hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

諦められない気持ち

回答数回答 2
有り難し有り難し 22

お坊さんとのお付き合いは初めてだったので、仕事内容も時々きいてはいましたが、大変そうでした。新総代のことやらでも何か問題があるとのことでストレスもあったかと思います。ご家族にも要介護1,2級を二名抱えて、結婚は誰とも考えていないという彼でした。
お互いに会うことを決めて、動けない彼のもとへ私が一時帰国の時期をずらして今年の秋に会う予定でした。
ですが自分の仕事や身の回りの問題を抱えているときは交際相手のことを思いやれないと聞いてはいましたが、そんなときに私との些細な話合いの頻度が増えて、それで自分の環境を考えて別れを決意したと突然言われました。
彼のことがまだ忘れられません。忘れないといけないのでしょうか?諦めたくない自分もまだいるのは確かです。ちなみにもう音信不通になりました;


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

わたしは芯のある「おひとりさま」です。

これは、あなたをはじめ、全ての失恋をした男女、結婚をされている男女にお伝えしたいことです。
人をいくら好きになってもいいです。ですが、人に助けられようとしてはいけません。
仏教とは、自分で自分を生きる道です。
失われることがある、喪失感がある、執着があるという事は、相手に対して『得たい』という気持ちがあるのです。
より良い関係は、依存であってはいけません。所有があってもいけません。
仮に子供であっても、親は所有はしてはいけません。
当然、恋人同士でも同じことが言えます。
仏教であろうが無かろうが人生最終的には、そこに至らなければいけません。
別れは出逢いの始まり。
別れは、学びの授かり。
あなたに、もっと大事な生き方を教えてくれたのだと理解することです。
私は結婚をしていますし、妻の事も大事に思っています。
ですが、私は、この世に存在しているのは、勿論多くの方のおかげではありますが、存在としてはただ一人の存在なのです。
そして、全ての生命が、存在としては、独立個個の存在であると感じています。
これを、根底に持っていませんと、人に依存します。相手に依存します。相手がいなくなった時に、寂寥感、喪失感、執着が生まれ苦しみになります。
あなたは、これをきっかけに、他人とのお付き合いではなく、自分との一生のお付き合いを真剣に考えるべきでしょう。
アニメ「ドラえもん」であっても、いつかドラえもんは、壊れてしまいます。いつかのび太君は死んでしまいます。
自分の存在の真実を悟り、相手にも溺愛せず、独りでも大丈夫な芯のある生き方を歩みましょう。
それが本当の深い意味での「おひとりさま」です。
【私は、誰と一生にいても「おひとりさま」です。】そう、胸を張って言えるように、自分の命の本源をよく見つめてみてください。自分に出会うことがあれば、それは同時に、永遠に孤独にならないということなのです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

お坊さんもただの人ですよ。

そのお坊さんがどんな気持ちで別れを告げられたのかがわからないのでなんとも言えませんが、もし、家のことを気にして、あなたに迷惑をかけまいと、そのようなことを伝えらたのであれば、あなた次第だと思います。

しかし、言葉の通りなのであれば、あきらめなければならないのかもしれません。

もともと、人は誰のものでもなく、誰を好きになろうが、誰と友達になろうが自由な存在であると思います。

ですから、出会っても別れてもそれはそれとして、少し距離を置いて自分を見つめ、その方との思い出などは、追わないことが大切だと思います。自分は今未練で切ない気持ちになっていることに気がついても、そのままに。

まだ目の前のことを全うしていくことが大切だと思います。考えないようにするのではなく、考えてしまったら、そっとしておいて、今に戻すようにしてみてください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


質問者からのお礼

邦元さま 回答ありがとうございました。一ヶ月ほど経ち、気持ちが少しずつ落ち着いてきました。おっしゃる通り またしばらくは彼のことを思い出すでしょうが、一日でも早く目の前のことをひとつひとつ楽しんで、前を向いてあるいていけるようになれたらと思います。ゆっくり頑張ります。

凡下 覚元さま 回答ありがとうございました。『自分で自分を生きる』人はそれぞれ個々の存在で、周りに依存するものではない。なるほど;と思いました。私も おひとりさま になれるよう時間かけて歩んでいきたいとおもいます。

「お坊さんと出会い、恋愛、結婚」問答一覧

お坊さんの彼との子どもに自由はあるのか。

お盆のお忙しい時に失礼します。 お坊さんの彼と、子どもについての考えが違いすぎて、今後のお付き合いを考えています。 私は将来自分の子どもに、「自分のやりたいことをやりなさい」と言いたいです。子どもが寺を継ぎたくないと言った時、私はその気持ちを尊重したいですが、彼氏さんやその家族はきっとお怒りになると思います。僧侶となる子どもを育てるつもりがないなら、私は彼氏さんと付き合い続けるべきではないのではと最近考えています。 檀家さんからお預かりしたお寺を守る。それはとても大切なことだとは理解しています。でも、守る方法は世襲以外にもあるのではないでしょうか。 お檀家さんも、小さい頃から知っている子どもなら信頼できると、住職の子に次代を望まれるのかなと思います。でも、優れた住職の子が優れているとは限りません。お檀家さんの「墓を守ってほしい」という思いに対して、世襲は最善策ではないのではないでしょうか。 子どもが自分から僧侶になりたいと言うなら問題は何もありません。子どもが寺を継がないと決めた時のために、お寺から出ても生活できるお金を今から貯めておくべきだと私は考えました。でも、彼氏さんは自分の代で寺を他人に譲るなど、そのためにお金を貯めるなど考えたくないと言います。 私の考えは一方的なのでしょうか。もうお別れするしかないのでしょうか。 まとまりのない質問になってしまい申し訳ありません。何かお考えをお聞かせくださるとありがたいです。お願いします。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

お坊さんが好きで辛いです

先日、既婚のお坊さんが気になるという内容の相談をさせていただいた者です。その節は本当にありがとうございました! また相談したいことが出てきてしまい、長くなりますが、読んでくださると幸いです。 ㅤ 先日、法事がありました。 その時に、私が気になっている既婚で妻子持ちのお坊さんが来られてお経をあげて下さいました。 ㅤ 諸々終わり、みんなで歩いて帰っていると そのお坊さんが横にいて、、会話内容です↓ 坊「今日はお休みとられたんですか?」 私「いや、土日休みです!」 坊「へえ、いいですねえ(笑)」 私「その服装(お坊さんが来てる服)、ばり暑くないですか?」 坊「ばり暑いよ〜(笑)」 私「ですよね〜、夏用とかあるんですか?」 坊「あるある!これ夏用!それでも暑い〜」 私「わあ、、暑そうだなってずっと思ってましたw」 坊「(笑)、○○で働いてるん?」 私「あ、前そこで働いてました!今は○○に行ってます!」 坊「そーなんだ!(そう思った理由)」 私「(笑)」 ㅤ 家に着いたので会話終了(笑) (最後にそこで働いているとおもった理由をいわれたのですが、伝わりにくいので省略してますw) ㅤㅤ という、内容は大したこと話してないんですが.. この、夏用の話の時にお坊さんが腕をあげて、服の素材を見せてくれたので、私は普通にお坊さんの袖?を触りました。 ㅤ その時は、特に深い意味は無くとった行動でしたがあとあと考えると、お坊さんの大事なあの服を私が気軽に触ってよかったのかと不安です。 ㅤㅤ 諦めようと決めたのに、お坊さんを見ると 好きだなって、、次の法事までしばらく会えないと思うと寂しいのが本音です。 ㅤㅤㅤ そのお坊さんと私は20歳年の差があり さらに既婚で妻子持ちなので、、これ以上の進展を望んではないのですが、私だけ思ってるこの状況がしんどいです.. ㅤㅤ 今回聞きたいのは.. ◎お坊さんの服を檀家の私が触った行為、ダメでしたか? ◎既婚で妻子持ちのお坊さんが、20歳も年下の女から好意持たれたら迷惑ですよね? ◎私はこれからこの気持ちをどうしたらいいですか?進展したらみんなが不幸せになるのは重々承知してます。ただ、どうしたらいいのか分からなくなっちゃいました.. ㅤㅤ お言葉をいただけると嬉しいです、、 ㅤㅤㅤ 長文失礼いたしました。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

お坊さんとお友達になりたいです!!

初めて質問させていただきます‼︎ 私はもともと、お坊さんがお経を唱える?読み上げる?時の声が好きで、お坊さんに興味がありました。 3年前くらいに、親戚の家で法事があり、いつものように60〜70歳くらいの住職さんが来られるのかなと思っていたら、若いお坊さん(20代後半〜30代前半)の方も来られて、その方の読経が素晴らしくタイプでした‼︎ 一度、お話してみたいな〜って思ったのですが、檀家でもなければ宗派も違うので、お寺に行ってもいいのだろうか…?と思いながら三年も経ってしまい…でもやっぱり一度だけでもいいからお話とかご挨拶したいなーって思う気持ちがあり…これは行かねば後悔するかも!と思ってます! ○檀家でもない、宗派も違う人間がど田舎のお寺に顔を出すと不審に思われますか…?!(一応アポはとるつもりです)(ど田舎なんです~汗) ○お坊さん的に、読経の声が好きとか言われたら引きますか…?! ○この方に限らず、お坊さんとお喋りしてみたい、お友達になってほしい!と思うのですが、こういう気持ちで行くのは失礼ですか…?! 他の方の質問とかぶってたらすみません!ご回答お待ちしております…!(>_<)

有り難し有り難し 63
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る