hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

母親の死と罪悪感

回答数回答 3
有り難し有り難し 135

以前にもこのサイトに投稿させてもらった者です。

母親の死から一ヶ月少々経ちました。

ですが、強烈な罪悪感が毎日毎日、自分の胸をえぐり切りきざみます。

数分違いで看取れなかったこと
死を察して、寂しく孤独を感じていた母親に付き添わなかったこと

どちらも僕がその気になればいくらでも出来たことなのに、自分のことを優先するばかりに、それをしなかった。

その結果、母親を孤独と寂しさの中で誰にも看取られず、逝かせてしまいました。

今更それを嘆いても、後悔しても、どうしようもない。

でもどうしても、頭の中が一日中、そればかりなんです。

勇気はないですが、常に勢いに任せて、自分で命を絶つ考えを持ちながら生活しています。

というか、その日をやり過ごすのが精一杯で・・・

僕もいつか逝く時は、独りで孤独に死ぬことになるんだろう?とか、食事をするにしても、あんな親不孝なことをしておいて、ご飯なんか食べる資格が俺にあるのか?とか、すべてが悲観的にしか考えられないんです。

日が経つにつれて・・・とかよく言われますが、僕の場合は日に日に罪悪感が大きくなっていくようで、そのうちどうにかなってしまいそうです。

もちろん、まだ母親が逝った事実も受け入れられてない状況で・・・
もう二度と逢えないと思うと、寂しくてたまらなく・・

母親の
『寂しい』
『何でまだ死ねないの?』
『家に帰りたい』

この言葉が一日中ループしていて、恐ろしく辛いです。

僕は生に値する人間なんでしょうか?

こんな親不孝な自分が、のうのうと生きていていいんでしょうか?

こんなこれ以上ない親不孝物の息子に、この先の未来はあるのでしょうか?

また、未来があっていいのでしょうか?

これほど辛い毎日で、生きる意味は?

2015年6月2日 5:32

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

それが自分を優先させている生き方であるように感じます

あなたがお母さんより「自分を優先するばかり」であったと反省しながらも、今もやっている事が、お母さんより「あなたの考えを優先させている姿」である事に気づくべきです。
いたずらにそうやって自分を責める事と「本当に申し訳なかった」と供養、懺悔することとは別の事です。
お母さんとの40年間は、そんなに苦しみ通しの人生であったのでしょうか。
楽しかったことだって山ほどあるはずでしょう。その楽しい思い出まで打ち消すような事はするべきではないと思います。
最期の印象がたとえ悲哀に満ちた印象であったにしても、もっと素晴らしい時間だってあったはずです。
ちゃんともう一度、心を通わせることが必要なのではないでしょうか。
あなたの中のどこかに「人間死んでしまったから、もう終わりだ」と思い込んでいるところがあるのでしょう。それこそ誤ったものの見方です。
なぜなら実際にあなたは母の死後一ヶ月も、母に対する気持ちが日に日に強く起こっている。
何故、そこに眼を向けないのでしょうか。
苦しいのは、母との関わりが死んでからでも続いていることの確かな証。
そして、心の通い合いを疎かにしてきたままの確かな証明です。
霊とは本来そういう思いの事なのです。
外に霊魂があるのではなく、あなたの中の母親への思い、関わりの実質なのです。
確かな影響力として毎日、自分の上に生きている時と寸分違わず、影響力が及ぼされている事に眼を向けてください。人は死んでも終わりではないのです。
だから相手が亡くなろうとも、多くの人たちは関わりを続けて供養してゆくのです。
自分を責めて苦しみに浸り続けようとしていること自体が自分を優先させている姿です。
ダメだ、愚かだ、と自己の命を否定しようとしていることも、せっかくあなたをこの世に誕生させてくれたお母さんの尊厳をも打ち消すようなことです。
だから、なおさら苦しいのです。
そういうのをこそ親不孝というべきです。
あなたは、お母さんにちゃんと向き合ってこなかったところがあるのでしょう。
今こそ、ちゃんと向き合うべきではないでしょうか。
厳しいようですが、あなたを責めているのではありません。
人間が心底救われるには、自論を離れて、ネガティブな思考に拘泥せず、今をきちんと生きる事にこそあります。

2015年6月2日 17:15
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 坐禅会 法話・提唱会 毎週...

人はすべてを許して肉体を離れます

きよ様、初めまして。
お辛い様子が目に止まり、久々に返答させて頂きます。

ご自責の念、痛いほどお察し申し上げます。
と申しますのも、20年以上前に亡くなった父に対する私の想いと重なったからです。

私はこれまでに、数えられないほどたくさんの方々をお見送りして参りました。
10歳を迎える前にお病気で亡くなったお子様。20歳を前に、自ら人生を終わらせたお嬢様。1歳の誕生日までに8時間にも及ぶ心臓手術を2回もしたにもかかわらず、帰らなかったお子様…

たくさんの方々の最期に接する毎に、どのような亡くなり方をなさっても、息を引き取る寸前にはすべてを許し、すべてを受け容れて肉体を離れるのだという確信がますます強くなって参りました。
そして、最後の呼吸とともに願うのは、跡に残す人の幸せだけだということに、何の疑いもありません。

悔やむお気持ちはよくわかります。しかし、何がいちばんのお母様への供養になるかと申しますと、残されたご自身が幸せになることではないでしょうか。
時間は巻き戻すことはできません、いま、どのようにすればお母様がお喜びか、これからご自身がどのようにあれば、お母様がお喜びびなるかをお考えください。

最後に、たくさんの息を引き取る方を見送った、救急救命士の方からのお話をお伝えしたいと思います。
http://digitalcast.jp/v/20917/

息を引き取る寸前に、自分につぶやく「三つのことば」もごらんください⇒http://shukai.seesaa.net/article/282633501.html

2015年6月2日 9:29
{{count}}
有り難し
おきもち

・浄土宗僧侶(元浄土宗寺院副住職:実家大阪市浄土宗天龍院千代田別院普請中)...

仏教から少し離れますが

きよさん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺 觀音寺 中村太釈と申します。

>僕は生に値する人間なんでしょうか?
>こんな親不孝な自分が、のうのうと生きていていいんでしょうか?
上記のきよさんのコメントを読んで、少し気になりましたので仏教を少し離れた視点から話を進めていきたいと思います。

身近な人が亡くなった喪失感は、一言で言い表せないくらい大きいものです。
昨日まで元気な姿をしていたにもかかわらず、今日は別れの儀式をしなくてはいけない。
儀式は過ぎて行くけれど、心が付いていきません。

人は、大きな喪失を体験した時に4つの段階を踏んでいきます。

1.何も感じられなくなる
つらい、悲しいをはじめとして喜びや楽しみも失ってしまったようになります。
これは、心が壊れてしまわないようにブロックをしているだけです。喪失感が大きいほど、深く沈んでいきます。
2.感情が大きく振れる
突然に泣き出したり、突然に理由もなく怒り出したりすることがあります。
本人の感情とは別の所で起こっているような気がするので、「気が変になってしまったのではないか」と心配されることもあります。これは、喪失を受けとめようともがいている状態です。
3.現実が理解できはじめる
少しずつですが、身近な人が亡くなったという喪失感を受け入れることができる段階です。それでもなお、第二段階へ行ったり来たりします。
4.喪失が思い出となる
故人が亡くなったということを受けとめ、供養していきたいという感情がわき上がってきます。未来に向かってご遺族が自分の人生を歩き始めます。

さて、きよさんはどの段階におられるのでしょうか。
文面から拝察すると1~2段階を行ったり来たりしていると思います。

この段階で心が壊れてしまったり、心を病んでしまうことがあるので注意が必要です。
きよさんには、その傾向があるように感じます。強く罪悪感を感じたり、自ら命を絶つことを考えてしまうようであれば専門家の手を借りることも検討されることをおすすめいたします。

ご自愛くださいますように。

2015年6月2日 13:13
{{count}}
有り難し
おきもち

徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧

罪悪感 後悔 怒り

こんにちは。 私は2日前くらいに行きたいコンサートのチケットに当選しました。 ですが、そのチケットは少し安いちょっとしか見ることのできないチケットで一緒に行く友達と行くか行かないか悩んでいました(コンサート場所が遠いので)。 その会話のなかで私は友達は行きたくないんだなと勘違いして行かないことにして支払いしなくていっか!と言い、そうしよう!ということになりました。 そして、私が支払いしなくていいよね?というと友達がツイッターとかで欲しい人探せば?と言われたのでそうすることにしました。 人気のコンサートだったのですぐに欲しい人が見つかりお取引を開始したのですが、途中でチケットの転売は法律で禁止されているのに、やっていいのかと不安になり取引の途中でキャンセルさせていただきました。そのお相手の方には謝罪をしっかりして、理由も正直に言いました。すこし怒られましたが承諾していただきました。 たくさんたくさん考えてキャンセルしましょうと言ったのに今になってとても罪悪感のようなものがすごいです。 あげく、友達が行きたいと言ってくれればこんなことにならなかったのにと友達に対してイライラしてしまったり(友達は行きたくないなんて一言も言っていないのに)、 そもそもこんなことしなければこんな気持ちにならなかったのにという後悔がすごいです。 結局そのコンサートには友達と行くことになりました。行けること自体は嬉しいのですが素直に喜べない自分がいます。 この頃考えすぎて眠れず心が休まりません。この気持ちをどうすればよいのでしょうか。 長く書いてしまって申し訳ないのですがぜひお考えを聞かせていただきたいです。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

罪悪感で死にたいです

前回の質問の続きのようなものです あの後、依存してしまった人へ謝罪メールを送りましたが既読もされていません。 ずっとその人が掛けてくれた優しい言葉と、それを素直に受け取らなかった自分がフラッシュバックして死んでしまいたくなります。 もし私があの人と仲直りできず、他のことで幸せになったら、あの人のことを踏み台にして幸せを掴むような気がして、やっぱり幸せになったらいけないんだ、死ねばいいという考えが堂々巡りです。 今までは無感情に人との縁を繋いだり切ったりで、そのことももっと向き合っていればと死にたい感情の材料になっています。 人を踏み台にした幸せを掴んでも死にたくなるなら幸せになりたくないです。 人を傷付けても幸せになっていいんですか。 いじめした奴が復讐されてスカッとする話が人々にウケるように、私も不幸になり死ねばいいとしか思えないです。 傷つけ合いながら成長するものとは知ってはいます。でも、その成長後のために、不完全な私をぶつけられた相手は何なんですか。物じゃなくて、人なのにそんな理不尽をぶつけるのは嫌だと、この件で心底そう思います。 私を成長させるための踏み台になんてしたくないです

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

罪悪感と後悔で潰れそうです。

唐突に5年前のことを思い出して後悔と罪悪感を感じています。 大学時代に友達グループ男女(5、6人)と雑魚寝をしている所をいきなりキスしたり体を触ってきたりしてきた人がいました。ただの友達だと思っていていたのにそんなことをされたのでビックリして寝たふりをしてました。 その後好きだと伝えられ、わたし自身は好きなのか好きじゃないのかわからないまま何度も2人で会って流れに任せて何度もキスをしてしまいました。未遂ではありますが、最後もしそうになりました。もう触られてるしキスされてるしいいやという気持ちで。 結局「本当にごめんなさい」と振って違う人(元彼)と付き合いましたが、元彼に振られてしまい、彼に連絡をし1度だけ2人で会いました。わたしは友達として会ったつもりでいたら、向こうはその気はなかったらしく「待ってた」とか「他の人に告白されたけど君のことがほんとに好きだから断ったんだよ」とか言われてキスされたり膝枕をされたりしてしまってどうすればいいか分からなくなってしまいました。 その事があってからは2人では会っていません。その後すぐに気になる人が出来たのでわたしは彼に何も言わず離れていきました。 彼のことを思うなら2回目もハッキリと断るべきでした。付き合えるという期待を持たせるだけ持たせて最悪なことをしてしまいました。むしろ向こうは付き合っていたと思っていたかもしれません。傷つけてしまいました。 彼とは同じグループの友達だったためその後も何度も顔を合わせることがありましたがギクシャクしてしまい、結局そのまま卒業してまだ会ってはいません。 現在、わたしは結婚、妊娠しているので結婚、妊娠報告を彼がいるグループLINEで報告した時はみんなが返信をくれる中既読無視でした。 彼に言われた「告白されたけど君が好きだから断った」という言葉が呪いのように頭に張り付いていて既読無視はもしかしてまだ未練があるのかなと考えてしまいます。 妊娠するまで彼から触ってきたんだからこれくらいとほぼなんとも思っていませんでしたが、最近は起きてから寝るまでずっと考えてしまい、ネットで同じことを色々検索して一日が終わってしまいます。 一日中悩んで考えて検索して罪悪感と後悔で疲れてしまいました。いつか会う時にあの時はごめんねと謝れば楽になると思いますが、謝ってはいけないことだとも思います。でも謝りたい。心が痛い。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

生理的に無理という事に対する罪悪感

いつもハスノハを読んでは励まされたり、生きる希望をもらっています。 今回はくだらない悩み?なのかもしれませんが、ここ最近ずっと頭の片隅で悩んでいる件に関してご相談させてください。 私の友人が、私に「その子(A子とします)がりりか(私)と会いたがってるから紹介するよ!」とかやたら A子を進めてきます。 同じパーティー会場にいるときも無理やり会わせようとしたり...(その時はさらっと逃げてしまいました) 普通なら素直に紹介..という流れですが、実は私はA子の事が生理的に無理なのです。 A子とは会ったことがないのですが、(紹介すると言われた時に)SNSなどを見る限りかなりメンヘラ?ネガティブな感じの子で、写真も自撮りばかり、発言や行動が理解し難く、 A子には本当に申し訳ないのですが、身の毛がよだつ程なのです。 こんな思いを彼女に対して抱いてしまう自分にも罪悪感がすごく、 またA子を紹介してくる友人たち(A子とは共通の友人が多々います)に対して、どう上手く断れば波風立たないかな...と悩んでしまいます。 生理的にA子ちゃんが無理なの!ごめんね!なんて言うわけにもいかず.... 顔を見たら鳥肌が立つようなかなりまずいレベルなのです。今までこんなに受け付けられない人にも会わなかったので、私自身も戸惑っております。 どう上手く断るor付き合う???のが良いでしょうか。 まとまりのない文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

知り合いに罪を告白されました

こんばんは。 この度は見て頂きありがとうございます 今回の悩みは、知り合いについてです。 私は統合失調症という病をわずらい二回程入院したことがあります。現在も投薬をつづけています。 今回は薬をもらいにきたのですが二回目の入院で出会った知り合いと病院でばったりあいました。 その時色いろ話したのですが、私は自分の夢をはなしました。私の将来の夢は保護猫喫茶をつくるか保護猫アパートをつくるかかんがえています。その話をしました。 その時に知り合いから自分は猫を嬲り殺してしまった過去があるといわれました。どうやらその時かなり病気がしんこうしていたようなのです。その知り合いも統合失調症で幻聴が聴こえていました。入院してるときは、お前が悪い。お前は死ぬべき人間だという声が聞こえていたようです。 知り合いは薬を飲んでいますが、現在の薬はあっていないようでまだ幻聴が聴こえているようで、その病院で入院しているとのことでした。私は、その時どう声をかけていいか分からず、でも病んでいたのでしょう?といいました。そしたらうんと頷きました。 確か6年くらい入院退院をくりかえしているといわれました。 私は犬や猫を虐待する人を許すことはできません。ましてや人を自分勝手に理不尽な理由で傷つけたり殺したりする人もゆるせません。 しかし、彼は今も苦しんでいて、生きていくことすら大変そうです。 私も入院時は自罰的な幻聴が聴こえていたので、その苦しみを考えるとなんともいえない気持ちになります。 猫を嬲り殺した事それは許されないことだし、今後もその罪は背負っていくことになると思います。もし、彼に次会った時彼にどうするべきか迷っています。今までいい人だと思っていたのでこの罪の告白は正直びっくりしました。彼の気持ちを楽にしてあげたい、でもちゃんと嬲り殺してしまった猫ちゃんの命の重さは分かってほしい、お坊様だったらもしそのような罪の告白をきいたらどう進言し対処しますでしょうか? 教えてください

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る