hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

整形が成功したけど後悔

回答数回答 4
有り難し有り難し 54

春から大学生になる者です。高校を卒業してすぐに目を二重まぶたにする整形をしました。
自分ではそんなに変わってないと思っていましたが、高校の時の同級生に会うとみんなから変わったと言われました。
二重まぶたになれて嬉しかったけど何かを失った気がして後悔しています。
昨日は死にたくて眠れないほどでした。
ずっとブスと言われて、整形を後悔することなんてあり得ないと思っていたのに今は後悔しかありません。
思い出せば、顔をからかってきたのは一部の人たちだけで、整形する前から優しくしてくれた男の子もいました。
ちやほやされたかったけど偽りの私としか仲良くしてくれないと思うと、もう人生を終わらせたいくらい辛いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

しあわせはいつも自分の心が決めます。

いままでブスと言われても、それを乗り越えて頑張ってたんですよね。
整形を考えなきゃいけないほど傷ついていた自分もいたんですよね。
まずは今まで頑張ってた自分を偉かったねと誉めてあげてください。

そしてこれからの人生を決めるのは、人から言われたことでなく自らの行動。

誰かへの優しさや思いやりがこれからのあーーさんを決めます。
外見だけでなく行動が変わったならば、それは整形のせいではなく心がけのせい。

人の為とかいて偽りといじわるな人は言うけれど、
人のためだけでなく、自分の為にもなっていると気付いたとき、行いが本物になります。

今までの自分のためにも、これからの生活が豊かになりますよう願っています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


あれこれ指図されるのは苦手です。 誰かが責められたり、傷つくことも悲しい...

恥ずかしい心をさらけ出せたら、解放されるかと思います。

なかなか辛いお話ですね

あーーさんを整形させたものは
ずっとブスと言われてきたことにあるのだと思います。
ちやほやされたかった気持ち良くわかります。

そのため整形をした。

整形をしたらしたで
整形してまで、ちやほやされたい心を問われてしまった

ブスは整形すれば直せたかもしれませんが
ちやほやされたい心は見栄っ張りの心ですから、
指摘されたら恥ずかしいものです。
あーーさんは今そこに立てない

整形してまでも、ちやほやされたい自分であった
問題は顔ではなく心であったなと
愚かな自分に立てるか立てないかです。

これは極端な例かも知れませんが
変わったと言われた時に
実は整形したんだよ でも後悔していると
恥ずかしい心をさらけ出せたら
あーーさんは解放されるかと思います。

もしくは時間の経過を待ってみて下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


眼に教わる

眼というものは不思議ですね。
瞼を閉じている時は何も見えません。
一切見えません。
瞼がどんな形であろうともまるで気にもしません。
自分の眼の形すら見えません。
只それがそう映るだけです。
そしてみたものを嫌わない。
みたものにたいしてあれこれ思うのは必ず後からです。
眼が教えてくれます。
「あ、本当にそうだ。眼って、そうだなぁ。そうだ、たしかにそうだ。
なにもかも映してくれるけど、この眼は、だれのなにを見ても、どこをみても、みた時には、見えたという事がおこなわれるだけで、そこには絶対に好き嫌いだとか、よいわるいだとかも入る余地すらない。」
結論 あなたはものを見ながら 好き嫌いを起こしているのです。
本当にそのままをみてください。
そこに後悔も、良いも悪いも、離れているはずです。
見えるのが先、思うのはアトから。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

大切となるのは心のありよう

あーー様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は大学へのご入学おめでとうございます。いよいよこの春からの学生生活、どうか充実したものにして下さいませ。

「自分ではそんなに変わってないと思っていましたが、高校の時の同級生に会うとみんなから変わったと言われました。」・・

恐らくは、二重まぶたになされたことも、もちろんその理由としてあるでしょうが、一番は、二重まぶたにされたことで、あーー様の表情や雰囲気が変わられたことが一番大きいのではないかと存じます。

正直、毎日顔を合わせていない限り、人はあまり正確に顔の細かいところまでいちいち覚えていることなどできません。やはり、一番印象に残るのは、その表情や雰囲気となります。

多分、変わられたと思われているのには、二重まぶたにされたことからの嬉しさや期待が、自信にも繋がって、より良い表情や雰囲気となられたこともあるのではないかと思います。

しかし、今度はそれを後悔なさられて、つらく、苦しく思われてしまいますと、表情や雰囲気が悪くなってしまい、悪循環に陥られてしまわれる可能性があり、誠にそのことを危惧致しております。

大切となるのは、心とその心が投影される表情や雰囲気であります。

例え整形してしまった顔であっても、大事なのはやはり、心とその表情、雰囲気となります。

名女優さんであれば可能かもしれませんが、心とその表情、雰囲気はなかなか偽ることはできません。

人がお付き合いしてくれるのは、あなたの「顔」によるのではなく、心とその心の現れとなる様々なことにおいてとなります。

その心の状態がより良いものであれば、より良い人との繋がりができ、より良いご縁にも恵まれてくることになるでしょう。

とにかく、仏教でも、このいずれ捨て去ってしまわなければならない肉体などよりも、心のより良い変容が大切となります。

是非、これを機会として、仏教を少しずつでも学び修されることにて、心のより良い変容に取り組んで頂けることにもなりましたら有り難くに存じます。

拙生はご回答できておりませんが、以前の下記問答も是非ご参考下さいませ。

問い「整形してしまったことへの後悔と罪悪感」
http://hasunoha.jp/questions/981

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「美容整形の後悔と罪悪感」問答一覧

安易な包茎手術を後悔しています

下品な質問を失礼します。 安易な気持ちで受けた包茎手術を後悔しています。もともと私の陰茎の状態から性交渉の際痛みが伴うと思い、以前からいつか治さなければいけないと考えていました。 しかし、最近彼女が出来、体の関係を求められることから相手をがっかりさせてはいけないと考え、恥ずかしさから彼女には何も伝えないまま緊急で手術を受けました。当時は焦っており、手術のリスクを深く考えていませんでした。 ただ、術後に改めてデメリットを調べると「性機能が落ちる」や「見た目で相手にバレる」などメリットよりもデメリットの方が多くありました。また、今思えば私が手術を受けたクリニックの対応も不審な点が多く、「今日手術を受ければ特別に半額にする」など、何を聞いても良いようにしか返答が得られませんでした。「一度家に帰ってから検討するつもりだ」と伝えましたが、半額の言葉につられ、「やるなら早いうちがいい」と考えその場で手術を決断しました。 しかし、もう一度考えると本当に手術が必要だったのか、むしろ元の状態のままでよかったのではないか、口車に乗せられただけではないのか、など何度も自問自答してしまいます。 セカンドオピニオン曰く、綺麗に仕上がっており、腫れもじきに引くので心配はいらないそうです。ただ、手術の傷が治るまでパートナーを更に待たせてしまうことや、親から頂いた体にメスをいれてしまったことでもう自分の体ではないのではないか、そして、パートナーがこのことを知ったらどう思うか、といった不安が消えません。 私が迂闊だったことは承知していますが、あの時なぜもっと冷静になれなかったのか、悔やんでも悔いきれません。一時的な感情で変わってしまった私の体と一生付き合っていかなければならないと思うと本当に苦しいです。 これからどのように生きていけばいいのでしょうか。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

整形したことで生きるのが辛いです

こんばんは 私は学生の時に二重整形をしました。 元に戻ってしまう施術でしたので、一重瞼に戻ろうとした私の顔に急激に拒否反応を示してしまい、逆さまつ毛の治療として、美容整形ではありませんが元に戻らない二重整形をしてしまいました。 その間にうつ病の診断をされ、朝から夜まで何もする気が起きず、寝ることすら恐怖です。私は自分の顔が昔から嫌いでした。 兄がいるのですが、兄は産まれた時から可愛くて成長して更にかっこよくなり、周りはいつも兄を見ていました。 親や親戚は私のことにはあまり関心がありませんでした。私は勉強や部活を真面目に頑張れば、可愛いがられなくても周りから認められると思い、努力したつもりでしたが、結局はいつも顔で判断されていたように思います。高校に入学してすぐ、「ブス」や「死んだ魚の目」と言われ、頼んでもないのにブサイクな顔で似顔絵を描かれたり、写真を撮っては私の顔を馬鹿にして笑う人たちばかりでした。 私は誰が見てもブサイクです。 性格を褒めてもらえた好きな人にも、全く知らない人にも、同性ですら友達になってもらえないなど、こんなにも差別されてしまう顔なのかと。 そんな折に、治る見込みの少ない病にもなってしまいました。兄と比べると、どうしていつも自分なのかなと思ってしまいました。思ってはいけませんが、いっそ消えてなくなりたいとすごく思います。 整形をして、傷つかないように地元を離れて私の元の顔を知らない人たちと、ごまかして笑いあって過ごしていましたが、整形の力が消え、一重の顔に戻ろうとすると、辛かった過去が思い返され、人の顔を見ることもできなくなってしまっていたので、もう一度二重にしたことは間違っていないんだと言い聞かせて何とか生きてます。最近は整形を告白した相手に引かれて去っていかれた経験から、結婚などは予定しておらず、天涯孤独に生きていくのだと思います。普通の顔になることで、幸せに近づこうとしましたが、私に残ったのはもう元には戻らない整形した顔と病気のみです。事情を知らない方々に再びはっきりとした二重に変わってしまった顔で会うことも怖いです。 今後はバレバレでも事実をお話しして、理解を得るべきなのでしょうか? 生きがいが無く、絶望感で立ち直れません

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

整形したことの愚かさで死にたい

少し前に美容整形をしました。 美容整形なんて前までは自分には縁遠いことだと思っていました。 しかしコンプレックスであった鼻の整形について少し調べてみたところから始まり、気付けばそのことで頭が一杯になり整形の予約まで済ませていました。 手術当日も、これでコンプレックスが消える!とわくわくした気持ちでした。 手術から少し経った時、ふと鏡を見るとすっきりとした鼻になっている自分が写りました。その途端、なんとも言えない巨大な虚しさが襲ってきました。私の知っている私の顔ではありません。鏡に写っているのは自分なのか?と。 そこからは罪悪感と自己嫌悪で精神を病む毎日です。他人から顔を褒められると罪悪感で死にたくなりますし、親と顔を合わせる度にとてつもない罪悪感を感じます。鏡で自分の顔を見るのが辛い。昔の写真を見るのが辛い。 酷かった時期は夜も眠れず食欲もなく痩せてしまいました。この顔で人に会うのが酷く怖い。バレるんじゃないか?と心配だし、この顔で友達に会うのは騙している気分がします。 しかし全て自分が覚悟の上で望んでしたことです。こうなることは少しは予測はできたのに、整形を決断した時はハイになっていて、冷静に決断したつもりが全然冷静ではなかったのだと思います。 長々書いてしまいましたが何が辛いかと言うと、自己嫌悪から自分を心から愛せなくなってしまったことです。これが死ぬほど辛いです。 たった1人、パートナーには心の内も含めて全てを伝え相談しました。すごく親身に聞いてくれて、「犯罪を犯したわけでもないし後悔したとしても消えたいと思う事はない、いつだって味方だ。」と言ってくれました。 しかしそれでも自分を許すことができず辛いです。どう心の落とし所を見つければいいのかわからないです。どんなに優しい言葉をかけられてもいつまでも自分自身が自分を許せないのです。 後悔しても考えても仕方のないことですが、整形前の顔が恋しい。生まれたままの顔はなんて素敵だったんだと思います。人造人間になった気分です。人造人間のままこの先長い人生を後悔と罪悪感と共に生きていくのが辛い。 今さら人は見た目ではないと心の底から思えるようになりました。愚かです。もう手を加える前の自分の顔は戻りません。 少しでも心を解放したいです。

有り難し有り難し 63
回答数回答 3

整形したことを隠しています

高校の時にアイプチをしすぎてボロボロになった瞼を二重整形しました。元には戻せません。 だいぶ前のことなので、今の顔が自分の顔のような感覚でいます。バレたくないし、一般的にも整形は隠すものだと思って特に周り聞かれても整形はしてないよと言っていました。その時は、そのことについては何も悪いと思っていませんでした。 母も整形には肯定的な人で、理解を示してくれました。 30歳手前で出会った男性にそのことを伝えずに結婚し、子供も来ました。夫は奥二重なので、娘は今奥二重です。 しかし子供を持つようになってから考え方が変わりました。最近は整形をオープンにすることもよくある時代で、かつ結婚相手には言わないと詐欺だと言う意見もネットにはありました。 私は親に与えられた顔を傷つけてしまった、その上、夫に隠して結婚して、子供にまで本当のことを言わずに死ぬまで生きていくなんて、申し訳なくて毎日苦しいです。私は人の道に外れたことをしてしまったと思うようになりました。本当の自分の顔は誰も愛してくれなかったんじゃないかとも思うと悲しいです。理解してくれた母にさえ、整形を後悔していると言って困らせてしまいました。こんなに後悔するのなら、嘘の顔で人に胸張って生きられなくなるのなら、整形なんてするんじゃなかった、親からもらった元の顔だって十分素晴らしかった、今更気づいた私は愚かだ、親にも申し訳ない。 夫は私の顔に惹かれたわけではありませんが、おそらく整形には否定的だと思います。 子供にもし整形をされたいと言われたら、私と同じように後悔して欲しくないから勧めはしないと思います。 妊娠中に浮気をした夫を強く責めてしまったことも、自分の隠し事のことを棚に上げて申し訳なかったと思います。整形をして自信が持てたことで性格まで傲慢になってしまったのかと思うほどです。 今後、夫に言うことは考えていません。なぜなら浮気のこともあり、私たちはただでさえ関係がこじれていて、これ以上波を立てると離婚になるかもと思っています。言う勇気はありませんが、毎日夫の顔を見るたびに心が痛くて、育児中ですがそのことばかり考えてしまいます。 私は仏様に顔向けできません。罰せられるのでしょうか。 どこをとっても身勝手な行動ですが、私はこれからどのように考え生きていけばよろしいでしょうか。教えてください。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

過去の後悔が消えません。

2ヶ月半ほど前に、カウンセリングに行った美容外科にて、整形ではなくアンチエイジングと勧められて頬の一部の脂肪をとる手術を受けてしまったのです。 カウンセラーによると 若いうちから取っておくと将来のたるみを予防できる、早い人は18歳でもやってる、取っても少し顔が痩せた?というくらいの変化だと聞きました。 また私も取ったんですとカウンセラーの方も話しており、沢山症例写真も見せてもらい、違和感を感じることはなかったのです。 将来のためにと思い、良かれと思ってしまったのです。 しかし、術後顔が痩せこけてしまい、頬はへこみ、左右差まで出てしまいました。想像していた結果ではなかったのです。 私は焦り、不安と後悔、悲しみに暮れました。 今、修正を受けていますが、なかなか思う結果にはなりません。 本来必要のなかった手術を受け、今元に戻そうとまたお金をかけて、本当なら楽しい毎日を犠牲にして日々過ごしているなんてなんてバカなことをしてしまったんだろうと思います。 またアンチエイジングと勧められましたが、あれは整形だったと思い、罪悪感なども芽生えています。 カウンセリングを受けに行ったことがまず間違いでした。 なんて愚かな人間なんだろうと思います。 人生のどん底にいてこれからどうやって気持ちを立て直し生きていけばいいのかわかりません。自分の中ではもう「元々の自分」ではないのです。 後悔の繰り返しで、変わってしまった顔を見て泣く毎日です。苦しみから逃れたいです。 毎日胸が締め付けられ、生きた心地がしません。 仏様はこんな私を許してくださりますか? 今となってはもともとの自分の顔ではなくなってしまい、本当に寂しい気持ちです。 あの世に行ったら元に戻れるのかと考えてしまうこともあります。 そして人間が怖いです。 私がなんでも信じてしまうのが良くなかったですが、こんなにも簡単に人の人生を変えてしまえるのですね。 この後悔は一生消えないと思います。 いつか乗り越えられるでしょうか。今は未来に不安しかなく、希望が見えないのです。 数ヶ月前までは毎日楽しく過ごしていたのに、こんなことになり、本当に胸が痛いです。毎日生きるのが辛いです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る