皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

バツイチは無条件に嫌がられるものですか。

初めまして。一年前に結婚生活二年子ナシ離婚しました。原因は、性格の不一致と私の忘れられない恋でした。
現在はその恋のお相手が彼氏となり良い関係が築けていると思います。
しかし彼との今後について考えたときに、彼のご両親に、バツイチという事実を認めてもらえるのかが不安でなりません。(ご両親は60代前半)
まだ、お会いしたことはありませんがとても厳しい方のようで、彼はお父様のことをとても尊敬しており、お父様の考えは全て正しい、という考えのようです。
過去にご両親の反対を押し切り、行動したことがあり、結果後悔した経験があるそうです。
「紹介してバツイチでいい顔はされないのはなんとなくわかる。無理と言われても最終的に許してくれるも思うけど、それでいいのかなって。」彼も自信がないようで、結局反対を押し切り失敗するのでは?という考えがあるようです。
「親に言いにくいから、別れた方がいいのかと思う(現に二回ほど別れましたが彼の方から戻ってきています)けど、今が楽しいから、あまり考えないようにする。」と将来への思考はストップしている状態です。
半年後に同棲しようと話していましたがそれもご両親には怒られるから、言わない。んだそうです。
彼にとって、私と同じかそれ以上にご両親が大切で悲しませたくない気持ちもわかります。
ひとりっ子なのでより一層親子の絆は強いと思います。
その思いも否定しません。そして私のバツイチという事実は一生消えることはありません。
ご両親がバツイチを本当に拒否されるかどうかも、正直どんな反応をされるかも私には検討つきません。
私は彼のことがとても大好きです。身を引くなんて考えたくないです。人生やり直したいです。
なんで結婚したのか後悔の日々で悔やんでも悔やみきれません。
周りの友人や私の両親は、子供がいなくて良かったね。良い経験値だよ。なんにも痛くも痒くも無いから、次は良い相手と、ね。とみんな言ってくれます。でも結局、当事者じゃないから言えるのかなと思ってしまいます。
私は経験が身に染みて、同じ思いはしたくない気持ちしかありません。
お互い様や、進んでやることがどれだけ夫婦生活に必要なのか学びました。
彼に自信を持って私を紹介してね、なんて言えた立場ではないこの私に、彼を勇気付けることは出来るのでしょうか。
彼のご両親はバツイチの私を認めてくれるのでしょうか。

家族親族
有り難し 25
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

認めてもらおうと思わなければ良い

人生甘くありませんから、ビターなテイストを味わえばよいのです。
最初から認めてもらおうと思っているから認めてもらえなかった時に凹むのです。
200%認めてもらえなくて当然と思っておきましょう。
認めてもらえた時にお釣りがでます。
自分の判断で結婚して、離婚したのですからいまさら、どうして結婚しちゃったんだろうとか言っても、なんにも言えません。あなたの自己責任です。
彼が好きなら反対されてでも一緒になればいいのです。
円満な結婚というものはありません。
それは前の結婚で経験されたはずです。
全てひっくるめて謙虚な気持ちでいることです。
まちがっても反対されることや、認めてもらえないことに反発しないことです。
我の強い人間にだけはならないことです。
人生は経験を反省し、我を抑え、慎みのある生活をするためにこそあるのです。
年を重ねるごとに我、自我、エゴが強くなるような生き方だけは今後の夫婦関係¿の為にも最も慎むことです。

過去は戻せません。

彼はあなたのことをバツイチとわかった上でお付き合いされてますよね。
しかも、2回ほど復活アタックされてますし(笑)
かなり本気デス。

それなのに・・・・

彼はあなたの過去に縛られています。
そのような思考では、彼は幸せになれませんよ。

どうされます?
ドラえもんでも呼んでタイムマシーンで結婚前に戻りますか?

それで、エニシングオーケーですか?

これは、彼の問題です。
もちろんパートナーである、あすかさんの問題でもありますが。

彼は両親から自立していません。
お父上のお考えと、自分の想いを、一緒くたにしようとしてます。
自分の人生って何なのでしょうか?と、お聞きしたいくらいです。

ということで、次の会見はお付き合いの報告ですね。
そうそう、徐々にいきましょう。

過去と他人は変えれません!

>私は経験が身に染みて、同じ思いはしたくない気持ちしかありません。
>お互い様や、進んでやることがどれだけ夫婦生活に必要なのか学びました。

すっ!すばらしい。ボクの嫁になって下さい。
あっ・・・・坊主が変な冗談書いてゴメンナサイ。
でも、それくらい素敵な言葉を書かれておりますよ。

そんな素敵なあなたでご両親に会見して下さい。
あと、彼の教育も。

この恋のクオリティー高めて下さいね。

バツは過去形です

拝読させて頂きました。あなたのこれから彼と幸せに共に生きていきたい、共にお互いを尊重しあい助け合いながら大切に人生を生きていきたいと思うならば大丈夫です。
しっかりお互いを信頼しあいながら生きていくならば何ら問題ありません。
バツは過去形です。今気にすることではありません。
これからの人生を彼としっかりと歩んでくださいね。

あなたと彼と皆様のこれからの未来が共に豊かであれと心よりお祈り申し上げます。


質問者からの有り難し - お礼

こんばんは。まさかこんなに早急にお言葉をいただけるとは思っていませんでした。ありがとうございます。
私は過去の経験上パートナーに対してとてもワガママでした。私が言うことが絶対、そんなお付き合いばかりしていました。いつも自分自分な私。前回の結婚生活でよく分かったことです。相手のためを思うことができていなかった。
頭で良くないことだと理解しているとは思うのですが、こちらで相談させていただき、よくわかりました。
認めてほしいという気持ちが先走って悩むのは身のほど知らず…。
まずは私の思考の改善が必要ですね。
誰よりも彼のためを思い、自分のことは後回しに行動に移していこうと思います。
まだ時間はかかりますが、一歩一歩、しっかりと歩んでいきます。
大変あたたかいお言葉をありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ