」
ある時私は農家の方、数人の話を聞く機会を得ることがありました。
「およそ農家や漁業の方々のような主に大自然を相手に作業する仕事をしている人は、人間を相手にされている方々より、たとえば作物が思うように育たなかった時などに、良い意味で諦めがついている」という事を感じました。あくまで主観です。反対に人間関係を中心とした仕事をしている方々は、相手が大自然ではなく人間なので、人間の都合や要求によって左右されることが多いがために、それによって望ましくないことが生まれれる、ということを感じました。あ、大自然を相手にするのってイイなぁ、と思いました。
ところが私が庭掃きでホウキを手にしているといいう事は、大自然を相手にしていながらも、自分の都合を優先させて、大自然相手にブーブ―言っていた人間的態度、ではありませんか。
つまり、相手が誰であれ、どんな状況であれ、人も物事も家族も事務仕事も自然に対してでも❝わたくし化させないモード❞❝自我モードoff❞でいることはものすごく大事なことなのです。
人間はちょっとしたことがキッカケで❝我❞のスイッチがONします。
何でもない時は何でもなかったことが我のスイッチがONするだけで急に、相手や物事に不都合を生じさせてしまうのです。この一点にだけ今日は心のセンサースポットライトをONしてみてください。
それでもって仕事に従事される中、物事をワタクシしている時の心苦しさと、「ワタクシ」なんてケロッと忘れちゃっている時の状態(たとえば今これをご覧になっている時)はどうして、楽なのか=我が起きていないから、という事を理解し、その状態をキープするが如くにお勤めしてみてください。
自分上手になれます。あまり問題を問題化させずに過ごせます。('ω' )仕事かえるのも大変でしょうから視点を変えて楽しみながらいってみましょう。

3年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お返事を読ませていただき、縁起の世界の中で、私は自分の力で状況を変えようと(変えられるものだと)苦しんでいるのかもしれないと思いました。
苦しみは自分の中にあるということに気付かせていただき、ありがとうございました。
目の前が開きかけているような感じはありますので、時間をかけて乗り越えていきたいと思います。
何度もお返事を読み直しています。
本当にありがとうございました。

丹下様
周りは自我スイッチONの方が多くなかなかストレスフルな環境ですが、自分はOFFにして、同じ土俵にのらなくていいんだ…と思いました。 気持ちが楽に、上向きになりました。自分上手になれるようやっていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ