hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

諸行無常 因果応報

回答数回答 1
有り難し有り難し 6

よろしくお願いします。
当方40代前半。結婚18年、離婚調停中。別居中で間も無く離婚成立予定です。
交際相手ほぼ同年代。離婚歴あり、高校生息子あり。二人は同じ職場。

当方の離婚成立が見えてきた中交際スタート。当方の身辺整理つきしだい再婚の約束を交わしています。

最近彼女が職場同僚にアプローチを受けている事実を知り、彼女もまんざらでもない様子。この点は彼女は認めていません。
現段階では男女の仲では無い様子ですが、
同僚以上、かなり親しい仲です。
気掛かりです。彼女とは会えば将来の話しや愛を語れていますし、彼女の息子とも
上手くやれています。私の焦り、独占欲により発した言葉により、先日彼女より
少し距離を置きたい旨伝えられ、
了承しました。

心変わりによりこのまま終わる縁なのか、
我が身に起因する因果応報による罰なのか。自分がより良い今後を歩むためどうすべきか
悩んでおります。

彼女との思い出、今後の夢等楽しく恨み憎しみの気持ちはありません。魅力的な彼女に惹かれた同僚に対しても憎しみ等はありません(彼も既婚ですが)離れたくない気持ちと別れを受け入れ積極的孤独と生きるか気持ち半々です。自分で道は選びますが、彼女と共に歩めなくても幸せであって欲しいとねがっております。仏道においてヒントを頂ければ幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

エゴセントリック少年ボウイ

こんにちは、質問者様の凝り固まった心を溶かすために、ジョークを交えた回答がウリのたんたん丹下です。波乱バンジョーですね。
賢い方ならば、タイトルのこの一言で理解されることでしょう。
ご自身が歩んでこられた、生き方もエキセントリックですが、
今回のテーマはエゴです。
ものごとを、自分の都合のよい様に、運ばせたいという気持ちがあなたの人生の全てを破壊してきたということにそろそろ真剣み幹合わなければいけないなあ、オレ。という時期です。
そこが反省されて、もう少し、エゴの濃度が薄まり、イイ人になって、彼よりイイ人になれば、彼女もあなたに気を向けてくれるやもしれません。
エゴセントリック egosentoric という言葉が内包していることの中に、
「ものごとを自分のものにさせようとする傾向・そういう心の動きが良く起こる」ということを、自分で感じ取ってみてください。私も、その心の排除こそ、修行時代に一番苦労しました。
エゴセントリックな気持ちは、人間誰にでもあるのです。
その心があるからこそ、大人子供さんは、子供大人なのです。
大人で子供の純粋さを持っている事は悪いことではありませんが、エゴ、自己中心的な心を持った子供や大人は、称賛されるべきものではありません。
永遠の孤独を歩まれるのであれば、彼女も彼も、しばらくはエゴセントリックの道を歩まれるでしょう。
そこから、解脱することがあれば、あなたは永遠の孤独であるようではあっても、素晴らしい人間性向上の道を独歩されることになるでしょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。エゴセントリック・・おっしゃる通りです。自ら破壊してしまったこれまで人生を反省し、これから歩むべき道を冷静に思考したいのですが煩悩まみれで自我を見失いそうです。自らのエゴセントリックな心がよく頭をもたげる瞬間が解るようにはなりつつはありますが・・
年齢ばかり重ね、中身が伴なっていない今が苦しいです。
ありがとうございました。

「因果応報」問答一覧

過去のいじめについて

10年程前、中学生の時に、部活の同級生と後輩をいじめてしまいました。 最近たまたま本人たちのSNSを見つけ、当時のことが蘇り、罪悪感に苛まれています。 また、SNSがきっかけで罪悪感を感じたことも、今までは何も感じて来なかったのか?と、自分がとても恥ずかしいです。 私は、大学生になってから因果応報を信じるようになり、自分がした悪い行いや人を傷つけたような出来事は、自分に返ってくると思っています。 その根拠に、私には現在持病があります。大学卒業後すぐに入院し、判明した病気は難病に指定されていて、死ぬまで完治することはなく、一生付き合っていきます。 私は、この病気になったのは、今までの自分の行いが悪かったからだと思っています。もちろんその中に10年前のいじめも含まれます。 因果応報を信じるようになってからは、嘘をつかない、悪口を言わない、と生きてきました。 しかし、当時のことを思い出し、自分はこの人達になんて事をしてしまったんだ、と、抱え切れない罪悪感を感じています。 10年経っていますが、同級生と後輩に手紙を出し、直接謝罪に伺おうかと考えました。 夫には、自分は人をいじめていた最低な過去があると打ち明け、どうすれば償うことができるか相談しました。 夫は、手紙を出すと、相手も当時を思い出して辛い思いをするかもしれないからやめたらどうか。自分が楽になりたいだけでは。と言いました。 これから、まだ過去のことで自分に何か返ってくるなら、それは自分の行いによるものなので、受け止めるつもりでいます。 しかし、現在自分には家族がおり、自分ならまだしも、夫や子供に返ってきたり、また、子供が学校でいじめられたらと思うと、不安でなりません。 人をいじめた自分が、自分の家族になると、いじめられないでくれ、何事もなく幸せに生きてくれ、なんて、虫が良すぎるとも思っています。 もし子供が誰かをいじめるようなことがあれば、必ず自分の経験を話し、いじめをしても得る物は何も無い。残る物は後悔だけ、それも一生、そして自分に返ってくる。と教えることは心に決めています。 これから子供や夫に何かあったら、過去の私の行いのせいだと、自分を責めると思います。 私は、これからどのように生きれば、償うことができるのでしょうか。 また、私の家族に因果応報が及ぶことはあるのでしょうか。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

因果応報とわかっているのに。

初めてご相談させていただきます。 タイトルの通り、因果応報、今まで自分が他人にしてきたことがそのまま自分に返ってきています。(急に手のひらを返したように敵意を向ける、向けられる。) 相手にきちんと謝罪できたこともありますが、できないままの人もいます。 仕方のないこと、いつか自分に返ってくることだと思っていましたが、実際自分がやられてみるとやはり辛いと思った反面、その人に対して何か嫌がらせができないかなど、妄想ではありますがそんなことばかりを考えてしまいます。 自分がされて辛いと感じたにも関わらず、これまでの行いをろくに反省もせず、相手の気持ちも思いやれないくせにこのようなことを考えてしまう自分に心底嫌気がさしています。本当は敵意を向ける行為を続けているのも辛くてたまりません。 今回の出来事を、ずっと改善しなくてはと思いながら見ない振りをしてきた、他人の気持ちを思いやり、深く自分を省みる機会を与えられたのだと思い真剣に向き合いたいと思っています。 本当は直接謝罪するところから始めるのが筋なのでしょうが、叶わない今、謝罪と反省のお祈り(?)をしようと思います。 その他、私の行為に対するお叱りや心の持ち方、行動に踏み出すための一歩など何かしらのお言葉をいただければと思います。 お忙しいところとは思いますが、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 41
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺