お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

心の葛藤

前回、『主人に素直な気持ちで向き合いたい。』と云う質問を投稿しました。
拙い私の文章に対し回答を頂いたのですが、私の本意とは違った回答が返って来たので私の文章力が回答者に伝わって居なかった事を知り、回答者の方に対して大変申し訳なく思っています。
前回、質問させて頂いた時の結婚前の話や結婚直後の話、そして一年前から夜も供にする仲の良い夫婦に成れたのですが、結婚後12~13年後に私と結婚前に交際して居た彼女との性交渉を詳しく書かれた手帳を見てしまいました。
其の後、手l帳は喧嘩をした際、破棄しましたが、当時は夫の家族や私の家族の事で口喧嘩が絶えなかったので私は夫を避けて居ました。
でも個々一年前から私の方から夫を誘い夜の夫婦関係は良いのですが当時、廃棄した手帳の事を私が思い出して話す為喧嘩になってしまいます。
当時、主人は其の手帳の存在を忘れて居たそうです。
互いに大好きな気持ちは有るのですが・・・・どうも手帳に書かれてあった事や結婚前、一度私と別れた後、交際相手の所に戻り以前の交際を続け結婚話まで出して居たのに交際相手に別に交際相手が居たと判り別れた後、私を思い出して連絡をして再び交際をすると云う主人の行動が納得いかず私の気持ちは晴れません。
でも、主人は一度も浮気をせず私が心を開くのを待って居てくれて私も主人の事が大好きなので離婚は二人とも考えていません。
夫婦としての性交渉も上手くいっていますし、デートしたり旅行も二人で楽しんでいます。
故に私がこだわって居る事を捨て主人と素直な気持ちで向き合う為には私は度の様に考えたら好いのでしょうか。

夫婦関係
有り難し 13
回答 1

質問投稿日: 2016年11月18日 10:52

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ラブな気持ちの裏返しでしょうか。

前回の質問も拝読させていただき、内容が明確になりました。
文章を書くのは難しいですね。
私も小1の時、作文が苦手で、嫌すぎて作文用紙が涙でパリパリになっておりました。

率直に申し上げて、マーちゃんは「いい夫婦関係やん」とまずそこから感じました。
結婚38年目にして、デート、旅行などしてラブラブ。
私が常日頃から到達したいと意識している領域であります。

ただ、マーちゃんは結婚前のゴタゴタ、あと謎の手帳にこだわって苦しんでおられるようですね。
個人の苦しみを、第三者が完全に理解するのは、なかなか難しいですが、私の意見としては、結婚される前の事ですし、引き算するともう25年前のことですよね、、
御主人もこの話を掘り返さる度に、「苦しいヨ・・もう流してくれよ(悲)」と思われている心の叫びが聞こえてきそうです。

この件で、ずっとひっかかってられても、マーちゃんにとって有益だとは私は思えません。
せっかくのデート、もっと広義に解釈すれば人生の楽しみが半減してしまう勢いです。

「過去と他人は変えれない」ですよ。
人生の後輩、学善はエラそうに思います。

それにしても、前回回答されておられる佐藤師の言葉「後生大事に取っておく」、、
私の胸に突き刺さりました。
男は多かれ少なかれ「後生大事に取っておく」いらん物を忘れて保管しています。

何を隠そう以前、寺を片付けていたら、私の父が記したボーリング場でのナンパの経緯を、エロスを交えながら克明に記録した手帳を発見してしまいました。
まー、母には見せず処分しましたが(笑)

私にも何かあったかもしれません。
後顧の憂いを断つためにも、近いうちに捜索せねばと改めて思案しているところであります。

ということで、御主人だけでなく、世の男性は「変な物」を隠し持っている可能性はけっこうあります。
マーちゃんは不幸にも遭遇してしまいましたけど・・
手帳の内容は知りませんが、犯罪的な事は記されて無かったことでしょうし、地球上から完全に抹消されている事なので、御主人を苦しみから解放してあげ、ご自身も苦しみから抜け出す作戦を練ってください。

たまに思い出したら、またぶつけられてもいいと思いますけどね。
嫉妬心も上手く使えば、恋愛を燃え上がらせる道具として使えると、普段から私は思っていますので。

では、御主人とのラブな人生、謳歌してください!

2年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

前回の質問の時は、38年分の私の主人への想いが纏まらない中で書いて投稿してしまい迷惑を掛けてしまいました。
でも今回の回答を拝見して、主人に対する私の想いが理解して頂けた事、大変喜んでいます。
此の回答を読んで【男の人は大なり小なり「後生大事に取っておく」いらん物を忘れて保管しています。】と云う処に気持ちが救われた様に思いました。
私は、御付き合いした人は4~5人程居ましたが結婚を真剣に考える事が出来た人は今の主人だけです。
結婚直後、色々困難な事が有り諦め欠けた事も有りましたが、主人への大好きな想いが常に心の中に有って離婚する事が出来なかったのだと思っています。
今回頂いた回答を、参考にしながら私成りに考えて仲の良い夫婦で居たいと強く思っています。
幾分、気持ちが楽に成った様に思います。
有難う御座いました。

前回の質問の時は、38年分の私の主人への想いが纏まらない中で書いて投稿してしまい迷惑を掛けてしまいました。
でも今回の回答を拝見して、主人に対する私の想いが理解して頂けた事、大変喜んでいます。
此の回答を読んで【男の人は大なり小なり「後生大事に取っておく」いらん物を忘れて保管しています。】と云う処に気持ちが救われた様に思いました。
私は、御付き合いした人は4~5人程居ましたが結婚を真剣に考える事が出来た人は今の主人だけです。
結婚直後、色々困難な事が有り諦め欠けた事も有りましたが、主人への大好きな想いが常に心の中に有って離婚する事が出来なかったのだと思っています。
今回頂いた回答を、参考にしながら私成りに考えて仲の良い夫婦で居たいと強く思っています。
幾分、気持ちが楽に成った様に思います。
有難う御座いました。

「結婚生活が辛い」問答一覧

「結婚生活が辛い」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ