皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

母との死別から、もうすぐ1年

今年の1月に実母が病気で亡くなりました。

もうすぐ亡くなって1年がたつのですが、今でも病室で苦しそうにしていた母の様子を思いだし、悲しくなってしまいます。

病室にお見舞いに行く度に、衰弱してゆく母の様子を見るのは辛かったです。

きっと母は、そんな辛い病気の時のことよりも、楽しい想い出を思い出して欲しいのではないかなと、勝手に思っているのですが、

夜中に目が覚めてしまった時などに、いつも病室の苦しそうな母を思い出してしまいます。

時々、今でもとても悲しくなってしまいます。
私はどう過ごせば良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

身近な人の死
有り難し 9
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

義母さまの死を通して私たちの生き方を問う事が大事です

さちさちさま、御質問有難うございます。義母さまがお浄土に還られましたが、心から哀悼の意を表します。本当にさちさちさまも辛いかと思いますが、お釈迦様の四苦の死については、私たち坊さんでさえもこの苦しみから避ける事が出来ないのが事実です。なぜ葬式を行うのかという事ですが、私たち浄土真宗では亡くなられた方々の供養を行うのではなく、生きている私たちにとって、少しでも阿弥陀さまのお力により救われているという事を聴かせて頂く事です。日々私たちは忙しい中生活していますが、少しでも仏縁に会わせて頂くいう事で、法事や年忌を勤めていますので、さちさち様も少しでも仏縁に会わせて頂く事が大切ではないでしょうか。合掌


質問者からの有り難し - お礼

堅田正樹 様

御回答ありがとうございます。

死についての苦しみは、誰でも逃れることはできないのですね。
母との死別は今でもとても悲しいです。
でも誰にでも家族との別れがあり、私だけが特別に苦しい訳ではないのですよね。
この事に気付いただけでも、少し気持ちが軽くなりました。
近々、お墓参りに行こうかなと思います。
ありがとうございました!

関連する問答
このページの先頭へ