お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人の不幸を探してしまう

私は最低な人間です。
人の不幸に目がいってしまう。
それは、きっと自分が満たされていないからだと思うのですか、幼い頃からそうでした。

10歳で両親が離婚時。父親のもとで暮らすことに。とても母親が恋しく、寂しかったです。30歳の今でも母親が恋しいです。
今は10代で結婚し、子供2人授かりました。しかし、一人目は重度の障害児です。

現在、旦那ともうまくはいっていますが、きおつかってばかりで、、、

そんなこんなで、私は、人の不幸にばかり目を向けて、、安心してしまいます。

最低だとはわかっています。
でもやめられません。

こんな事を思っていて、いつか自分に罰をうけるんじゃないかとも、とても怖いんです。

自己嫌悪の毎日なのにこの考えをなくしたいけど、なくせない。

本当に最低です。

助けてください。

有り難し 21
回答 1

質問投稿日: 2016年9月9日 2:50

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

そんなあなただからこそ、阿弥陀様のお慈悲があるんです。

お若いころからご苦労の連続でしたね。
また、早くご結婚されてからも、何かと大変な思いを
されてきたものと、想像します。
スイスイとうまく生きるのも人生、
あなたのように、いろんなことぶつかってしまう、
むしろ、向こうからやってきていると言えるかもしてません。
私も決して順調な人生を歩ませていただいたわけではありません。
そこらじゅうに自分からぶつかって行って、
人と強調する、合わせることができない性格だったので、
非難され、批判される人生でした。自業自得なんです。
要は変わり者なんですよ。
あなたのように、つつましく謙虚に生きていらっしゃるのとは、
ちょっと違うかもしれませんが、
共通しているんは、何をやってもうまくいかないといことと、
すぐに他人と比較して、コンプレックスや、逆に、優越感を抱いたりね。
あなたもしっかりと自己分析できてますよね。
自分に自信がないんです。満たされていないんです。
その気持ちを満足させるために、他人の不幸を探してしまう。
よくわかりますよ。ほんとによくわかります。
「なあんだ。」って、思うことで、優越感が生まれ、
その一瞬だけは、自分の不幸を考えないで済むんです。
そんな自分に嫌気がさしたんですよね。
そんなあなたには、もう阿弥陀様の光がいっぱい当たっていますよ。
試しにご自身を眺めて見てください。キラキラしてきていまんか?
それはあなたの気持ちの中で、人の不幸なんて考えるのは、よくないことなんだ、
できれば、自分も他人も幸せになって欲しいと思う気持ち、
これはまさに仏様の慈悲と同じなんです。
だから、仏様の慈悲があなたのその寂しい心の中に、
つらい辛い気持ちの中にさしたと申し上げたんです。
もう気が付いた、わかっているあなたをどうして仏さまが罰するでしょうか?
絶対にそんなことはありませんよ。
「もういいんだよ!自分を責めるのはおやめなさい。」
わたしには、阿弥陀様がそう語りかけていらっしゃるように思えてなりません。
あなたこそ、仏さまがお救いになる目当てなんですよ。
どうか阿弥陀様の慈悲と救いを信じて生きてださい。
私もあなたのお幸せを心からお祈りせていただきます。
大丈夫です!!南無阿弥陀仏

3年前

質問者からの有り難し - お礼

回答いただき、ありがとうございます。
私には、もったいないような言葉にかんじてしまいました。
一人目が重度の障害をもっていたために、やっぱり自分には運がないというように思いました。
下の子は現在3歳ですが、今のところ大きな問題なく、元気です。でもそれが逆に不安で、少しでも何かあると、体の病気や、発達障害を疑ってしまいます。それが、常にです。
心が疲れてしまいそうです。
私に光があたっていることを祈ります。

「嫉妬・人の幸せを喜べない・不幸に喜ぶ」問答一覧

「嫉妬・人の幸せを喜べない・不幸に喜ぶ」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ