hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

母親の死と罪悪感

回答数回答 3
有り難し有り難し 184

以前にもこのサイトに投稿させてもらった者です。

母親の死から一ヶ月少々経ちました。

ですが、強烈な罪悪感が毎日毎日、自分の胸をえぐり切りきざみます。

数分違いで看取れなかったこと
死を察して、寂しく孤独を感じていた母親に付き添わなかったこと

どちらも僕がその気になればいくらでも出来たことなのに、自分のことを優先するばかりに、それをしなかった。

その結果、母親を孤独と寂しさの中で誰にも看取られず、逝かせてしまいました。

今更それを嘆いても、後悔しても、どうしようもない。

でもどうしても、頭の中が一日中、そればかりなんです。

勇気はないですが、常に勢いに任せて、自分で命を絶つ考えを持ちながら生活しています。

というか、その日をやり過ごすのが精一杯で・・・

僕もいつか逝く時は、独りで孤独に死ぬことになるんだろう?とか、食事をするにしても、あんな親不孝なことをしておいて、ご飯なんか食べる資格が俺にあるのか?とか、すべてが悲観的にしか考えられないんです。

日が経つにつれて・・・とかよく言われますが、僕の場合は日に日に罪悪感が大きくなっていくようで、そのうちどうにかなってしまいそうです。

もちろん、まだ母親が逝った事実も受け入れられてない状況で・・・
もう二度と逢えないと思うと、寂しくてたまらなく・・

母親の
『寂しい』
『何でまだ死ねないの?』
『家に帰りたい』

この言葉が一日中ループしていて、恐ろしく辛いです。

僕は生に値する人間なんでしょうか?

こんな親不孝な自分が、のうのうと生きていていいんでしょうか?

こんなこれ以上ない親不孝物の息子に、この先の未来はあるのでしょうか?

また、未来があっていいのでしょうか?

これほど辛い毎日で、生きる意味は?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

それが自分を優先させている生き方であるように感じます

あなたがお母さんより「自分を優先するばかり」であったと反省しながらも、今もやっている事が、お母さんより「あなたの考えを優先させている姿」である事に気づくべきです。
いたずらにそうやって自分を責める事と「本当に申し訳なかった」と供養、懺悔することとは別の事です。
お母さんとの40年間は、そんなに苦しみ通しの人生であったのでしょうか。
楽しかったことだって山ほどあるはずでしょう。その楽しい思い出まで打ち消すような事はするべきではないと思います。
最期の印象がたとえ悲哀に満ちた印象であったにしても、もっと素晴らしい時間だってあったはずです。
ちゃんともう一度、心を通わせることが必要なのではないでしょうか。
あなたの中のどこかに「人間死んでしまったから、もう終わりだ」と思い込んでいるところがあるのでしょう。それこそ誤ったものの見方です。
なぜなら実際にあなたは母の死後一ヶ月も、母に対する気持ちが日に日に強く起こっている。
何故、そこに眼を向けないのでしょうか。
苦しいのは、母との関わりが死んでからでも続いていることの確かな証。
そして、心の通い合いを疎かにしてきたままの確かな証明です。
霊とは本来そういう思いの事なのです。
外に霊魂があるのではなく、あなたの中の母親への思い、関わりの実質なのです。
確かな影響力として毎日、自分の上に生きている時と寸分違わず、影響力が及ぼされている事に眼を向けてください。人は死んでも終わりではないのです。
だから相手が亡くなろうとも、多くの人たちは関わりを続けて供養してゆくのです。
自分を責めて苦しみに浸り続けようとしていること自体が自分を優先させている姿です。
ダメだ、愚かだ、と自己の命を否定しようとしていることも、せっかくあなたをこの世に誕生させてくれたお母さんの尊厳をも打ち消すようなことです。
だから、なおさら苦しいのです。
そういうのをこそ親不孝というべきです。
あなたは、お母さんにちゃんと向き合ってこなかったところがあるのでしょう。
今こそ、ちゃんと向き合うべきではないでしょうか。
厳しいようですが、あなたを責めているのではありません。
人間が心底救われるには、自論を離れて、ネガティブな思考に拘泥せず、今をきちんと生きる事にこそあります。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

人はすべてを許して肉体を離れます

きよ様、初めまして。
お辛い様子が目に止まり、久々に返答させて頂きます。

ご自責の念、痛いほどお察し申し上げます。
と申しますのも、20年以上前に亡くなった父に対する私の想いと重なったからです。

私はこれまでに、数えられないほどたくさんの方々をお見送りして参りました。
10歳を迎える前にお病気で亡くなったお子様。20歳を前に、自ら人生を終わらせたお嬢様。1歳の誕生日までに8時間にも及ぶ心臓手術を2回もしたにもかかわらず、帰らなかったお子様…

たくさんの方々の最期に接する毎に、どのような亡くなり方をなさっても、息を引き取る寸前にはすべてを許し、すべてを受け容れて肉体を離れるのだという確信がますます強くなって参りました。
そして、最後の呼吸とともに願うのは、跡に残す人の幸せだけだということに、何の疑いもありません。

悔やむお気持ちはよくわかります。しかし、何がいちばんのお母様への供養になるかと申しますと、残されたご自身が幸せになることではないでしょうか。
時間は巻き戻すことはできません、いま、どのようにすればお母様がお喜びか、これからご自身がどのようにあれば、お母様がお喜びびなるかをお考えください。

最後に、たくさんの息を引き取る方を見送った、救急救命士の方からのお話をお伝えしたいと思います。
http://digitalcast.jp/v/20917/

息を引き取る寸前に、自分につぶやく「三つのことば」もごらんください⇒http://shukai.seesaa.net/article/282633501.html

{{count}}
有り難し
おきもち


・浄土宗僧侶(元浄土宗寺院副住職:実家大阪市浄土宗天龍院千代田別院普請中)...
このお坊さんを応援する

仏教から少し離れますが

きよさん、はじめまして。
徳島県の法話と天井絵の寺 觀音寺 中村太釈と申します。

>僕は生に値する人間なんでしょうか?
>こんな親不孝な自分が、のうのうと生きていていいんでしょうか?
上記のきよさんのコメントを読んで、少し気になりましたので仏教を少し離れた視点から話を進めていきたいと思います。

身近な人が亡くなった喪失感は、一言で言い表せないくらい大きいものです。
昨日まで元気な姿をしていたにもかかわらず、今日は別れの儀式をしなくてはいけない。
儀式は過ぎて行くけれど、心が付いていきません。

人は、大きな喪失を体験した時に4つの段階を踏んでいきます。

1.何も感じられなくなる
つらい、悲しいをはじめとして喜びや楽しみも失ってしまったようになります。
これは、心が壊れてしまわないようにブロックをしているだけです。喪失感が大きいほど、深く沈んでいきます。
2.感情が大きく振れる
突然に泣き出したり、突然に理由もなく怒り出したりすることがあります。
本人の感情とは別の所で起こっているような気がするので、「気が変になってしまったのではないか」と心配されることもあります。これは、喪失を受けとめようともがいている状態です。
3.現実が理解できはじめる
少しずつですが、身近な人が亡くなったという喪失感を受け入れることができる段階です。それでもなお、第二段階へ行ったり来たりします。
4.喪失が思い出となる
故人が亡くなったということを受けとめ、供養していきたいという感情がわき上がってきます。未来に向かってご遺族が自分の人生を歩き始めます。

さて、きよさんはどの段階におられるのでしょうか。
文面から拝察すると1~2段階を行ったり来たりしていると思います。

この段階で心が壊れてしまったり、心を病んでしまうことがあるので注意が必要です。
きよさんには、その傾向があるように感じます。強く罪悪感を感じたり、自ら命を絶つことを考えてしまうようであれば専門家の手を借りることも検討されることをおすすめいたします。

ご自愛くださいますように。

{{count}}
有り難し
おきもち


徳島県の高野山真言宗寺院で住職をしています。 本山布教師心得として自坊の...
このお坊さんを応援する

「罪悪感・罪の意識で苦しい」問答一覧

幸せになってもいいのか

別の質問サイトでも質問したのですが、お坊さんの話しも聞けたらと思い、同じ内容ですが、投稿します。 年も前、コミケで頂いた無配のものにあきらかに無配のものではない売り物が入っていたことがあります。怖くなり見ないふりをしました。 最近そのことを思い出し、記憶を頼りにサークル主様を探し、謝罪したところ気にしないでと言って頂けました。 ですが、当該サークル主様が件のサークル様である確証がないことやこんなにもすんなりと許されていいことなのかと自分で自分を許さずにいます。 過去に後輩にきつく当たったり、友達の悪口を言ってそな結果、不快な思いをさせてしまったり泣かせてしまったこともあります。 また、落とし物のゲームソフトで遊んだり、持ち帰った(買った記憶もあるのでもしかしたら持ち帰ってないかも)こともあります。 本当に思い出すだけで悪行の限りを尽くしてきたのだと感じています。 ボランティアにも参加しているのですが、人のためとかではなく自分の居心地がいいから行っていますし、人に優しくするのも自分の利得を考えてから行動してしまいます。 人のために生きるためだとは思うのですが、どうしても他人の為には生きられず、自分本位で考えてしまいます。 こんなにも悪いことをし、人のために生きられない私は幸せになってはいけないでしょうか。 今、とても幸せで幸せの気分に浸るたび、こんな私は幸せになってはいけないのだと頭によぎります。 多分、幸せになっても良いという意見が欲しいのだと思います。 そんな嫌らしい自分が本当に嫌になります。 厳しい話しで構いません。長く分かりにくい文章で恐縮ですが、お話聞かせて頂けると幸いです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

お酒で人生を失いそうです。

数日前に元同僚(女性)と2人で お酒を飲みました。 楽しく飲んでいたはずが、 途中から記憶がなく、 気がついたら初めて訪れた店で、 彼女と口論になっていました。 店内の他のお客様にも絡んで 暴言を吐いたように思います。 しかし何を言って、 どうして口論になり、 何にそんなに腹を立てたのか 思い出せません。 酔って記憶をなくすことはこれまでにも あったのですが、 ここまで酷い失態を自覚したのは 初めてです。 もう金輪際酒は断とうと決めました。 同僚と言っても、 知っているのはLINEだけで、 翌朝すぐに謝罪のメッセージを入れましたが、 おそらくブロックされているので届きません。 お店の場所も、 支払いの状況も思い出せません。 本当に恥ずかしさと自己嫌悪で 死にそうです。 元同僚なので、職場は存じておりますが、 私はすでに退職しており、 別の方に相談することも考えましたが、 それは私の自己満足でその別の方にも、 彼女にも迷惑がかかると思いできません。 そして彼女のLINEのアカウントの下に、 この事を第三者に話す、 と言った趣旨のコメントだけ残っていました。 断片をつなげて思い出せる部分だけでも、 私は本当に最低な事をしたので、 それは仕方ないと思うのですが、 何を言ったか思い出せず、 怯えてしまいます。 今までの自分が音を立てて崩れました。 もう死んでしまいたいですが、 それは逃げであり、 家族に迷惑だけ残して死ぬのは卑怯だと 夫に言われました。 その通りだと思います。 この苦しみも自業自得で これこそが罰なのだ、とも自覚しています。 この先私は生き直しする事が できるでしょうか。 後悔から逃れられず、 頭がおかしくなりそうです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

考え方のシフト

こんにちは。 私には付き合って約3年になるパートナーがいます。 まだ付き合い始めて1年も経たない頃、彼と大きな喧嘩をしました。 私は、鬱憤を晴らすために、以前に身体だけの関係があった方に愚痴をこぼし、卑猥な内容のメッセージのやり取りをしてしまいました。(直接会ったり、電話をしたりはしていません。) また、その相手に対して恋愛感情はありませんでした。ただ、好奇心の様な出来心の様なものであったと思います。数年前の出来事なので、当時の感情をハッキリと覚えているわけでは無いのですが…。 遠距離恋愛中だったこともあり、当時はパートナーのことを現在程は深く想っていなかったと思いますし、生涯を共にしようと思えるパートナーになるとは1ミリも考えていなかったため、そのような酷い行動をとってしまったのだと思います。 その浮気まがいのことをしてしまった時には、パートナーへのイライラもあり、後悔もしていなかったのですが、最近になって、あの時何故あんなに酷いことをしてしまったのだろう…と、自分に嫌気がさすことがあります。 また、その事を思い出す度に、この恋愛がどこか汚れたものの様に思えてしまいます。 そして、パートナーはとても良い人なので、こんな私が付き合っていても良いのか、結婚まで考えても良いのかと考えてしまいます。 当時のことはパートナーにカミングアウト済で、カミングアウトをした当時は傷ついた様子でしたが、最近は『そんなこと気にしてない、私は別れるつもりは無い、結婚もしたい』と言ってくれています。 後は、私の心の中で割り切るだけだと思うのですが、『まだ結婚前の出来事だし!付き合いたての時の出来事だったし!』などと考えても、なかなか自己嫌悪から逃れられません。 この出来事を今後引きずらないで前に進むためには、どのようにしていけば良いでしょうか。 ご教授いただきたいです。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

取り返しのつかない失敗

先日彼氏とお酒を飲んでいる時に、酔っ払って彼氏を殴ってしまいました。その時のの記憶はぼんやりとしかなく、朝起きて自分がぼろぼろで、何があったか聞くと、かなり怒って暴れて数回彼氏を殴ってしまったそうです。暴言も吐いてしまったと思います。彼氏はとても優しく、私が何度も謝るたびに、大丈夫だよと許してくれます。私がたくさん怪我しているのを見て、喧嘩はいいけど自分の体は大切にしてねと言ってくれました。 ですが、自分の怪我のことなんかより、そんな優しく大事な彼氏にお酒で暴力をしてしまった自分が許せなくて、その日からひどい自己嫌悪をしてしまいます。 酔ったときに出る自分は本当の自分といいますし、もしかしたらこれから先DVのようなことをしてしまうのではないかとも思ってしまいます。 許してもらっても許してもらっても思い出すたびに苦しいです。でも何度もそのことを引っ張り出して彼氏にマイナスなことばかり言ってしまうのも嫌で、自分の中でずっとズキズキしています。 後悔しても仕切れないことがあったことはありますか?どうすれば強く乗り越えられますか?彼氏に対してこれからどう向き合っていけばいいでしょうか。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

因果応報はあるのですか?

相談するたびに温かいお言葉を沢山の方々からいただき、その言葉を励みに生きています。 今回は、謝らなければいけないと思って書かせていただきました。以前相談した、私の過去の行いについてです。あの時の段階では、不安の出来事は妄想だと自分でも半ば思っていて、相談していました。しかし、後になって、不安の一部分は事実であると分かったのです。全ての不安が現実ではありませんが、実際に、いけない言葉を送ってしまっていたという事です。これは、妄想とかではなくて、よくよく思い出し整理したら現実でした。沢山の方々に心配と励ましの言葉をいただいていたのに、私は裏切ることを過去にしていたのです。本当にすみませんでした。 過去の私は、悪意を持って送信した訳ではありません。不安になってどうしても確認したくなって、それが止められなくて、気づいたら送っていたのです。ですが、どんな理由があれ、結果として、私は罪を犯してしまったことになります。そのことから、1年経ちましたが、とんでもないことをしてしまったと今さら、思います。私はどうすれば良いのでしょうか?自分の保身ばかり考えてしまいます。この事を知っている家族は、私を優しく受け入れてくれました。沢山泣いて、沢山謝りました。7回忌で祖父の家に帰ったとき、ご先祖さまにも謝りました。 私は因果応報が現実に起きるのでないかと不安になりながら、今できることをしています。そうしないと罪悪感が私を苦しめるからです。自業自得なのは分かっています。それでも私は、これから幸せに生きたい。心が平穏で、日々を過ごしたい。 私は、もう同じ過ちはしないと決めて、生きています。私の心に傷みたいな形で残っています。こんな私でも、幸せになっていいのでしょうか?

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺